立体音響!PC乗っ取り計画♪

サークル「シロクマの嫁」さんの同人音声作品。
本日発売された同サークルさんの最新作になります。

今回は過去作とは打って変わって
ストーリーを排した、エッチなプレイごとの短編集のような作りになっています。
そのおかげでほぼ全編がエッチにあてられており
抜き目的で聴くのに向いている作品と言えます。

また、サークルさんの売りである音質がさらにパワーアップしていたり
同じシーンを別の環境で収録したものが同梱されているなど
サークルさんの飽くなき探求心を感じさせてくれます。



ご奉仕が大好きなキャラクター
とあるソフトのキャラクターに、様々なご奉仕を受けるお話。

「私のこと ダウンロードしてくださり ありがとうございます」
キャラクターはちょっとかすれた声の、可愛い女の子。
主人公のことを「マスター」と呼び
彼のために甲斐甲斐しく性処理のお手伝いをしてくれます。

1話あたりの時間は6~7分とかなり短いです。
基本的には通しで聴くのがいいでしょう。

「マスターは見られて興奮しちゃう ド変態さんですもんね」
過去作との違いは、若干M向けの内容が含まれているところです。
ただサークルさんの基本方針である、あまあまな雰囲気を崩すほどではなく
軽くなじる程度ですから、作品自体はSでもMでも聴ける内容だと思います。



はっきりと特徴を持たせた3種のプレイ
作品のほぼ全編がエッチシーンにあてられています。
プレイは本編がオナニー+耳舐め、手コキ、フェラ
おまけでキャラクターのオナニーがあります。

効果音は手コキシーンでのみ流れます。
音質はリアルな方ですが、若干ゴムっぽいかも。

本作品の売りは、シロクマさんということで当然「音」になりますが
今回は音だけでなく、プレイそのものにも様々な特徴があります。

音における前作との大きな違いは、音に重みが生まれていること。
例えば一番最初のオナニーシーンでは
キャラクターが一緒に耳舐めをしてくれるのですが
耳舐めと一緒に聞こえてくる彼女の吐息に、耳を微かに叩くほどの圧力があります。

耳かき音声などでは、よく合間にお姉さんが「ふー」と息を吹きかけてきて
それで耳にゾワゾワとした感覚を受けた方もいると思います。
本作品ではそれに似たような感覚を、吐息だけで得られるわけです。
それはつまり、それだけ彼女の声がリアルで近くに感じられるということです。

もちろんメインであるちゅぱ音もクリアかつリアルで
唾液のはじける音などを、隅々まで聴き取ることができることでしょう。

一方、プレイでは聴き手を飽きさせないようにと、変化に富んでいるのが特徴的です。

フェラシーンではペースが大きく3段階に分けられており
「最初は丁寧に 優しくちろちろ舐めていきますね」
まずはおちんちんの感覚を舌で確かめるかのように
軽くちゅぱちゅぱ、合間に「ずずっ」とすする音を交えたゆっくりしたペースで始まります。

「少し激しくしますね」
2段階目はすする音がメインに変化。
「ずずずっ んっぱ」という音がリズミカルに流れるようになり
ラストの3段階目は
「じるじるじるじる すぴっ」と小刻みに左右に揺れているような音を鳴らしながら
マスターを確実に絶頂へと導いていきます。

「先っぽだけを苛めるように動かしたり 根元まで深くしこしこしたり」
また手コキシーンではセリフに合わせて
おちんちんを扱く効果音の遅い/速いを短いスパンで変えていたりと
より実際の手コキに近づけるよう工夫が凝らされています。

このように、短時間ながらも密度の濃いエッチが楽しめます。



細部に渡る音へのこだわりを感じる作品
さらっと聴いただけでも、音のリアルさ・素晴らしさがわかるほどに
音に対する貪欲なまでのこだわりを感じます。

今回はノイズ除去をプロの方にお願いしたそうで
聴いていてノイズの類が気になることはまずありません。
それだけ音に自信があるからこそ
ここまで至近距離で聞かせることができるのだとも思います。

また、一部のプレイで立体音響の他に別撮りした2D版が同梱されています。
こちらは音が立体的でなくなってはいるのですが
立体音響ではやや距離を感じたフェラ音を間近で聴くことができます。

ここでもちゅぱ音がかなり特徴的で
特に「ぶばっ」という激しいバキューム音にエロスを感じました。

ただ立体音響に比べると、マスター音量が小さくなっています。
聴き手側でも編集で簡単に変えられる部分ではありますが
できればもう少しデフォルトを大きくしていただければなと。

内容面では、前作「立体音響♪シロクマ耳かき店へようこそ!」に比べると
プレイ中のセリフが増えています。
フェラや手コキのシーンでは、要所要所でどの辺を刺激するかを教えてくれるおかげで
感情移入がしやすくなっているのはいいですね。

個人的に一番印象に残ったのは2Dのフェラシーン。
確かに音はステレオっぽくなってはいますが
いつもの伊ヶ崎さんらしからぬ、なかなかにお下品なフェラ音が楽しめました。

本作品の体験版には「プロローグ」というオリジナルのファイルがあります。
1分弱と非常に短いものですが、製品版には入っていませんので
既に製品版を持っている方も一度聴いてみてください。

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 30:57(本編) 12:40(おまけ)

本編には「お口でご奉仕!」「お掃除しましょう♪」2Dバージョンを含みます
セリフはほぼ同じですがちゅぱ音がかなり違うため、別のものと判断しました。


オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります