今回はサンプル画像について
サンプル音声ではありません。
内容的にはサークルさん向けになってしまうかも。

以前同人業界で働いていた時
私は主に物販系全般において
委託に関するサークルさんとのやり取りを担当していました。

その中にはサークルさんから送られてきた、サンプル画像の検閲などもあります。
同人誌や同人グッズを通販で売る場合、サンプル画像を掲載するわけですが
正直サンプル画像は販売数にかなり影響します。

あまり具体的なところまでは話せないのですが
とあるイベント合わせの新刊が2作品ありまして
片方が掲載当初からサンプル画像有り
もう片方は制作が追い付いていないのか
販売開始直前までサンプル画像無しでした

丁度同じくらいの実力、同じジャンルとカップリングということで
個人的に興味があって、推移を見守っていたわけです。
結果的には販売開始1週間後の時点で、販売数に倍近くの差が生まれました。

もちろんこれは非常に極端な例で、ここまでの差は普通つきません。
それでも、サンプル画像によって販売数にそれなりの差が生まれるのは事実です。

つまり何が言いたいかというと
同人音声においても、挿し絵で結構損をされている作品があるということです。

「実際聴いてみるといい作品なのに、なぜかあまり売れていない」
そういう場合、サンプル画像に起因する可能性もあります。
人間というのは第一印象を見た目で判断するからです。

そういうわけで、当サイトではそういった作品も
積極的に紹介していきたいなと思っています。
宝探しをするような感覚で、色々と挑戦していきたい。
もちろん有名な作品も紹介していくつもりです。

当サイトはまだ正式オープンの準備中といったところです。
何といっても記事数が少ない。
やはり半年経ったあたりからが本番でしょうか。

まだまだ先は長いですし、気長にやっていきます。