サークル「コシュマール」さんの同人音声作品。

人外モノとして音声作品では最もメジャーであろうサキュバス
最近はロリだったりドジっ子だったりと
比較的人間性のあるタイプも登場していますが
本作品は王道を行く、淫乱なお姉さんタイプのサキュバスです。
彼女は己の欲望の赴くまま、貪欲に男の精液を搾り取ります。



誘拐事件の犯人は
最近男性ばかりが誘拐される事件の起きている村で
その調査をしに行った男性が
サキュバスに食べられてしまうお話です。

といっても作品中ではこういった背景は語られておらず
いきなりサキュバスと対峙しているところから始まります。

「私たちサキュバスは 人間のオスの精液を吸って生きてるの」
サキュバスのリディアは
やや高飛車で妖艶な声のいかにもというキャラ。

自分を退治しに来た男性を
その豊満な肉体と甘い言葉で誘惑し、屈服させます。



男を悦ばせる事に特化した身体
まずはおちんちんをおっぱいで挟み込んでのパイズリ。
「私を退治しに来たのに みすみすおっぱいにおちんちん捕まえられて 惨めねぇ」
軽い言葉責めも交えて男性の劣情を煽ります。

またプレイ中に聞こえてくる
じゅぷじゅぷといういやらしい効果音
通常よりも立体的に聞こえてとても良いです。

しばらくしてパイズリに加えてフェラチオのサービス。
こちらもちゅーちゅーと吸い上げるような音が興奮を誘います。
我慢できなくなった男性は、そのまま口の中に射精し
尿道やカリに残っている精液も残らず吸い取られます。

「次は下のお口で可愛がってあげる」
いよいよ彼女のおまんこを使っての搾精が始まります。

騎乗位で結合部分を見せつけながらゆっくりと挿入
まさに男を知り尽くしているって感じですね。
初めて味わう極上の快感に
男性はすぐ絶頂を迎えてしまいます。

でもリディアは決して動くことを止めません。
なぜならサキュバスにとってのSEXはただの食事であり
精液を残らず搾り取る事こそが目的だからです。


さらに数回彼女の膣内に射精したところで男性は絶命。
リディアは次の獲物を探す旅に出て終わります。



短いながらもきちんと抜ける作品
サキュバスの洗練されたテクニックと
その快楽に命すら投げ出してしまう
そういった背徳感を内包したプレイがうまく表現されています。

プレイ自体もフェラのちゅぱ音や
ピストン時のくちゃ音がリアルでいやらしかったり
最後のノンストップで腰を振り続けるピストン音に混じって
時折聞こえてくる射精音が、彼女の責めの強力さを印象付けています。

16分程と非常に短い作品ではありますが
十分に抜きどころはあります。

最終的には主人公が死んでしまうという
ブラックな展開になる点だけご注意ください。

内容的には8~9点。
ボリュームを考慮して、若干マイナスさせていただきました。

CV:みる☆くるみさん
総時間 16:34


オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります