エッチなオンナノコになっちゃう催眠

サークル「サイクロンミント」さんの催眠音声作品。
同サークルさんの処女作になります。

女体化を題材とした本作品は、本編がおよそ33分間と
女体化モノとしては非常にお手軽な時間のためか
主人公が女性に変化していく部分をかなり簡略化しているのが特徴です。

ただその分エッチシーンに十分な時間が取られていますから
女の子同士の甘い雰囲気のエッチが
かなり楽しめる作品と言えるでしょう。



あなたの夢をかなえてくれるお店
とあるお店のお姉さんに女の子に変えられて、エッチなことをするお話。

「いらっしゃい 来てくれたんだ 待ってたんだよ」
お姉さんは明るく甘い声の女性。
「夢をかなえてくれる」そんな一風変わったお店に勤めている彼女は
戸惑っている主人公をリラックスさせるために、早速催眠をかけてくれます。

催眠は女体化も合わせておよそ15分間。
深呼吸の後、脱力をしながら暗示をかけていくオーソドックスなスタイルです。

「男の子は 誰だって心の中に 女の子になりたいって気持ちがあるものなの」
お姉さんは今まで色々な人の願いをかなえてきたおかげか
主人公の「女の子になりたい」というお願いを聞いても、嫌な顔一つしません。
それどころか逆に彼を応援し、心を解放させることで
より女の子になりやすくするような手助けをしてくれます。


このような形で、まず心の準備をさせてくれるのがとてもいいですね。
お話の展開もスマートで、世界に入りやすい作りだと思います。

「言いなさい 言葉をすべて受け入れる 言いなさい」
女体化の部分は6分ほどの時間をかけて、カウントダウンをしながら
彼女の言葉を受け入れることで、心を女性に変えていくことに力が入れられています。

その一方で「腕が細くなる」とか「胸がふくよかになる」といった
肉体面での具体的な変化には、ほとんど触れられておらず
聴き手の想像力にかなり委ねられています。



羞恥心を煽っていくエッチ
エッチシーンはおよそ17分間。
プレイはキス、乳首オナニー、クンニ、SEXです。

効果音はありません。
セルフもありません。

「きれいな乳首 ピンク色の 女の子の乳首」
自分は男ではなく女の子であることを、主人公に強く認識させたお姉さんは
その確認として、彼に服をたくし上げておっぱいを見せるように言います。

プレイは膨らんだおっぱいを見られたり、彼女の言うとおりにオナニーをするなど
見られる、観察されることによって、恥ずかしい気持ちを助長している印象を受けます。

「パンツ脱いで あなたのあ・そ・こ 私に見せて」
お姉さんの目の前でパンツを脱いで、大きく足を開いておまんこを見せるシーンは
その最たるものと言えるでしょう。
既に濡れている大事な部分を、息がかかるほどの至近距離で観察される。
相手が同じ女性だったとしても、このシチュには興奮するものがあります。

「おちんちんが あなたの中をかき回す おまんこが蕩けちゃう」
女性同士にも関わらずSEXシーンがあるのは珍しいですね。
アニマ2~女体化体験~」のように、相手がふたなりとは明言されていませんが
お姉さんに責められるような形で、おちんちんを受け入れることになります。

ちなみに絶頂は全部で3回あります。
全体的にやや客観的な描写をする形で進められていますから
自分がお姉さんに犯されていることを意識し、その情景をイメージしていきましょう。
私の場合は会陰部にぴりぴりっという感じの面白い感覚が走りました。



一般的な女体化とは一味違う作品
精神的な女性化を重視しているやや珍しい作品です。

女体化というとその文字の通り、肉体面での変化にスポットを当てた作品が多いのですが
敢えてそちらからは攻めずに「なりきる心」を養う方向性に持っていっています。
ある程度女体化音声を経験された方が聴くと
今までとはちょっと違った感覚を味わえるかもしれません。

催眠は時間がやや短いため、そこまで深くは入れないと思います。
作風がエッチ重視ですから、このへんは仕方ないかなと。
色々と簡略化されていることを考えると
催眠・女体化ともにある程度の経験を積んでから聴いたほうがいいでしょう。
具体的に言うと5作品くらいでしょうか。

エッチはレズらしく雰囲気を大事にしています。
お姉さんが「ド変態」と軽く罵るシーンがありますが
基本的にはかなりのあまあま。
乳首を開発済みの方なら尚楽しめるでしょう。

CV:みる☆くるみさん
総時間 35:46


オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります