きのこの里 ~読み手見習い Lv1~さんで配布されている、無料の催眠音声作品。

本作品は2ちゃんねるのオナテク板の住民が作った台本に
イベントとして男性向け/女性向け総勢13名の声優さんが声を当てました。
その中で今回は綾瀬桂吾さんのバージョンを紹介させていただきます。
(綾瀬さんはお名前だけ見ると男性ですが女性の方です。)

テーマはもちろんヤンデレ。
可愛い後輩が暗示を何度も繰り返すとても丁寧な進め方で
愛する先輩の頭を少しずつとろかせ、自分のものにしていきます。
ただこの作品に限って言えば、そこまで病んでいる要素は強くありません。
体を拘束される程度で痛いとかグロいシーンも特に出てきませんから
このジャンルが苦手な方でも割と聴けると思います。



弱った先輩をお持ち帰り
ヤンデレな後輩に催眠をかけられエッチな事をするお話。

「あれ? 先輩 どうしたんですか?」
後輩はおとなしくて可愛い声の女の子。
具合を悪くした先輩が医務室で寝ていたところへ登場し
彼のために心地よい眠りを提供しあげます。

催眠は24分30秒ほど。
まずは目を開けたままで深呼吸をしながら彼女の声に耳を傾けます。

「ゆっくりと体から 余計な力が抜けていきます」
「深呼吸をするたびに あなたの体から 余計な力が抜けていきます」

後輩の暗示は特に言い回しに気を使われていて
結果的には同じ内容でも、少しずつ表現を変えながら丁寧に誘導していきます。

体から余計な力が抜ける→体がふわふわとした感覚になる
→じんわりと温かくなってくる→気持ちいい→瞼が重くなる

暗示には上記のようなはっきりとした流れがあり
脱力から目を閉じるまでをスムーズに進めています。

こうやって知らず知らずのうちに、聴き手が声に集中できる環境を築いていくわけです。

「私の声しか聞こえない 他には何も考えられない」
後半は彼女の家のベッドに拘束され、今度は声への依存心を養っていきます。
先輩が激しく拒絶することもありませんし雰囲気は至って穏やかです。

「愛してますよ 先輩 ずっと ずっと大好きです」
ここまできたらもう彼女の声に逆らうことはできません。
心地よい気分の中で彼女の言葉を復唱してみましょう。
そうすることでより心を縛られ、深い催眠へと入ることができます。

このように暗示を中心とした催眠が繰り広げられます。

暗示はあまり多くの事を詰め込まず十分に間を取りながら行ってくれるし
カウントも要所に1回投入するだけに留めるなど
雰囲気作りから催眠に落とすまでをとても慎重に進めています。
イメージを要求されることもほとんどないから
こちらは声を聴くだけで済むのがいいですね。

下手な有料作品よりずっとしっかりとした内容です。



先輩は私のもの
エッチシーンはおよそ11分間。
プレイは耳舐めとSEX(騎乗位)です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「いい子にしてた先輩に ご褒美をあげないとね」
すっかり従順になった先輩をさらに手なずけるために
後輩は彼の弱点である耳を徹底的に責めます。

「もう 私のことしか考えられない」
エッチの時間は耳舐め、SEXほぼ同じくらいで
それぞれで1回ずつドライでイク作りになっています。
また、ここでも適度に聞こえてくる暗示が心を縛ってきます。

耳舐めはちゅぱ音を舐めている方向からのみ聞こえるようにしているのがいいところ。
バイノーラルほどの臨場感はさすがにありませんが
舐めている方向を意識させることでより音に集中できます。
この際に敢えて息を吸う音を入れることで
彼女の近さを表現している
のもポイントでしょう。

「先輩は 私のものです もう誰にも渡しませんよ」
SEXシーンは後輩の甘く切ない喘ぎ声が興奮を高めてくれます。
彼女のヤンデレ度がそこまで高くないおかげで雰囲気は恋人同士に近く
甘く心地よい気分に浸りながら、彼女の声に合わせてドライを目指しましょう。
カウントするタイプではありませんが十分狙えると思います。



安心して聴ける作品
テーマのヤンデレに抵抗さえなければかなり楽しめる作品です。
催眠に寄った作りですから、催眠にかかる感覚を十分に堪能できるでしょう。

ラストも手足を切り落としたり目を潰して逃げられなくするといった
ブラックな展開になることもなく、軽く意地悪をされる程度です。
だからあまり尻込みせずに軽い気持ちで聴いてみてください。

催眠がしっかり作られているとやっぱり安心して聴けます。
エッチはやや淡白な気もするのですが
催眠状態になってると、軽めの刺激でも心地よさが体に広がっていきます。
ドライだから後処理を気にしなくていいのも良い所。
ちゅぱ音と喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

そして綾瀬さんの声が可愛い。
恥ずかしがる仕草などがとても愛らしく思えます。
フリー作品なのに色々と考えて作られている点も好印象でした。

ドライの入門用としてお薦めできる作品です。

CV:綾瀬桂吾さん
総時間 48:03


きのこの里 ~読み手見習い Lv1~
http://kinokosaiminn.blog112.fc2.com/blog-entry-64.html
(ページほぼ中央「綾瀬 桂吾様」が今回のバージョンです)