サークル「Atelier Honey*」さんの同人音声作品。
声優の野上菜月さんが、お一人で運営されているサークルさんだそうです。
まだ声優としては3年目らしいですが、最近えらく見かける野上さん。
今後のご活躍にも期待しております。

どうもこのところ、リアルでも音声でも罵倒されてばかりなもので
今回はあまあまで安心して聴ける作品を選びました。
タイトルの通り「大好き」を連呼してもらって、心を温めてくれる一方で
ちょっとしたスリルと背徳感も内包しています。



妹は兄のすべてが大好き
妹の依月(いつき)が兄のベッドで一緒に寝ながら
ちょっとエッチなことをしてしまうお話。

依月はおっとりした口調で甘い声の女の子。
兄に対してはとっても甘えん坊で
「あのね 一緒に寝てもいい? 眠れないの」
今日も兄と一緒に寝ようと彼の部屋にやってきます。

寝物語のシチュということで、基本的には音が右側からのみ聴こえてきます。
バイノーラル録音のため、音声は立体的でかなりクリア。
妹の声もひそひそと囁くような声で場を壊しません。
ひっそりとした雰囲気の中、ゆっくりと物語は進んでいきます。

前半の「ふたりのひみつパート」は27分。
ここではエッチなシーンはありません。
兄妹はとっても仲良しで、その仲睦まじい様子には
聴いているこっちが恥ずかしさを覚えるほどです。

「依月ね にいにが好き とっても好き 大好きなの」
依月は兄のことが大好き。
彼に対して「好き」「大好き」という言葉を
その言葉に溺れてしまうほど
これでもかというくらいに投げかけてきます。


厳密には数えていませんが、前半だけでも20回は言っているはず。
聴いているうちに心がほぐれて、幸せな気分になることでしょう。

兄妹の会話は15分程で終了し
そのあとは依月がひたすら「あるもの」を数え続けます。
ただ淡々と数えるのではなくて
後半になってくると、依月の声も眠そうになってくるのがいいですね。



大好きな人の指を使って
後半の「ほんとのひみつパート」は28分。
ここでは依月のオナニーの様子を聴くことができます。

「依月 ほんとはね お兄ちゃんのお嫁さんに なりたいの」
おもむろに上着を脱ぎ、兄に体をいじられている事を想像しながら
彼の寝ているすぐ横で、自分のおっぱいを触り始めます。

「ダメってわかってるけど ドキドキするよぉ」
兄にばれないようにと、行為はかなり秘めやかに行われます。
声を押し殺し、荒くなる息を抑えながら
合間合間に我慢できず、つい喘ぎ声が漏れてしまう。
その程よい声や吐息が、聴き手の耳を非常に僅かながらも
心地よく叩いてくれます。

そして最後は兄の指を使って…
近親相姦であることに加えて、己の痴態を兄に見られたくない気持ちもあり
そこには以前よりやや背徳的な空気が漂い始めます。

依月が前半とは打って変わって、とても淫らになるのがいいですね。
可愛い声、可愛い仕草の女の子が
最愛の人のすぐ側で、我慢できず、欲望の赴くままに快楽を貪る。

そんな表裏のギャップが際立っていて、かなりのエロスを感じます。



妹にたっぷり甘えてもらいたい人向けの作品
M向けの要素が一切なく、終始落ち着いた気持ちで聴くことができます。
そしてやっぱり依月の声が可愛い。
彼女のおっとりあまあまな声と仕草には、自然と癒されてしまいます。
兄のことを「にいに」って呼ぶのも良いですね。

後半はプレイとしては軽めながらも
雰囲気作りがとてもしっかりしていて
感情移入のしやすい内容だと思います。

聴いた限りでは、兄はきっと彼女の行為を知っているんでしょう。
でもここで目を覚まして指摘したら、妹はきっとショックを受けてしまう。

そして、いけない事だとわかっていながらも
心の底では受け入れている自分がいる。
彼なりの心の葛藤も、個人的には感じ取れました。

本作品には次回作が出ており
そこでは一線を越えてしまうようです。
まだ私は聴いていませんので
そのうちこちらもレビューしたいと思います。

「だい だい だいすき。 〜ふたりで見るゆめ〜」

CV:野上菜月さん
総時間 1:06:50

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります