菜月お姉ちゃんのバイノーラル喘ぎ声~左右同時に喘いであげる~

サークル「human chair」さんの同人音声作品。

以前「ことね様のヒーリング喘ぎボイス~ワンコインプライス~」という
喘ぎ声だけの作品を紹介させていただいたことがあるのですが
こちらはそれと同じコンセプトで声優さんを変えたような作品です。

今回は野上菜月さんを迎えて、彼女の特徴であるバイノーラル録音を駆使して
立体的でリアルな喘ぎ声を聴かせてくれます。
しかも作品構成が右耳、左耳で2タイプ用意されていて
さらにそれを結合させたバージョンまで存在します。

両耳バージョンはまったく別々の喘ぎ声から
左右の耳を同時に犯される感覚をたっぷりと味わえます。
そもそも喘ぎ声専門の作品自体が非常にレアですから
それだけでも聴く価値のある作品と言えるでしょう。



耳を撫でられているように感じるほど近い声
菜月お姉ちゃんに左右から喘いでもらうお話。

「菜月お姉ちゃんの バイノーラル♪」
菜月お姉ちゃんは大人の色気漂う艶めかしい声の女性。
冒頭にお約束のタイトルコールを行うと
その後すぐさま切なそうな喘ぎ声が聞こえ始めます。

本作品は合間に軽いセリフを挟んでいるものの
ほぼすべてが喘ぎ声で構成されていると言えるほど、喘ぎ声をたっぷり聴けます。

昨今の作品はちゅぱ音や効果音を重視している作品が多いのと
SEXシーンの無い作品がそれなりにあるおかげで
残念ながら喘ぎ声をまとめて聴ける機会はあまりありません。
この作品ではその不足しがちな成分を補充することができます。

作品構成は右耳バージョン、左耳バージョン、両耳バージョンの3通り。
左右のバージョンは音声を反転しただけのものではなく完全オリジナルです。
そして両耳はその2つを結合した音声になります。

野上さんと言えば、バイノーラル録音による音声の質の高さで有名な声優さんです。
もちろん喘ぎ声でもそれはしっかりと発揮されており
まるで彼女がすぐそばにいるかのように声を近くに感じ取れます。
実際に聴いてみると声や吐息がするたびに
耳をさわさわと撫でられているような感覚を受けるでしょう。



ストーリーの違いを感じさせる喘ぎ声
再生時間のほぼすべてがエッチシーンになります。
プレイは喘ぎ声が聞こえるだけですから特にはありません。
エッチな効果音もありません。

「ああっ はぁ ああん んふぅ」
前述の通り、菜月お姉ちゃんは開始早々から甘い喘ぎ声を漏らし始めます。

喘ぎ声は聴き手を興奮させることを意識しているように熱く
開始1分ほどで自然と股間が硬くなってしまうほどにエロいです。
ペースも序盤はゆっくり、後半はやや激しくときちんと考えられていますから
彼女の声の高ぶりに合わせて、こちらも自然と胸が高鳴っていくのを感じるはずです。
実際どんな声なのかは体験版で直接ご確認ください。

左右で別々の喘ぎ声が聴けるわけですが
私が聴いた限りでは、右と左で想定するプレイに若干の違いがあるように思われます。

具体的に言うと、右は主人公とのオナニーの見せ合い
左は性器の相互愛撫をしているように思われます。
聴き手の設定はどちらも弟でしょう。

「おまんこ 熱くなってるよ」
「あなたのおちんちんも 硬くなってる?」

右耳バージョンではお互いの興奮の度合いを時折確認しながら進められています。
この際のお姉ちゃんの声がやや挑発的であったり
喘ぎ声に若干喜んでいるような成分を感じることから
自分自身でおまんこを慰めながら快楽を貪っているような印象を受けました。

「そう いい子ね そこ そこよ」
「お姉ちゃん とってもいい気持ち」

一方左耳ではこのように聴き手をリードするようなセリフが登場します。
喘ぐ際の吐息がこちらのほうが荒いため
自分で自分の弱い所をいじくるというよりは
好きな人にいじられているシチュに興奮しているように思えます。

そして本作品一番の醍醐味はもちろん左右から同時に聴こえてくる喘ぎ声です。
そもそもこういう形式の作品自体がほとんどありません。

実際聴いてみると、まず喘ぎ声がほぼ途切れません。
そして左右から交互に流れたり、あるいは同時に流れたりと
まったく別々の喘ぎ声なのに奇妙な一体感があります。
まさに両耳を犯されるような面白い感覚を味わえるでしょう。



喘ぎ声づくしな作品
最初から最後までどこを切っても喘ぎ声が聞こえてきます。

左右それぞれにきちんとコンセプトを持たせているおかげで
喘ぎ声だけなのにある程度の流れを感じます。
合間に適度にセリフが入っていますし
今彼女がどんな状況にあるかは、ある程度わかりやすくなっているかなと。
あくまでメインは喘ぎ声ですから、聴き手の想像力任せな部分ももちろんあります。

両耳バージョンはそれぞれに目安となるタイムシフトがあるのか
通常はまったくばらばらに動いている声が、要所では息が合っているように思えます。
やはりバイノーラルはこういう近距離でのプレイに向いていますね。
声以外にも色々なものを感じさせてくれます。

ことねさんバージョンに比べると
声の乱れ方やペースの変化が緩やかだった点だけが残念ではありますが
その分上品な喘ぎ声として安心して聴けるのも事実です。
このへんの好みは完全に人それぞれでしょう。

価格も30分で300円なら安いですし
抜きボイスとして十分優秀な作品と言うことができます。

※左右の音声ファイル名が逆になっていますのでご注意ください。

CV:野上菜月さん
総時間 右耳ver…15:20 左耳ver…15:16 左右ミックスver…15:19


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります