お耳の恋人のささやき2 ~夢の狭間に向かう夢列車~

サークル「DreamLight」さんの同人音声作品。
声優の柚木朱莉さんがお一人で運営されているサークルさんで
主に「癒し」をテーマにした作品を作られています。

本作品はバイノーラル録音を採用されているということもあって
耳元での囁き声や、耳を舐める行為など
リアルな音をより間近で楽むことができるのが特徴です。



お耳の恋人へ案内する夢列車
夢列車の車掌さんと、「お耳の恋人」えりかにエッチな事をされてしまうお話。

作品説明にある通り、本作品は車掌さんパート(約15分)と
えりかパート(約33分)の2つに分かれています。

車掌さんはしっかり、さばさばとした感じの大人な女性
えりかは丁寧な言葉遣いをする、温かい声の女の子、という感じで
声や仕草など、キャラごとにある程度の違いがありますから
1作品で2人分のエッチが楽しめるようになっています。

本作品はバイノーラル録音が採用されているということもあって
やはり「音」のクオリティはかなり高いと言えるでしょう。

うまくシチュエーションに合わせて、声の位置を移動させていますし
布を擦る音や、布越しに手で「ポン ポン」と叩く音なども取り入れてあって
作品の雰囲気作りに腐心している様子が窺えます。

その中でも一番気になったのが「耳元での吐息」です。
どちらのパートでも耳舐めのシーンはありますが
特に車掌さんパートでは、吐息の音量がやや大きく設定されており
かつ意識して合間に車掌さんが、耳に息を吹きかけてくれます。
この風圧が本当に耳に心地よくて、ゾクゾクっとした感覚を味わうことができました。



舌技を中心に、催眠の要素も織り交ぜたエッチ
エッチシーンは合計で37分ほど。
プレイの内容はキス、耳舐め、手コキ、フェラ、乳首責め、素股、SEX
ほぼ一通り揃っています。

効果音は手コキシーンにのみ「くにゅ くりゅ」という
ややリアルな手コキ音と、「ぶぴゅっ」という射精音が流れます。

「私は あなたの お耳の恋人」
メインのパートとなる、えりかとのエッチシーンでは
主人公に最高の「気持ちいい」を感じさせるために
彼女がありとあらゆる手段でご奉仕してくれます。

ここで特徴的なのが、最初にリラックスするために
深呼吸や脱力など、催眠分野に属する行為を行うことです。
時間は4分と短いながらも、呼吸に合わせて部分ごとに脱力していくことで
より精神を集中して、この先のプレイを聴くことができるようになるでしょう。

ただ、リラックスの後に暗示をかけたりするわけではないため
催眠音声のような独特の感覚が得られることはさすがにありません。

車掌さんパートでも言えることですが、本作品のエッチは
耳を舐める、おちんちんを舐めるなど
舌を使ったプレイにかなりの比重を置いています。

特にえりかパートでは、よく聴くような耳舐めに加えて
「ごぽっ ぐぽっと」といった、舌を耳の穴に入れてかき回すような音も楽しめます。

「舌を使っての耳掃除」とでも言えばいいのでしょうか。
あまり聴いたことのないプレイです。

また、山場のSEXシーンでは
「おちんひんね おまんこ こしゅれるの」
「あにゃたも きもひいい?」

えりかがややアヘった声で可愛く乱れてくれます。

ただ、2分半と時間が非常に短いのが残念です。
ちゅぱ音中心で作られている以上、仕方ないとも思うのですが
「にゃっ にゃー」という珍しい喘ぎ声もありましたし
もうちょっと聴きたかったなと。



ちゅぱ音のバリエーションが豊富な作品
バイノーラル録音の力を最大限に発揮するために
ちゅぱ音にかなり的を絞ったプレイ構成になっています。

ストーリーは男心をよく理解している車掌さんと
主人公をとにかく癒したい、というえりかで
それなりにキャラは違うものの、どちらもあまあまな展開で進んでいきます。
Mっぽい要素は皆無ですから、万人向けと言えるでしょう。

全体を通して残念なのは、ノイズがそれなりにあること。
部分的にあったりなかったりしますが
時には飛行機の飛ぶ音も聴こえてきます。

こういった音が気になるかどうかは、結局は人それぞれです。
作品に興味を持たれた方は、まずは体験版を聴いて確認してみてください。

CV:柚木 朱莉さん
総時間 50:17


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
「耳元での吐息」がとても印象に残りました。
耳かきなどで、息を吹きかけるシーンはよくあるものの
その感覚が実際に耳に伝わる作品はあまりありません。

ただ車掌さんパート内の、ほんの僅かな時間にしか登場しないため
前面に押し出すにはちと厳しいと判断し
本文では軽く触れるにとどめてあります。
体験版の2分10秒あたりから、少しだけ聴くことができます。