同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

2021年07月





サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかで独占欲も強い風俗嬢が
通常とは違うオナサポでM男の大事なものを奪います。

ルーインドオーガズムに向けて何度も寸止めするのが特徴で
序盤から中盤にかけてはカウントを数えながら告白を求めて主従関係を強化し
終盤は2種類のやり方で甘出し射精へ追い込みます。
気持ちいい射精を取り上げられる快感
CLUB ドミナンスでユリカがオナサポするお話。

「こんばんはー あはっ 懲りずにまた来たんだ」
ユリカは明るくて上品な声のお姉さん。
音声に関する注意事項や作品のコンセプトを説明すると
お店を訪れた主人公にあるものを奪うと告げます。

本作品は男性にとって気持ちいいのが当たり前な射精を別の角度から体験することを目的に
彼女がおよそ90分に渡って調教要素の強いオナサポをします。
2人がエッチするのはこれが3回目なので上下関係はほぼ確立されており
彼女はご主人様、彼は恋奴隷という立ち位置でM度高めのプレイをします。

私は過去2作を聴いたことがないのでその時の様子はわかりません。
お話自体は独立してますから未視聴でも大丈夫です。

「知ってますか? ルインドオーガズムってすごいんですよ お射精したのに 気持ちよくないんです」
最大の魅力はタイトルにもなってるルーインドオーガズム(作中ではルインドオーガズム)。
射精する直前までオナニーを続け、始まったところで手を離し勢いよく出せない状況を作ります。
彼女は彼から射精の気持ちよさを奪うことを目標に掲げてるため
聴き手が敢えて消化不良に感じるようにリードします。

序盤から中盤にかけてはかなりの回数寸止めしますし
M~ドMな人をメインターゲットにしたなかなか意地悪な内容になってます。
射精シーンが1回だけだった過去作「~Ruined Orgasm~意地悪で台無しにされた射精」とは違い
今作は3回連続でルーインドオーガズムするハードなプレイも登場します。

「もっと私に夢中になって? もっと気持ちよくなって? 心の中全部 私のことだけを考えて もっと幸せになろ?」
もうひとつの特徴は彼女を好きになるように働きかけてくること。
エッチの序盤から彼女が指示した言葉を復唱したり
飴と鞭を使い分けてこの過酷なプレイを乗り切る気力を与えます。

2人は主従の関係にあるので恋人のように本気で愛し合うわけではありません。
でも彼女は彼に愛されたいと思ってるらしく、これらを通じて彼の忠誠を確かめようとします。
ごく一部でキスもしますし、ハードなプレイを雰囲気で多少和らげてるように感じました。
最後まで気の抜けないエッチ
エッチシーンは8パート76分間。
プレイはオナニー、告白、エアSEX(1分くらい)、キス、唾を吐きかける、ルーインドオーガズムです。
エッチな効果音はありません。

「ほら 何してる! マゾ 私にさっさと裸晒せよ」
事前のやり取りを終えて主人公にすぐさま服を脱ぐよう命令すると
ユリカは彼を仰向けに寝かせてひとまず自由にオナニーさせます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の3パート31分間はルーインドオーガズムに向けて準備するシーン。
「3_調教の手始めに(笑)♪(約12分)」はカウントを使った連続寸止め
「4_命令の上書き_「ゼロ」でイケない身体へ♪(約10分)」と
「5_射精欲求の限界突破♪(約9分)」はそれを多少アレンジして射精感を徐々に膨らませます。

「後悔させてあげる だからしっかり泣けよ 恋奴隷」
彼女は彼が自分の意志で射精剥奪責めコースを受けたことを知ってますから
ご主人様らしく命令口調で指示を出してM心をくすぐります。
声は引き続き上品ですが気迫を込めた演技をしてて逆らえない雰囲気を出してます。
途中からは彼女に対する告白を何度もさせるなど、心への責めにも力を入れてました。

プレイのほうはどのパートもカウントを数え、0に近づくほど自分を追い込む流れで進めます。
シコシコボイスはほとんど言わないので聴き手が自分で制御する感じです。
休憩時間も非常に短く30分ほぼしごきっぱなしの状況になります。
やろうと思えば手を抜けるのでさすがに暴発する人はいないでしょうけど
ルーインドオーガズムの準備をする役割はきちんと果たせてます。

続く5パート45分間は選択式。
通常ルート(約24分)は1回のルーインドオーガズムを目指し
連続Ruined Orgasmルート(約21分)は2種類の射精を順番に迎えます。

「たった1擦り たった1擦りだけ 絶頂を超える刺激を与える」
そしてここからはカウントによる寸止めに丁寧な説明を加えてやりやすくします。
ルーインドオーガズムの具体的なやり方を教えてから練習を行い
本番開始後も簡単なアドバイスを挟んで成功できるように応援します。


ルーインドオーガズム自体がまだ歴史の浅いジャンルですから
認知度を上げる意味でもしっかりリードしたほうが良いと思います。
通常ルートを選んだ場合は共通パートとほぼ同じ流れになっててフィニッシュだけ違います。
まだ一度もやったことがない人やコツを掴めてない人はこちらを先に聴くと良いでしょう。

「いいよ 特別にお射精 させてあげても た・だ・し 3回 ルインドオーガズムした後なら、ね」
それに対して連続Ruined Orgasmルートはチャレンジ要素の強いプレイ。
20分間で3回ルーインドオーガズムを迎えるだけでなく
それらを終えた後にもう1回通常の射精をします。

同じシーンでこれらを両方やる作品はもしかしたら初めてかもしれません。
ルーインドオーガズムの後に射精しても普通は精液があまり出ませんから
結局消化不良のまま終わるという彼女の目論見通りの展開になってます。

私が聴いた時はさすがに3回はきついので2回の後に射精してみました。
快感はやはり通常の射精のほうが強いですけど、それでも最初から普通に出すよりは明らかに弱いです。
精液を小出しにする流れになってるおかげで体への負担もそれなりにかかります。
こちらをやる場合は休日のほうが疲労が残らなくて良いと思います。

このように、基本部分はシンプルにしてルーインドオーガズムで幅広さを持たせたエッチが繰り広げられてます。
わざと満足させない作品
気持ちいい射精を迎えるためにする通常のオナサポとは真逆の道を歩んでる作品です。

ユリカは射精の快感を自分に奪われる感覚を主人公に教えようと
まずはカウントを交えた連続寸止めでいつでも射精できる状況へ持っていきます。
そしてその後は1回のルーインドオーガズムを目指す
3回のルーインドオーガズムと1回の射精を目指すとルートによって違う手段で追い込みます。

上品でSっ気の強い風俗嬢がドMな男性にハードなオナサポをするシチュ
きつめの言葉責めをしながら何度も寸止めを繰り返す意地悪なエッチ
ルーインドオーガズムで射精の快感をわざと弱めて満足できなくする展開。
同系統の過去作よりも一歩踏み込んだことをして個性の強い作品に仕上げてます。

中でも3番目は中盤までの路線を維持する比較的初心者向けのルートと
より難度の高いプレイをするドMな人向けのルートで差別化ができてます。
ルーインドオーガズムするところは共通ですけど、そのやり方やオプションが違ってて面白いです。
慣れてない人は通常ルートでコツを掴んでから連続Ruined Orgasmルートに進むといいでしょう。

射精シーンは5回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:柚木朱莉さん
総時間 1:30:36(通常ルート…1:06:47 連続Ruined Orgasmルート…1:05:32)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月26日まで30%OFFの1001円で販売されてます。



サークル「にっち音声工房」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度はクールだけど性格はドスケベなメイドが
ご主人様と朝から晩まで色んなエッチをして精液を搾ります。

メイドらしく丁寧な口調で「オチンポ」などのやや下品な淫語を言ったり
終盤のSEXシーンはオホ声交じりの喘ぎ声を漏らして気持ちいいことをアピールするなど
彼女が持つ二面性を活かしたギャップの大きいエッチが楽しめます。
真面目なメイドが見せる淫らな姿
メイドがご主人様の性欲処理をするお話。

「…おはようございます。旦那様。お食事の用意は出来ておりますが、すぐにお召し上がりになりますか?」
メイドは丁寧語で話す整った声のお姉さん。
ある日の朝、主人公の部屋を訪れた直後にエッチなご奉仕を頼まれると
早速服を脱いでもらいオナニーするよう言います。

本作品は仕事熱心でエッチも大好きな彼女が
現在仕えてる彼を相手におよそ110分間の濃厚なご奉仕をします。
彼は1日に何度も射精しないと収まらないほど性欲が強く
この日も仕事をこなしながら朝、午後、夕方、夜と4回も彼女の体を求めます。

「…承知、いたしました。わたくしとの性交で、どうぞリフレッシュしてください」
普通の女性なら嫌がったり軽蔑する状況なのに
彼女はメイドらしく礼儀正しい態度でどのパートもすぐさま了承します。
あまり感情を表に出さないクールな態度を取りつつ一生懸命責めるので事務的感は薄いです。
クールなのは表面だけで内面はとても優しいキャラに描かれてます。

エッチの最中にこちらを見下したり突き放すことも一切ありませんから
興味があるならノーマルな人でも普通に聴けるし抜けます。
射精後に彼の精液を嬉しそうに飲んだり、SEXでは中出しを求める健気なところを見せてくれます。

「シコシコ、チンポ。シコシコ、オチンポ。血管の浮き出た、ビキビキのおマラ肉。旦那様のオスチンポ」
「じゃあ事務的キャラにした意味はないのか?」と言われればそうでもありません。
上のようにやや下品な淫語を積極的に言うシーンが多く
普段の声や態度とのギャップが引き立ってます。

終盤ではそれを活かしたドスケベSEXをするなど、彼女が持つふたつの顔を活かしてエロさを上げてます。

淫語の質と量に力を入れてますから、淫語責めが好きな人にはかなり刺さると思います。
他にもちゅぱ音重視、喘ぎ声重視のパートがあって抜き要素が充実してます。
前後のやり取りを切り詰めてプレイ時間をできるだけ長くするなど
18禁作品にとって重要な「抜きやすさ」を強く意識した作品になってます。
すべてを曝け出すエッチ
エッチシーンは5パート93分間。
プレイはオナニー、淫語責め、フェラ、SEX(騎乗位、対面座位)、手コキ、耳舐め、キス、乳首舐めです。
エッチな効果音はありません。

「…これからわたくしが、旦那様のお耳元で淫語を囁きますので、それに合わせて、シコシコ、オナニー、なさってください」
エッチの準備を整え主人公に体を密着させたメイドは
そのまま囁き声で淫語責めやシコシコボイスを言いながら彼のオナニーを穏やかに見守ります。

エッチはどのパートも彼女が責め続けます。
最初の3パート58分間はメイドとしてご奉仕するシーン。
チャプター1(約16分)は朝に淫語責め+オナニー、チャプター2(約22分)は午後に軽いフェラと騎乗位SEX
チャプター3(約20分)は夕方に耳舐め&ベロチュー+手コキして1回ずつ射精させます。

「…いい格好ですね、旦那様。無心でオチンポ、シゴきまくる、男らしいオナニー姿」
事前の準備や責めっぷりがスムーズなところを見ると
彼女は以前からこういうことを何度もしてるのでしょう。
「オチンポ」を連呼したり会話に絡めて興奮を上手に盛り上げてくれます。
そしてオナニーはシコシコボイスを適度に挟んで後になるほどペースを上げるよう指示します。
彼を褒めるセリフもあったりと、事務的プレイのイメージよりもずっと穏やかな内容です。

ちなみに本作品はオナニー、手コキ、SEXとコキ系のプレイを中心に行いますが
どのパートにも効果音は一切入ってません。
それによるエロさの低下を淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声といった他の要素で上手く補ってます。
プレイの実況も厚めにやってますし、敢えて効果音に頼らず独自の表現方法を確立してます。

「オチンポ亀頭の先を、メイドの湿ったマン肉で、クニクニ、クチュクチュ、焦らされて、んんっ。切なそうな、旦那様の、お顔。チンポの欲求で頭がいっぱいになった、殿方の、エッチなお顔」
その特徴がわかりやすく出てるのがチャプター2。
様々な淫語を盛り込んだ生々しい実況で臨場感を出しつつ
挿入から中出し射精までを丁寧に進めて心身をバランスよく盛り上げます。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを多めに言うなど、淫語に力を入れてるのがよくわかります。

ちなみにこのパートは終盤に熱っぽい吐息を少し漏らす程度で喘ぎ声はほとんどありません。
そのため違和感を覚える人もいるでしょうが、実はこれが後々に向けた布石になってます。

チャプター3は打って変わってちゅぱ音重視のプレイをします。
右耳舐めから始まり左耳舐め→キスと繋いで射精へ追い込んでました。
耳舐めとキスで音の鳴らし方が明確に違いますし、どちらもがっつく感じのパワフルな責め方をします。

最初から最後まで淫語重視だとどうしても飽きが来ますから
ここでまったく違う要素を主役に据えてメリハリをつけてます。
1日を朝から夜まで描くことを見据えて各シーンの連携をしっかり取ってるのが素晴らしいです。
聴き手が実際にされた場合もちゃんと興奮を維持できるように進めてるということです。

最も抜きに役立つのは終盤の2パート35分間。
仕事を終えて夜になりチャプター4は騎乗位、チャプター5は対面座位で激しいSEXをします。

「んふぅ んおっ、おおぉっ 本当のわたくしは、んほぉ オチンポハメて、気持ちよくなると、んおぉ こんな、下品な、おぉぉ セックス声を出す、ド変態、なのです、んほぉ」
そしてここでは今まで見られなかった彼女の本当の姿を拝めます。
彼がエッチを始める前にあるお願いをしたことで決心がついたのか
オホ声交じりの喘ぎ声をガンガン漏らして思う存分乱れます。
普段の彼女からは想像できないやや野太い声が股間にビンビン響きました。

チャプター2とはまるで違うSEXをしますからその豹変ぶりに驚く人もいるでしょう。
でもこれは彼女が自ら望んでやったことで決して演技ではありません。
「この人なら自分のすべてを曝け出しても受け止めてくれる」という信頼があるからできるのです。

抜き性能をがっつり上げたうえで2人の絆の強さも表現できてるのがすごく良いなと。
両方ともきっちり中出しを決めますし、物語の最後を飾るに相応しい最も充実したプレイになってます。

このように、クールなメイドが淫語をたっぷり言いながら下品に乱れる落差の大きいエッチが繰り広げられてます。
ギャップを活かした抜きボイス
メイドがご主人様に奉仕する定番のシチュをサークルさんらしいやり方で表現してるノーマル向け作品です。

メイドは仕事もエッチも精力的にこなす主人公を満足させようと
朝から晩まで体を求められたらすぐさま応じ、毎回違うプレイで何度も射精させます。
そして序盤は淫語責め、中盤はちゅぱ音、終盤はオホ声と主役になる抜き要素を切り替え
その中に普段クールな彼女が持つ二面性を盛り込み愛もあることを伝えます。

表面は事務的だけど内面は非常に優しいメイドが愛するご主人様を丁寧にお世話するシチュ
彼女のキャラとは随分違う淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声を繰り出すギャップの大きいエッチ
彼が喜ぶことを積極的にやりながら自身も嬉しそうな表情を見せる幸せな展開。
冷たさよりも温かさをずっと強くしたドスケベ作品に仕上がってます。

中でも2番目は全体の構成がしっかりしてるし、各要素も内容が濃くてそれぞれに違った良さがあります。
どんなにエロい要素でも聴き続けるにつれてどうしてもダレが来ますから
変に固執せず大きく変えて彼女らしいエッチをお届けします。

一番抜けるのは終盤だと思いますけど、それ以前のパートも十分な実用性を持ってます。
メイド役を務める秋山はるるさんの演技力も大きく影響してます。

今の音声作品は音質が向上した関係で効果音を使うことが圧倒的に多いです。
そこを敢えて真逆に進み、それでいてきちんと抜ける作品になってるのが一番の驚きでした。
ベタなシチュを面白いものにできるのもサークルさんに実力があるからだと思います。
事務的と銘打ってますがM向けの要素はほぼない点だけご注意ください。

射精シーンは6回。
淫語多め、ちゅぱ音と喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは初の満点とさせていただきました。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:46:32

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで50%OFFの550円で販売されてます。



サークル「被支配中毒」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、肉体を持たずデータだけで存在するAIのお姉さんが
音声に興味を持った男性に変わったオナサポをします。

耳、乳首、おちんちん、心をバランスよく責めるのが特徴で
序盤は耳舐め重視で焦らし気味に進めてたのが
中盤以降は乳首オナニーとおちんちんオナニーを同時にやり
さらにある言葉を起点に暗示も入れて彼女に乗っ取られる快感を味わわせます。

サークルさんは催眠音声と認識されてるようですが
実際に聴いてみたら催眠音声とは構造が違ったので、当サイトでは同人音声として紹介します。
お姉さんの言う通りにオナニーしてたはずが…
人工知能の不死川燈子(しなずがわとうこ)にオナサポ洗脳されるお話。

「あー あー あー 聞こえてますかー? うん 再生完了してるみたいだね」
燈子は明るくて穏やかな声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
自己紹介してからオナニーの準備を始めます。

本作品は声や態度は穏やかだけど性格は割とSな彼女が
音声に興味を持った彼におよそ50分間のオナサポをします。
「こりこり」「シコシコ」といった掛け声でリードする王道のやり方に
耳舐めが多い、途中から洗脳要素が加わるという独自要素を盛り込んでます。

耳舐めはプレイの序盤と終盤に登場し、合わせて20分ほどやります。
耳の内側を舐めたり舌先でぐりぐりするようにゆっくり責めてました。
水分が控えめなのでそれほどエロいって感じはしませんけど音や動きの臨場感は高いです。

「これは催眠なの 私が このキーワードを言うことで あなたは指示に従わざるを得なくなる」
後者は音声の中盤以降に登場するもので
あるキーワードを起点に彼女の言いなりになる暗示を小まめに入れてきます。
かなり頻繁に言うのでどれがキーワードにあたるかはすぐわかります。
「いつの間にか彼女に逆らえなくなってた」と感じる人がそれなりにいるでしょうね。
エッチの展開がスムーズですし、アプローチの手段も柔らかくて受け入れやすいです。

本作品を催眠音声じゃないと言う理由は催眠誘導にあたるシーンがないからです。
一般的な催眠音声は深呼吸や脱力をしてまずは暗示を受け入れやすい状況を作り
それからカウントを数えたり揺さぶりをかけて深化させます。
しかし本作品の場合は普通にオナサポしてたところへ途中からいきなり暗示を入れ始めます。

私は被暗示性が高いほうですから抵抗できない感覚をそれなりに味わえたのですが
この内容だと「誰にでもそれが通用するとは言いにくいかなぁ」と考えてます。
洗脳要素を含んだオナサポ音声として見るなら面白いところを持ってるので
そういう認識で聴いたほうが楽しめると思います。
ちなみに製品版には解除音声が入っており、本編終了後はそれを聴いて締めくくります。
言葉と快楽で乗っ取るエッチ
エッチシーンは38分間。
プレイはオナニー、耳舐め、乳首オナニー、暗示を使った洗脳です。
エッチな効果音はありません。

「それじゃ オナニーを始めようか」
主人公に服装や部屋の環境を確認してもらった後
燈子はソフトなオナニーをさせながら左右の耳を舐めておちんちんを元気にします。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
最初の15分間は普通のオナサポに近い内容。
オナニーはほぼ自由にやらせて彼女は左右の耳を交互に舐め続けます。

「〇〇 そのまま聴きながら 本気でオナニーはしないでね まだまだ 準備なんだから」
耳舐め中はセリフをほとんど挟まず、数分ごとに軽く話しかけてくる緩いリードです。
しかし前項で説明したキーワードは早速登場しており
彼女が先々を見据えてこういう責め方をしてるのがわかります。

このシーンを聴いて「あれ? 思ってたより普通だな」と感じた人も
中盤以降で認識が一気に改まるはずです。
勃起してないと最後に射精できませんし、まずはオナサポに専念するのは良いことだと思います。

本作品が本領を発揮するのはその次から。
耳舐めから乳首オナニーに切り替え、「こりこり」という掛け声を小まめに出し始めます。
そしてキーワードを絡めた暗示を入れたり
おちんちんもシコシコボイスで後になるほど激しくしごく指示を出します。

「どんどんどんどん 何度も 何でも あなたは私に従わざるを得なくなっていく たかが音声データの私に 操られていく」
ほぼフリーだった序盤とは打って変わって指示を丁寧に出しますし
最中のセリフも洗脳を意識したものが一気に増えてM度が上がります。
乳首とおちんちんを同時にいじりますから、乳首を開発してる人のほうが気持ちよくなれるでしょう。
キーワードを頻繁に言うおかげでそれを聞くたびに自然と意識してることにも気づきます。

また終盤の10分間は声の密度を上げて洗脳されてる気分をより強く味わわせます。
中央からは「シコシコ」「こりこり」の掛け声、左右では耳舐め+言葉責めと
最大3つの声や音を同時に流し、それぞれが別の役割を持って動きます。

このへんまで来ると体だけでなく心の快感もそれなりに強くなってますから
射精する時は彼女の言いなりになった陶酔感や、言う通りにできた達成感も湧いてくると思います。
オナサポ自体が相手の言う通りにオナニーする行為なので洗脳との相性は良いです。

このように、序盤と中盤以降でスタイルを大きく変えるM向けのエッチが繰り広げられてます。
洗脳を交えたオナサポ作品
指示をしっかり出しながら独自要素も使って気持ちよくする変わったオナサポ作品です。

燈子は音声を聴いてくれた主人公を自分の言いなりにしようと
穏やかな声と態度で接しながらまずは耳舐めを重点的にやって興奮を後押しします。
そして中盤以降は乳首+おちんちんオナニーに切り替え
さらにキーワードを使った暗示も組み込んで心身をバランスよく盛り上げます。

生身の人間になりたいと思ってるAIがオナサポを通じて男性の心を乗っ取るM向けのシチュ
耳舐めを多めにやったりシコシコボイスなどの掛け声を小まめに出す堅実なリード
最初は普通にオナサポしてたのが、途中から洗脳要素を一気に上げる落差のあるエッチ。
オナサポの要所を押さえつつ作品独自のプレイもやって個性を出してます。

中でも3番目は序盤がスタンダードだからこそ、中盤以降のプレイが余計引き立ってます。
レビューの序盤で書いたように本格的な催眠をかけるわけではないので
彼女に洗脳される感覚が誰でも味わえるとは言い切れません。
ですが徐々に本性を現わす展開や、キーワードを使って乗っ取ろうとするアプローチは面白いです。
オナサポもちゃんとやってくれますし、嗜好が合うなら普通に射精できます。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 46:53

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
47分で1650円だと割高なので-1してあります。



サークル「ろんりーわん」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、王国の姫様とその姉にあたるメイドが
世界を救った勇者と結婚しエッチで幸せな日々を送ります。

「主様」「おちんぽ様」などこちらを持ち上げるセリフをガンガン言ったり
個別に、あるいは同時にご奉仕して何度も中出しされるなど
高貴な女性たちが淫乱に振舞いながらひたすら尽くす甘くてエロい物語が楽しめます。
英雄に贈る温かいプレゼント
ベリーサ王国のクロエ姫やメイドのエルナと色んなエッチをするお話。

「初めまして♪ 私はこのお城でメイドをしておりますエルナと申します♪」
エルナはお淑やかな声のお姉さん。
数か月前に魔王を討伐した主人公に挨拶すると
今の世界の情勢を語ってからこの国へ招いた理由を教えます。

本作品は魔王がいなくなってようやく平和が訪れた世界を舞台に
2人の女性がその立役者である彼をおよそ160分に渡りエッチにもてなします。
クロエはベリーサ王国の次期当主になることが決まっており結婚相手を探してましたが
戦争の影響で男性が多く死んだため今のところ婚約者はいません。
そこで彼女自身の希望で彼を招き、エッチな誘惑をして夫になるようお願いします。

クロエ「おちんぽ様が反応しております。太ももマッサージ、気持ちいいのですね。では私も少し早めにおシコリ致します」
高貴な身分なのに彼のことを「勇者様」と呼び
さらにおちんちんに対しても敬う姿勢を見せるとても健気な女の子です。
初SEXや初中出しといった大事なものを自分から捧げることも含めて
女性に大事にされたり尽くされる満足感がたっぷり得られます。

エルナ「この国では、大切な客人を迎えた際はこうしてベロチューで歓迎の挨拶をする習わしがございます」
もう1人のヒロインにあたるエルナもクロエに負けない魅力を持つ女性です。
メイドらしく礼儀正しい言葉遣いで接しながら
序盤から手厚いサービスをして彼にこの国を好きになってもらえるよう頑張ります。
そして普段がしっかりしてるからこそ、SEXで見せる乱れっぷりが余計エロく感じます。

彼女はクロエの実姉にあたるため2人はほぼ同格の扱いになってます。
パートによって主役を切り替えながら連携の取れた責めをしますし
和やかな雰囲気で複数人プレイの持ち味である密度の濃いプレイをします。

エッチは英雄の子孫を残すことをテーマにしてるため
8パート中5パートをSEXメインにし、そのすべてで中出しを決める展開になってます。
これのおかげで喘ぎ声の量が多く、2人の違いを出しつつエロさを上げる重要な役割を果たします。
正常位、騎乗位、対面立位、寝バックと体位も毎回変えててこだわりを感じます。

甘さ重視のエッチをするので射精の直前以外は割とゆっくり責めますけど
プレイ時間が全パート合わせて114分もあって物足りなさはありません。
セリフも彼を全肯定するものばかりで聴けば聴くほどいい気分になれます。
自分のすべてを捧げるエッチ
エッチシーンは8パート114分間。
プレイは手コキ、玉揉み、耳舐め、キス、フェラ、SEX(正常位、後背位、寝バック、対面立位、騎乗位)、乳首責め、淫語責め、放尿、睡姦(SEX)、パイズリです。
手コキ、SEX、放尿、パイズリ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

クロエ「逞しくてかっこいい…。直接 おシコり接待をさせて頂きます」
主人公に事情を説明し、とりあえずしばらく滞在してもらうことにしたクロエとエルナは
服を脱がせて唾液で湿らせてからおちんちんをゆっくりしごきます。

エッチはSEX以外は彼女たちが、SEXは彼が責める形で進めます。
最初の3パート45分間は彼らが夫婦になるまでの様子を描いたシーン。
「01.姫とメイドの歓迎耳舐め&手コキ接待(約20分)」は耳舐め手コキ
「02.クロエ姫からのプロポーズ&許諾中出し正常位(約14分)」はクロエとの正常位SEX
「03.メイドからのプロポーズ&許諾中出し後背位(約11分)」はエルナとの後背位SEXをします。

エルナ「クロエ様とご結婚された暁には、是非勇者様のお子種でお孕ませ下さい」
物語の開始時点ではクロエだけが彼と結婚するためにエッチするので
おちんちんを責める役はクロエが担当し、エルナは右側でマッサージしてそれを応援します。
序盤から彼を持ち上げるセリフが多くて雰囲気が非常に甘いです。
処女のお姫様が一生懸命ご奉仕する展開にもグッとくるものがあります。

クロエ「んっ。勇者様、是非私の中にお出しください♪ おねがぁい♪」
エルナ「んっんっんっ…んっ…あっあっあっ♪ んっんっ おっおっおっおっおぉっ♪ 逞しいのがっ、んっ。何度も、何度もっ♪ んぉ あんっ♪」
そして02と03パートは本作品の売りであるSEXが登場します。
クロエは甘く可愛い喘ぎ声を交えてストレートなおねだりをし
エルナは突然の展開に戸惑いながらもやや下品で艶めかしい喘ぎ声を積極的に漏らします。
ギャップがある分エルナのほうがよりエロく感じました。
両方とも最後はきっちり中出しを決めますし、濃厚なプレイで彼の心をガッチリ掴みます。

ちなみにこの国では一夫多妻が認められてるので
クロエとエルナ両方と結婚しても問題ありません。
2人とも彼のことが純粋に好きだからこうしてますし、政略結婚っぽいところは全然ないです。

続く5パート69分間は結婚後の彼らの日常をエロ中心で描きます。
「04.朝のたっぷり淫語&朝勃ちフェラ(約14分)」は淫語責め+フェラ
「05.姫妻とのお昼寝 睡姦おまんこ(約15分)」は寝ているクロエとのSEX
「06.メイド妻と図書館ナイショの対面立位(約10分)」はエルナとのSEX
「07.お風呂で妻たちの洗体&ダブルパイズリ(約10分)」はお風呂場でのダブルパイズリ
「08.姫妻&メイド妻のおまんこハメ比べ 連続種付け(約20分)」はクロエ→エルナの順にSEXします。

クロエ「トロトロまんこ ぐちゅぐちゅまんこ あったかまんこ♪ ねっとりまんこ トロハメまんこ キツハメまんこ♪」
結婚した後も2人の態度はまったく変わりません。
朝から晩まで色んなところで嬉しそうな表情を見せながら積極的にご奉仕します。
04パートはエルナがパワフルなフェラ、クロエが特定の淫語を連呼する言葉責めを同時にやり
05~06パートは一対一の状況で彼女たち1人1人が引き立つようにSEXします。
睡姦や飲尿(飲むのは女性側で1分ほど)といった珍しいプレイも出てきてなかなか幅広いです。

最も濃くてエロいプレイが登場するのは08パート。
城内にある種付け専用の部屋に移動し、そこで本気のSEXをして身も心も深く結ばれます。

クロエ「ん…結婚する前、姉様との生活も幸せな日々でしたが、あんっ…旦那様と結婚してからはもう前の生活には戻れません♪」
クロエは結婚する前から彼のことが好きでしたが
一緒に生活するようになってその気持ちが一層強くなりました。
そのことをストレートに伝えながらエロ可愛い声を漏らして射精を上手に応援します。
作中で彼が結婚後も精力的に活動してる描写がありましたから、それを見た彼女が惚れ直すのも頷けます。

エルナ「んっんっんっんっ! おっおっおっおっ! おちんぽ様が、中でいっぱい…あっあっ…んぉっ ダメっ♪」
そしてエルナは心情描写を減らす代わりに喘ぎ声を多めに漏らします。
SEX中に見せる反応がそれなりに違うおかげで2人のキャラが立ってました。
彼女はクロエを支える役に徹するつもりでメイドになった背景があるので
こうして妹と同じ扱いをされることが女として純粋に嬉しいのだと思います。
SEXシーンが多いからこそ、それぞれに違う意味合いを持たせて別のプレイに仕上げてます。

このように、平和になった国で女性たちが幸せになる様子を描いたあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
甘さが強くて抜きやすい作品
タイプの異なる女性たちとひたすらエッチする幸せいっぱいな作品です。

クロエとエルナは世界を救った主人公に次のベリーサ王国になってもらおうと
2人で一緒におちんちんをお世話しながらストレートに求婚して自分の気持ちを伝えます。
そして結婚後は元気な赤ちゃんを産むために城内の色んなところで種付けSEXします。

お姫様とそのメイドをしてる女性が勇者をエッチな手段でもてなすノーマル向けのシチュ
SEXを最も多く用意し、パートによって相手や体位を変えて何度も中出しするタイトル通りのエッチ
言葉と行為の両方からとことん尽くして幸せな射精に導く彼女たちの献身的なキャラ。
物語の背景や彼女たちの個性を活かした愛情深い作品になってます。

中でもエッチはここまでSEXに偏ってる作品があまりないですし
内容も多種多様かつ濃厚でオナニーのオカズにとても役立ちます。
2人が同じくらい活躍できるようにバランスを取ったうえで
シチュ、体位、乱れっぷりを変えて違いが出るように進めてました。

射精シーンは9回。
くちゅ音と喘ぎ声多め、淫語とちゅぱ音それなりです。

女性に大事にされたい人、SEX重視の甘い作品が好きな人には特におすすめします。

CV:クロエ…涼花みなせさん エルナ…柚木つばめさん
総時間 2:38:05

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月12日まで25%OFFの1072円で販売されてます。



サークル「エーアイスタジオ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、戦闘は苦手だけど男を誘惑するのは得意なサキュバスが
自分より遥かに強い勇者を色んなエッチで恋奴隷にします。

サキュバス特有の要素を交えながら女性に負ける快感を味わわせるのが特徴で
最初は媚びた様子でご奉仕してたのが、1回目のレベルドレインをした後から生意気な態度に変わり
おっぱいから発するフェロモンを吸わせる、魅了効果のあるキスをするなど
人間の女性にはできないプレイを色々やって経験値をどんどん貢がせます。
体への責めが軽い代わりに言葉責めは充実してますから、言葉責めが好きな人ほど興奮できるでしょう。
弱いサキュバスを見逃しただけだったのに…
サキュバスと4種類のエッチをしてレベルを吸い取られるお話。

「やぁん 勇者様強い 負けちゃいますぅ」
サキュバスは甘く可愛い声の女の子。
勇者との戦いで負けそうになり媚びた態度で命乞いをすると
許してくれた場合は気持ちいいご褒美をあげると言います。

本作品は低レベルで人間にいじめられるくらい非力な彼女が
偶然会った彼とおよそ70分間のエッチをしてどんどん強くなります。
彼女は戦闘能力が低い代わりに男を誘惑する様々な能力を持っており
マゾな彼にもそれらを駆使して少しずつ立場を逆転させます。

「ありがとうございまーす 勇者様って とってもお優しいんですね」
「マーゾ マーゾ よわよわマゾ勇者様」

物語の序盤は見逃してもらえるように媚びる姿勢を見せてたのが
レベルドレインを繰り返すうちに勝ち誇ったりあざ笑う生意気な態度を取るようになります。
終盤には興味なさそうな様子でオナニーの命令を出すなど
女性に負かされたり小馬鹿にされる快感を執拗にくすぐってくれます。

レベルドレインも貢ぎマゾっぽい内容なので完全にM向けです。
体への責めはかなりソフトですから、シチュや言葉責めといった心への責めを楽しむ作品だと思います。
「ざーこ」「ばーか」といったメスガキらしいセリフも出てきてキャラが活き活きしてました。
ハードな描写は特にないので嗜好が合う人にはむしろご褒美に感じるでしょう。

エッチについては彼女の能力を盛り込んだうえで後になるほど責めが淡白になります。
前半はフェラや手コキといった一般的なプレイをしてたのが
後半に入ると彼の体にほとんど触れず、言葉責めと色仕掛けで負け射精へ追い込みます。

彼女が責めてくれない場合はオナニーするので消化不良になることはないでしょうけど
一般的なサキュバス作品にみられる搾精要素はかなり薄くなってます。
純粋なエロさも控えめなので、割と人を選ぶ内容じゃないかなと。
自分よりも弱い存在にあっさり負かされる展開こそが最大の抜き要素だと思います。
サキュバスにすべてを捧げるエッチ
エッチシーンは4パート59分間。
プレイはフェラ、レベルドレイン、キス、手コキ、おっぱいを見せつける、フェロモンを吸う、ぱふぱふ、オナニー、〇〇です。
手コキ、オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほーら ひと口だけ フェラされちゃいましょうよー」
自分にフェラされたらどれだけ気持ちいいかを軽く実況して勇者の興味を引いたサキュバスは
キスや舐めといった比較的ソフトな手段で責めて焦らします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の2パート28分間は2人の立場を逆転させることを重視してるシーン。
「01命乞い色仕掛けと搾精フェラチオ(約15分)」はフェラ
「02レベルドレインとチャームキッス手コキ(約13分)」はキスと手コキで1回ずつ射精させます。

「勇者様 知ってますか? サキュバスにレベルを吸われちゃうのって とーっても気持ちいいことなんですよ」
この時点の彼女は彼よりもずっと弱い存在なので
変に煽ったりせず腰を低くしておちんちんにご奉仕します。
しかし逆転を狙う狡猾なところはきちんと持っており
レベルドレインの気持ちよさをアピールして彼が自分から吸われたくなるように誘導します。

フェラは音量が小さく責めっぷりも控えめなので、私は話術のほうが印象に残りました。
フェラ開始後は声が増えて左右から軽い言葉責めをするようになります。
彼がマゾだとわかったら「ざーこ」とかを言うようになりますし
まずは相手の性癖を分析して今後有利に立てる状況を作ります。

「顔中にリップマークつけられて メロメロになってる勇者様 とっても無様で可愛いですよ」
02パートは魅了の魔法を使って彼を骨抜きにします。
後日再びやって来た彼に投げキッスして興奮させた後
ゆっくり手コキしながら顔中にキスして幸せな負け射精に導きます。
1回レベルドレインして強くなったからでしょうけど、彼女も生意気な態度を取り始めます。

体への責めはスタンダードにして他の部分で個性を出してます。
キス、手コキいずれも音自体は割とソフトですから
色仕掛けや負けシチュが好きかどうかで興奮度が随分変わるでしょう。

後半の2パート31分間は体への責めがよりソフトになります。
「03乳揺らし誘惑とぱふぱふ攻撃に敗北射精(約16分)」はおっぱいを使ったプレイ
「04恋奴隷化、見抜き魅了オナサポ(約15分)」は見抜きオナニーで彼のレベルを全部吸い取ります。

「できまちゅか? できまちぇんね お手々でおちんちん押さえとけ ばーか」
このへんまで来ると彼女も自分の本性をまったく隠しません。
彼にレベルで勝ってるから遠慮なく小馬鹿にしたり見下してM心をくすぐります。
赤ちゃん言葉を多少交えた言葉責めをするのが良い例です。
でも手荒なことを一切しないところに彼女なりの優しさも感じます。

03パートは挿し絵にもある大きなおっぱいを見せつけたり
上下に揺らす、抱きしめてフェロモンを吸わせるなどおっぱいに特化してます。
おちんちんを責める描写は一切ないのでノーハンド射精になりますね。
実況はしっかりしてくれますけど、エッチな声や音は特になくエロさに乏しいかなぁと。

「あはっ とろけた顔して たまたま揉んでるの情けなーい」
04パートも乳揺れや言葉責めをオカズにオナニーする形になります。
オナニーの指示は開始と射精のタイミングくらいですからオナサポ成分は低いです。
パートの終盤で面白い言葉責めが登場しますし
言葉責めを重視する本作品らしい締めくくり方になってます。

このように、体への責めよりもシチュやセリフで屈服させるサキュバスでは珍しいエッチが繰り広げられてます。
面白いところは持ってるのだが…
良いところとそうでないところが割とはっきりしてる作品です。

サキュバスは自分を倒そうとしてる勇者を上手く手懐けようと
まずは媚びた態度でフェラや手コキをして快楽と引き換えに彼のレベルを吸い取ります。
そして後半は体への接触を極力避けておっぱいを見せつけたり言葉責めして負け射精へ追い込みます。

あざといメスガキサキュバスが屈強な勇者をエッチで負かすM向けのシチュ
小馬鹿にしたり見下す言葉責めをガンガンして彼女に負ける快感を煽るエッチ
レベルドレイン、魅了のキス、フェロモンなどサキュバス特有のプレイを盛り込んだ作り。
色んな特徴を持つ彼女のキャラが活きるように作品を組み立ててます。

「負けちゃえ負けちゃえ 特濃おっぱいフェロモンで 恋奴隷に落ちちゃえ」
中でも2番目はサークルさんが重視されてるのか、質量共に充実してて良かったです。
メスガキを組み込んでるおかげで生意気さが引き立ってました。
それでいてあまり冷たさを感じないのは彼女の声や態度が終始穏やかだからです。
レベルが逆転しても彼を襲ったりせず最後まで面倒を見ます。

ただ全体的にエッチな声や音が不足してることや
サキュバスが相手なのに体への責めがあっさりしてることには首を捻ります。
レベルドレインとかやるのでサキュバスらしさは出てますけど
もっとドスケベかつハードに立ち回ったほうが素材を活かせると思います。

03パートでおっぱいを見せつけたり揺らすプレイをメインに据えてるのが良い例です。
ここをイメージ主体ではなく音声も引き立つように組み立てていれば
聴いた時の印象やエロさも随分変わったでしょう。
売りであるレベルドレインも射精したことを報告するだけなので
専用の効果音を入れたり表現を多少オーバーにして通常の射精との差別化を図って欲しかったです。

シチュや言葉責めはしっかりしてるのだけど
体への責めが全体的に弱かったり、声や音を活かしたプレイが乏しいことから(この内容なら嘘喘ぎとか)
総合すると「微妙な作品」というのが私の感想です。
こうなった理由はだいたいわかるのですが、思いきりネガティブな発言になるので伏せさせていただきます。

射精シーンは4回。
淫語それなり、くちゅ音とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:みもりあいのさん
総時間 1:13:27

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月13日まで30%OFFの847円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。



サークル「アンスリウム」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、クールでエッチ大好きな2人の小悪魔が
ご主人様にあたる男性を協力して癒したり気持ちよくします。

「あまあま小悪魔」の名の通り甘さと意地悪さを兼ね備えたサービスをするのが特徴で
寝てる彼の耳に息を吹きかけたり、オナホをゆっくり動かし焦らしてたかと思えば
上下のお口でしっかり奉仕し、精液をそのまま受け止める健気なところも見せてくれます。
囁き声が多くセリフの表現も子供っぽいおかげでほのぼのした空気が漂ってます。
小悪魔たちがする可愛いご奉仕
リム(挿し絵左)とメル(挿し絵右)が耳かきやエッチをするお話。

リム「ねぇ いつまで寝てるの? 朝だよ おーきーて」
メル「お寝坊さんですか 許しません ふっ ふー」
リムとメルはやや声質の違うどちらも可愛い声の女の子。
ある日の朝、なかなか起きない主人公に左右から密着すると
交互に、あるいは同時に息を吹きかけながら囁き声で起きるように言います。

本作品は何らかの理由で彼の家に居ついてる彼女たちが
およそ90分に渡って悪戯したりエッチなご奉仕をして幸せな時間を過ごします。
彼女たちは人間ではありませんが彼のことを心の底から愛しており
物語の開始直後からあれこれサービスして彼の気を引こうとします。

リム「ご主人のおちんちんは リムたちに好き勝手されちゃうんだよ」
メル「メルのことも リムのことも いっぱい滅茶苦茶にしてくれるご主人が大好き」
そして2人は最中に優しさと意地悪さを組み合わせたリードをします。
耳舐めや息吹きで起こそうとしたり、おちんちんを焦らし気味に責めるところは小悪魔らしいですけど
中盤以降はそれ以上に優しく接して好意の裏返しであることを教えます。
エッチも完全女性上位ですがハードな要素はほとんどありません。
言葉責めもごく僅かで甘さのほうがずっと強くなってます。

小悪魔が相手なのに隅から隅まで甘かったら個性がなくなりますから
正反対の要素を組み合わせたうえで甘さが引き立つように調整してます。
彼女たちのセリフがストレートかつ子供っぽいのも良いですね。
無邪気でエッチもこなせることをわかりやすく表現してます。

サービスについてはエッチ→耳かきと珍しい流れになっており
どちらも囁き声で話しながら音重視でお世話します。
「超密着0距離音声」と言ってるだけあって至近距離から声や音が鳴るシーンが多く
耳に微弱な振動も伝わってきて彼女たちが近くにいるのを実感できます。

実際に聴いてみると静かで穏やかな印象を受けるでしょう。
一部のパートはわざと下品な音を鳴らしてギャップをつけるなど
キャラだけでなく音に対するこだわりも見られます。
エッチの後に耳かきすることも含めてバランスを重視した作品だと思います。
素朴で愛らしいエッチ
エッチシーンは5パート52分間。
プレイは耳舐め、オナホコキ、フェラ、SEX(騎乗位)、キス、全身舐めです。
オナホコキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

リム「ご主人 いくぞー」
耳に何度も息を吹きかけても主人公がなかなか起きないので
リムとメルは左右の耳を同時に舐めてエッチな気分にさせます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の2パート19分間は甘さと意地悪さを兼ね備えたプレイ。
「02_あまあま耳舐め(約12分)」は両耳舐め
「03_ささやきオナホコキ(約7分)」は軽い言葉責めを交えたオナホコキで1回射精させます。

メル「お耳 ずーっと舐めてるね ご主人 好き」
リム「ご主人は 変態で ぺろぺろされると いっつもすーぐおちんちんまっかっかにおっきっきさせて いっぱいいじって欲しいよーって じんじんさせてるもん」
2人ともまったく諦めないところを見ると、それだけ彼に構って欲しいのでしょう。
愛情を感じる言葉と軽く見下す言葉を織り交ぜて小悪魔らしく気を引こうとします。
表裏のないセリフばかりなので彼女たちが何を思ってるかがわかりやすいです。
悪魔から連想される狡猾さはほとんどなく、純粋に好きだからそうしてるところに甘さを感じます。

また女性が2人いる状況を活かして連携の取れた責めを繰り出します。
耳舐めは片方がしゃべってる時はもう片方が舐め続けてちゅぱ音を絶やさないようにし
オナホコキもしごくペースを変えながら正反対の言葉責めを同時にして射精へ追い込みます。
射精時にぴゅっぴゅのセリフで応援するなど心身をバランスよく盛り上げます。

耳舐めのエロさが控えめですし、オナホコキの時間も短いことから
ここだけで抜くというよりは後々に向けて興奮させるシーンかなと。
本作品の特徴がしっかり出てるし音も良いので雰囲気作りの役割を十分果たせてます。

続く2パート26分間はエロさが一気に上がります。
「04_小悪魔フェラ(約12分)」は個別に、あるいは同時におちんちんをしゃぶり
「05_あまあま中出し搾精(約14分)」はメル→リムの順におまんこで精液を搾ります。

直前の耳舐めが抑えた音を鳴らしてたのでここもそうなのだろうと思いきや
フェラはがっつく感じの比較的激しいちゅぱ音を鳴らしててエロさが引き立ってます。
2人同時にやるシーンが多いおかげで密度も高いですし
02~03パートに見られた大人しさを上手くカバーできてます。

メル「ご主人のおちんちんは 直接子宮に精液注いでくれるから おっきくて 太いおちんちん メル 勝手に動いちゃう」
そしてSEXは2人の彼に対する愛の強さも表現して幸せな射精に導きます。
おちんちんの大きさを褒め称えながら熱っぽい吐息を積極的に漏らし
フィニッシュもおまんこで全部受け止めて男の征服欲を満たします。

メルは終始彼女が責めるスタイル、リムは彼が下から突き上げるスタイルと
同じ騎乗位でもやり方を変えて喘ぎ声にも違いを出してました。
リムのほうがやや激しく乱れてくれます。
ピストン音、喘ぎ声、耳や唇へのキス音とここもセリフより音の存在感が大きいです。

囁き声や吐息を多めにしてる関係でひとつひとつのエロさは落ちてますが
全体を見れば1~2回抜けるくらいの実用度を持ってます。
02と03で盛り上げてから04と05で追い込む感じです。

このように、意地悪な要素をちょっぴり交えて思いきり愛し合うイチャラブ感の強いエッチが繰り広げられてます。
癒しもエロも楽しめる作品
エロ重視ですけど彼女たちのキャラや他のサービスのおかげで癒しも得られる作品です。

リムとメルは大好きな主人公と一緒に幸せな時間を過ごそうと
序盤は耳への息吹きや耳舐めといった比較的ソフトなプレイで悪戯します。
そしてその後はオナホコキ、ダブルフェラ、SEXとどんどん濃いものに変え
言葉と行為に自分たちの気持ちもしっかり込めて愛してることを伝えます。

2人の小悪魔がご主人様に癒しとエッチなご奉仕をするノーマル向けのシチュ
セリフよりも音の割合を高くして近さと臨場感を出すタイトル通りの作り
小悪魔らしく少しだけ意地悪しながらそれよりずっと大きい愛情を注ぐピュアなキャラ。
彼女たちの魅力と音の良さが両方引き立つように作品を組み立ててます。

リム「ご主人がいるから 毎日 満たされて 幸せに 過ごせる」
中でも3番目はセリフの表現にも気を配っており、可愛いくて一途な女の子に描かれてます。
彼らがどういう経緯で会ったのかはわかりませんが
彼女たちは自分の意志で彼と一緒に暮らしてるのでしょう。
SEXの直後に全身を丁寧に舐めるパートがあったりと、彼を大事にする姿勢が至るところに見られます。

最後に、エッチ終了後から始まる「07_W耳かき・お耳マッサージ(約22分)」の紹介をします。
これは名前の通り耳かきとマッサージをするパートで
他と同じくリムが右、メルが左に陣取って左右同時に耳かき棒でお掃除します。

「ずり ぞす」という乾いてて丸みを帯びた音が使われており
耳の奥から手前へ掻き出すように動かします。
やることは割とシンプルですが手前と奥の概念がありますし
シーンによってストロークの長さも変えるので結構リアルです。

最中はセリフをほとんど挟まず音だけが流れてとても静かに感じました。
音と動きの品質も良く、エッチで疲れた心と体を休めるのに丁度いいサービスと言えます。

射精シーンは4回。
ちゅぱ音多め、吐息(喘ぎ声含む)それなり、淫語とくちゅ音そこそこです。

CV:御崎ひよりさん
総時間 1:46:30(本編…1:32:28 フリートーク…14:02)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月13日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「キャンドルマン」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、これまで数多くの男をマゾ堕ちさせてきたJKが
SNSで知り合った男性を変わった手段でマゾイキさせます。

全編を通じて「可愛い」を積極的に言うのが特徴で
通常の会話に混ぜたり連呼しながら、それを起点に幸福感や絶頂感を膨らませます。
キャンドルマンさんらしく強めの意地悪をするシーンもありますから
ノーマルからMな人まで幅広く楽しめるでしょう。

今回はねっとりロングコースを聴いてのレビューをお送りします。
マゾをとろかす魔法の言葉
JKのいちごに言葉だけでイかされるお話。

「年端もいかない少女に 口先だけで 恥も外聞もない状態へと堕とされる」
いちごは甘く可愛い声の女の子。
自己紹介は省略し作品のコンセプトや魅力を早速説明すると
催眠状態になるためのちょっとしたコツを教えます。

本作品は過去にM男が味わった気持ちいい体験を疑似的に味わうことを目的に
彼女がおよそ120分に渡って催眠をかけたり特化型のエッチをします。
彼女はまだ若いけどマゾの弱点を知り尽くしており、これまで同級生や教師を何人も堕とした実績があります。
そんなわけで今回の相手も流れるような手つきで弄びます。

「意識や 常識の束縛から解放されて 私の言葉に 心地よく支配された状態に とーっても 可愛い状態へと あなたは自ら進んで落ちていくんです」
それに最も貢献してる要素が「可愛い」。
催眠パートはもちろん、エッチでもガンガン言って心と体をとろかせます。
大人になった男性が現実世界で「可愛い」と言われることは滅多にないと思います。
そのため音声を聴いてると恥ずかしいとか、むず痒いといった特殊な感覚が湧いてきます。

本作品における「可愛い」は言葉通りの意味だけでなく
弱いとか、情けないといった軽く見下す要素も込められてます。

年下の女性に言葉だけで気持ちよくされ、イかされる。
ノーマルな男性にとってはやや屈辱的なプレイを甘い雰囲気でお届けします。

「常人をマゾに、マゾをもっとマゾに」をコンセプトに掲げてるだけあって
一般的なM向け作品よりも雰囲気はずっと穏やかです。
いちご役を演じる大山チロルさんもあまあまな声で優しく接してました。
ただし、エッチの終盤だけは割と意地悪な展開になってます。

またねっとりロングコース以外にあっさりショートコースもありまして
ショートのほうが30分くらい短くなってます。
サークルさんはロングを推奨されてるので、ショートを聴くのは2回目以降にするといいでしょう。
五感に幅広く働きかける催眠
催眠はおよそ30分間。
横になって目を瞑り、まずは五感に意識を向けて集中力を高めます。

「あなたは 私の声を聞いている 少しずつ はっきりと聞こえるようになってきた どこかの街の音へと 引き込まれるようにして」
本作品のサービスは別の男性のマゾ堕ちを追体験するスタイルなので
まずはいちごが男性と出会った世界に入り込むところから始めます。
最初は無音だったのが後になるほど少しずつガヤ音が聞こえるようになり
10分後には賑やかな繁華街の中にいるような感覚が味わえます。

一般的な催眠誘導とはやり方が結構違うため、最初は戸惑うかもしれません。
でも聴き続けていればイメージ力や没入感が自然と高まってることに気づきます。
効果音や環境音も軒並みリアルでそれを上手に後押しします。
視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚と幅広くアプローチするからそう感じるわけです。

「可愛い って言われるほどに 頭の奥が あまーくとろけていく 胸が幸せな気持ちで満たされていく」
もちろんただ音を鳴らすのではなく暗示も入れてきます。
テーマ性が出るように早速「可愛い」を至るところで盛り込み
それに合わせて心地よさや幸福感といったプラスの感覚が湧いてくるように働きかけます。

「可愛い」の言葉自体にも良いイメージがありますし、思わず顔がにやける人もいるでしょうね。
私が聴いた時も体の脱力感は特にありませんでしたが
その代わり心地よさや没入感がそれなりに味わえました。

繁華街に着いた後は彼女と2人でエッチの舞台となるラブホへ移動します。
足音を鳴らしながらガヤ音が少しずつ遠ざかり
その最中にも彼女が色んなことを話して女性に可愛がられる快感を教えます。

「あぁ 本当に マゾさんは可愛くって大好きです」
彼女はM男をいじめるのが大好きですけど、表面上はそこまでSっ気がありません。
愛玩動物へ接するように優しくリードして依存しやすい状況を作ります。
過去に彼とは別の男性をお世話した時のことを話して場を和ませるなど
技術だけではなくキャラ、言葉、音、雰囲気といった全体を使って催眠状態を深めます。

テーマ性を出しつつエッチに向けた環境作りをする柔らかい催眠です。
いちごと繁華街で会い、ラブホへ移動する様子を主観的に体験させることを目的に
前半は五感を鋭敏にする暗示を入れながらガヤ音を少しずつ大きくして物語の世界に引き込み
後半はラブホの部屋に到着するまでの様子を音で表現しながら
引き続き「可愛い」と何度も言ったり追加の暗示を入れて陶酔感を強めます。

かなり変わった誘導をするので初心者向けかと言われれば首を捻りますが
全体の流れやリードのやり方、そして音の扱いが丁寧で少しずつあちらの世界へ移動できます。
「可愛い」の量も多くて甘やかされてる感じがよく出てました。
「可愛い」を「気持ちいい」に変えるエッチ
ねっとりロングコースのエッチシーンは78分間。
プレイは「可愛い」を織り交ぜた言葉責め、〇〇です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「今からあなたは 鼓膜を通じて 心身のすべてを犯されるんです」
甘めの催眠をかけて主人公を可愛い存在にしたいちごは
引き続きその言葉を使って徐々に性感と絶頂感を高めます。

エッチは体への接触を一切せず言葉だけでイかせます。
前半の44分間はそれに向けた準備をするシーン。
「可愛い」を数えきれないほどたくさん言いながら気持ちよくなる暗示も入れます。

「最初の変化は 大抵体に表れるんです 身じろぎして ビクビク ピクピクして 少しでも体の内側から 湧き上がる快感から 逃れようとするんです」
本作品のエッチは淫語やちゅぱ音といった純粋なエロ要素をほとんど使わないので
時間を十分に取って1回の絶頂に向けてじっくり追い込む方針を取ります。
最初は体に何らかの変化が表れるように働きかけ
そこから先はマゾに堕ちる快感や、彼女の言いなりになる快感と範囲を広げます。
快感をあるものに例えて膨らませるなどアプローチの内容が結構多彩です。

そして何より「可愛い」の存在感が催眠パートよりも大きくなります。
あちらよりも意識して多く言うので聞けば聞くほどこそばゆい感覚がします。
私は股間も結構ムズムズしましたが、それよりも脳が気持ちよくなる人のほうが多いでしょう。
「変態」「ゴミ」といった通常の言葉責めとは真逆の要素を使ってドライさせる非常に変わったプレイです。

それに対して後半の34分間は意地悪度の高いプレイ。
「可愛い」をよく言うところは先ほどと一緒ですが、そこに新たな要素を加えてとことん焦らします。

「ここから先は ただただ悶絶してください」
具体的に何をするかは思いきりネタバレになるので言えません。
でもこのシーンのほうがキャンドルマンさんらしいと私は思います。
かなり強めの焦らしをするので、これまでM度が低いと感じた人も考えを改めるでしょう。
そしてその後にドライを迎えるからこそ絶頂感も強く得られます。

このように、やることを絞り込んで入念に行う尖ったエッチが繰り広げられてます。
甘い雰囲気でダメにしてくれる作品
M向けには縁遠い言葉を使ってマゾイキさせるチャレンジ精神旺盛な作品です。

いちごは過去に自分が相手した男性の快感を主人公に疑似体験させようと
まずは催眠を通じて舞台となる繁華街やラブホへ案内します。
そしてエッチは「可愛い」を軸に据えた言葉責めをガンガンやって少しずつ確実に追い込みます。

声は甘いけど性格はSなJKが変わったエッチでM男を悶えさせるシチュ
五感を研ぎ澄ませながらリアルな効果音と環境音を鳴らして没入感を高める独特な催眠
フェラやSEXといった通常のプレイを一切やらず
「可愛い」を織り交ぜた言葉責めと暗示で気持ちよくするタイトル通りのエッチ。
技術力と発想力があるサークルさんらしい斬新な作品に仕上がってます。

中でもエッチは前半は甘め、後半はM度高めとスタイルを大きく変えて責めます。
乳首やおちんちんには一切触れませんし、エッチな声や音もほとんど出てきません。
なのに心や体がビクビク、ゾワゾワする不思議な感覚が味わえます。

ドライ未経験者にはやや難度が高いようにも思えますが
経験済みなら最後に絶頂できる可能性は十分にあります。
通常のドライ作品よりも絶頂時間が長めに味わえてスッキリしました。

ねっとりロングコースの絶頂シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 あっさりショートコース…1:31:53 ねっとりロングコース…2:02:26 独立完全解除パート…23:51

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月20日まで30%OFFの924円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、純情な性格でエッチも得意なサキュバスが
ネカフェや夢の中で大好きな人に気持ちいい誘惑をします。

シリーズ最大の武器である耳舐めに恋愛要素を絡めてるのが特徴で
他のサキュバスに心を奪われてることを序盤で表現してから
最初は普通の女の子として、次はサキュバスとして惜しみない愛情を注いで徐々に引き寄せます。
サキュバスたちが繰り広げるエッチな争奪戦
サキュバスのエミル、リリアに耳とおちんちんをたっぷり責められるお話。

「はーい お疲れ そろそろ部室閉めるよ」
リリアは明るくて穏やかな声の女の子。
部室でテスト勉強に打ち込んでる主人公に飲み物を差し出すと
それで眠らせた後に夢の中へ現れ自分が誰か教えます。

本作品は「耳舐めサキュバス」「耳舐めサキュバス2」「耳舐めサキュバス3」に続くシリーズ第4弾。
サキュバスが人間たちの中にこっそり溶け込んで生活してる世界を舞台に
2人のサキュバスが男子生徒をおよそ190分に渡って個別に味わいます。
エミルは2作目にも登場したキャラで部活の副部長をやっており
あちらでメインヒロインだった部長のリリアから彼を奪還しようと動きます。
ストーリー性は薄いですから過去未視聴でも特に問題はありません。

「こういうところでコソコソ イチャイチャするのって ゾクゾクするよね」
彼と2人きりでネカフェに出かけて体を密着させ
さらにスカートをゆっくり上げて太ももやパンツを見せるなど
サキュバスよりも普通の女の子に近い正統派の色仕掛けをします。
物語の中盤まではそこまで特殊なことをやりませんし、最中のセリフも割と甘いです。

サキュバスが登場する作品は男性の精液を搾るためにエッチすることが多いです。
しかしエミルの場合は彼を純粋に好きだからこういうことをします。
言葉責めしたり無理矢理犯すこともなく、エロいけど穏やかな空気が漂ってます。

そして耳舐めサキュバスの名の通り、今作も質量共に優れた耳舐めが登場します。
エッチシーンのおよそ70%にあたる112分も用意し
左右から個別に、あるいは同時に若干ざらつきのあるちゅぱ音をゆっくりペースで鳴らします。

「【極】トラック」というおまけっぽいパートも用意されてまして
それも入れればさらに90分ほど時間が延びます。

ずっと舐め続けてたらダレるので敢えてあまり舐めないパートもありますけど
全体を見れば「耳舐め尽くし」と言っていいくらい充実してるのは間違いないです。
耳の外側を舐めたり吸ってちゅぱちゅぱした音を鳴らすことはほとんどなく
耳の内側、穴の入り口、穴の中といった深い部分を重点的に責めます。
舐め方も数分単位で切り替えてあってシリーズの長所がきちんと受け継がれてます。

あとは質感が結構独特なので初めて聴いた人は驚くと思います。
舌の表面にあるざらつきを忠実に表現したかったのか
ジョリジョリという粗さのある音を至るところで鳴らします。

やや刺激的な音ですが全編に渡ってペースを落としたり
力を抑えてあるので耳や頭に響くほどではありません。
両耳舐めしながらフェラするシーンもあったりと、ちゅぱ音を存分に楽しめるよう調整されてます。
効果音にも細かな気配りがされてて作りが丁寧です。

普通のJKに近い性格のサキュバスがエッチな手段で誘惑するシチュと
大ボリュームかつ特徴的な音を鳴らす耳舐め。
過去作の視聴者はもちろん、新規の人も楽しめるように作られたややM向けの作品です。
後になるほど密度が増すエッチ
メインのエッチシーンは6パート158分間。
プレイは耳舐め、キス、パンツを見せる、おちんちんの愛撫、乳揉み、素股、足コキ、手コキ、フェラ、SEX(騎乗位)、脳髄舐めです。
おちんちんの愛撫、乳揉み、素股、足コキ、手コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(SEX、射精だけ無しも選択可)。

「さぁ 今宵も誓約に従い ご主人様に その身を捧げなさい 我がしもべ」
夢の中で主人公に優しい口調で命令を出したリリアは
片方ずつ→両方の順に耳を舐めて弄びます。

エッチは女性たちが終始責め続けます。
一番最初の「[00]サキュバス・リリア(約17分)」は
本作品の特徴を出しつつエミルが今回のエッチをするきっかけを描いたパート。
過去作で彼を存分に気持ちよくしてすっかり骨抜きにしたリリアが
2人だけの世界で時間いっぱい耳舐めだけをします。

物語の背景とかは全然語りませんから
いきなりメインヒロインじゃない女性が耳舐めする展開に戸惑う人もいるでしょう。
でも2作目からの流れを考えれば最初にリリアが登場するのは自然です。
耳舐めの魅力を伝えるには実際にやるのが一番ですし、本作品らしい立ち上がりと言えます。

エミルが登場するのはその次から。
場所をネカフェのペアシートへ移し「[01]青春(約26分)」はキス、パンツ鑑賞、素股
「[02]誘惑 (約20分)」は足コキと耳舐め手コキをします。
そして軽めの耳かきを挟んだ後で「[04]淫夢(約14分)」は両耳舐め+フェラ
「[05]正体(約15分)」は片耳&両耳舐め+SEXとさらに濃いプレイを投入します。

「いっぱい触って? エミルのこと 気持ちよくして?」
彼女は彼の心がすっかりリリアに屈服してることを知っており
それをなんとかこちらへ傾けようとストレートかつ健気に誘惑します。
この日のために用意した勝負下着を見せて興奮を高めてから
パンツ越しの素股→手コキと繋ぎ、そこに耳舐めも加えて幅広く気持ちよくします。
また公共の場でエッチしてる雰囲気が出るようにほぼずっと囁き声で語り掛けます。

01パートは7分、02パートは11分と序盤は耳舐めを控えめにしてました。
00パートでがっつり耳舐めしますからマンネリ化を防ぐためにこうしたのでしょう。
メリハリをつけて耳舐めするので飽きにくくなってます。
耳舐め中はセリフをほとんど挟まなかったりと、耳舐めを最後まで楽しめる工夫がされてます。

そして最初が割とあっさりしてるからそれ以降が余計濃く感じます。
04パートは11分、05パートは10分と時間だけを見ればそれほど変わりませんが
両耳舐め主体に切り替えてくるので音の密度が一気に上がります。

右「あれー? あれれれれー? フェラされてるはずなのに エミルの声がこっちからも聞こえるよ」
特に04パートは左右で耳舐め、中央でフェラを同時にやるちゅぱ音まみれのプレイです。
実際に聴いてみたら頭の中をちゅぱ音で包まれてるような感覚がしました。
フェラも射精へ近づくほどハードに責めててなかなかエロいです。
人間にはできないプレイですし、このへんからサキュバスらしさが出てきます。

「まだ まだよ そのまま そのまま 腰を動かし続けて?」
それに対して05パートは彼女の想いの強さや、サキュバスの快楽に対する貪欲さが色濃く出てます。
騎乗位で挿入してから抜かずに3連続射精するハードな展開と
ピストンや射精に合わせて気持ちよさそうな喘ぎ声とイキ声を漏らすのがそう言える理由です。

ここは最大で5種類の音声が同時に流れますから今まで以上に濃くなります。
サークルさんが「多面音響」と命名されてる要素で、エロさを上げるのにも大きく役立ってます。
このパートに限って言えば搾り取られてる感じがするかなと。

メインの最後を飾る「[06]常しえの愛DDDω(約66分)」は耳舐め特化のプレイ。
パート開始から1分後には早速両耳舐めが始まり
それに合わせてバックでやや不穏な音楽も流れ続けます(流れないバージョンもあります)。
そして10分くらい続けたところで彼女の喘ぎ声が加わり、カウントに合わせて射精するのを繰り返します。

ここはどこを聴いても耳舐めと言っていいくらい尖った構造です。
セリフは冒頭と終盤に少し出てくるだけでほとんどエッチな音だけになってます。
射精シーンが何度かありますが、おちんちんを責めてる描写は特にありません。
耳舐めをオカズに抜くことを想定した本作品ならではのパートです。

また終盤の12分間だけ脳髄舐めという特殊なプレイが登場します。
中央至近距離からジョリジョリしたちゅぱ音を鳴らす感じで
現実世界では決してできないプレイを盛り込み異世界感を出してます。
実況とかは全然しませんからグロさを感じることはないでしょう。

このように、シーンによってスタイルを変えながら多種多様な耳舐めをする特化型のエッチが繰り広げられてます。
耳舐め重視で甘めの作品
シリーズの売りである耳舐めをきっちりこなしつつ、多少の純愛要素も盛り込んでる作品です。

エミルは2作目でリリアに誘惑され、すっかり堕ちてる主人公を助けようと
ネカフェのブース内でまずはJKらしいスタンダードなエッチをします。
そして中盤以降は耳舐めや声の密度をさらに上げて何度も射精へ追い込みます。

エッチは上手いけど性格は割と純情なサキュバスがたっぷりエッチして男子生徒に愛情を注ぐシチュ
エッチの全パートで必ず耳舐めを行い、さらに片耳・両耳・多面音響を使い分ける個性的で凝ったエッチ。
過去作のサブキャラをメインに据えて別のストーリーを展開します。

中でも耳舐めは同じ音を延々垂れ流す単調なものではなく
序盤は片耳メインで軽めに、中盤は両耳も交えて手厚く、終盤はそれだけに専念してとろかせると
シーンごとに違う方向性を持たせてあって聴き応えがあります。

細かな部分を見ても舐め方やリズムを変える間隔が短めだったり
両耳舐めの時は左右の音を別々にして複雑さを出してます。
奥と手前の概念もありますから幅広く濃厚な耳舐めと言えます。

「私が満たしてあげる とこしえの 愛で」
あとは彼女が純粋な好意で彼を気持ちよくするのも面白いなと。
やってることは思いっきりサキュバスなんですけど
無慈悲さがあまりなくてM度が低い人でも聴きやすくなってます。
リリアとの差別化を図るために甘さを持たせたのかもしれませんね。

エッチは耳舐めを主役に据えたうえでおちんちんもがっつり責めてくれます。
射精シーンで毎回カウントを数えてくれますからタイミングを合わせやすいです。

メインの射精シーンは10回。
ちゅぱ音大量、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

297分で880円とコスパも申し分ありません。
以上を踏まえてサークルさんでは10本目の満点とさせていただきました。
【極】トラックは6種類の耳舐めと脳髄舐めです。

CV:エミル…陽向葵ゅかさん リリア…遊佐ミコトさん
総時間 4:57:28(メイン…3:12:31 【極】トラック…1:44:57)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月20日まで10%OFFの792円で販売されてます。



サークル「チームランドセル」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、名前も年齢も不明な家出少女が
偶然会った男性と同棲を始めて色んなお世話をします。

キャラと音の両方に力を入れてるバランスの取れた作りが魅力で
前者は様々な会話を通じて彼女の背景や心情が少しずつわかるようになり
後者は効果音、環境音、ピアノBGMを組み合わせて静かで落ち着ける空間を作ります。
女の子と過ごす静かで満たされた日々
少女が耳かき、シャンプー、添い寝をするお話。

「あれ? お兄さんは… 学校の先生 ですか」
少女は明るくて穏やかな声の女の子。
とある冬の日、公園のベンチで寝てたところを主人公に見つかると
追い返そうとする途中に気を失ってしまいます。

本作品は理由があって家出したものの路頭に迷ってた彼女が
彼に拾われ自宅で引きこもり生活を送る様子をおよそ130分に渡って描きます。
出会った直後、2年後、3年後、4年後とパートによって時期が大きく変わり
その中で色んな会話をしながら彼女自身も成長していきます。

「正直 昔のことは 思い出したくないんです」
物語が始まった直後の彼女は年齢や素性がまったくわからない謎の人物。
同棲させてくれた彼に感謝する一方で、自分のことになると口を閉ざす態度を取ります。
しかし長い年月を一緒に過ごすにつれて心境に変化が表れ
終盤に差し掛かると自分が何者か、どうしてこのような生活を続けてるのかをぽつりぽつりと語ります。

物語が進むにつれて背景が少しずつわかるようになってますから
最初は引っ掛かるところがあったとしても、最後まで聴けばスッキリした気分になるでしょう。
ASMR系の作品ですがしゃべる時とそうでない時をはっきり分けてるおかげで
音と会話の両方をバランスよく楽しむことができます。

チームランドセルさんと言えば最中に鳴る音も大きな魅力です。
各サービスでは優しくてリアルな効果音が至るところで鳴りますし、季節や天候によって環境音も変わります。
また一部のシーンでは雰囲気に合ったピアノBGMを流して別方向から彼女の内面を表現します。
(BGMは流れないバージョンも入ってます)

「ぐっすり眠れる」のタイトル通り、眠りを妨げない音ばかりで耳に心地いいです。
音だけが鳴る時間も長めに用意されてて静けさを感じました。
環境音は雨の音、セミの鳴き声、風が木々の葉を揺らす音などが流れます。
同じ雨でもパートによって鳴り方が変わっててこだわりが見られます。

謎の少女にお世話されながら徐々に仲良くなるシチュと
効果音、環境音、音楽を組み合わせた安眠重視の作り。
キャラと音の両方に個性を持たせた静かでほのぼのしてる作品です。
ドラマ性を持たせた癒しのサービス
2分程度のドラマパートの後から始まる2パート65分間は耳に特化したサービス。
「2年後 真夜の目覚め(耳ふー・添い寝)(約17分)」は会話と息吹き
「3.雑談耳かき(約48分)」は右耳→左耳の順におそらく綿棒を使って耳かきします。

「ふふっ (耳が)ほんとに弱すぎ 絶対学校でいじられてるでしょ?」
主人公と初めて会った時は家に行くのを嫌がってましたが
その後2年も居ついてるところを見ると気に入ったのでしょう。
自分から積極的に体を密着させて耳に優しい風を送ります。
また近頃ある活動をしてるらしく、それに関するお話も少しだけ出てきます。

やることは至ってシンプルですから雰囲気作りと見るのが妥当でしょう。
年上の彼を弟扱いするシーンもあったりして世話好きなキャラに描かれてます。

続く耳かきパートは最も長い時間を割いてるだけあって癒しと安眠効果が高いです。
「くしゅっ」という面積広めで柔らかく乾燥した音を
奥から手前へ掻き出したり耳の壁をなぞるようにゆっくり動かします。
始める直前にプラスチック製の容器の物音が鳴ってることや
耳かき音自体の質感を見て耳かき棒ではなく綿棒だろうと予測してます。

時間をほぼ半々に分けて丁寧にやってくれますから
横になって聴いたら寝落ちする人がそれなりにいると思います。
音楽がない代わりに優しい雨音が流れて静かな空間を作り上げてます。
あとは彼女の吐息も結構入ってて近さを感じました。

「でも 私のおすすめは 冷凍餃子です 最近気づいたんですが やつめっちゃ万能です」
最中に交わす何気ない会話の数々も癒しに大きく役立ってます。
彼が学校で働いてる間に食べてる冷凍食品の話をしたり
彼の性癖に関する質問をするなど、多少踏み込んだことも入れて仲の良さを表現します。
数分無言で耳かきを続けてから少し話すのを繰り返します。

「4.シュワシュワにしてやんよ(炭酸シャンプー)(約28分)」は音の個性が強いパート。
さらに1年後、今度は夏の日に炭酸シャンプーで頭と心をスッキリさせます。

最初は水かお湯で髪を湿らせてるだけなので割と乾燥した摩擦音だったのが
炭酸シャンプーが登場するとパチパチした独特な音の割合が一気に増えます。
炭酸水との違いが音にはっきり出ていて清涼感がありました。
パート終盤にはシャワー、タオル、ドライヤーといった別の音も加えてリアリティを出します。

「いい匂いでしょ お揃いですよ 私と同じ匂い」
そしてこのへんまで来ると彼女もすっかり懐いてます。
恋人よりも妹に近い距離感で楽しそうにお世話してました。
彼女が以前からやってる活動に関するお話が再び出てくるなど
ボイスドラマとしても楽しめるように物語が少しずつ進行します。
どちらかと言えば音重視のパートですけど、何気ない会話に彼女の愛がにじみ出てます。

そして終盤の2パートは彼女のことや物語の背景がわかります。
「5.さらに2年後の夜(添い寝 心音)(約16分)」は2人が出会ってから5年後
「6.公園で添い寝(約19分)」はさらに後の出来事です。

内容を紹介するとネタバレになるので完全に伏せますが
謎だった部分が明らかになったことによる爽快感と
純粋に「あぁ 良かったなぁ」という満足感が得られました。
このシーンは音よりも会話のほうが存在感は大きいです。
キャラも音も楽しめる作品
耳かきやシャンプーといったASMRでは定番のサービスと
他人同士だった男女が同棲を通じて仲良くなる物語を組み合わせた総合力の高い作品です。

少女は衰弱してた自分を介抱し、同居までさせてくれた主人公に少しでも恩返ししようと
耳への息吹き、耳かき、シャンプー、添い寝といった健全なご奉仕をします。
そしてこれらの様子を色んな音で表現しながら何気ない会話も挟んで彼女の魅力を引き出します。

家出少女と年単位の同棲をして仲良くなるノーマル向けのシチュ
効果音、環境音、音楽を組み合わせて癒しと眠気を与える高品質なサービス
パートごとに1年進む流れにして彼女の成長や変化を描く演出。
ASMRの要所を押さえたうえで独自の要素を盛り込み癒しのパワーを上げてます。

「ちょっと行き詰った時に お話を聞いてくれる人がいるのは ありがたいですね」
中でも3番目は彼女なりに考えたり悩んでるのが伝わってきて人間味があります。
彼の家に引きこもってる状況だけを見れば単なる怠け者ですけど
それに甘えっぱなしにならず頑張る様子も描かれてます。
「女の子が耳かきしておしまい」じゃないからキャラが立ってるわけです。

音の良さが活きるように会話とのバランスや配置にも気を遣ってますし
かれこれ4年以上癒し系作品を制作されてるサークルさんの底力を感じました。
キャラが好きな人、音が好きな人どちらでも楽しめる作品に仕上がってます。

おまけは作中音楽3曲と安眠トラック4本です。

CV:浅見ゆいさん
総時間 6:46:28(本編…2:11:18 おまけ…4:35:10)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月14日まで30%OFFの924円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「レジスタンス和歌山」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、性格が大きく異なる2人のJKが
街中で偶然会った教師と色んなエッチを楽しみます。

片方はギャルらしく明るい態度で甘えたり甘やかす責め
もう片方はクールにきつめの言葉責めをする調教っぽい責め、といった具合に
彼女たちの個性が引き立つようにひたすら愛し合う抜き重視のプレイをします。
ドスケベJKたちとする秘密の授業
木下ゆりな(挿し絵右)、藤堂紗矢(挿し絵左)と5種類のエッチをするお話。

「あれー? もしかして先生?」
ゆりなは砕けた口調で話す明るい声の女の子。
「あ、本当ですね 先生 こんにちは」
紗矢は丁寧語で話すお淑やかな声の女の子。
とある休日、街中で偶然会った主人公に声をかけると
勉強を教えてもらいたいことを告げて近くのカフェまで案内します。

本作品はお金と引き換えに色んな男性とエッチしてる2人が
「援交JK街」と呼ばれる場所を訪れた彼とおよそ90分に渡りイチャイチャします。
今回は口止め料として気持ちよくする設定なのでお金のやり取りは一切なく
それぞれの魅力を出しながらあれこれサービスして何度も射精へ追い込みます。

ゆりな「うち 先生のこと大好き 先生にだったら 何されてもいいよ」
ゆりなはいかにもギャルJKといった感じの明るい女の子。
自分の学校で教師をしてる彼にも友達に近い距離感で接し
エッチ開始後はおっぱい、手、口、おまんこを使って手厚いご奉仕をします。

ポジティブなセリフを言うシーンが多いですし
終盤は恋人になりきってSEXするので彼女とのエッチは雰囲気がとても甘いです。
乙女な性格をしてますから幸福感も味わいながら気分よく抜けるでしょう。

紗矢「私の生パンツと いやらしい罵倒をオカズにしながら すっごく気持ちいい変態イキ かましてくださいね」
それに対して紗矢は男をいじめることに快感を覚えるドS。
口調は終始丁寧ですが彼を見下したり貶すシーンが何度も出てきます。
一部できつめの罵倒をするなど、同じJKでもゆりなとはまったく違う性格をしてます。

2人にほぼ正反対の属性を持たせて交互に責めるのが本作品の大きな特徴です。
ややS~ややM向けと通常の同人音声よりも守備範囲が広く
パートによって違う責め方をするので最後まで楽しく聴くことができます。
序盤は個別に、中盤以降は2人同時に責めるスタイルになってます。

エッチについては手コキ、オナニー、フェラ、SEXと王道のプレイで揃えてます。
でも相手するキャラによってセリフや展開が変わりますし
複数人プレイになった後は純粋なエロさも高くていいオカズになります。

教師と生徒でエッチする背徳感をくすぐることはほとんどありません。
終盤には生意気な紗矢をわからせるシーンがあったりと
身も心もスッキリできるように作品を組み立ててます。
2人の魅力を引き立てるエッチ
エッチシーンは5パート72分間。
プレイは乳揉み、手コキ、オナニー、パンツを見せる、フェラ、キス、SEX(正常位、騎乗位)、耳舐めです。
乳揉み、手コキ、オナニー、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

ゆりな「そんな遠慮しないで もっといっぱい触っていいよ?」
主人公をカフェではなくラブホへ連れて行ったゆりなは
突然の展開に戸惑う彼に自慢のおっぱいを揉ませてあげます。

エッチは彼女たちがリードして一部で彼が責めに回ります。
最初の2パート25分間は彼女たち1人1人に焦点を当ててるシーン。
「(2)あまあまギャル”ゆりな”のらぶらぶ囁き&密着手コキ♪(約11分)」は乳揉み+手コキ
「(3)ドS優等生”紗矢”の罵倒プレイ&おぱんつで変態見抜きプレイ♪(約14分)」はオナニーで1回ずつ射精します。
この2パートはもう1人がしゃべることはほとんどありません。

ゆりな「すっごいね 先生 めっちゃ出たじゃん」
ゆりなは恋愛やエッチが大好きなので序盤から積極的に動きます。
Gカップのおっぱいを好きにさせて興奮を煽り
ある程度経ったらおちんちんに手を伸ばしてゆっくりしごき始めます。

最中の会話も明るいものばかりで援交特有の割り切り感はありません。
おっぱいに熱中する彼を「可愛い」と言うなど
できるだけフレンドリーに接して幸せな時間を提供します。

紗矢「おい変態 聞こえてるか変態 今何してるか言ってみろ」
そしてゆりなが甘いからこそ、紗矢のSっぷりが一層引き立ってます。
彼女にとってゆりなは親友で肉体関係もある特別な存在です。
だから直前にエッチした彼に冷たい態度で接して露骨に見下します。

囁きに近い穏やかな声で言葉責めするのでそれほどきつい印象はしませんが
エッチを通じて彼女が上、彼が下の関係を作ろうとしてるのがよくわかります。
プレイのほうも彼女はパンツを見せるだけでそれをオカズにオナニーします。

「(4)ゆりな&紗矢のガチレズドエロべろちゅ~でWフェラ♪(約14分)」以降は
2人が協力して責めるスタイルへと変わります。
ゆりなが右、紗矢は左に陣取って同時にフェラを始め
ある程度経つと2人がキスするようになって仲の良さをアピールします。

ゆりな「紗矢 紗矢」
紗矢「ゆりな 好き」
本作品でするのはキスだけですが、最中のセリフを見るともっと濃いプレイもしてるのでしょう。
2つのちゅぱ音が同時に鳴り続ける展開もエロく
最後は彼女たちの顔へ精液をぶっかけて教え子を汚す快感を与えます。
言葉責めはほとんどしませんから雰囲気は結構甘いです。

最も抜きに役立つのは終盤の2パート33分間。
ゆりなは正常位、紗矢は騎乗位で生ハメ&中出しSEXするのですが
同じプレイでも2人がまったく違うアプローチをかけてきます。

ゆりな「先生なら 何回中に出してもいいんだからね 先生のおちんちんの形 覚えちゃうくらい いっぱい愛して?」
具体的にはゆりなは一時的に恋人になりきって愛し合う甘さの強いプレイ
紗矢は腰を下から突き上げてわからせるややS向けのプレイをします。
ディープキスや彼を思いやるセリフが多いおかげで恋人らしさがきちんと出てますし
激しい責めを受けて降参したりややアヘった喘ぎ声を漏らす紗矢の情けない姿もそそります。

本作品は基本的にノーマル向けのエッチをするので
最後にややS向けのプレイをやってバランスを取ってるのかなと。
ゆりなは魅力をストレートに引き出し、紗矢はギャップを持たせてエロさを上げてます。
聴いた時の感触も両パートで大きく違ってて新鮮な気分がしました。

このように、2人の個性を活かして幅広く責め合う抜きやすいエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の抜きボイス
2人の属性に大きな違いを持たせて色んな要素を盛り込んでる作品です。

ゆりなと紗矢は自分たちが援交してることを主人公に黙っててもらおうと
彼をラブホに連れ込んで個別に、あるいは同時におちんちんを責め続けます。
そして片方は明るい態度でとことん甘く、もう片方はドSなんだけど責められるのに弱いと
2人にまったく違う特徴を持たせてパートごとに違うプレイを行います。

エッチ大好きでレズっ気もあるJKたちが学校の教師とこっそりエッチするやや背徳的なシチュ
自分が思ってることを素直に伝えながら彼をとことん甘やかすゆりな
有利な時は彼を罵倒し、逆に責められてる時は情けない姿を晒す紗矢。
プレイ自体は割と普通にしてキャラが立つように作品を組み立ててます。

前後の会話をできるだけ省いてあるおかげでエッチの内容がどれも濃く
特に中盤以降は連携を取って責めるから複数人プレイの良さがしっかり出てます。
SEXシーンも相手するのは片方ですけど、もう片方は実況や耳舐めで応援します。
甘やかし、罵倒、レズ、恋人プレイ、わからせとパートによって異なる特徴があるのも良いです。

射精シーンは5回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

キャラが立ってるドスケベ作品が好きな人には特におすすめします。

CV:木下ゆりな…かの仔さん 藤堂紗矢…そらまめ。さん
総時間 1:29:47

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月15日まで15%OFFの1122円で販売されてます。

↑このページのトップヘ