サークル「フルトラ」さんの催眠音声作品。
つい2か月前と最近発売された作品で、現在非常に話題になっており
今のところ今年一番売れている催眠作品です。
(DLsiteさんのDL数を参照。12月27日現在は「ヒプノマルチボイス」がトップ。)

エネマグラを使うことになる点で、敬遠されている方がいるかもしれませんが
そこはあくまでオプションという位置づけですので
エネマグラを持っていなくても楽しめるように作られています。

私はエネマグラを所有していませんので
今回は「03.エネマグラ準備パート」だけは外して
それ以外は、オプションも含めてすべて入れた状態で聴いています。

※エネマグラ:アナルオナニーに使う器具で
アナルに挿入して前立腺を刺激するのに使います。



心のダイヤルを緩めていこう
双子の女の子に催眠をかけられた後
ペニス以外の部位を刺激されイかされるお話。

「ドライオーガズムは 射精するより ずっとずっと気持いいの」
双子は挿し絵よりは少し落ち着いた声の女の子。
前作「双子 白」の後日の出来事として
既に主人公とは顔見知りという設定ですが
別段「双子 白」を聴いていなくても問題はありません。

催眠導入は合計33分とかなり長め。
まずは深呼吸と脱力というおなじみのパターンから始まります。
ここでは特に脱力に力が入れられており
まず体の各部位にダイヤルをセットすることをイメージ。
その数字を減らしていくことで、脱力を促していきます。

両腕→両足→胸→お腹→アナル
それぞれにカウントダウンを行うという徹底っぷり。
最後がペニスでなくアナルなのが特徴的ですね。

「私たちの声を聴いているだけで あなたは深くなれる」
その後、深化としてゆっくりと意識を沈めていきます。
彼女達に励まされ、幸せな気分に浸りながら
少しずつ堕ちていきましょう。

催眠パートは一般的な作品に比べると長いおかげで
かなり入りやすい方と思われます。
体がずーんと重くなったり、頭がぽわぽわする感覚を味わえるでしょう。



開発されていない部分をトレーニング
エッチシーンは合計で35分程。
プレイごとに1分30秒~11分30秒と、かなりまちまちな長さで分割されています。
プレイ内容は乳首オナニー、PC筋トレーニング
双子によるアナル指挿入、ディルド/ペニスバンド挿入
とかなり特殊。

プレイ内容を見ればわかるように、本作品最大の特徴は
ペニスへの刺激を一切行わないこと。
刺激はおろか男性器に関する淫語もほとんど出てきません。

以前「ドライオーガズムをする場合、ペニスは邪魔になる」
という書き込みを掲示板で見かけましたが
本作品のメニューを見る限りでは、本当にそうなのかもしれません。

PC筋トレーニングについて
まずPC筋というのは、おしっこを止める時に使う筋肉で
会陰部(金玉とアナルの間あたり)に力を入れると収縮します。
本作ではPC筋を意識して動かすことで、感度を上げることを目的としています。

双子の声に合わせて、深呼吸をしながら動かしていくのですが
説明が非常に丁寧で、まるっきり未経験な方でも問題なくついていけます。
人によっては会陰部あたりにしゅわしゅわとした
炭酸がはじけるような感覚を味わえることでしょう。

「細くて白い綺麗な指が あなたのアナルをぐりぐり犯しちゃうの」
ラストの「アナルパート」と「被挿入パート」は、双子に徹底的に責められます。
強さとしては「双子 白」と同じくらいで
「変態」とやや強い語気で罵られながら、可愛い女の子にアナルを犯されます。
まさに「罵倒の言葉を前立腺に叩き付ける」という感じで
Mにはきっとたまらないシチュなのではないかなと。

以上のように、エッチに関してはかなりアブノーマルな路線になっています。



ドライオーガズムの世界に触れることができる良作
前項で書いたように、ペニスの存在を完全に除外するなど
ドライオーガズムを求める事に徹底されています。

「ドライオーガズムってどんな感じ?」
最近ようやく広まり始めてきたこの言葉に、少しでも興味のある方ならば
聴いてみる価値があると思います。

「トレーニング」の名の通り、全体的に懇切丁寧に作られていますから
うまくいけば、射精とはちょっと違った感覚を味わえるかもしれません。
なんというか、新しい可能性を感じさせてくれる作品です。

催眠に関しては、さすがフルトラさんといったところ。
双子の声も基本的には優しくて、聴いているだけで心が落ち着きます。
体験版で導入パートと解除パートをフルで聴けますから
催眠部分に興味のある方なら、体験版だけでも十分楽しめます。

エッチに関しては特殊すぎるため、評価は人それぞれでしょう。
ただPC筋トレーニングはかなり良いです。
こういった趣向の作品は今後も是非出てほしいものです。

CV:紗藤ましろさん
総時間 1:29:01(フルバージョンの場合)


オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

2018年4月28日追記
再レビューをアップしました。
http://doonroom.blog.jp/archives/75809428.html
追記
とうとう1900文字を突破してしまった。
でもこの作品に限ってはまだまだ書き足りない。
それくらい色々と考えさせてくれる作品でした。

この作品はあくまでドライオーガズムの感覚を垣間見るところまでで
一番肝心な「この作品を聴くことで、ドライオーガズムに到達できるか」については
少なくともエネマグラ無しではほぼ不可能と考えます。
エネマグラを使って、ある程度開発をされている方なら
イけるのかもしれません。

それはこの作品が悪いからではなくて
純粋にドライオーガズムを体感するのが非常に難しいからです。
女性の膣イキと同じで、少しずつ体を開発して
それこそ人によっては10年もの歳月をかけることで
やっと到達できる領域だそうです。
100人が挑戦したとしても、最終的に経験できるのはせいぜい2、3人だとか。

多分この作品を聴くことによって
普段の催眠作品とは違った感覚を味わえた方がいると思います。
私もその一人で、レビュー中に書いた感覚は実際に体感したものです。
ただ、これはあくまでドライオーガズムの入り口にすぎません。
しかしその感覚を味わわせてくれるだけでも
この作品には十分すぎるほどの価値があると思います。