サークル「トルネード・フィッシャーマンズ・スープレックス」さんの同人音声作品。

フェラやちゅぱ音に特化した作品を作られているサークルさんで
「口撃DEEP!!」シリーズは既に5作品が販売されています。



JKはおしゃぶりが大好き
挿し絵に描かれている蛍原里桜さんと
彼女の学校の先生が登場します。
蛍原さんは毎日のように、先生のモノをしゃぶってるくらいですから
おそらくは恋人同士なのでしょう。

前半は学校内での日常的なフェラのシーン
後半は先生の家でフェラと69のシーンが出てきます。
蛍原さんがとても明るく軽いキャラであるため
全体的に雰囲気がとても明るく
教師と生徒の恋愛といった、背徳的な部分は微塵も感じられません。



フェラ、フェラ、とにかくフェラ
作品の名の通り、蛍原さんのフェラシーンが
とにかくボリュームたっぷりな作品です。

バリエーションも割と豊富で
亀頭舐め、根元舐め、玉舐めといった
部分ごとの舐め方に違いを出していたり
音もちゅぱ音、舌でレロレロする音、ズズーっと舐め上げる音など
聴く側に飽きさせないように工夫がされています。

その他にはキスをするシーンや
精液を飲み込むシーンがあります。
特に精飲シーンは、突然の射精にびっくりして
咥えながら悲鳴を上げつつも
きちんと全部飲み干して
その後むせるといった臨場感のある演技がとても良いです。



フェラ好きなら楽しめる作品
一番の売りであるフェラシーンが好きな方なら
聴いて損の無い作品です。

注意する点としては
この作品は導入部分以外は、セリフがほとんどありません。
一応プレイ中にもセリフはあるのですが
咥えたまま話しているためよく聞き取れないのです。
そんなわけで、ある程度シチュエーションに対する想像力が要求されます。

蛍原さんの声を担当されたのは涼貴涼さん。
現役JKっぽいキャラが上手く演じられています。
それよりも特筆すべき点は
よくあそこまでエッチシーンを演技できたな、と。

本作品には、台本っぽいセリフの書かれた
テキストデータが同梱されているのですが
テキストの8割くらいが「ちゅぴ」「んも」といった擬音語で構成されています。
そこから音声作品としての物語を作り上げた
涼貴さんの演技力は素晴らしいの一言に尽きます。

また本作の体験版は、完全オリジナルで作られています。
こちらにも台本が入っていますので
それを読めば、上で私の言いたかったことがわかっていただけるかと。

総時間 44:31


オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります