セルフィッシュスタンドさんで配布されている、無料の催眠音声作品。
およそ1年前に作られた、同サークルさんの最初の作品になります。

本作品はカウントダウンに合わせて、催眠と覚醒を繰り返したり
作中でキーワードを設け、それを強く意識させるなど
催眠音声としては割と手堅い内容が盛り込まれています。



階段を降りながらゆっくり落ちていこう
お姉さんに催眠でおちんちんをもう1本つけられ
それを使ってオナニーをするお話。

「今日は いつも頑張ってるあなたのために 催眠術を用意したんだ」
お姉さんはややトーンが低い、穏やかな声の女性。
自分のことを「ボク」と呼ぶ、いわゆるボクっ娘です。

催眠導入はおよそ15分30秒。
軽く深呼吸をした後、まずはお姉さんと一緒に
階段を1段ずつカウントしながら、ゆっくりと降りていきます。

これは有料作品だと「パイズリ屋催眠」に登場する手法で
階段を「降りる」ことで「落ちる」感覚をイメージしていきます。
実際に階段を降りた時に感じる、一瞬の脱力感を頭に思い浮かべながら
心をリラックスさせていきましょう。

催眠のメインはこの後に登場する、催眠と覚醒の繰り返し
時間的にはおよそ7分間と、催眠パートの実に半分を占めています。
カウントを交えながら本当にこれでもか、というほど行いますから
繰り返し実行することで
心を脱力させて催眠状態に入る感覚を掴んでみてください。

このように「落ちる」感覚と脱力を中心に進められます。
後半の催眠と覚醒については、初めての方だとよくわからないかもしれません。
そういう場合はとりあえずお姉さんの言う通りに
目を開けたり閉じたりだけでもやってみください。

催眠にかかったフリをしてみるだけでも
いつもとはちょっと違った感覚が味わえる、きっかけになりますから。



射精できないおちんちんを扱いて、ドライを目指す
エッチシーンはおよそ13分30秒。
プレイは疑似おちんちんによるオナニーになります。
効果音はありません。
セルフもありません。

「右手でおちんちんを シコシコさすって オナニーするんだよ」
催眠パートの途中で、右手をおちんちんを掴むように輪っかを作る状態にして
そのままへその下に置くように指示を受けます。
ここでは、そこに別のおちんちんが生えていることをイメージして
それを扱いて絶頂を目指す
流れになります。

ちょっとこのへんは難しい部分もありますから
催眠オナニーを始めて5作品以内あたりの方は
ぶっちゃけ、本物を掴んでいじって射精しちゃってもいいと私は思います。
お姉さんの指示自体は、普通のオナニーとあまり違いありませんし。

作品のコンセプトがドライオーガズムを目指す方向のため
本物だと暴発してしまうからこうしたのでしょうけど
ドライの感覚自体が、やっぱり射精に比べるとハードルが高いので
場合によっては実物でもいいですよ、ってことです。

また、作中にとある単語をキーワードとして植え付けられます。
これもドライ系の催眠音声では割とある方法です。
キーワードに合わせて少しずつ心を高ぶらせることで
絶頂に向けての準備をしていくことになります。

うまく催眠状態にかかっていれば、キーワードを聴くたびに
体のどこかが微かに反応することでしょう。
亀頭だったり、会陰部だったり、首の後ろあたりだったり
どこが反応するかは人それぞれです。

最後はカウントダウンを使っての絶頂となります。
0を迎えた時に僅かでも何かを感じることができたら
それは本作品で味わえる「快感」になります。



中級者へのステップアップを目指すのに丁度いい作品
催眠もエッチも、本当の初心者にはちょっと難しい内容だと思います。
ある程度催眠音声に慣れてから聴いた方がいいでしょう。

催眠は「落ちる」感覚を軸にした、比較的オーソドックスな内容を
かなりゆっくりとしたペースで進めてくれます。

3カウントダウンを繰り返して、催眠と覚醒を繰り返すシーンは
ちょっと慌ただしく感じてしまう部分もあるかもしれません。
ただ、ここまで何度も繰り返す作品はそうそうありませんから
例えうまくいかなかったとしても、あまり気にしないでください。

個人的には、3から増えていくパターンを最後に埋め込んでおいて
そこですとーんと一気に落としてくれる演出が欲しかったです。

エッチは存在しない器官をイメージして、それで感じるという
こちらもやや難度の高い内容です。
ドライを練習する目的で聴くには丁度いいでしょう。

CV:あ、きのこさん
総時間 34:18

セルフィッシュスタンド
http://selfishstand.blog.fc2.com/