催眠マンション103号室

サークル「everestpeak」さんの催眠音声作品。

お姉さんのペットにされてしまうM寄りな展開ながらも
そのお姉さんがとても優しいため
ノーマル向けと言えてしまうほどに癒しに特化した作品です。

また、催眠部分がやや特殊な内容になっており
作中で催眠に関する簡単なレクチャーをお姉さんがしてくれます。
若干専門的な内容も登場しますので
催眠そのものをもっとよく知りたい方には丁度いい作品だと思います。



運動を主体としたやや珍しい催眠
催眠マンションの住人である麗奈のお部屋に招待されるお話。

「こんばんは 待ってたわ 私は麗奈 よろしくね」
麗奈は落ち着いた、穏やかな声の女性。
2人の関係や彼女の思惑など、詳しい部分はわかりませんが
主人公を催眠マンションへと案内するため、催眠をかけてくれます。

催眠導入はおよそ22分間。
楽な姿勢になり、軽く全身を脱力させた後
目を閉じて麗奈の言う色を瞼の裏にイメージしていきます。

そしてお次は彼女のカウントに合わせて、目線を左右に揺らしていく。
このように、本作品の催眠は目の運動に特化したやや珍しいタイプです。
目の運動を取り入れている作品はそこそこありますが
これをメインにしているものはちょっと記憶にありません。

目線を左右に揺らす運動は100カウント分行うことになりますから
実際やってみるとかなり疲れます。
大きく動かして真横を見ようとはせずに、軽くずらす程度にして
時折少し休みを入れながら行うのがいいでしょう。

「作曲などの創作活動は 脳がまだα寄りになっている 朝に行う方がいいの」
前半での疲れを考慮してか、後半は体を動かさずに
麗奈の催眠に関するお話を聞くことになります。

内容は自己暗示の方法とか、暗示にかかりやすくなるためにはどうするかとか
催眠音声を聴いている方にとっては興味になりそうなことを
やや理論的に教えてくれますから、知らない方にはいい勉強になると思います。
詳しい内容については体験版に全編の台本が入っていますので
そちらをご確認ください。

このように、なかなか面白いタイプの催眠が繰り広げられます。
麗奈の指示に従っていくシンプルな進め方ではありますが
ある程度被暗示性のある方が楽しめることを考えれば
やや中級者寄りの内容と私は考えます。



優しく優しくペットにしてくれる
エッチシーンは5パートに分かれており、合計で27分ほど。
プレイは相互愛撫とオナニーです。
効果音はありません。
セルフは有りになります。

「ねぇ 横になって 私に触らせて キミの体を」
マンションの7つある部屋の中から麗奈の部屋を選んだ主人公は
生まれたままの姿になって彼女の愛撫を受けることになります。

「疲れたでしょう? このままうつ伏せになって 私が癒してあ・げ・る」
麗奈の口調は催眠時と変わらずとても穏やかで
すべてを包みこんでくれるような彼女の柔らかい言葉を聴いていると
自然に心身が解きほぐされていくことでしょう。

「キミは今から 私のペット ご主人様に従うしもべ」
後半になるとなぜか彼女のペットにされる展開になるのですが
口調は変わりませんし、下僕ではなく愛玩動物のような扱いを受けるため
Mじゃないと聴けないわけではありません。

隷属させるのではなく、主人公に気持ちよくオナニーをしてもらうために
見栄とか羞恥心といった、心を縛るものから開放させるためにペットにしている感じです。

「よかったわね 望みが叶って」
麗奈は主人公の精液を胸に浴びせられてもちっとも怒りません。
射精後もゆったりとした気分に浸ることができるでしょう。



あまあまな癒し系作品
聴くと心身が癒される作品です。
エッチに若干M要素を含むプレイが登場しますが
全体に流れるゆったりとした雰囲気を覆すほどではありません。

「大丈夫だよ 欲望のままに 自分を曝け出しても」
プレイ中、麗奈はしきりに心を解き放つように促してきます。
そして、彼女はそんな主人公のすべてを受け止めてくれます。

射精シーンの題名が「開放」であることも考えると
心を開放すればするほど、より楽しめる作品なのではないでしょうか。
なかなか難しいこととは思いますが、聴く際は是非挑戦してみてください。

催眠は前半が動、後半が静と両極端な内容が一つになっています。
後半は明確な暗示をかけてくることはないものの
その穏やかな声を聴いていると、眠くなってくるかもしれません。
ただ、ある程度他の作品で場慣れしてから聴いた方が楽しめると思います。

エッチは抱き合ったり愛撫したりとプレイはソフト目
さらに喘ぎ声やちゅぱ音がほぼ無しと、かなり控えめな内容なのですが
挿し絵のお姉さんに後ろから密着されながら、おちんちんをいじってもらったり
股間の茂みから愛液を掬いだす様子をイメージできれば
それなりに興奮できるのではないでしょうか。

本作品の体験版は導入パートを丸々聴くことができます。
台本もありますし、判断材料が十分にあるのはありがたいですね。

CV:月宮怜さん
総時間 57:33


オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります