サークル「すくりぷてっどこねくしょん」さんの催眠音声作品。

言わずと知れた催眠音声作品で有名なサークルさんです。
有償、無償を問わず数多くの作品を出されている中で
本作品は比較的最近に発売されました。

調教モノ+紅月ことねさんが声の担当
というだけでなんというか安定感があります。

本作品を聴く前に、以下の物を用意してください。
・腕輪(無ければ輪ゴム) 両腕分
・オナホール



ご主人様からご褒美をもらうためには
異世界に迷い込んだ主人公が
ご主人様となる女性に調教されるお話です。
ご主人様は思ったより優しく丁寧な口調で語り掛けてきます。

ただ内容は調教の名にふさわしく
「この世界では 私の言う事すべてが真理」
「私の言葉に逆らうことはできない そう、できないの」

と、ご主人様に絶対服従することを言い聞かせられつつ
まず自分が変態であることを自覚するように言われます。

聴き手は奴隷であり、ご主人様の人形にすぎません。
以上のように本作品はそれなりにMな方向けの内容になっています。



プレイはとてもとてもとてもハード
催眠導入部分は、全身を脱力することをとにかくイメージ。
体の上から下まで、少しずつ脱力するように指示されます。
意識をぼーっとさせて
ご主人様に隷属できるように、体の自由を奪っていきましょう。

その後、さらに深い隷属を刻み込むために
用意した腕輪を使って己を束縛してしまいます。

準備が整ったらいよいよご主人様の調教開始です。
まずはご主人様の指定する場所を丁寧に舐め上げます。
「私はご主人様の奴隷です 私はご主人様の奴隷です」
ただこのことだけを考えてご奉仕しましょう。
ご褒美にご主人様から絶頂のカウントダウンをいただけます。

お次はご主人様の前でオナホールを使ってのオナニー。
自分が情けなく絶頂して、射精するところを見ていただきます。

ご主人様が扱く回数を指定して
その分だけ動かすという流れなのですが
このパート、完遂することはほぼ不可能です。
それくらいハードなプレイになっていますので
自分のできる範囲内で頑張ってみて下さい。

ご主人様が扱くリズムを取るために言う
「1、2」に耳を犯されているような感覚を受けます。



「M男にもってこいの作品」である事は間違いないけども
オナホを使う数少ない音声作品という点でも割と聴く価値はあります。
内容的に抵抗が無ければ検討してみてください。

催眠作品として考えた場合
途中で体を動かす場面がそれなりにあることから
ある程度の経験を積んでから聴いた方がいいでしょう。
催眠状態を保ちつつ行動するというのはやっぱり難しいです。

プレイは調教パートがほどほどに屈辱的でいいですね。
最初は「あなた」と呼ばれていたのが
このあたりから「お前」になるのも良い。

オナホパートはあまりにもぶっ飛びすぎていて
好みの分かれる所だと思います。

CV:紅月ことねさん
総時間 56:51


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります