双子のい・い・な・り~性感開発ボイス~

最初に紹介する作品は
サークルみじんこさんの「双子のい・い・な・り~性感開発ボイス~」
今から3年半ほど前に出された作品で
所謂「双子」シリーズの中の1作品です。

「催眠には力を入れません」と言いながらも
この作品を最初に持ってきた理由は
私自身がこの作品から催眠オナニーの世界に入ったからです。
そして色々な意味で衝撃を受けました。



左右から語り掛けられる心地よさ
「双子」の名の通り、登場人物は2人の可愛い女の子。
イヤホンやヘッドホンをつけて聴くとわかりやすいのですが
右側はA子ちゃん、左側はB子ちゃんの声だけが
聞こえるように作られています。
(どっちがどっちの声を担当しているのかはわからないので、とりあえずの名前です)

そして彼女たちは基本別々に話しかけてくる。
最初に聴いた時は若干戸惑うかもしれません。

でも彼女たちも言っているように
別に両方の声に集中する必要はないのです。
むしろ両方聴かなくてもいい。
ただその場の空気に身を任せればいい。




まさに急転直下と言える展開
30分程度と現在から比べると短めのボリュームのうち
およそ半分が催眠導入の時間にあてられています。

特に深呼吸の時間が長いなーと個人的には思います。
真面目にやってると、喉がカラカラになるくらいに長い。

その後、とあるタイミングを経て、一気に催眠の世界に引きずり込まれます。
このタイミングというのが非常に巧妙にできていて
文字通り「堕ちる」感覚を味わうことができます

うまく言葉にするのは難しいのですが
寝ているときに高いところから落下する夢を見て
体がどこかに持っていかれるような感覚を覚えて目が覚めたこと、ないでしょうか。
たぶんあの感覚が一番近いんじゃないかと私は思います。



催眠の先にあるものは…
その後は双子にされるがまま、といった状況に。
うまく催眠にかかることができれば
全身を熱く、そしてひりひりとした感覚が襲うでしょう。

最後にカウントダウンをしてくるので
そこが抜くタイミングであることはわかるのですが
催眠に慣れていない方などは、うまくいかないかもしれません。

そのへんは何度か聴いていけば慣れることです。
私が最初聴いた時は体を動かすのもだるくなって
結果何もせず、再生が終わってもしばらくぼーっとしてました。



初心者から上級者まで、万人に薦められる名作
おそらく催眠オナニーを知る方で
この作品を知らない方はほとんどいない、と言えるくらい有名な作品です。
それはつまり、それだけのクオリティを持った作品ということです。

声の担当は誠樹ふぁんさん。
この業界ではとても有名な方で、演技も素晴らしいです。
ただ声に対する好みは人それぞれですので
とりあえずは体験版を聴いてみるのがいいでしょう。

総時間 33:44


オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
私が初心者に一番お薦めしている作品です。
その理由などを書いたコラムもありますので
興味のある方はそちらもあわせてご覧ください。

催眠オナニー講座 その4 「初心者が1作品目に聴く、おすすめの催眠音声とは?」


2015年10月19日追記
現在の視点でレビューをした再レビュー版を公開しました。
あわせてご覧ください。

双子のい・い・な・り~性感開発ボイス~(リライト)