同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

2020年12月





サークル「暗中模索」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今年の最後を飾る作品は、声も態度もあまあまな双子の女の子が
耳舐めと暗示を組み合わせた独特なサービスで幸せなひと時を提供します。

催眠とエッチをほぼ同時に行うのが最大の特徴で、音声開始から2分後には早速耳舐めが始まり
ちゅぱ音や吐息を聞くほど催眠が深くなったり気持ちよくなる暗示を丁寧に入れてゆっくりドライへ導きます。
総時間が約30分と非常に短いですから、寝る前の少し空いた時間に聴けばぐっすり眠れるでしょう。
可愛い双子がするあまあまなご奉仕
双子に耳舐めされて幸せイキするお話。

「こんばんは これから私たち2人が あなたのことを気持ちよくしていきますね」
双子は可愛いくて穏やかな声の女の子。
自己紹介や背景説明といった前置きは省略し
早速主人公の左右に寄り添ってゆっくり呼吸させます。

本作品はお耳で手軽に気持ちよくなってもらうことを目的に
彼女たちがおよそ30分に渡って催眠をかけたりソフトなエッチをします。
脳イキや幸せイキを目指した責め方をするのでおちんちんに触れることは一切なく
耳を舐めたり至近距離から吐息を漏らして熱やゾクゾク感を与えます。

「(右)さぁ それじゃあ気持ちいいのを楽しみながら (左)深い催眠の世界へと (右)深い快感の世界へと (左右)落ちましょうね」
そして彼女たちは全編を通じて双子催眠を駆使します。
左右から交互に話す、同じセリフを同時に言う、片方が右から左へ移動するなど
2人いる状況を活かして連携の取れたリードを至るところで行います。
バイノーラル録音のおかげで臨場感も高く、彼女たちがすぐそばにいる感覚が味わえます。

片方が耳舐めしてる間はもう片方が暗示を入れる役を務めますし
30分という限られた時間をフル活用するのに欠かせない要素と言えます。
催眠の技術的にも優れてますから、聴けば聴くほどぽわぽわした心地良さが湧いてきます。

もうひとつの特徴は冒頭でも触れた催眠とエッチを融合した作り。
音声開始から少し経つと水分控えめなちゅぱ音を左右のどちらかで鳴らし始め
もう1人がそれに暗示を込めて催眠に入る感覚やエッチな快感を呼び起こします。
催眠にかかりやすくするために耳舐めを使うのはなかなか珍しいです。

さすがにいきなり本気のエッチを始めたら催眠にかけられませんから
音声の序盤から中盤にかけては比較的ソフトに責めて準備を整え
終盤に快感と幸福感を膨らませるアプローチをかけます。
似た構造の作品は私の知る限りだと「丁寧語で射精管理されたい催眠音声」くらいです。

双子催眠による丁寧なリードと耳舐めしながら催眠をかける独特な作り。
短時間で満足できるように調整したうえで個性も持ってるノーマル向けの優れた作品です。
心と体がとろけるエッチ
エッチシーンはおよそ28分間。
プレイは耳舐め、「好き」の連呼、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「お耳からぞくりと何かが流れ込む 意識がふわりと浮かされる」
主人公に深呼吸させながら早速片方の耳を舐め始めた双子は
ちゅぱ音を聞くほど意識がとろける暗示を小まめに入れます。

エッチは終始彼女たちがリードします。
前半の15分間は耳舐めしながら催眠状態を深めるシーン。
じょりっとしたややざらつきのあるちゅぱ音を耳元至近距離から鳴らし
それに合わせて心と体が脱力する暗示を入れてドライの準備を整えます。

「耳から伝わって 頭の中に広がる あまーい吐息に 意識が揺り動かされる」
本作品は短時間でもしっかり入れるように全編を通じて暗示の量が多く
彼女たちの声や言葉を聞けば聞くほど意識のぼやけや脱力感が強くなります。
耳舐めや吐息の音を起点に感覚を操作するので暗示との親和性も高いです。
私が聴いた時は開始から8分頃にはもう中程度の深さまで入ってました。

「力が 抜けていく 体からも 頭からも 抜けていく あまーく とろとろに 溶けていく 溶かされていく」
ある程度経つと今度は体の脱力を重視するようになります。
彼女たちに耳を舐められてる状況を活かして力を吸い取られるイメージを盛り込み
「とろとろ」などの擬声語を挟んで柔らかさを出しながら「抜ける」「溶ける」と言います。
双子の可愛い声も相まってぬるま湯に浸かってるような心地よさが味わえるでしょう。
比較的短い時間でも双子催眠ならかなり深いところまで誘導できます。

明確にエッチと呼べる描写が出てくるのは後半の13分間。
耳舐めのちゅぱ音がこれまでよりもねっとりしたものへ変わり
それと同時に彼女たちが「好き」と言って幸福感で包み込みます。

「好き 好き 大好き 幸せになって?」
「絶頂の世界ですべてが溶けてく 濃密な幸福と快感で溶かされる」

男女どちらでも楽しめるように露骨なエロ要素は控えめにし
その代わり双子に愛される気分やとろける感覚をたっぷり与えます。
耳舐めもそこそこエロくなるので前半とは違う印象がするでしょう。

絶頂は幸せイキが最も近く、脳内に温かい液体がぶわーっと広がる感覚がしました。
快感自体は通常よりも弱めでしたが持続時間が長くて余韻に浸りやすかったです。
このように、やることはシンプルにしてじっくり気持ちよくする穏やかなエッチが繰り広げられてます。
独特な作りの双子作品
たった30分でリフレッシュやドライできる使い勝手のいい作品です。

双子は主人公に耳を責められる心地よさと気持ちよさを与えようと
最初から左右に陣取り交互に、あるいは同時に語りかけながら耳を舐め続けます。
そして催眠状態がある程度深くなった後は、愛の言葉やちょっぴりエッチな耳舐めで絶頂に追い込みます。

可愛くて世話好きな双子が耳舐め重視のコンパクトなご奉仕をするノーマル向けのシチュ
双子催眠と耳舐めを組み合わせて催眠とエッチをほぼ同時に進める珍しい作り
純粋なエロ要素は控えめにする代わり暗示を厚めに入れて気持ち良くする堅実なリード。
時間に対するサービスの密度を上げて充実したひと時を提供します。

中でも2番目は催眠音声でもなかなかやらないことですし
サークルさんが本作品の売りとして掲げられてる
「短い時間で満足感を得ることが出来る」にも大きく貢献してます。

催眠とエッチを同時にこなせればそれだけ時間を切り詰められますから
忙しくてまとまった時間が取れないとか、長時間作品を聴くのが億劫な人でも気軽に楽しめます。
もちろんこれらに該当しない人が聴いてもまったく問題ないです。
私が聴いた時は催眠にがっつり入れたしエッチも普通にイけて満足しました。

催眠音声で最も売れてる「双子のい・い・な・り~性感開発ボイス~」もたったの32分ですし
短時間作品の需要って結構あると思うんですよね。
内容もきっちりまとめられててさすが暗中模索さんだなと思いました。
ちなみに本編終了後は催眠を解除するか、そのまま寝るかを選べます。

絶頂シーンは1回。
ちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえてサークルさんでは3本目の満点とさせていただきました。

CV:男性向け…みもりあいのさん 女性向け…和水創太さん
総時間 男性向け…35:36 女性向け…37:40

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

本日をもって2020年もいよいよ終わりを迎えます。
12月28日と29日は同人音声、30日は催眠音声に関する1年を振り返ってきました。
最後は当サイトに関するあれこれを語って締めくくります。
今年のこと
2013年3月22日の開設からおよそ7年9ヶ月が経ちました。
今年も仕事や家事をこなしながらレビューを書く毎日を送ってて結構忙しかったです。
音声業界にそれなりの変化があったものの、私自身はこれまでと同じくマイペースで続けてます。

昨年あたりから実感してるのが長時間作品に強くなったことです。
以前は90分くらいの作品でも長いなーと感じてたのが
環境の変化に無事適応できたようで150分までならスピーディーに記事を作れるようになりました。
180分以上の作品は基本的に前編と後編に分けてますけど
ASMRや耳舐め特化など書くことがそれほどないものについては1本にまとめるようにしてます。

でもできることなら長い作品と短い作品を同じくらいの頻度で紹介していきたいですね。
当サイトは設立から今までバランスを重視した運営を心がけてます。
大手のサークルさんが現在軒並み長時間化してますから
中小や新規さんの作品も紹介してそのへんを解消していけたらなと思ってます。

現在のレビュー数は2899本。
1年間で397本と今までで最も多く作品を紹介できました。
昨年から導入した土日の昼間に不定期で短時間の作品を掲載する試みに加え
前編、後編で構成されてる作品の後編部分を翌日の20時に掲載したのが影響してます。

今のやり方に変更したのは公平性を維持するためです。
レビューを2本掲載する作品は自然と2日間当サイトのトップに表示されるため
1本で完結してる作品のおよそ2倍の宣伝期間を持つことになります。
「どちらもひとつの作品なのに大きな差が生まれるのは良くない」と以前から思ってたもので
今年の下半期から試験的に実施してます。

1日2本のレビューを掲載するには今まで以上の時間と労力が求められます。
それを解決したのが先ほど話した私自身のレベルアップです。
以前はできなかったことができるようになった結果運営の幅が多少広がりました。
といってもまだテスト段階なのでいつの間にか元に戻ってる可能性も十分にあります。
無理をして更新を止めるくらいなら無理のない範囲で長く続けたほうがいいでしょう。

催眠音声のレビュー数1000本、累計訪問者数1000万人超えを達成できたのも嬉しいです。
前者は昨日の記事でも書いたようにコミケ中止の影響を受けてそれなりに苦戦しました。
とりあえず1000本までいけば全作品の6割くらいはカバーできてるはずなので
今後も新作や再レビューをこなしていけば10年目を迎える頃にはデータベースとしてほぼ完成すると思います。
旧作の発掘も暇を見つけてやってますからレビューが途切れる可能性は今のところないです。

あとは昨年に引き続きコメントの返信を精力的に行ってました。
現在は1週間に3件くらいのペースで来ており、内容はほとんど催眠音声に関する質問です。
2019年の11月に「催眠音声に関してよくある質問と回答」という記事を掲載した影響で
以前に比べれば初歩的な質問をされるケースは減ってきました。

その代わり今度は作品固有の質問だったり少し込み入ったものがコンスタントに来てます。
少なくともレビューを書き続けてる間はコメント返信するつもりでいますから
何か気になることがあれば遠慮なく質問してくだされば私のわかる範囲で答えます。
来年のこと
来年も今まで通り毎日更新を続けます。
今年は同人音声の新作がびっくりするほど多く出ており、1日1本のペースではまったく追いつけません。
そんな状況で更新頻度を落としたら引き離される一方です。
少なくとも私が聴きたいと思った作品は可能な限り紹介していきたいです。

また順当に更新できれば年内に同人音声2000本、同人催眠合わせて3000本を達成します。
レビュー3000本は結構昔から目標のひとつに掲げてたものですから
それを4月頃にクリアできるのは嬉しい限りです。
ここまで来たら行けるところまで行きたいですね。

同人と催眠の更新比率は2020年と同じく5:2を予定してます。
来年は催眠音声がたぶん盛り返してくるでしょうから
新作、旧作、再レビューを合わせれば無理なく維持できると思います。
同人はそれなりに取りこぼすでしょうけど、それは他の方にお任せするということで。
私1人で何でもかんでもやる必要はないでしょう。

あと昨年末の記事に「レビューの音声化にそろそろ着手する」と書いたのですが
今の情勢を見て一旦凍結することを決めてます。
新作の勢いがこれだけ激しいとそれらを追っていくだけで精一杯です。
やる気がなくなったのではなく楽しみとして後に取っておくことにします。

以上をもって今年最後の挨拶とさせていただきます。
来年も引き続きどうぞよろしくお願いします。




サークル「るるもりあん」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、演劇部に所属するサービス精神旺盛な後輩が
変わった性癖を持つ先輩と色んなエッチをして幸せなひと時を過ごします。

「もし彼女が他の男に寝取られたらどうなるか」を話しながら体も責めるのが特徴で
学校の同級生、声の依頼をしてきた男性、カメラ小僧とパートごとに相手を変え
彼らに犯されて喜んでる様子を実況しながら優しい言葉もかけて背徳感のある射精に導きます。
彼女が実際に寝取られることはありませんから一風変わった純愛作品として楽しめるでしょう。
大好きな先輩は寝取られマゾ
後輩の寝取られ妄想を聞きながらエッチするお話。

「せんぱーい 眠そうですね」
後輩は甘く可愛い声の女の子。
シナリオの執筆で寝不足な主人公に声をかけると
彼が先日書いた演劇部用のシナリオを見せます。

本作品は以前から彼に密かな好意を寄せてた彼女が
自分の恋人が寝取られるのを妄想するのが好きな彼とおよそ90分に渡ってイチャイチャします。
付き合う前、付き合い始めた後、コミケの帰りと全編を3つのシーンに分け
それぞれに合ったプレイをしながら寝取られ話を積極的にして彼を上手に興奮させます。

「せーんぱーい マイク越しとはいえ 私が見知らぬ男の子に 愛を囁いていたと知って そんなに妬いちゃいますか?」
体育倉庫で同級生の男子に逞しいおちんちんで蹂躙される
自分以外の男性に愛の言葉を囁いたりキスする様子を聞く
有名なカメラ小僧に個人撮影会で種付けされるなど
恋人が実際されたら強い怒りや嫉妬を覚えるものばかりです。

しかしこれらはどれも空想の産物で彼女がそういう目に遭うことはありません。
彼もそうなることを望んでませんし、愛情表現の一種に留まってます。
終盤には生ハメ&種付けして彼女をモノにするシーンもあります。

またプレイに臨場感を持たせるために彼女が密着して囁きながら責めることが多いです。
おちんちんのみすぼらしさを貶したり、他の男に奪われる快感を煽るM向けの言葉責めと
彼のことを純粋に愛するあまあまなセリフを組み合わせてバランスを取ってました。
体への責めは割とシンプルなので、寝取られ妄想やセリフのほうが存在感は大きいです。

聴いたことがある人向けに補足すると、今年の3月と7月に発売された
ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ」に似た特徴を持ってます。
彼女が本当に寝取られる展開が好きな人が聴いたらたぶん肩透かしを食らうでしょう。
奪われる快感と独占する快感
エッチシーンは4パート77分間。
プレイは寝取られ報告、おっぱいを押し付ける、手コキ、キス、フェラ、SEX(騎乗位?)です。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「先輩 先輩 聞いてください 今日私 とうとう寝取られてしまいましたぁ」
主人公が先日書いたシナリオを見て彼が寝取られ妄想マゾだと気づいた後輩は
体を密着させながらそれを耳元で読んで彼の願いを叶えてあげます。

エッチはどのパートも彼女が責め続けます。
前半の2パート35分間は2人が付き合い始める時やその後の様子を描いたプレイ。
「1.演劇部後輩の初めての囁き寝取られ煽り…♪(手コキ)(約21分)」は彼が書いたシナリオを読み
「2.先輩をマイクに見立てて……♪(手コキ)(約14分)」は声優の仕事もしてる彼女が
水島君という他の男性から依頼されたシナリオを演じてみせます。

「メスの本能に一瞬にして強烈な印象を刻み込む まさにオスの象徴 先輩の貧弱なおちんちんとは全然ちがう に・く・ぼ・う」
彼女は彼のことが大好きですから、寝取られ妄想マゾだと知ってもまったく態度を変えません。
それどころかノリノリな様子で彼が喜ぶ言葉責めを繰り出します。
シナリオに登場する男子生徒が彼よりも立派なおちんちんを持ってることを利用して貶したり
おまんこをガンガン責められ堕ちる様子を丁寧に語って背徳感を煽ります。

それでいて要所できちんと優しくしてくれるのがいいですね。
彼を凹ませるのではなく、もてなすための寝取られ実況だとわかりやすく伝えます。
手コキについては「しゅくっ」という滑らかな水音を
後になるほどハイペースで鳴らす至ってシンプルなものです。

「先輩 好き 大好き ずっとこうしたいって いつも思ってました」
2番目のパートは寝取られ妄想の方向性を変えてます。
キスをしたり「好き」など愛のセリフを水島君に投げかけて彼の嫉妬心を煽ります。
手コキは玉揉みを多少加えてる程度で1番目とあまり違いは見られません。
甘いセリフの割合が高く、彼女の心を奪われた感覚を与えることに力を入れてます。

後半の2パート42分間はコミケに参加した直後のお話。
イベントの思い出を軽く語ってからそれに合った男性を登場させて寝取られ妄想します。

「3.コミケ帰り、イヤホン越しの寝取られ煽りを受けながら…♪(フェラ)(約19分)」はカメラ小僧。
彼女自身はフェラに専念し、事前に録音した音声で寝取られ報告します。
個人撮影を口実に2人きりになれる状況を作り、SEXを繰り返して快楽堕ちさせようとします。

「自分のチンポの快感に 女が絶対に敵わないことを知ってるカメコさんは その後も何度も何度も その快感を押し付けてきては 無責任なゴムなし生ハメ生SEX」
「先輩の愛情たっぷりのドスケベなオス汁 ちゃーんと受け止めてあげますね」

寝取られ妄想とフェラの両方を頑張るのが印象的でした。
彼が喜ぶことをしながら愛情を注ぐ本作品らしいプレイに仕上がってます。
フェラも終盤は「すごごー」と空気交じりのやや下品な音を鳴らしてて
先ほどの2パートよりも純粋なエロさがパワーアップしてます。

そして最後の「4.特別な寝取られ孕ませ煽り~優越感と独占欲全部乗せの生ハメ寝取られ子作りえっち♪~(セックス)(約23分)」は
これまで妄想の中で男性たちがやってたことを彼にしてもらいます。
彼女が「入れちゃいますね」と言ってたのでたぶん騎乗位だと思うのですが
後になるほどハイペースで腰を打ちつけながら彼に中出しをおねだりします。

もちろんここでも寝取られ妄想は織り交ぜてきます。
ただSEXのほうが存在感は大きいので今までよりもあまあま路線かなぁと。
軽く嫉妬させて彼が中出しをためらわないようにリードします。
前半の2パートは妄想重視、後半は妄想と実プレイのバランス型になってました。

このように、彼の性癖を的確に突いてくるやや背徳的なエッチが繰り広げられてます。
シチュ重視の甘い作品
恋人たちがイチャイチャする様子に寝取られを絡めた珍しい切り口の作品です。

後輩は大好きな主人公にたっぷり興奮してもらおうと
自分が他の男性に寝取られたらどうなるかを囁き声で実況します。
そして同時に彼を愛してることを言葉と好意の両方から伝えます。

好きな人にはとことん尽くす女の子が年上の彼氏を変わった手段でもてなすややM向けのシチュ
どのパートも寝取られ妄想を絡め、それを語りながらおちんちんを責めるタイトル通りのエッチ
彼をフォローするセリフを時折挟んで暗さや重さを軽減する演出。
寝取られのデメリットを排除しメリットだけ味わえるように作品を組み立ててます。

「私は誰にも寝取られませんよ 安心してくださいね」
中でも2番目は今年から出始めた新しいジャンル(のはず)なので個性が強いです。
そして彼が不安を感じないよう適度に甘やかしてバランスを取ります。
彼女にそれほどSっ気はないのでプレイ中の雰囲気も甘いです。

ただ体への責めが割と単調だったり、妄想の内容もキャラが違うだけで展開が似てたところを見ると
品質をもっと上げられるんじゃないかなと私は考えてます。
妄想のバリエーションを増やしてそれに対応したプレイを繰り出せば両方解決できます。
一対一ばかりじゃなく輪姦も取り入れるとかです。

私は「ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ」を既に2作聴いてるので
正直あまり感銘を受けなかったのですが、聴いてない人ならたぶん違う反応をすると思います。
シチュはとても良いので、サークルさんの独自性をいかに打ち出すかが今後のカギになりそうです。

射精シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:一之瀬りとさん
総時間 1:34:03

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
「ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ」を聴いてない場合は8点をつけます。
2021年1月15日まで25%OFFの990円で販売されてます。

最後は催眠音声のランキングです(上半期、下半期両方合わせたもの)。
同人音声と同じく10本選びました。
第1位~第5位

第1位 「【ASMR催眠音声】スライム娘のグチュクチュ失神オーガズム調教【耳穴責め・脳イキ】
【ASMR催眠音声】スライム娘のグチュクチュ失神オーガズム調教【耳穴責め・脳イキ】

柔らかい体と穏やかな心を持つスライム娘にたっぷり責められる作品。
物語の序盤からリアルな水音を鳴らして彼女らしさを表現し
エッチは責める部位を顔から上に絞って脳イキまでじっくり追い込みます。
元々音モノに強いサークルさんなだけあってASMR催眠音声として非常に高い品質を持ってます。

第2位 「絶望のロリータ・お前がママになるんだよ《催眠音声》
絶望のロリータ・お前がママになるんだよ《催眠音声》

カウンセラーの力を借りて少女に起こったエッチな出来事を疑似体験する作品。
少女も被験者で参加させて一緒に催眠にかかる独特な展開や
実況、暗示、心情描写をバランスよく配置した生々しいエッチなど
催眠にかかりやすく、エッチも気持ち良くなりやすい洗練されたリードをしてくれます。

第3位 「EDMトリップオーガズム催眠
EDMトリップオーガズム催眠

サークルさんで人気の高いクラブミュージック催眠音声の第3弾。
シリーズの売りである音楽がさらにパワーアップしており
新しく導入されたマインドフルネス瞑想、イメージを助ける漫画
時間をかけてじっくり落とす入りやすい催眠、音楽を使って連続絶頂させるとエッチなど
他では見かけない個性をいくつも組み合わせて魅力的な作品に仕上げてます。

第4位 「【ASMR×催眠音声】耳奥触手姦【双子予備催眠セット】
【ASMR×催眠音声】耳奥触手姦【双子予備催眠セット】

触手をペットに飼ってる女の子に責められ耳イキする作品。
リアルな音と技術を組み合わせて耳をたっぷり責めるタイトル通りのエッチと
双子形式による予備催眠やシンギングボウルを鳴らしながら誘導する催眠が上手く噛み合っており
さらにM性を低めに設定して初心者から玄人まで誰でも楽しめるように組み立ててます。

第5位 「非言語催眠-擬声語パブロフ
非言語催眠-擬声語パブロフ

非日常を味わえるお店でパブロフの犬にちなんだ特殊なサービスを受ける作品。
擬声語や音といった会話以外の要素を多く盛り込んだ作りが非常に独創的です。

第6位~第10位

第6位 「迷い子の催眠~ヒプノマルチレイプ~
迷い子の催眠~ヒプノマルチレイプ~

異世界に住んでる女の子をあちらへ送り返してご褒美をもらう作品。
物語の流れに沿って催眠パートは1人、エッチは5人と女の子の数に大きな落差を持たせてます。
開始から終了までおよそ13分間イキ続ける連続絶頂も強烈です。

第7位 「アルカディアオンライン ~サキュバスに女の子にされて、メスイキ叩き込まれちゃう★~
アルカディアオンライン ~サキュバスに女の子にされて、メスイキ叩き込まれちゃう★~

VRゲームの世界で2人のサキュバスに弄ばれる作品。
リアルな効果音とBGMを駆使して物語の世界へスムーズに引き込むドラマ仕立ての作りや
エナジードレイン、触手責めといった非現実的なプレイがいくつも出てくるエッチなど
没入感や快感がたっぷり味わえるように独特なサービスを行います。

第8位 「女体化催眠:ドスケベビッチなオタサーの姫 オナニー配信と愛憎のレズ化調教
女体化催眠:ドスケベビッチなオタサーの姫 オナニー配信と愛憎のレズ化調教

奥手だった女子が新しい快感の扉を開く様子を疑似体験する作品。
女体化誘導をかけてからエッチに進む一般的な女体化作品とは違い
エッチを通じて女体化を強化する流れにしてよりスムーズになりきったり気持ちよくなれるように進めます。
オナニー配信やレズ化調教といった女性ならではのプレイを主軸に据えてるのもポイントです。

第9位 「【催眠音声】ダメンズエステ ~脳までダメダメにしちゃうローションマッサージ~
【催眠音声】ダメンズエステ ~脳までダメダメにしちゃうローションマッサージ~

エッチなこともしてくれるメンズエステで人気セラピストのサービスを受ける作品。
店内に入るのと同時に癒し系のBGMを流して雰囲気を作り
ローションの水音を鳴らしながら癒しの技術を施すマッサージ形式の催眠と
彼女に顔面騎乗されながらオナニーで果てる恥ずかしいエッチを順に行い心身をリフレッシュします。

第10位 「生徒紙導

生徒指導を担当してる女教師に気持ちよく弄ばれる無料作品。
催眠、エッチいずれも音を起点に感覚をコントロールする方針を取っており
特にエッチは生徒手帳を撫でたり破る音を使ってイかせる斬新なアプローチをします。
紙が破かれる音と痺れる感覚を「ビリビリ」でリンクさせる言葉遊びも秀逸です。

以上になります。
ほとんど大手のサークルさんで固められてるので、これらを聴いたことがある人は結構いると思います。
業界の流れと来年の展望
最後は今年の大きな特徴や来年に関することを簡単に話します。

今年は有料作品はやや不作、無料は豊作、両方合わせて平年並みでした。
まず有料はウィルスの影響で毎年夏冬に開催されてるコミケが中止となり
3月以降は新作がなかなか出ない状況が続いてました。
今の催眠音声はコミケ合わせで制作されることが多いですから自然な流れだと思います。

夏コミが中止になった時点で「こりゃ今年は相当に厳しいだろうなぁ」と予測してました。
ですが3位にランクインされたF・A・Sさんのように奮戦されたサークルさんもいらっしゃいました。
その結果「思ってたよりも出てくれた」というのが今振り返ってみての感想です。
また12月は発売された作品や予告されてる作品が多くなってて来年に向けた良い兆しが見えます。

作品の質に関しても全体的に高かったです。
今年は同人音声側が荒れに荒れてたので催眠音声側は余計平和に感じました。
新規さんもちょこちょこ参入されてますし、来年5月にコミケが無事開催されれば
今年よりも活気のある1年になると考えてます。

無料を豊作と言ったのは新規のサークルさんが軒並み高レベルだったからです。
具体的には10位にランクインされたoff ton tonさん、殊更クリエイトさん
紅玉工廠さん、悪魔娘のおもちゃ箱さんなどです。
作品数も今年の上半期を中心にそれなりに出てます。

有料が厳しいと思ってただけに彼らの活躍が際立ってました。
どのサークルさんももう作風がある程度確立されてますし
このまま活動を続けていけば来年中に有料へシフトする方が出てくるかもしれません。
(悪魔娘のおもちゃ箱さんは既にboothで有料作品を販売されてます。レビューはまだありません)
https://musubako.booth.pm/items/2152496

有料やや不作、無料豊作で平年並みとしたのは
現在の催眠音声は有料のほうが無料よりも市場規模が大きいからです。

それ以外に興味深かった話題は古参サークルさんの復帰です。
誰得催眠製作所さんがおよそ7年ぶりに「【甘やかし・飴舐め】眠りの精の甘癒し【CV:藤咲ウサ】」を発売し
それとほぼ同時期にフラワー症候群さんも4年ぶりの新作を発売されました。
催眠音声を最近聴き始めた方には馴染みがないでしょうけど
どちらも昔はかなりのペースで新作を発売し十分な実績を残されてます。

来年も引き続き活動してくださるかどうかはわかりません。
でもこうして戻って来る方がいるのは嬉しいことです。

もうひとつ、音モノが例年よりも多く出たのも今年の特徴です。
これは1~2年前からASMRを題材にした作品がちらほら出ていて
それが今年に入ってより顕著になった結果だと思います。

同人音声と催眠音声は基本的に別物ですけどなんだかんだで相互に影響を受けてます。
あちらはASMRや耳舐めが現在流行してますから、それがこちらに波及するのも自然なことです。
音モノ自体は2011年頃にもう存在してましたし、それが今風の形で再度流行したのかなと。

以上をもって催眠音声部門の総括とさせていただきます。
来年も良い作品が1本でも多く世に送り出されることを心より願ってます。




サークル「牛乳ソフト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、何らかの事情で男の子種を求めてる女性型クリーチャーが
見つけた男性の体を激しく責めて何度も射精に追い込みます。

エッチのほぼ全部を吐息、ちゅぱ音、効果音だけで表現するのが最大の特徴で
セリフと呼べるものは必要最低限まで削り
さらにプレイ中の音を全体的にパワフルにして人外に貪られてる様子をリアルにお届けします。
残虐な描写は一切ありませんから逆レイプが好きな人ならいいオカズになるでしょう。

今回はセリフありのバージョンを聴いてのレビューをお送りします。
異星人とするハードなエッチ
クリーチャーに精液を搾り取られるお話。

「…フゥー…フゥー…」
クリーチャーはトーンが低い声の女性。
廃墟で目覚めた主人公に荒い吐息を漏らしながら近づくと
彼を人間と認識し、まずは左右の耳を個別に舐めて体を味わいます。

本作品はサークルさんの代表作「SEXTHEEND~クリーチャー・逆レイプ強制受胎~」の続編。
前作とは別の性欲旺盛なクリーチャーが彼をおよそ60分に渡ってエッチに貪ります。
彼女は地球外生命体ですから当然人間の言葉をほとんどしゃべれません。
それを踏まえて物語の最初から最後までセリフを極力削ってお送りします。
登場人物や声優さんが交代してますから前作未視聴でも問題なく楽しめます。

「ん、ンフー……ンフー……ンフー……ンフー……ちんぽ……ちんぽぉ」
言語習得能力が備わってるので片言程度に話すことはあるものの
それ以外は吐息、ちゅぱ音、オホ声に近い喘ぎ声など非言語の要素ばかりです。
しかし受胎に対する欲望が非常に強いおかげでエッチの責め方は上手く
彼の唇、耳、乳首、おちんちんといった性感帯を積極的に刺激します。
ちなみに製品版にはセリフを完全に取り除いたバージョンも入ってます(約53分)。

時間に対する射精シーンが多いので結構ハードに感じますが
彼に痛みや苦しみを与えることは一切ありません。
彼が嫌がったり逃げ出そうとする様子は特になく、プレイ自体も人間同士のそれとほぼ一緒です。

ただし、責めっぷりには人外らしさがよく表れてます。
発情してるのか全編を通じて荒い吐息や鼻息を漏らしますし
エッチ開始後は通常よりも下品でパワフルな音をガンガン鳴らします。
SEXの喘ぎ声も「おぉっ」みたいな野性味を感じるものになっててなかなかエロいです。
クリーチャー役を務める大山チロルさんの演技が光る作品だと思います。
熱と興奮が伝わってくるエッチ
セリフありのエッチシーンは4パート44分間。
プレイは耳舐め、キス、全身舐め、フェラ、SEX(騎乗位)です。
SEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「に…ん…げ…ん… フゥー……フゥー…… フゥー……フゥー…… はぁはぁ……ふーっ……ふーっ……ふーっ……ふーっ……はぁはぁ、はぁはぁ」
主人公にゆっくり近づき彼の体を確認したクリーチャーは
ひとまず全身を上から下にかけてじっくり舐めておちんちんを勃起させます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の2パート29分間は口を使ったプレイが中心。
トラック2(約17分)は耳舐め、キス、全身舐め
トラック3(約12分)は2種類のフェラで3連続射精させます。

「ちゅるっちゅくちゅく、んぁあ、れろれろれろれろれろれろれろれろ! ンフゥーフゥー」
挿し絵に目が書かれてないということは
彼女は目がついてないか視覚の弱い生命体なのでしょう。
彼の体を探るように口で味わいながらおちんちんへ少しずつ近づきます。
「ぎゅぽっ」という空気交じりの下品な音を鳴らすシーンが多く
部位ごとに位置、距離、舐め方を変えてセリフなしでも伝わるよう丁寧に進めます。

トラック2は射精しないので興奮を高めるパートですね。
数多くの作品に出演されてる声優さんなだけあって、音だけで各プレイの違いを見事に表現されてます。
吐息や鼻息を積極的に漏らしますから熱と近さも感じるでしょう。

「フッフッフッフッ じゅっじゅっじゅっじゅっ!じゅっじゅっじゅっじゅっ!」
人外らしさが出てくるのはトラック3から。
亀頭を舌でレロレロしてから竿を咥え込み、ピストン&バキュームフェラで一気に追い込みます。
吸う音をよく鳴らすおかげで通常のフェラよりも力強く感じました。
射精したら口で受け止め喉を鳴らして飲み干し、その直後にフェラを再開する貪欲な責めを繰り出します。

ハードだなぁとは感じますけど乱暴さはそれほどありません。
彼に危害を与える気はなく、おちんちんと精液を純粋に求めてるのが伝わってきます。
人外特有のヤバさを多少出しつつ、エロさも高めにして抜きやすく仕上げてました。

後半の2パート15分間はいよいよ本題の逆レイプ強制受胎に進みます。
トラック4(約7分)は寸止めを交えて、トラック5(約8分)は耳舐めしながらとスタイルを変えて
どちらも騎乗位で腰を激しく打ちつけ合計3回の中出しを決めます。

「ちんぽぉ…… フーフー……フーフー…… ほしい…せいしほしい……」
このへんまで来ると彼女も多少は人間の言葉を理解できるようになったようで
名詞をぽつりぽつりと言う程度だった今までとは違い自分の意志を示し始めます。
おちんちんが入ってきた瞬間にうっとりした声を漏らすなど
SEXを通じて彼女も快感や幸福感を得てるのがわかります。

しかしピストンが始まると「搾精」と呼ぶのがピッタリな責めを披露します。
平均ペースが速い、音が力強い、彼女の吐息が小刻みで荒々しい、といった具合に
人間の女性だと恥ずかしくてできない野性味のある乱れっぷりで彼をやる気にさせます。
SEXの1回目は溜めを作ってから出させる展開になってますけど
2回目と3回目はほぼノンストップで責め続ける人外らしい内容です。

時間が短くなってる代わりに密度が上がってて前半と同じくらい実用性が高いです。
セリフがほとんどないからこそ逆にリアリティを感じました。
SEXの後で彼が命を落とすこともないですし、異星人相手の割には穏やかに締めくくってます。
これが彼女なりの愛情表現なのかもしれませんね。

このように、エッチな声や音をふんだんに盛り込んだ抜き重視のエッチが繰り広げられてます。
凝縮された抜きボイス
人外とするエッチの良い部分だけを抽出したM向け作品です。

クリーチャーは廃墟で偶然見つけた主人公と子作りに励もうと
まずは彼の体を口を使って責めながらどうすれば搾精できるか確認します。
そして後半はおまんこでおちんちんをしっかり抱きしめ精液も全部中で受け止めます。

言語を話せない淫乱なクリーチャーが男性と激しいエッチをするシチュ
セリフと呼べるものをほとんど取り除き、声や音で表現する独特なエッチ
射精シーンを多くしたり責めっぷりを全体的に激しくする人外らしい演出。
暗さや重さをほとんど持たせずエロさだけをストレートに追求してます。

中でも2番目は前作でも好評だった要素なので有効活用してます。
会話が減れば当然エッチの時間も長く取れるし、ちゅぱ音や喘ぎ声の量も多くなります。
前半は耳舐めやフェラ、後半はSEXとやることをある程度絞り込んで
60分程度の総時間でも聴き応えのある作品に仕上げてます。

あとは最初のほうでも触れましたけど大山チロルさんの演技が素晴らしいです。
こういう作品は声優さんの力量が品質に大きな影響を及ぼしますから
人外との非現実的なプレイをここまで臨場感を持たせて形にできたのは彼女の功績だと思います。

射精シーンは6回。
吐息多め、くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声それなり、淫語ごく僅かです。

非言語エッチが好きな人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 セリフあり…59:28 セリフなし…53:41

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月7日まで10%OFFの891円で販売されてます。
前作も2021年2月4日まで50%OFFの495円で販売されてます。

2020年を振り返って(同人音声編) その1」では下半期に出た同人音声のランキングを紹介しました。
ここでは今年目立つ活躍をされたサークルさんを新規さん中心で紹介します。
今回は4つ選ばせていただきました(敬称略)。
2020年注目のサークル

アンスリウム(2019年11月に処女作を発売)
寂しがりやのうさぎさんが可愛すぎてお布団から出られなくなる音声

癒しや純愛といったノーマル向けの作品を得意とされてるサークルさん。
活動初期は非エロ重視でエロは弱めの作風だったのが
現在はバランス型やエロ寄りの作品も制作されてて幅が随分広がりました。
キャラ作りにとても力を入れる傾向があり、どの作品も魅力的な女性に描かれてます。

えるしすラバー♪(2020年7月に処女作を発売)
贅沢オナニーサポート風俗店~ドスケベなお姉さんに自分をオカズとして差し出しオナ指示して頂く~

オナサポなどM向けの作品を中心に制作されてるサークルさん。
3作品とまだ少なめですが現時点で自分の色を十分出せており
激戦が続く音声業界の中でどれも1300DL超えとかなりの実績を残されてます。

セツナシロップ(2020年8月に処女作を発売)
キミの乳首、イジめてあげる ~M性感のお姉さん編~

えるしすラバー♪さんとほぼ同時期に活動を開始されたM向けのサークルさん。
現在出てる3作品がどれも乳首責めや乳首オナニーをテーマにしており
相手を務める女性によってそのやり方を変えてキャラも引き立たせてます。
乳首は同人音声だと人気の高いジャンルですから、今後も制作を続ければ比較的安定した実績が期待できます。

青春×フェティシズム(2020年7月に処女作を発売)
超囁き!~えちえち清楚JK 二条由乃と電車の中で~【バイノーラル録音】

下半期ランキングの10位にも出てきた新進気鋭のサークルさん。
囁き、あまあまといったノーマル向けで人気のある要素を中心にした作品をいくつも出しており
活動開始からおよそ5か月とは思えないほど華々しい実績を残されてます。
反響の大きい作品をシリーズ化する手堅い運営をしてるので来年も安定した活躍が見込めます。
新作増加を後押ししたふたつの要素
最後は同人音声側における今年の大きな特徴や来年に関することを簡単に話します。

豊作、不作を語る前に今年はとにかく荒れてました。
昨年には見られなかったことが色々と起きて良い意味でも悪い意味でも賑やかな1年でした。
将来同人音声の歴史を語ることになったら2020年は決して外せない年だと思います。

私のほうで確認したところ、この記事を書いてる時点で今年発売された音声作品は3873本。
昨年は同じ条件で2909本だったのでおよそ33%増えたことになります。
たった1年でここまで増えるのははっきり言って異常です。

こうなった背景は色々あるのですが簡単に予測できるところだと
新規参入したサークルさん(個人と企業両方)が結構いらっしゃったことと
英語や中国語といった外国語の作品が増えてきたことが影響してます。

前者は音声業界の活況ぶりを見てお金になると判断したのか
エロゲを制作してる企業がそのスピンオフ作品を出したり
アニメで活躍してる有名声優さんを起用した作品が数多く出ました。
あとは個人勢や企業勢のVTuberもそれなりの数を見かけてます。

R-15やR-18はほとんど変わってないですけど
全年齢向けはこれの影響をモロに受けて勢力図が大きく変わりました。
人気と知名度の高い声優さんが出演してる作品にファンが食いつくのは当然のことです。
私もいくつか聴いてみたところ確かに声や演技は優れてました。

ただし、シナリオや音の品質は以前から活動されてるサークルさんのほうが間違いなく上です。
そのため有名声優さんに頼り切ってたら企業勢はじり貧になると見てます。
同人声優さんもキャリアのある人は十分な実力を持ってるのでアニメ声優に負けてるとは思いません。
演技の方向性に多少の違いが見られるだけでどちらも違った良さがあります。

今年は真新しさやインパクトの強さで企業が押してましたけど
来年以降もこの勢いを維持できるかどうかは未知数です。
一時的な流行で終わるか、それとも定着できるかが楽しみであり不安でもあります。

VTuberについてはここ数ヶ月で何本か聴いてみた限りではまだ発展途上と判断してます。
周防パトラさんみたいに現時点でかなりのレベルに達してる方もいらっしゃいますが
全体を見ればごく僅かでまだ作風を模索してる方のほうが多いです。
VTuber自体が新興勢力ですし、とりあえず3年ほど観察してから改めて分析しようと思ってます。

後者は日本語で売れた作品を外国語に翻訳したバージョンや
海外の作者さんがDLsiteに音声を売り出してるのをよく見かけました。
どちらも日本人ユーザーにとってはほぼ無関係なものなので
検索フィルタを設けるなど日本語の作品と簡単に分けられるシステムが欲しいところです。
ウィンターセールのページにはあるのに通常の検索ではなぜかないんですよね…。

以上を踏まえて今年は昨年と同じくらいの取れ高だったと判断してます。
新作数が大幅に増えてる一方で品質の平均値が下がったからです。
破滅は回避したがまだ不安は残る
作品数の急激な増加以外に見られた特徴はふたつ。
クーポン戦争さらなる長時間化です。

クーポンは昨年末の記事でも話題に挙げてたのが危惧した通りになりました。
新作の時点で通常の割引が30%OFF、さらにクーポンで50%OFFと投げ売りしてる作品がいくつもありました。
大手さんはまだしも新規のサークルさんが同様のことをやられてたのに驚いてます。

またDLsiteではサークルさんの取り分が定価に応じて決まってたらしく
意図的に高い価格を設定し、それを割引とクーポンで大幅に下げることで
同じ値段でそのまま売るよりも多くお金を得るということがされてたそうです。
これについては確か10月頃に変更されて今は実売価格で決まるようになりました。

クーポンのほうもDLsiteがさすがにやり過ぎたと判断したようで
同じく10月頃から大幅に割引されるものを配布するケースが一気に減りました。
あの状態を続けてたら業界が確実に衰退したでしょうから良い判断だと思います。
同人の世界で大手や資金力のある人しか生き残れないシステムにするのはさすがにまずいです。

DLsiteが定期的に配布してる全作品を対象にしたクーポンも
過度に渡すようなことさえしなければ購買意欲を高めるいい触媒になります。
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」なんて言葉があるように
今後も上手くバランスを取ってくれることを願ってます。

さらなる長時間化については当サイトでも2017年から話題にしてまして
ここ3年で大手サークルさんをはじめ平均時間がさらに延びてます。
今では2時間くらいの作品が当たり前のように出てますし
3時間や4時間、もっと長いものもコンスタントに販売されてます。

作品ごとの時間が長くなるのはユーザー視点だと歓迎できる要素なのでしょうけど
価格がそれほど上がってないところを見るとサークルさんにとっては厳しいのだと思います。
「以前に比べて制作費が随分上がってる」なんて話も聞きますし
今後に向けた不安材料になるんじゃないかと考えてます。

私が長時間化に危機感を覚えてる理由があとひとつあるのですが
これについてはすいませんがもうしばらく様子を見てから改めて話すか決めます。


ここまでを読んでいただければわかるように
今年は良い話題とそうでない話題が両方それなりにありました。
だから最初に「とにかく荒れてた」と書いたわけです。
でも音声業界は当サイトが開設された2013年よりも確実に大きくなってます。
私個人も音声が相変わらず好きなので、来年も自分なりのやり方で応援していくつもりです。

以上をもって同人音声側の総括とさせていただきます。
来年もより多くの良作に出会えることを心より願っております。




サークル「SweetNightmare」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、珍しい手段で地球侵略を目論んでる異星人を倒すために
機関によって選ばれた男性がエッチな手段で勝負を挑みます。

幼児プレイを中心に据えた独特な色仕掛けが行われており
前半は赤ちゃん言葉をたっぷり言いながらとことん甘やかして彼の心をとろかせ
後半に入るとより踏み込んだプレイをして敵対する女性に負ける快感を与えます。
地球の命運を賭けた気持ちいい戦い
Creepに所属する「来栖 愛乃(くるす あいの)」とエッチな勝負をするお話。

「覚えていませんか?貴方はコンビニに行く途中、私たちに確保されました」
テレビの女性はトーンが低く落ち着いた声のお姉さん。
睡眠薬の効果が切れて目覚めた主人公に事情を説明すると
HEROになってこの世界を救うのを手伝ってほしいと言います。

本作品は人型の異星人に侵略されつつある地球を救うために
秘密裏に設立された機関に選ばれた彼が愛乃とおよそ140分に渡ってエッチします。
Creepは見た目や生態は地球人とほぼ一緒ですが特殊なフェロモンを発する能力があり
しかもSEXして生まれてくる子供は全員女性という珍しい特徴を持ってます。

人間の男性を巧みに誘惑して子孫を増やすことで女性の比率を徐々に上げ
最終的には地球を自分たちのモノにする壮大な計画を立ててます。
それを察知した国が機関を設立して主人公のような精力の強い男性をHEROに選び
彼女たちとSEXさせて妊娠できない体にする対抗策を編み出しました。

…といった感じの独特な世界観を持ってるわけですが
やることは基本的にエッチだけなので差し迫ってる様子は特にありません。
今回のターゲットにあたる愛乃も敵とは思えないほど手厚いサービスをしてくれます。

ちなみに現時点でこのシリーズは4作出ており、今作以外に以下の2本をレビュー済みです。
世界観や目的が一緒なだけで内容は独立してますから過去作未視聴でもまったく問題ありません。
HERO-TEMPTATION~VSジムトレーナーのお姉さん~
HERO-TEMPTATION~VS海の家のお姉さん~

愛乃「いっぱい甘えて いっぱい興奮してくだちゃいね お姉さんは 赤ちゃんみたいに甘えてくれる男の人 好みですから」
主人公が甘えん坊な性格だと知るとすぐさまママ役を志願し
エッチシーンの多くで赤ちゃん言葉を話しながらとことん甘やかします。
シナリオ担当が幼児プレイ作品を数多く制作されてるバブバブの森さんなだけあって
セリフとプレイの両方がとろけるように甘くなってます。

女性に負かされる敗北感や背徳感も多少は味わえますけど
それよりも女性に甘やかされる幸福感や充足感のほうがずっと強いです。
彼女が彼に本気でのめり込むシーンもありますし
敵同士じゃなかったら2人は結構いいカップルになれたと思います。
惜しみない愛情を注ぐエッチ
エッチシーンは7パート104分間。
プレイはさとりとのキス/手コキ/耳舐め/ソフトなスパンキング、愛乃とのキス/手コキ/乳揉み/授乳/オナニー/69/パイズリ/SEX(騎乗位)です。
手コキ、スパンキング、パイズリ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「初めまして。私、今回貴方様のサポート係を務めさせて頂きます、さとり、と申します」
さとりは丁寧語で話すお淑やかな声の女の子。
テレビの女性から説明を受けた主人公に自分の役割を話すと
まずはCreep打倒のカギとなる薬を口移しで飲ませます。

エッチは終始女性たちが責め続けます。
一番最初の「トラック1 サポート係(約13分)」は任務開始前の準備。
機関の本部でさとりに薬を飲ませてもらってから手コキでとりあえず1回抜きます。

「私の…小ぶりですが形のいいおっぱい…見ますか? 少しでもおかずにして頂ければ…んっ…」
彼女は彼に対して好意的な感情は特に抱いてませんが責任感は強く
これから大事な仕事に出かける彼を自分なりのやり方でもてなします。
薬を飲ませる時はねっとりしたちゅぱ音を鳴らすし
手コキ中は自分からおっぱいを見せたり押し付けて興奮させる健気な姿を見せます。

「地球を救う任務」と聞くとどうしても重さや堅苦しさを感じますから
本作品ではそれらすべてをエッチに置き換えて柔らかく、抜きやすくしてます。
事後に任務のことを話しますから脱線してる感じはまったくしません。

愛乃とエッチするのはトラック3(約21分)から。
アイスクリーム屋を訪れた主人公に興味を持った彼女が2人きりになれる口実を作り
まずは軽めのキスと手コキをしながら赤ちゃん言葉で話しかけて甘えやすくします。
そしてトラック4(約11分)は定番の授乳手コキで最初の射精に導きます。

「よちよーち お姉さんが いっぱいなでなでして おちんちんのお手伝いちまちゅからね 待っててくだちゃいね」
彼女は元から甘えん坊な変態をお世話するのが好きらしく
先ほど会ったばかりの彼に対して惜しみない愛情を注ぎます。
ほっぺについたアイスを口で舐め取る、Gカップのおっぱいを好きに揉ませる
「ちゅこちゅこ」と小刻みな水音を鳴らしながらリズミカルに手コキするなど至れり尽くせりです。

彼女が彼をまだHEROだと知らないことを差し引いてもかなりの甘やかしっぷりだなと。
体への責めは割と普通なのですが、セリフの表現が秀逸で聴けば聴くほど脳がとろけます。

「ほら お姉さんママが じーっと見ててあげまちゅから 大きい声で叫んでみてくだちゃい ばぶばぶー ばぶばぶー」
トラック4は彼が甘え、彼女が甘やかす関係が定着するパート。
引き続き柔らかい言い回しで赤ちゃんらしく振る舞うよう指示しながら
おっぱいをちゅーちゅー吸わせて彼の欲望を満たします。

彼を陥れるための罠と見ることもできますけど
プレイ中の彼女がとても嬉しそうな表情をするところを見るとまんざらでもなさそうです。
射精時には「ぴゅるぴゅるー ぴゅっぴゅ」と言って応援してくれますし
幼児プレイのポイントを押さえた安定感のあるリードを披露します。

続く3パート47分間は徐々に対決色が強くなってきます。
トラック5(約6分)で軽めのオナニーをしてからトラック6(約18分)は69
トラック7(約23分)は騎乗位SEXとお互いが責め合うスタイルに変わります。

「甘い甘いアイスと ママ愛液が混ざって絶妙な美味しさにブレンドされた 特製シャーベット 楽しんでくだちゃい」
佳境に入っても彼女の甘さはまったく衰えません。
トラック6では自分のお尻にアイスを塗って舐めやすくしてから
彼のおちんちんをチョコバナナに見立てて強烈なパイズリフェラをします。
口を使うので赤ちゃん言葉の量は減ってますがフェラ、パイズリいずれも音が力強くてエロいです。

吐き出された精液をそのまま口で受け止め喉を鳴らす姿も印象的でした。
彼が彼女に溺れるのと同じくらい彼女も彼にのめり込んでるのがわかります。

そしてトラック7はいよいよ彼女に特殊な精液を中出しして妊娠機能を奪いにかかります。
本作品の山場なので詳細は敢えて伏せますが
時間が長く内容も濃くて負けシチュが好きな人ほど抜けるプレイに仕上がってます。
幼児プレイ成分も強めですから視聴後の後味も割とスッキリしてます。

このように、母性たっぷりなお姉さんの赤ちゃんになりきって射精する甘いエッチが繰り広げられてます。
あまあまな色仕掛け作品
シリーズ特有の設定と幼児プレイを組み合わせたややM向けの作品です。

愛乃は自分が経営するアイスクリーム屋を訪れた主人公と仲良くなろうと
最初から好意的な態度で接しながらアイスを作ったり一緒に食べます。
そして彼が甘えん坊な性格だと知るとすぐママになって言葉と行為の両方からとことん甘やかします。

大きなおっぱいを持つ母性の強い異星人が人間の男性とエッチする甘いシチュ
赤ちゃん言葉や授乳手コキといった幼児プレイを主軸に据えたエッチ
優しい言葉をたっぷり投げかけながら嬉しそうな表情を見せる彼女の優しいキャラ。
敵対する女性とエッチで勝負してるとは思えないほど和やかな空気が漂ってます。

中でも2番目はわざわざバブバブの森さんに依頼されただけあって
本作品で最も力を入れてる要素と言えるくらい内容が充実してます。
赤ちゃん言葉が質量共に優れてますし、体への責めも彼女の性格が引き立つものが多いです。

幼児プレイメインで多少の負けシチュ成分がある感じに調整されてますから
やはり幼児プレイを好きな人が最も楽しめると思います。
文字通り全身でご奉仕してくれるおかげで満たされながら射精できます。
そして愛乃とのエッチがあまあまだからこそ、トラック1と8でするさとりとのエッチのギャップが引き立ってます。

射精シーンは5回(愛乃3回、さとり2回)。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:来栖愛乃…逢坂成美さん テレビの女性/さとり…MOMOKA。さん
総時間 2:21:20

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月23日まで10%OFFの990円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

過去作も1月24日まで30%OFFの770円で販売されてます。

今年も残すところあと僅かとなりました。
そこで毎年恒例の同人音声、催眠音声ランキングをお送りします。
今年から同人音声側は上半期と下半期の2回に分けたため
ここでは7月1日から12月20日の間に出た作品の中から10本を選んで紹介します。
上半期のランキングが気になる方は「2020年上半期の同人音声ランキング」をご覧ください。

また今年の同人音声は書きたいことが色々あるので
今日はランキング、明日29日は今年活躍したサークルさんと業界に関するあれこれを紹介します。
第1位~第5位

第1位 「【マゾはいけません…】妖艶お姉さんによる誘惑マゾ治療…
【マゾはいけません…】妖艶お姉さんによる誘惑マゾ治療…

マゾの治療を専門に行ってる女医さんに弄ばれる作品。
乳首責め、疑似SEX風オナホコキ、寝取られ風オナニーなどM男が喜ぶプレイをいくつも揃え
パートごとに内容を変えてマゾが逆に悪化するようリードします。

第2位 「ドスケベメイドのえっろぉ~い変態ご奉仕えっちっ♪ ~濃厚密着エロエロさんどでお精子搾りつくしちゃいますっ♪~
ドスケベメイドのえっろぉ~い変態ご奉仕えっちっ♪ ~濃厚密着エロエロさんどでお精子搾りつくしちゃいますっ♪~

タイプの違う2人のメイドが個別に、あるいは同時にエッチなご奉仕をする作品。
昼間のメイドカフェは比較的ソフトなプレイをして期待を煽り
夜の高級ソープはそれよりもずっと濃厚なプレイをして聴き手の心をガッチリ掴みます。
ひとつひとつのプレイをしっかり描く作りも抜きやすさを上手く押し上げてます。

第3位 「即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→地雷女子ゆな、かれぴしか勝たん実質処女です。。NTRちゃいまーす。。。
即おち!~

ネット配信やSNSで精力的に活動してるJKを寝取る作品。
指をパチンと鳴らすだけで相手が催眠に入るシリーズお馴染みの設定に加え
今回はじっくり時間をかけて彼氏持ちの女の子を攻略する過程を重視した作りになってます。
キャラ作りがしっかりしてる、プレイがどれも濃いと18禁作品にとって大事な要素を高い水準で形にできてます。

第4位 「断りベタの安田さん -安田さんのこと諦めるから一回抜いて!-
断りベタの安田さん -安田さんのこと諦めるから一回抜いて!-

良く言えばお人好し、悪く言えば押しに弱い性格をしてる女の子とイチャイチャする作品。
最初はどうにかして付き合いたい主人公に押される形でエッチしてたのが
ある程度経つと友達に近い距離感で接したり、彼女なりに工夫して責めるようになります。
彼女の存在感や心情の変化をしっかり描いてるおかげで感情移入しながら抜くことができます。

第5位 「【乳首性感】 甘マゾ向け・五種類の乳首責めプログラム♪
【乳首性感】 甘マゾ向け・五種類の乳首責めプログラム♪

サークルさんの中で今のところ最も売れてる作品の続編。
一歩ずつステップアップする流れでエッチしてた前作とは違い
今作は初心者向けの要素を薄めてよりディープなサービスを提供します。

第6位~第10位

第6位 「かくれんぼバイノーラルオナニーゲーム 難易度は運次第
かくれんぼバイノーラルオナニーゲーム 難易度は運次第

女の子が耳舐めやキスをする方向を予測しながらオナニーする異色作。
一本道なことが多いオナサポにランダム性を持たせ
さらに後になるほど隠れるのを難しくして射精を我慢できなくします。

第7位 「クールな姉に理性が吹き飛ぶほど溺愛される音声
クールな姉に理性が吹き飛ぶほど溺愛される音声

クールで重度のブラコンな実姉と色んなエッチをする作品。
落ち着いた態度で言葉と行為の両方から積極的に誘惑するギャップを持たせた作りと
リアルな音を駆使したASMR系のサービスを組み合わせて彼女に溺愛される気分を味わわせます。

第8位 「悪魔娘が最高に癒すのでものすごく眠れる
悪魔娘が最高に癒すのでものすごく眠れる

VTuberの周防パトラさんが声、台本、録音、編集を担当されてる作品。
音の割合を非常に高くしたVTuberらしからぬ作りを採用し
ストーリー、眠くなる音、シチュの3つに分けてそれぞれに合った癒しのサービスを提供します。
発売から僅か1か月で全年齢向けランキングすべての1位を獲得する快挙も果たしました。

第9位 「文化祭限定ギャルハメJK風俗店~隣でもヤってる声が聞こえるドキドキセックス音!~
文化祭限定ギャルハメJK風俗店~隣でもヤってる声が聞こえるドキドキセックス音!~

文化祭でこっそり風俗店を開いてるJKたちとたっぷりエッチするお話。
同時に登場する男性キャラを2人にして、それぞれの視点でエッチする斬新なシステムが採用されてます。

第10位 「純愛おま○こ当番【フォーリーサウンド】
純愛おま○こ当番【フォーリーサウンド】

性欲処理の当番に選ばれた世話好きな女の子とひたすらエッチする作品。
ほぼ他人同士の関係なのに序盤から甘やかす彼女の優しいキャラや
最中に鳴るリアルな音の数々を組み合わせて作品の世界へスムーズに引き込みます。
エッチをするほど2人が仲良くなり、それに合わせてプレイが濃くなるのも魅力です。

以上になります。
あまあまからドM向けまで幅広く選びましたから、この中で聴いてる作品がある人は多いと思います。
ここからは上位3作品に絞って雑感を語ります。

1位の「妖艶お姉さんによる誘惑マゾ治療…」はレビューを掲載した直後(8月)に
twitterで「下半期のランキングに載るだろう」と呟いたくらい絶賛してます。
今年出た作品の中でそう言ったのはこれだけです。

以前からM向けの作品に強いサークルさんなだけあってどのプレイも質が高く
さらに種類も豊富で最初から最後まで集中力と興奮を維持したまま聴きやすくなってます。

2位の「ドスケベメイドのえっろぉ~い変態ご奉仕えっちっ♪」は
2人のメイド、昼と夜、個別責めと複合責めと様々なパターンを用意し
パートごとにそれらを切り替えてキャラとプレイを引き立ててます。
可愛さが魅力のいちごに対し、藍梨は妖艶さを売りにして同じメイドでも対照的なキャラにしてます。

3位の「即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→地雷女子ゆな」は
シリーズでお馴染みの指パッチン催眠に追加要素を設けて面白いストーリーに仕上げてます。
彼氏持ちなためあっさり堕ちることはなく、過去作よりもずっと長い時間を割いて一歩ずつ着実に進めます。
寝取りがテーマなのに無理矢理感や暗さがあまりないのも魅力です。

その2へ続く…。
2020年を振り返って(同人音声編) その2




サークル「TS heaven」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、AVクイーンに選ばれるほど美しいのにある悩みを抱えてる女性が
元AV女優やふたなり女優の力を借りてそれを解消します。

女性の性感帯をひとつずつ開発しながら後になるほど激しいプレイをするのが特徴で
スペンス乳腺、クリトリス、Gスポット、ポルチオなど女性特有の性感帯にスポットを当て
それらを責める様子を丁寧に実況しながら気持ちよくなる暗示を入れたり
ヒロインのエリカが乱れる様子も盛り込んで彼女になりきりやすくします。

今回は対ふたなりAV女優バージョンを聴いてのレビューをお送りします。
人気AV女優の秘密をエッチに解決
AV女優のエリカになりきって何度も絶頂するお話。

「失礼します、私、本日からエリカさんを担当させて頂くマネージャーの澪と申します」
澪(みお)は丁寧語で話す穏やかな声のお姉さん。
シティホテル最上階のスイートルームにやって来てエリカに挨拶すると
「男性にしか見えなかった」と言われて不思議がる彼女にその理由を教えます。

本作品は2025年のAVクイーンに選ばれるほどの活躍をしてるエリカが
元AV女優で今はマネージャーの澪に催眠をかけられ
No.1ふたなりAV女優の司と仕事でエッチする様子をおよそ110分に渡って楽しみます。

エリカはAV女優だから当然過去に何本も作品に出演してるのですが
その時SEXで一度も感じたり絶頂したことがないせいで「自分は不感症なのではないか」と思ってます。
そんな彼女の気持ちを澪は会った直後に見抜き、この物語を通じて治療しようとします。

「そうですね、男も女もどちらの性質も持っているのですが、エリカさんは、そう、心の視点がかなり男性的です」
澪によるとエリカの体は快感のポイントが男性寄りになってるらしく
SEXで感じられない原因もそこにあるそうです。
だから催眠を通じてまずはおっぱいやおまんこで普通に感じられる体に調整し
それから実戦形式でひとつずつ開発してイける状態に持っていきます。

一般的な女体化作品は主人公を男性にすることが多いのですが
本作品の主人公は最初からエリカで、聴き手は彼女と感覚を重ね合わせる流れになってます。
特殊なシチュですけどちゃんとなりきれるように誘導してくれますから
女体化に興味のある人なら問題なく楽しめると思います。

また冒頭で少し触れたように本作品には今回紹介する対ふたなりAV女優以外に
AV男優を相手にするバージョンが用意されてます。
内容や時間はほぼ一緒なのでどちらを聴くかは完全にお好みです。
「なんとなくこっちのほうがいいな」と思ったものを選べばたぶん上手くいきます。
イメージを駆使した独特な催眠
催眠は2パート32分間。
最初の「03 催眠を用いた撮影準備(約17分)」はベッドに座ったまま5分ほど深呼吸を繰り返し
それから横になり眠る時の感覚をイメージしてさらにリラックスします。
そしてウォーターベッドの心地よさを感じながら体が浮かんだり落ちるイメージをします。

「こうして私の言う通りにしてくれると、どんどん催眠に掛かりやすくなりますからね。そして、私の言うことをエリカさんの無意識が受け入れて、もの凄く感じる体になりますよ」
澪はエリカの不感症治療にかなりの自信を持ってるようで
催眠の最中にそれを匂わせるセリフを投げかけて前向きな気持ちにします。
催眠を始める前に約10分の会話パートを挟んだりと
AVの撮影現場に合わせて催眠っぽさを多少ぼかしてありました。

ただし、会話の内容は澪との信頼関係を構築したり
不感症の治療や司とのエッチに期待を持たせるものが多かったです。
普通に雑談するだけだと催眠になりませんから、そのへんはきちんと考えて作られてます。

「柔らかくてふわふわしているけど反発力があって、凄くいい寝心地だと思いませんか? なんだか自分の部屋でまどろんでいるようで、気持ちいいですよね?」
深呼吸の直後にあたるシーンはベッドで横になる心地よさを言葉で上手に膨らませます。
音声を聴く時もベッドや布団で横になったほうが同じ状況になるのでいいと思います。
ちなみに本作品は催眠、エッチいずれもイメージを重視する傾向が見られます。
簡単なものが多いので苦手な人でもない限り普通について行けるでしょう。

パート終盤はイメージを強化してスムーズに深化させます。
バックでこぽこぽと水の弾ける音が鳴り始め
両腕、両脚、お腹、腰など大まかなパーツに分けて脱力感を伝えます。
そして最後はエレベーターに乗ってるようなイメージで体全体を上下させて意識を揺さぶります。

「スーッと浮き上がって サーッと落ちていく」
このへんまで来るとかなりリラックスできてるでしょうから
彼女のセリフに合わせて全身がズーンと落ちたり浮かぶ感覚がするかもしれません。
まだ序盤なので不感症の治療には触れず、催眠状態を深めながら澪の言葉を受け入れやすい状況にします。

次の「04 催眠を用いた不感症治療(女体化)(約13分)」は女体化を交えた治療。
乳首、クリトリス、Gスポット、ポルチオといったエッチシーンで重要になる部位に的を絞り
それらを男性の快感ポイントから女性のそれに移動させて感じられるようにします。

「スルスルと快感神経がクリトリスに引っ張られていく。亀頭の一番気持ちいい部分もクリトリスの先端に戻ってくるようにイメージして下さいね」
「前立腺の性感ポイントが、クルミの殻二つ分の大きさでキラキラ光る光の塊になります。その塊の一つを指でつまみますよ」

クリトリスは亀頭、Gスポットとポルチオは前立腺といった具合に
男女で対応する性感帯を示してからイメージや比喩を使って移し替えていきます。
エリカは元々女性ですから男性の体から変化させるアプローチはほとんどしません。
本作品の物語に合ったやり方で感覚を一時的に女性寄りにします。

会話多めでリラックスと深化させてから本題に移るテーマに即した催眠です。
男性寄りになってたエリカの感じるポイントを女性に戻すことを目的に
深呼吸から入って眠った時のイメージ、水の音とイメージを組み合わせた脱力と深化
4つの性感帯を順に移し替える女体化と割と個性的な手段でリードします。

特に女体化は王道のやり方を意図的に避けてる大胆な内容です。
でも全体の流れが丁寧ですし、技術的にしっかりしてるので違和感はありません。
会話を通じて自分が女性だと実感しやすくするアプローチもされてるので
女体化作品にある程度慣れてる人ならスムーズに受け入れられると思います。
催眠パートもイメージ力の部分をクリアしてさえいれば入りやすいほうと言えます。
ひとつずつじっくり開発するエッチ
エッチシーンは5パート40分間。
プレイは乳揉み、乳首責め、体の拘束、クンニ、ローター責め、手マン、SEX(正常位)、キスです。

ローター責め、手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「今から感じるのは 女の快感の ほんの一部 その何倍も クリトリスとポルチオアクメが気持ちいいとわかってもらうのが この絡みの目的です」
催眠を使ってエリカを普通に感じられる体に調整した澪は
それを実感してもらおうと司に指示してまずはおっぱいを責めさせます。

エッチは澪が天の声として実況や暗示を担当し、体は司が責め続けます(司のセリフはありません)。
前半の3パート21分間は治療が終わってることをエリカに教えるシーン。
「05 えっ!?私、感じてるの(約6分)」は乳揉みと乳首責め
「06 クリイキさせられ快楽堕ちする(約7分)」はクンニ
「07 拘束連続絶頂に恐れ慄く(約8分)」はローター責めで何度も絶頂させます。

「じゃあ、こうしましょう、クリトリス責めされてイッったらあなたの負けです」
「繰り返し舐め上げられ、快感がみぞおちから喉元にせり上がってきて「イッ!」と無意識に声が出てしまう!」

この時点のエリカは不感症が治ったことをまだ認めてません。
だから澪はゲーム形式にして彼女に抵抗するよう促します。
音声を聴く時も多少我慢してみたほうがより没入できるし気持ちよくなるでしょう。
プレイ中は実況、気持ちよくなる暗示、エリカの反応を組み合わせて主観的に楽しめるようにしてます。
彼女がイキまくる様子をしっかり味わえるようにエッチは暗示を全体的に厚くしてました。

エリカが喘ぎ声を漏らす様子を澪が代弁してくれますから
こちらも気持ち良かったら声を出してみたほうがエリカとシンクロしやすくなります。
引き続きイメージ力を膨らませながら聴き手を物語の世界に引き込む工夫が随所でされてます。

後半の2パート19分間はいよいよ最終目的の「SEXで感じたり絶頂する」に進みます。
「08 潮吹き絶頂でおま〇こ陥落(約6分)」は手マン
「09 拘束追撃ピストンでSEXの虜にされる(約13分)」はSEXで女の喜びを教えます。

「ズンっとポルチオを突かれる! 突かれた瞬間、下腹部全体に得も言えぬ快感が広がり腰が抜けそうになる!」
09パートはエッチの締めくくりにあたるプレイなので最も長い時間を用意し
さらにほぼノンストップで4回連続絶頂するなかなかハードな展開になってます。
やり方はカウントに合わせて追い込み暗示を入れる王道のスタイルですから
催眠にしっかり入れていれば何もしなくても股間が熱くなったり快感が走るでしょう。
私が聴いた時もさすがに4回は無理でしたが2回連続でイクことができました。

股間に意識を集中させてくるのでそこを中心に絶頂感が湧いてきます。
05~08はややゆっくり進めて準備を整え、09で弾けさせる丁寧なリードがされてます。

このように、女性特有の快感を色んな手段で味わわせる比較的ハードなエッチが繰り広げられてます。
新しい切り口の女体化作品
従来の女体化作品とは違う要素を盛り込んでるややM~M向けの作品です。

澪は不感症を隠しながらAV女優の仕事をしてるエリカの悩みを解決しようと
まずは催眠を通じて彼女の感じるポイントを他の女性と同じ場所に移動させます。
そしてエッチはその効果に疑問を感じてるエリカにわざと抵抗させたうえで
おっぱいやおまんこをパートごとに違う手段で責めて何度も絶頂させます。

不感症だったAV女優が初めてエッチで気持ちよくなる様子を疑似体験する珍しいシチュ
会話を多めに挟んだり、男性から女性に体を作り変えないやり方で進める独自色の強い催眠
催眠の効果が聴き手に伝わるよう後になるほど激しく責める濃いエッチ。
本作品の特徴を上手く組み合わせてひとつの流れを作り上げてます。

中でも催眠は以前のサークルさんよりも攻めてると言いますか
女体化音声では見かけないアプローチを積極的にかけてきます。
見た目よりも感覚を重視した女体化を行うので、エッチに入った後は強めの快感が得られます。
その代わり女体化前の催眠誘導は安定志向にしてバランスを取ってます。

エッチは感覚を移動させた部位を重点的に責めます。
胸を責めるのはほぼ1パートのみですから股間がメインです。
澪がエリカの反応を代弁する時に大きめの喘ぎ声を漏らすことがあるので
普段よりも音量を気持ち下げて聴いたほうがビックリせずに済むでしょう。

絶頂シーンは10回。
淫語・くちゅ音・喘ぎ声それなり、ちゅぱ音ごく僅かです。

CV:琴音有波さん
総時間 対ふたなりAV女優…1:48:36 対AV男優…1:48:34

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「PINK PUNK PRO」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、VTuberとして現在活躍中の流川らきさんが
癒しを求めてる男性に催眠を交えた独特なサービスをします。

彼女との一体感を味わわせながら癒したり気持ちよくするのが特徴で
催眠は深呼吸や脱力を中心に据えて心と体がリラックスする暗示を入れ
エッチは乳首やおちんちんをいじるのに合わせて彼女も熱い吐息や喘ぎ声を漏らします。
魔法少女が贈る気持ちいいプレゼント
流川らきさんに催眠をかけられオナニーするお話。

「こんにちは あなたに癒しを届けに参りました」
らきさんは明るくて優しい声の女の子。
主人公に自己紹介し、彼が何を求めてるか言い当てると
特別な癒しを届けに来たと言います。

本作品は魔法少女を目指して現在修行中の彼女が
気持ちよさや心地よさを求めてる彼をおよそ45分に渡ってエッチにお世話します。
催眠15分、エッチ20分と両者のバランスをほぼ同じに揃え
どちらもリラックスや一体感といった癒しの感覚が得られるように進めます。

「もし難しければ 吸う時に すーっとお腹を膨らませて 吐く時に はーっとお腹を絞ることをイメージしながら ゆっくり深呼吸してみてください」
例えば催眠は深呼吸や脱力といったリラックスに役立つ技法を重点的にやります。
またそれらをする際に簡単なコツを伝えて催眠に入りやすくします。
彼女自身が催眠音声フェチらしいので、基本的な技法をそつなくこなすことを意識してました。
囁き声で話すシーンもあったりして穏やかな空気が漂ってます。

それに対してエッチはキスや耳舐めの割合を高めに設定し
さらに中盤以降は熱い吐息や喘ぎ声も漏らして気持ちいいことをアピールします。
「遠隔相互催眠オナニーヒーリング」の名の通り相互オナニーっぽいスタイルで進めてました。
挿し絵の「絶対抜ける」はさすがに言い過ぎだと思いますけど
催眠音声の中では比較的エロい部類に属します。

彼女については優しくて面倒見のいい女性に描かれてます。
初対面な彼に最初から最後まで親しく接して信頼関係を構築するところや
エッチの際に割と激しく責めたり乱れるところにそれが表れてます。
M向けの要素は特にありませんからノーマルな人が最も楽しめると思います。
癒し重視の催眠
催眠はおよそ15分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは7分ほど断続的に深呼吸を繰り返します。
そしてある程度リラックスできた後は全身を下から上に向けて脱力します。

「吸ってー 息を吸うのは 気持ちいい 吐いてー 頭がぼやぼやとする」
「吸ってー」「吐いてー」と合図を出しながらその両方に軽い暗示を入れるシンプルな内容です。
数回やって中断し、再開するのを繰り返す感じだったので
それなら時間いっぱい続けてタイミングよく暗示を入れたほうがリラックスできると思います。
本作品のように誘導時間が短い場合は無駄を削ぐことを意識したほうが良いです。
セリフについては心にゆとりを持たせるものを適度に挟んでて良かったです。

続く脱力は左右の脚から始まり腰、腕、頭&首と全身を大まかなパーツに分け
それぞれで3~10のカウントを数えながら脱力する暗示を入れます。

「あなたの考えていたこと 悩んでいたこと すべて抜けていく 頭と 顔の力が抜け 気持ちいい 気持ちいい」
腕までは暗示が軽いかなぁと思ってたのですが
最後の頭&首については他よりもずっと厚めに追い込んでて心地いい感覚が味わえました。
本作品はセルフ系のエッチをしますから、腕はそこまで脱力しないほうが後々やりやすくなります。
そのへんも見据えてこの配分にしたのなら見事と言えます。

定番の技法をサークルさんなりに手堅くやるシンプルな催眠です。
聴き手を癒しつつ、らきさんの言葉を受け入れやすくするのを目的に
前半は深呼吸と簡単なアドバイス、後半はカウントを交えた分割弛緩法を行います。
そして脱力の最後に暗示を厚めに入れてそのまま深化させます。

もう少しスピーディーかつスムーズに誘導できそうな点もありますけど
催眠音声を初めて制作されたことを考えれば割といい線いってると思います。
脱力感は正直さっぱりでしたが意識のぼやけはそこそこ感じました。
快感を共有して一緒の絶頂へ
エッチシーンは20分間。
プレイはキス、耳舐め、乳首オナニー、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの途中で服を脱ぐ指示が出ます(最初から全裸でもOK)。

「あなたの ゾクゾクするところはどこですか?」
催眠を使って主人公に心地いい感覚を与えたらきさんは
もうひとつの望みである「気持ちよさ」を味わわせるために耳と唇を舐め始めます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の9分間は心身の熱を高めることを目指したプレイ。
キスから始まり右耳→左耳の順に舐めながら熱っぽい吐息を漏らします。

「あなたにかけているヒーリングは 私にもかかっているから 私も気持ちいいんです」
そして彼女はこれらをするにあたって2人の快感がリンクしてることを伝えます。
キス、耳舐めいずれも激しめにちゅぱ音を鳴らしますから
それに釣られて体が熱くなったりドキドキする人は普通にいると思います。
吐息も耳元至近距離から漏らすことを意識してて熱を感じました。

できれば催眠の技術を使って彼女との一体感を出してほしかったのですが
サークルさんがそれよりも純粋なエロさを重視したのかもしれません。
催眠音声と同人音声のハイブリッドっぽいエッチと私は見てます。

後半はいよいよオナニーが加わります。
乳首→おちんちん→両方と後になるほど刺激を強くしたうえで
彼女もキスや喘ぎ声交じりの吐息で応援し一緒の絶頂を目指します。

「気持ちいいね 気持ちいいね 声出すと 何倍も気持ちいいよ もっと もっと 気持ちいい声聞かせて?」
ここもエッチな声や音を多めに漏らして抜きやすい雰囲気を作り
さらに彼女も感じてることをアピールするわかりやすいリードをします。
オナニーに関する指示はほとんど出さないので自由にやっていいのでしょう。
最後はカウントを数えて射精のタイミングを教えてくれます。

このように、ちゅぱ音や吐息を多めに盛り込んだ熱いエッチが繰り広げられてます。
もう一歩な作品
らきさんの魅力やテーマ性を出しつつ癒しと快感をバランスよく与える作品です。

らきさんは心地よさや気持ちよさを求めてる主人公の願いを叶えようと
まずは催眠を通じて心身を癒し、それと同時に快感を共有できる環境を整えます。
そしてエッチは唇、耳、乳首、おちんちんと複数の性感帯を同時に責め
さらに彼女自身も吐息や喘ぎ声を漏らして一体感を演出します。

心優しい魔法少女が男性をエッチな催眠で癒すノーマル向けのシチュ
深呼吸や脱力を中心に行うシンプルな催眠
暗示よりもエッチな声や音の割合を増やしたエロさ高めのエッチ。
彼が求めてるものを順番に与える流れで作品を組み立ててます。

中でもエッチは感覚を共有してる状況を活かして
彼の体を責めながら彼女自身がオカズになるようにリードします。
同人音声っぽい内容なら催眠に入れなかったとしても楽しめますし
Youtubeではできないことをファンへお届けするためにこうしたのかもしれません。

ただし、催眠音声というか音声作品として気になったところもそれなりにあります。
全編を通じて多少のノイズが入ってること、エッチの序盤でキスの音を鳴らす位置がなぜか左にずれてること
特にエッチシーンで催眠としてのアプローチが弱いことなどが挙げられます。

最初のふたつは編集技術に関する問題ですから、企業勢である以上は絶対に改善してほしいです。
最後のひとつはキスやちゅぱ音の割合を上げたことが影響してます。
私ならエッチだけ分身させて片方は舐める役、もう片方は暗示を入れる役に振り分けます。
魔法少女ならそれくらいできても別におかしくないでしょう。

あるいは事前に「ちゅぱ音を聞くほど体が熱くなる 気持ちよくなる」などの
暗示を入念に入れてから舐め始める音モノっぽい作りにします。
今後制作の経験を積んでいくことで少しずつ改善されることを期待してます。

射精シーンは1回。
吐息とちゅぱ音そこそこ、淫語と喘ぎ声ごく僅かです。

CV:流川らきさん
総時間 46:46(本編…42:30 おまけNG…4:16)

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月3日まで20%OFFの704円で販売されてます。

↑このページのトップヘ