サークル「VOICE LOVER」さんの同人音声作品。

有名な「ささやき庵」シリーズ最初の作品になります。
調べてみたらこのシリーズは現時点で41作品もあるそうで
それだけ人気があるということなのでしょうか。
実際クオリティの高い作品ですし
そのうち全作品を聴いてみたいものです。

ささやき庵とは、その名の通りささやきを主体としたリラクゼーションスポット。
客は多くのささやき小町の中から一人を選び
色々な癒しのサービスを受けることができます。
今作品は「基本コース」「オプション」「おみやげ」の3部構成。



1、基本コース(約22分)
双葉に膝枕をされながら右→左の順に耳の中をお掃除。
挿し絵には耳かきをもった少女が描かれてはいますが
今回は耳かきではなく除菌された綿棒でこしょこしょしてくれます。

綿棒を入れた時の音が割とリアルで
聴いている側もこそばゆく感じてしまいました。
特徴としては右耳を掃除しているときは右側
左耳を掃除しているときは左側からのみ音が聞こえてくる
ところ。

確かに膝枕をしてくれている場合
反対側は塞がれてしまいますから当然聞こえずらくなりますね。
その辺のリアリティーを出している点は面白いと思います。
このパートにはエロの要素は一切ありません。



2、オプション(という名のメイン)(約24分)
ささやき庵ではお客様を楽しませるために
耳かき以外にもできる範囲で癒しのサービスを提供してくれます。

今回双葉のしてくれたサービスは添い寝しながらの手コキ
客の右側に寄り添い、至近距離でささやきながらご奉仕してくれます。

このパートでは双葉のセリフはほとんどがささやき口調で
これがまたとても素晴らしいです。
ややかすれたささやき声と息遣いが非常にリアルで
本当にすぐ隣にいるような感覚を味わえます。

客がおっぱいを揉みたいと言うと
恥ずかしがりつつ了承してくれるところも実に愛らしい。
時折喘ぎ声を漏らしながら、客の興奮を高めるためにエッチな言葉を発しつつ
丹念に扱いているとやがて双葉の手の中でフィニッシュ。
疲れ果てて眠りゆく客をやさしく見守ってくれます。



3、おみやげ(約17分)
眠りから覚めた客に対して、双葉が今度はフェラのサービスをしてくれます。
このパートは双葉のセリフが極端に少なく
ほとんどがちゅぱ音と呼吸の際に漏れる吐息のみ。

サービス自体も前半は甘くやさしく
後半は深く激しくといったように緩急がついていて飽きがきません。
特に後半はほぼセリフがなくなり
激しいちゅぱ音とやや苦しそうな双葉の息遣いが興奮を誘います。

フェラは次第にペースを速めていき
最高潮に達したところで双葉の口の中に発射します。
そして射精後の客のモノを2分以上かけて丹念に
実に丹念にお掃除してくれます。




1作目にして非常に完成度の高い作品
全体として非常に甘く、そして温かい時間が流れていくとても癒される作品でした。

双葉を演じているのは紅月ことねさん。
世間では「ことね様」として崇められている非常に有名な方です。

ただことねさんと言うとどちらかといえば
「罵られたい」って思う方の方が多いのではないでしょうか。

今作ではそういった要素はまったくなく
丁寧で優しいキャラを演じられています。
今年に入って残念ながら休業されているとのことですので
是非一日でも早く復帰してほしいですね。
(2013/7/22追記 現時点で既に活動を再開されています)

それにしてもこの人の演技は本当に凄い…
おみやげの最後の射精シーンで体中がゾクゾクっとしてしまいました。
催眠でもないのにこんな体験をしたのは初めてです。


オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります