ラビットストラテジー

サークル「すくりぷてっどこねくしょん」さんの催眠音声作品。
2013年06月12日、つまり昨日発売された作品です。
約8か月ぶりの有料の新作ということで、早速買って聴いてみました。
およそ3年前に発売された「ラビットラビリンス」の続編に位置づけられています。

本作品は乳首に特化した催眠音声ということで
乳首をいじるシーンがエッチでのメインとなっています。
そのためか、ある程度表現がぼかしてあり
結果的に女性でも聴けるように作られている風があります。



うさぎさん、うさぎさん
お姉さんの催眠によってバニーガールにされた後
乳首を中心にエッチな命令を受けるお話。

お姉さんはトーンの低い、落ち着いた声の女性。
「おかえりなさい うさぎさん」
最初は比較的穏やかな口調で、聴き手を催眠の世界へと誘ってくれます。
声の感じはほぼ前作と同じです。

本作品の本編は、2つのファイルで構成されており
本編その1(約41分)では催眠導入、深化および乳首への刺激
本編その2(約9分)は更なる深化と乳首+局部でのオナニーとなっています。

催眠導入はおよそ24分間。
まずは深呼吸と脱力で心身を落ち着けていきます。
一緒にやっていくタイプではなく、お姉さんがやり方をレクチャーする感じ。

「力を抜こうと意識するのは 一瞬だけ」
本作品には所々にキーワードのようなものが用意されており
お姉さんがそれを何度も繰り返して言います。
それらを心の片隅に残しておけば、より深く催眠に入れることでしょう。

本作品において最も大事なのは
「どれだけお姉さんの声を、心と体に染み込ませることができるか」です。
といっても、お姉さんが嫌でも彼女の声の虜になるようにしてくれますから
聴き手が敢えてそれを意識する必要はありません。

誠樹ふぁんさんが演じられていることもあって
その声の魔力によって徐々に力を奪われ
自然に頭がぼーっとしてくることでしょう。

準備が整ったらいよいよバニーガールへと変化します。
挿し絵にあるようなバニーガールの姿に、自分がなっていることをイメージ。
ただこのシーン自体はかなり短めで、あまり強く女体化を印象付けてはきません。
そのため、女体化モノの経験が浅い方だと若干厳しいかも。



声に犯されながら、乳首で絶頂
エッチシーンは合計で24分ほど。
プレイ内容は乳首をいじりながらのオナニーです。
先に説明した通り前半が乳首のみ、後半は乳首+局部となります。
プレイ時に効果音はありません。

「うさぎさんは この状態のまま 私の声が聞こえると 体がゾクッとします」
ここではお姉さんが若干命令口調に変化し
彼女の声により深く浸れるように、さらなる暗示をかけてきます。

このように、エッチシーンに入っても催眠自体は続きます。
より彼女の声で気持ちよくなれるように
何度も何度も徹底的に聴き手の体に叩き込んでくる
のが特徴です。
最後の方になると「うさぎさん」と呼ばれるだけで
体に電流が走るかもしれません。

乳首オナニーに関しては、乳首をいじること自体は添え物的な位置づけで
お姉さんの声による洗脳と凌辱がメインという印象です。
彼女の声に心を支配され、その命令に従ってオナニーすることに幸福を覚える。
主にそういう精神的な快楽を狙って作られていると思います。

実際、男性の場合はある程度開発が必要ですし
プレイ中に乳首で感じられるかは人それぞれでしょう。
私の場合、プレイ中は後頭部のあたりに
もやもやとした気持ちいい感覚が持続していました。



催眠に特化したかなり手堅い作品
声による精神支配からもたらされる、催眠特有の快感を味わえます。

終始催眠をかけていくだけあって、催眠状態にはかなり入りやすいです。
一方エッチ面は淡泊で、喘ぎ声やちゅぱ音はありません。
総合的に見た場合、個人的には良作という印象を受けています。

売りとしている乳首については、ほんとおまけです。
精神的な絶頂を助長するための、補助的な役割として乳首をいじる感じ。

この作品で乳首開発ができるか、と言われると「うーん…」といったところです。
催眠部分がしっかりしているおかげで
その分こっちは薄れてしまっているというのもありますけど。

最近アナル特化の催眠音声なども出ていますし
そういったニーズに応えるために
「乳首」を前面に押し出しているのではないかなと。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 53:51

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
冒頭に「女性でも聴ける」と書いた理由は
作中に「ズボンやスカートは…ないほうがいいかな?」という表現があったり
後半の局部の表現を「あそこ」と曖昧にしているからです。
確かに乳首の感度は女性の方がいいらしいですし
乳首中心のプレイなら女性でも楽しめるのかもしれません。
女性で気になった方は体験版を聴いてみてください。

男性の場合は開発済みならより楽しめるでしょう。
実際、乳首って開発すると結構気持ちいいんですよね。
やりすぎるとそれはそれで、シャツに擦れただけで反応するから困るんですけど。
そういえば今は男性用のブラなんかもあるそうで。

正直、本作品を聴く前はかなり不安でした。
実は今日、同じすくりぷさんの「吸精~kyusei~」を掲載する予定で
それを急遽こちらに差し替えたんです。
で、「吸精~kyusei~」がなんといいますか、アレだったもので…
そちらも近日中に掲載します。