保健室の先生に学ぶ催眠プレイ

サークル「パルプヒプノティズム」さんの催眠音声作品。
今作が処女作となる新規のサークルさんです。

それにしても、新規のサークルさんが本当に多いですね。
夏以降だけでも音撫屋さん、びおらんてさん、俺だけが得する音声工房さん
MASOINWASHさん、そして今回と5つのサークルさんが参入されています。
実際はもうちょっと多いのかもしれません。

本作品は保健の先生が勉強や運動で疲れた生徒の心と体を癒してくれます。
全体的にカウントと暗示がかなり頻繁に使われており
エッチシーンでも、催眠音声らしく暗示を中心に進められていますから
ある程度催眠にかかれた場合、比較的その状態を維持しやすいと思います。



一緒に気持ちよくなりましょう
黒川 咲先生が催眠を使ってスッキリさせてくれるお話。

「いらっしゃい 保健室によく来たわね」
黒川先生は安心感のある、落ち着いた声の女性。
気持ちよくなりたい、そんな願望を抱いている主人公のために
ベッドに寝かせてから彼女の言うことを聞くように約束させます。

催眠は2パートあり、合計で17分ほど。
最初は6分ほどをかけて深呼吸と脱力を行っていきます。

「君が気持ちいいと 私も気持ちいい気分になっていく」
先生は催眠は2人の共同作業であると言うなど
お互いの気持ちがリンクしていることを意識させてきます。
催眠は術者の言葉に素直になった方がずっとかかりやすいですから
自分の心が抵抗を感じない範囲で、彼女の声に耳を傾けていきましょう。

「とっても楽になって 頭が真っ白になる」
その後は彼女のカウントダウンを織り交ぜた暗示を聴きながら、心を沈めていきます。
全編を通してこの「暗示→カウントダウン」の形が非常に多いのが本作品の特徴です。
事前にどういったことを意識すればいいのかをハッキリ教えてくれますから
聴き手としては非常にわかりやすい進め方だと思います。

ただ時間が3分程度とかなり短いのと、カウントダウンでわざと0を数えないため
催眠状態に持っていく部分がやや弱く感じました。

カウントダウンで0を数えない作品は他にもあるにはあるのですが
催眠状態に落とすような重要な場面では
きちんと区切りをつけるためにも、0をカウントした方が良いと私は考えています。



先生のおちんぽバイブ
エッチシーンは28分30秒ほど。
プレイは疑似乳舐めと疑似SEXです。

エッチな効果音はありません。
セルフは有りになります。

「じゃあ 君は自分の指を 私のおっぱいだと思って しゃぶりなさい」
先生の催眠によって彼女のおちんぽバイブになり下がった主人公は
彼女を楽しませるために、そのおっぱいを舐め始めます。

「大好きな私に従うのは気持ちいいから 君は我慢し続ける」
エッチは暗示を中心とした客観的な視点で進められています。
導入と深化で築いてきた催眠状態を維持しやすい作りと言えるでしょう。
プレイも自分一人でできますから、感情移入しやすいのではないかなと。

「じゃあ そろそろ 私のおまんこに おちんぽバイブを入れてみよっか」
プレイのメインとなるのは、21分ほどある疑似SEXシーン。
ここでは先生のおまんこに挿入していることをイメージしながらオナニーをします。
扱くペースについては特に何も言われませんから
指示通り射精だけはしないように、うまくコントロールしていってください。

ちなみに、先生は休憩なしで4回連続の絶頂を求めてきます。

疑似SEX扱いですが、実際はオナニーをするわけですし
「全身を震わせて 溜まっているものを出しなさい」
このようなセリフが出てくることから、本当に射精を想定しているようです。
とてもとてもハードなプレイと言えるでしょう。



被暗示性の高い方向けの作品
とても催眠音声らしく作られている作品です。

催眠部分は基本を押さえようとしているのがよくわかりますし
催眠をかけた後の暗示による深化も、カウントを交えながら少しずつ行われています。
エッチシーンではさらに暗示を加えていくことによって
彼女の声に従うように自然に聴き手を誘導しています。

ですが、残念ながら深く催眠に入れるかと言われると疑問を感じます。
他のパートの時間を削ってでも
リラックスから催眠へと追い込むための時間をもっと作ってほしかったです。
催眠音声としての形が整っている作品なだけに、非常にもったいなく思いました。

催眠はリラックスを重視して、最後の最後でカウントを使って軽く落としてきます。
被暗示性の高い方なら、それなりのところまでいけるかなと。

エッチは催眠にかかっていればかなり楽しめると思います。
先生の指示に従うことに幸せを感じながら、彼女とのプレイをイメージして己を慰める。
軽くなじられるシーンがあるものの、雰囲気はとっても穏やかです。
彼女の甘く切ない喘ぎ声に導かれながら、一緒の絶頂を目指してください。
連続4回の射精はまず無理ですから、最後の1回に合わせる感じでしょうか。
淫語それなり、喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音は無しです。

CV:水嶋せあさん
総時間 54:38


オススメ度
■■■■■□□□□□ 5点


体験版はこちらにあります