前回は催眠オナニーの第一歩を
どのような形で踏み出すのが良いかについて書きました。
今回は2~5作品目あたりの比較的初期に聴くのに適した作品を紹介します。

当サイトで「初心者向け」タグをつけた作品がこれにほぼ該当しますが
有料・無料に分けていくつか寸評付きで挙げていきますので
その中から気になったものを選んでみてください。
(作品名をクリックすると当サイト内のレビューページに飛びます。)

なお、今回は催眠部分のみを見た上での選定となります。
催眠にかかりやすい作品をチョイスしていますので
アダルト作品の場合、その後のプレイの変態性などは敢えて無視しています。
そこまで考えて選ぶと本当に作品が限られてしまいますので…

まずは無料作品から。
上にあるほど推奨レベルが高くなります。



無料作品編
Powerful Drug(非エロ)
催眠にかかれない経験者に向けた作品ですが
とにかく親切丁寧で時間をかけて確実に催眠にかけてくれます。
非の打ちどころのない珠玉の作品。

Synergism Duet
「双子のい・い・な・り~性感開発ボイス~」の源流にあたる作品。
声に頭をかき回され、心を犯される感覚が味わえます。
すべての人に一度聴いてみてほしいと言えるほどに素晴らしい作品。

ちちのひ2013ver
サークルさんが得意とする流れるような暗示を聴くことができます。
「催眠音声は流れが大事」このことを作品を通して知ることになるでしょう。
エッチが乳首オナニーな点だけ注意。

現代催眠風(非エロ)
よくある「~しなさい」といった指示をしてこない新しいタイプの催眠が味わえます。
有料作品でも数が少なく、非暗示性の低い方でもかかれるのがポイント。
できれば上3つを聴いてから試してほしい作品。

(女体化・レズ)おもちゃ責め催眠~男女共用版~
催眠部分の優秀さはピカイチ。
ストンと落ちるでもなく、ズブズブと飲み込まれるでもなく
スルッと吸い込まれるように催眠に入ることができます。
女体化かつプレイが人を選ぶ点に注意。

当サイトに記事のあるものから5つ選ばせていただきました。
これ以外に次点として挙げていたのは「はに~ぽっと♪ ver1.9」です。

無料はそこそこ非エロの割合も高いし初心者向けは多いと思います。
催眠状態で抜くのが目的なのは重々承知してますが
まずは催眠にかかりやすくなるために非エロもある程度聴いてみてください。
当サイトでも無料は今後も継続的に紹介していきます。

お次は有料作品です。



有料作品編
朝倉催眠診療所 Vol.01+Ver1.5
非常にオーソドックスでわかりやすい催眠。
無駄がなく一直線に導いてくれます。
エッチシーンが非常に短いのが難点。
(Ver1.5での評価です。Ver1.0だともっと優先度は下がるかも。)

双子 白
「双子のい・い・な・り~」とは違うタイプの双子系作品。
双子ボイスの効果は抜群だが、催眠も割と素直でかかりやすい。
立て続けに罵声を浴びせられるプレイのためややM向け。

Succubus Hypnosis Vol.01 -Wサキュバスの射畜催眠-
こちらも別のサークルさんの双子系作品。
やや体を動かすシーンがあるものの、全体的にわかりやすい。
初心者向けに専用の冊子でノウハウを説明しているのもグッド。

HypnoPleasure~催眠快楽~
現代催眠を匂わせる進め方の面白い催眠。
被暗示性の低い方向けだが、高くてもかかれる内容です。
プレイがドライでの連続絶頂のため人を選ぶかも。

安眠快楽
手を変えながら催眠へと持っていってくれる作品。
ストンと落ちるような感覚が味わえるはず。
エッチシーンがややイレギュラーな点が残念。

こちらも5作品選ばせていただきました。
たぶんこのラインナップを見た方は「は?」って思うのではないでしょうか。
ここでの基準は「素直さ、わりやすさ」です。
上の5作品より優れた点数をつけているものはもちろんありますが
わかりやすいかと言われると疑問を感じます。

有料は作品数が多かったり様々なタイプがあったりでやや悩みました。
でもとりあえずは古典催眠でわかりやすいものを聴くのがいいだろうということで
ほぼそういう作品で固めてみました。

たぶん皆さんとはかなり違うでしょうから
「これが初心者に向いてるんじゃないかなー」と思う作品がある方は
ご意見お待ちしております。



まずは無料の5作品を聴いてみよう
結論から言ってしまうと、有料の5作品については現段階でまだ聴く必要はありません。
自分に向いた作品すらよくわからない状態なのに
金銭的なリスクを支払うのはもったいないと思います。
(これらの作品に価値が無いのではなくて、まだ聴くには早いということです)

そんなわけで、2作品目以降は無料の5作品から選んでみてください。
全部聴くのが理想ですが、2作品くらいでも大丈夫。
自分で選んでそれが自分に合っていたかを確認してみてください。
そうやって自分に適した作品を見つけていくのです。

有料作品は結局のところ商品ですから
催眠のかけ方をユニークにするとか、プレイがぶっ飛んでるとか
そういう客の目を惹くような要素で勝負しなければならない部分もあります。
だから素直とかわかりやすいとかいう面は、やや隠れてしまう傾向にあると思うのです。

その点無料は採算度外視ですから、ぶっ飛んだものがある一方で
作り始めたばかりの方が、基本に忠実なものをアップしているケースが結構あります。
私はまずそういったものから聴いていったほうがいいと考えています。

当サイトの無料掲載数の関係で5作品に絞らせていただきましたが
ネットには他にも優れた無料作品が転がっています。
そういったものの中から、まずは自分に向いている作品を見つける。
そしてどんな作品を聴くと催眠にかかりやすいか、楽しめるかを知りましょう。
有料作品に手を出すのはそれからでも遅くありません。

今回はこの辺で終わりとさせていただきます。
次回は自分の適性を知るために、催眠音声にはどんなタイプがあるのかを説明します。