女軍師セシリア 〜虜囚快楽調教〜

サークル「地獄のエルドラド」さんの同人音声作品。
比較的長編かつ低価格な同人音声を作られている、良心的なサークルさんです。

「女を知らない無垢な少年を、大人のお姉さんが少しずつ開発する」
おねショタモノとしては王道的なこのシチュには
どうしても惹かれるものを感じてしまいます。

本作品はこの路線にちょっとしたスパイスを加えることで
やや背徳的な雰囲気を作り出しているのが特徴です。



捕らわれの少年軍師と敵国の女軍師
軍師である少年が、敵対国の女軍師セシリアにエッチな教育を受け
最終的には快楽に堕ちてしまうお話。

「私はセシリア あなたと同じく 軍師を務めさせていただいているわ」
セシリアはやや低い声の知的な女性。
拷問や尋問を繰り返しても決して屈することのない少年に対して
彼の知らない性的快楽を与えることで、心と体を蕩かそうとします。

やはり本作の聴きどころは
少年がどのような形で、セシリアに溺れていくかでしょう。

押しの一手では、少年を屈服させることができないとわかっている彼女は
まずはとても優しく接することで、彼の警戒心を解くところから始めます。

そして「薬」、精神安定剤と称していますが
それを飲ませることで、快楽の虜にするための準備を着々と進めていく。
このへんはさすが軍師といったところで、巧妙さを感じます。



ソフトに、ひたすらソフトに洗脳
エッチシーンはほぼ全編でおよそ70分。
プレイはキス、耳舐め、手コキ、フェラ、パイズリ、SEXとかなり多彩です。
また、プレイ時には比較的リアルな効果音が場を盛り上げてくれます。

「これが ディープキスだよ」
セシリアは敵対勢力の幹部というよりは、一人の少年に接するような態度をとり
終始穏やかな物腰で、性愛を1から教えてくれます。
そして、初めて味わう甘美な味に戸惑いつつも
少年は徐々に彼女を受け入れていきます。

このように、タイトルの「調教」とは裏腹にプレイはとてもとてもソフトで
言葉責めもほとんどなく、万人受けする内容に作られています。
結果的に少年は籠絡されてしまうわけですから、調教には違いありませんが
その過程自体は、かなりのあまあまです。

本作品のエッチ面での特徴の一つは、リップ音が非常に多いこと。
とにかくキスシーンが多いです。
「薬」を飲ませるのは毎回口移しですし
事あるごとにキスをしているような感じ。

一番リップ音が多いのはフェラシーンですが
亀頭を「ちゅっちゅ」と唇で挟むような軽めのものから
おちんちんを丸ごと頬張って「ンジュルルルゥゥゥゥゥ」
尿道の奥を吸い上げるような、激しいタイプのものまで
比較的多彩な音を楽しむことができます。

山場である少年がセシリアに堕とされるシーンも素晴らしく
「根元まで おまんこの感触を味わいたくない?」
「思いっきりズコズコして 思いっきり中出ししたくない?」

お風呂場で一糸纏わぬ姿になったセシリアが
その豊満な肉体を駆使して、少年の心を突き崩そうとします。

そして、とうとう少年の心は折れ
自分の意志で敵に寝返ることを決断することになります。

明確な描写は敢えて伏せていますが
あのような形で誘惑されたら、童貞なら抗うことはまず不可能でしょう。



一味違ったおねショタを楽しめる良作
物語自体には、終始あまあまな雰囲気が漂っているのですが
登場する男女が敵同士、というシチュが加わることによって陰が生まれ
それが同人音声作品としての深みを生み出しています。

かなりハイレベルな作品と言えるでしょう。

最後の「堕落、そして…」は堕ちた後のお話。
個人的には最後の最後でセシリアの本性が現れて
下卑た笑い声が響き渡るのを期待していたのですが
そういった事も特になく
まずハッピーエンドと言っていい結末を迎えることになります。
案外、セシリアも少年の事が本気で好きになったのかもしれません。

本作品には物語のシーンを描いたCGが22枚と台本
それらを織り交ぜたhtmlファイルが同梱されています。
オカズ用にCGが沢山入っているのはありがたいですね。

CV:月宮怜さん
総時間 1:15:45


オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります