10分間らぶらぶえっち

サークル「ましろ家」さんの同人音声作品。
名前の通り、総時間およそ10分という非常に短い作品です。
当サイトで紹介した作品としては、本作品が最短かも。

シチュエーションなどは、作品説明文で補完するようにして
余計な前置きをほとんど切り捨てているおかげで
ほぼすべての時間がエッチシーンに割り当てられています。



兄のいるすぐそばで、乱れる妹
主人公が彼女の家でSEXをするお話。

「ねぇ ほんとにするの?」
彼女はちょっと甘えた感じな声の女の子。
隣の部屋に兄がいるにも関わらず
SEXをしたいと言い出す主人公に、戸惑ってしまいます。

物語のリアルさを出すために
彼女は基本的にやや声を抑えて話します。

紗藤ましろさんといえば、フルトラさんの催眠音声などを聴くとわかるように
張りのある声で演じられていることが多いです。
本作品ではそれらとは違って、ややかすれた感じの声が楽しめます。

また冒頭でも話したように、時間が超短時間であることを考えて
開始35秒で早速挿入を開始します。
手っ取り早く抜きたい方には、うってつけの作品と言えるでしょう。



良質な効果音とイキ声
エッチシーンはほぼ全編の9分間。
プレイ内容はキス、SEX(正常位、騎乗位、バック)と、時間の割に豊富です。

「ゆっくりしてね あんまり声出ちゃうと ばれちゃうから…」
彼女はやや気が乗らなそうではありますが
愛する彼のために、そのお願いを聞き届けてあげることにします。

そして、彼女自身もシチュエーションに興奮していたのか
前戯なしで挿入したにも関わらず
「ちゅるん」という水音を立てながら
おまんこで易々とおちんちんを飲み込んでしまいます。

本作品は、かなり効果音にこだわっているのが特徴です。

最初の挿入音はもちろん、SEX中の3つの体位においても効果音が流れ
かつ、騎乗位は「んぐちゅ ぬるにゅ」という粘液質の水音
正常位とバックは「パンパン」という肌のぶつかり合う音に混じって
若干の水音と、性質は同じながらも、ピストンのスピードが違うなど
それぞれに違った効果音が用意されています。

正常位とバックは体験版で聴くことができますから
気になった方はお試しください。

そして、シチュエーションからもたらされる
彼女の必死に快感に耐えようとする、抑えた感じの喘ぎ声も耳を惹きます。

特にイキ声が素晴らしくて、バックで絶頂する際には
「はぁぁぁぁぁぁぁん」という
ゆっくり息を吐き出しながら、そこに喘ぎ声を混ぜる感じの
珍しいタイプのイキ声を聞くことができます。



短時間ながらも、オリジナリティの凝縮された作品
たった10分間でありながら、十分に抜ける作品に仕上がっています。

制作者さん本人が、やりたかったと言われていることもあって
彼女の演技もとても生き生きとしており
それを効果音がうまくサポートしています。

「20分間電話でえっち」と同様にアドリブで演じられていながら
まったく淀んだ所もなく、ごく自然に物語が進められています。

そして値段が100円と、とっても良心的。
総合的に見てかなりの良作と言えます。

CV:紗藤ましろさん
総時間 10:01


オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
記事を書くとき、総時間が短い作品はかなり苦労をする傾向にあります。
書けるネタが必然的に少ないからです。

ただこの作品はキーとなるネタがきちんと存在するおかげで
終わるまで20分くらいだったかな、本当にすらすらと書けました。