ささやき庵 刹那

サークル「VOICE LOVER」さんの同人音声作品。
言わずと知れた「ささやき庵」シリーズの1作品で
今回登場するのは、メインキャラである双葉の先輩に当たる方です。

夢神楽という、ささやき庵で最高ランクのささやき小町である彼女は
幻想的なお話によって、癒しの世界へ導いてくれる一方で
ベテランならではの、男心をよく心得た性のテクニックも兼ね備えており
お客様の心と体を大いに満足させてくれます。

そして、今回はお店で禁止されている本番シーンがあるのも特徴です。



落ち着いていながら、子供っぽい一面も見せてくれる刹那
ささやき庵でささやき小町の刹那にお世話してもらうお話。

「お初にお目にかかります 夢神楽 刹那でございます」
刹那は落ち着いた声の、大人っぽい女性。
今日は生憎双葉がお休みとのことなので
代わりに彼女が主人公のお相手を務めることになります。

刹那は現在のささやき庵で最も経験が豊富だそうで
非常に手慣れた感じで、主人公とのやり取りを行います。
しかし、声が挿し絵のイメージに比べてやや高いおかげで
ベテランという割には、とても若いキャラになっています。

本作品は、一番最初の26分が導入部分と癒し目的のお話(エロ要素なし)
残りの4パート46分がエッチシーンになります。
そして、本シリーズの売りである囁き声は、時間にして合計60分ほどあります。
今回も囁き声をいっぱい楽しめることでしょう

「眠っているお客様の夢の中から お客様の望むものを 読み解きます」
お話のシーンは刹那の名前の由来から始まって
星空、海、花など、自然をテーマにした内容になっています。
途中意識して深呼吸をしたり、イメージをするように指示を受けるなど
若干催眠風に作られているのが特徴的です。


ここではエロい内容が一切出てこないことと
刹那が意識して一字一句を区切って話してくれるおかげで
時間がゆっくりと流れているように感じられて、とても心が落ち着きます。

安眠効果はかなり高い方ですから
寝る前にここだけ聴いておく、という使い方も十分ありだと思います。



夢の力で最後まで
エッチシーンの時間は、先に触れた通りおよそ46分間。
プレイの内容はキス、全身舐め、手コキ、性器の相互愛撫、フェラ、SEXです。
効果音はありません。

「何をしてるかって? よ・ば・い ですよ」
前パートのしっとりとした雰囲気とは打って変わって
刹那はとってもエッチに主人公を求めてくるようになります。

エッチシーンで特に耳についたのは
刹那が男心をくすぐるようなセリフを、ピンポイントでぶつけてくることです。

例えば、シックスナインの体位で性器をいじり合うシーンがあるのですが
パンツを履いた刹那の股間が目の前にある状態のときに
「この薄い布一枚向こうには あなたの見たいものがあるのよ」
敢えて主人公が思っているであろうことを口に出すことで、相手を挑発してきます。

さらに
「刹那がフェラでイかせようと思ったのに 先にイかされちゃった…」
恥ずかしさをにじませた敗北宣言をすることで、相手の興奮を誘ったりもします。
このへんはさすがベテランといったところでしょうか。

また、目玉となるSEXシーンではセリフをかなり絞っており
上下左右に音が揺れるような、囁き状態での熱い吐息を聴くことができます。
この音が揺れるというのがポイントで
耳の色々なツボを、吐息が軽く叩いてくれるような感覚がとても心地よいです。

他にもちゅぱ音が唾液音の大きい、相手を貪るような激しい音であったりと
エッチに関するクオリティも、全体的にとても高いものがあります。



癒しもエッチも十分に楽しめるかなりの良作
癒しとエッチのメリハリがはっきりとしており
そのおかげで、刹那のまったく違った2つの顔を見ることができます。

どちらの要素もとてもとてもクオリティが高く
特にエッチシーンでは、本シリーズのネックとなっていた
SEXシーンが盛り込まれているところが大きいです。

「あまり時間をかけずにさっさと抜きたい」という方のために
一番最後のお土産パートが用意されているのもいいところ。
ここは刹那が子供をあやすような感じで相手をしてくれますから
甘えたい方にも丁度いいと思います。

総合的に見てかなりの良作と言えるでしょう。
若干お値段が高くも感じますが、満点とさせていただきました。

それにしても、このシリーズは安定してますな…
内容的にマンネリ化するかと思いきや
微妙にオリジナリティを加えて、きちんと作品ごとに差がつけられています。

CV:涼貴涼さん
総時間 1:13:21


オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります