同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

2020年09月





サークル「いちのや」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、クールだけどエッチなことに興味津々なJKが
同じ学校に通う男子を奴隷にしてエッチに弄びます。

オナニーや射精の様子を観察されたり、おちんちんや金玉を足で踏まれるなど
Mな人が喜びそうな要素を色々盛り込んで責めるのが特徴です。
全体的に表現が抑えられてますからややMな人も無理なく聴けるでしょう。
同級生のおもちゃになって
高城 梓(たかぎ あずさ)と4種類のエッチを楽しむお話。

「はぁ… で、何? 話って さっきからモジモジしちゃってさ」
梓はクールで落ち着いた声の女の子。
ある日主人公に突然呼びされて「好きだ」と言われると
意外な展開に驚いてからすぐさま振って切り上げようとします。

本作品はクールで美人だけど男性経験はない彼女が
自分に好意を寄せてる男性を「お試し彼氏」という名の奴隷にしておよそ90分のエッチをします。
彼女は感情をあまり表に出しませんが、年頃の女の子なので異性にかなりの興味を持ってます。
だから彼を好きにできる状況を使って男性の体や生理を学ぼうとします。

「私 おっきいほうのおちんぽが見たいんだけど 刺激すれば大きくなるんじゃないの? シコシコってしてみせてよ」
まだ萎んでるおちんちんを見てすぐさま大きくするよう命令したり
一度射精した後も責め続けて潮吹きに追い込むなど
全編を通じてややM~Mな人をターゲットにした調教っぽいエッチを続けます。
言葉責めも多少はしますが彼女の心情や反応を描くことにも力を入れてます。
不思議そうな表情をしたり驚く姿に初々しさを感じました。

エッチについては公開オナニー、手コキ、足コキとやや距離を取った責め方をします。
この物語が始まった時の2人は顔見知り程度で全然仲良くありません。
だからエッチを通じて少しずつ親密度が上がり、それに合わせてプレイも変えます。
終盤には多少の純愛要素も盛り込んでました。

詳細は後で説明しますが全体的にかなり抑えた描写になってます。
ですから女性に多少冷たくされるのが好きな人に最も向いてるんじゃないかなと。
ハードなM向けのエッチを好む人が聴くと拍子抜けする可能性があります。
ゆっくり前進するエッチ
エッチシーンは4パート66分間。
プレイはオナニー、パンツを見る、手コキ、足コキ、耳舐めです。
エッチな効果音はありません。

「じゃあ 早速だけどさ 見せて? うん おちんぽ」
主人公をお試し彼氏にした次の日、彼を美術準備室へ呼び出すと
梓はその場で服を脱いでオナニーする指示を出します。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の2パート28分間は彼女が男の体を知る様子を描いてるシーン。
「02罵倒されながら羞恥見抜きオナニー実況(約14分)」はソフトな淫語責めと言葉責めを交えたオナニー
「03ささやき淫語手コキカウントダウン(約14分)」は密着しながらの手コキで1回ずつ射精させます。
ちなみに本作品のエッチはどれも日を分けて行います。

「むくむくしてきた こんなにすぐ反応するもんなんだ」
「なんか こんな布切れで興奮するだなんて さすがに笑えてくるな 変態」

この時点の彼女は彼に対する恋愛感情がまったくないので非常にあっさりしてます。
おちんちんの形状や大きくなる様子を興味深そうに観察し
オナニーが始まった後はオカズとしてパンツを見せながら情けない姿を軽く見下します。
シナリオ担当が防鯖潤滑剤さんということで「おちんぽ」などのやや下品な淫語もそこそこ言います。

初めてエッチするパートだから仕方ないところもあるのですが
罵倒や羞恥を与えるアプローチが少なくてイマイチ気持ちを盛り上げにくく感じました。
M向けの作品で女性視点のセリフを多くするとパンチが弱くなることが多いです。
彼女の心情や反応をもっと減らし、彼を見下すほうを重視したほうがプレイが締まったんじゃないかなと。
彼女のキャラが結構クールなので言葉責めにそれを補えるレベルのキレがあって欲しかったです。

「言ったでしょ? 遊ばせてほしいって 普通にイかせてあげたんじゃ 遊びじゃなくない?」
03パートは彼女の意地悪な性格がプレイに表れてます。
囁き声で話しながら手コキを続け、時折寸止めを挟んで彼が射精できない状況を作ります。
彼女の言う通り彼が望むことをそのままやったら奴隷にした意味がありませんから
主導権が自分にあることをしっかり教えて女性に飼われる快感を与えます。

効果音が入ってないのでどんな風に責めてるのかあまりよくわからないのですが
「おちんぽ しこしこ」などのセリフを挟んでイメージしやすくする工夫がされてます。
終盤には時間をやや長く取ってカウントを数えるなど
本作品の売りであるM向けの要素がひとつのパートに色々詰まってます。

後半の2パート38分間は若干の純愛要素を盛り込んだプレイ。
「04靴下亀頭責め罵倒足コキで潮吹き(約15分)」は足を使って亀頭、竿、金玉を刺激し
「05言葉責め耳舐め手コキ射精我慢(約23分)」は左右の耳を片方ずつ舐めながら再び手コキで追い込みます。

「たまたまって 柔らかいね おちんぽはこんなにガチガチなのに ここはぷにぷにのまま 変なの」
男にとって最もデリケートな部分を足蹴にしたり
射精直後も責め続けて潮吹きさせるあたりは確かにM向けです。
でも玉を責める時は手加減しますし、潮吹きの後は彼を労わる優しいところを見せてくれます。

前半がずっとクールだったからこそ、この小さな変化が余計引き立ってました。
彼をおもちゃにして遊ぶつもりだった当初の予定から別のところへ向かい始めます。
足コキは手コキと同じく「ずりずり ずちゅずちゅ」といった擬声語で表現します。

最後の05パートは音の良さが光るプレイ。
前半は左、後半は右に陣取りゆっくりペースで耳を舐め続けます。

販売ページに「臨場感あるサウンド」と書かれてるだけあって耳舐めの質感はとてもリアルです。
位置が近く、音がクリアで舐めるたびに微かな振動が伝わってきます。
また最初は外側を中心に責めてたのが、少し経つと内側を舌でゆっくりなぞるような舐め方に変わります。
しばらく舐めてから少ししゃべるのを繰り返しますから完全に耳舐めが主役です。

「すごい感じるんだね 体 ずっとビクビクしてる 可愛い…と、言えなくもないかも」
また合間に入る彼女のセリフにも甘さがほんのり出てます。
前の3パートは「変態」など見下すことがほとんどだったのに初めてポジティブな言葉が登場し
今までとは違う仕草も見せてくれて心情が変化しつつあるのを実感できます。
ツンデレっぽい反応にニヤニヤする人もいるんじゃないかなと。

このように、彼女の心情や反応の描写に力を入れてる落ち着いたエッチが繰り広げられてます。
ソフトに調教する作品
調教に興味があるけど手を出せなかった人におすすめしたい作品です。

梓は自分に告白してきた主人公を従順な奴隷に変えようと
1日1回のペースでM向けのエッチをしながら男の体を興味深そうに観察します。
そしてある程度経つと愛着が湧いてきたようで、今までとは少し違うところを見せ始めます。

エッチに強い関心を持ってるクールなJKが同級生を飼い慣らすM向けのシチュ
彼女視点のセリフを多く盛り込み、その変化で心情の推移を表現するキャラを大事にした演出
言葉責め、公開オナニー、寸止め手コキなど彼が喜ぶ要素を色々盛り込んだエッチ。
M向けなのは間違いないですけど、その中でもかなりソフトな部類になるよう調整してます。

こういうテーマの作品で女性側に焦点を当ててるのは珍しいです。
大抵は男性を喜ばせたり気持ちよくすることに終始します。
この演出を面白いと見るかどうかで本作品に対する評価が分かれそうです。

サークルさんがM向けを強調されてたので、私はもっとハードなプレイを期待してたのですが
サークルさんのファンにとってはこれくらいがいいだろうと判断されたのかもしれません。
内容を理解したうえで聴くなら十分楽しめる品質を持ってると思います。

絶頂シーンは5回(射精4回、潮吹き1回)。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:一之瀬りとさん
総時間 1:26:58

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月6日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「青春×フェティシズム」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、普段は大人しいけど好きな人の前では大胆になるJKが
満員電車内で偶然会った男性とスリリングなエッチを楽しみます。

囁き声や吐息を多く盛り込んだ密着感のあるエッチをするのが特徴で
周りの乗客にバレないようおちんちんをゆっくり責めながら
優しい言葉をかけたり彼女を汚す快感をくすぐって心も上手に盛り上げます。
苦しい通勤をJKと楽しく
二条由乃と電車内で3種類のエッチをするお話。

「…あの、ありがとうございます わたしのこと、助けてくれて」
由乃はお淑やかな声の女の子。
満員電車の中で押しつぶされそうになったところを主人公に助けられると
お礼を言ってから自分のことを話します。

本作品は声や見た目は清楚だけど淫乱なところも持ってる彼女が
電車内で自分に優しくしてくれた彼とおよそ100分に渡ってイチャイチャします。
物語の開始直後は2人がほぼ他人なため、序盤は会話を多めにして親睦を深めることを重視し
中盤以降はより踏み込んだプレイをしながら存分に気持ち良くなります。

サークルさんの処女作「超囁き!~甘ギャルJK 一河アリサと電車の中で~」とほぼ同じシチュですが
キャラやストーリーに直接の繋がりはありません。
声優さんも代わってますから本作からでも問題なく楽しめます。

最大の魅力は囁き声や吐息がとても多いこと。
満員電車の中でこっそりエッチする状況を踏まえて、彼女が耳元に顔を近づけて話しながら責めます。
そして興奮してくると熱っぽい吐息が加わり密着感がさらに増します。

「新品女子校生のからだ 最初にマーキングしちゃいませんか?」
SEXシーンも吐息メインの喘ぎ方をしますから普通のエッチよりも静かに感じるでしょう。
でも彼女が自分の体を汚す快感をくすぐってくれるのでパワー不足な印象はありません。
彼が喜ぶことを積極的にやってストレスと性欲を上手に発散させます。

電車内のエッチと聞くと痴漢を連想する人が多いでしょうけど
作中で彼が彼女を無理矢理犯す描写はありません。
むしろ彼女が積極的に誘惑して彼をやる気にさせるスタイルを取ってます。
2人の親密度に合わせて踏み込んだプレイをしますし、変わったシチュの純愛作品と見るのが妥当です。

ちなみに製品版には音声単体のバージョンに加えて
体験版のように彼女のセリフが表示される動画版も入ってます。
こちらは彼女の表情や服装がシーンによって変わりますから、エッチの様子をよりイメージしやすいです。
静かに愛し合うエッチ
エッチシーンは3パート65分間。
プレイはおちんちんを擦りつける、耳舐め、太ももコキ、手コキ、キス、乳揉み、SEX(対面立位)です。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「わたしを助けてくれた貴方に、恩返しさせてください」
主人公に助けてもらった後に雑談してた由乃は
彼のおちんちんが勃起してることに気づきエッチを持ち掛けます。

エッチは彼女がリードしつつほぼ対等な立場で楽しみます。
最初の「track01_出会いとえっちな不可抗力(約17分)」は
彼女のキャラや雰囲気作りをしながらソフトに責める準備運動に近いパート。
おちんちんをお腹のあたりに擦らせながら彼女が彼の心を解きほぐそうとします。

「バレないように、電車の揺れにあわせて。ゆっくり、おちんちん、こすりつけてくださいね」
彼女はもう彼にすっかり心を許してるようで
自分の体を使っておちんちんを鎮めていいよとストレートに言います。
しかし彼はそれでは痴漢と一緒になるからと遠慮する姿勢を見せます。
そういった押し引きを8分くらい続けた後にようやく太ももコキ→手コキと進みます。

サクッと抜きたい人には回りくどく感じるかもしれません。
でもこうしたほうが痴漢との違いが明確になるし甘さも引き立ちます。
最大の売りである囁き声もたっぷり味わえますから個性も十分出てるんじゃないかなと。
精液を手で受け止め、エッチな方法で処理するあたりも彼女の性格に合ってます。

ちなみに本作品の射精シーンはどれもカウントを数えてくれます。
動画版の場合は画面左下に発射までの秒数も表示されてタイミングを取りやすいです。
抜き性能は低めですけど聴き手を作品の世界に引き込む重要な役割を果たします。

2番目の「track02_再会とシコシコ(約23分)」はしばらく経った後のお話。
満員電車で再会した2人がよりスリリングなプレイに挑戦します。

「この形、おちんぽって名前にぴったり」
前回のエッチに満足したようで彼女は序盤から積極的。
このパートからおちんちんを「おちんぽ」と呼んだり
「好き」とストレートに言って自分の気持ちを伝えます。
そして体は手コキ、キス、耳舐めを組み合わせてゆっくりじっくり刺激します。

track01に比べて前置きが大幅に短くなってますからエッチの本番はここからです。
囁き声、手コキ音、ちゅぱ音が違和感なく共存しててプレイがリアルに感じました。
これが3作目のサークルさんですけど音の品質や音量バランスがしっかりしてます。
激しく責めるとこっそりエッチしてる雰囲気が壊れるのでペースを意図的に緩めてました。

「今日、赤ちゃん出来やすい日ですから 絶対にせっくすしちゃダメですよ?」
このパートで最も印象に残ったのは射精シーン。
1回目はショーツの中、2回目は彼女のおまんこに押し付けて精液をぶちまけます。
上のようなセリフを言われたら多くの男性がグッとくるのではないでしょうか。
狙ってやってるのかはわかりませんけど、こういう男心をくすぐるセリフが随所に出てきます。

最後の「track03_えちえち清楚JKと電車内セックス(約25分)」はエロさと幸福感が最も高いパート。
さらに後日、同じく電車内で合流してから今度はSEXを楽しみます。

「出すときは、ちゃあんと私のおまんこのなかで ぴゅーぴゅーっておもらししましょうね」
わざわざ安全日を選んで彼に声をかけたり、最初から中出しを許可するなど
前のパートでできなかったことをやってより深い関係になろうとします。
また自分のおっぱいに甘えてくる彼を見て「赤ちゃんみたい」と微笑みます。

前の2パートよりも彼女がお姉ちゃんっぽく振る舞うのもこのパートの魅力です。
「よしよし」と言いながらリードしてくれる姿に安らぎを感じました。
満員電車で通勤してたら精神的にも疲れますから、彼女なりのやり方で心も癒されるように進めます。

そして今までと違いお互いに責め合うプレイだからこそ
吐息の量が多くなってて彼女の熱を実感できます。
激しいエッチができない状況を色んな要素を組み合わせてカバーしてるのが良いです。
彼女に優しくされる幸福感、密着感と温もり、清楚な女性を汚すゾクゾク感、そして中出しによる満足感と
純粋な快感以外にも色んな感覚が同時に味わえて充実してます。

このように、イチャラブ感を出しつつ2人が仲良くなる様子も描いた甘いエッチが繰り広げられてます。
囁き重視の穏やかな作品
電車内でJKとエッチしてる様子をできるだけ忠実に表現したほぼノーマル向けの作品です。

由乃は満員電車内で困ってる自分を助けてくれた主人公に恩返ししようと
まずは太ももコキや軽い手コキといったソフトなプレイで彼の反応を見ます。
そして2回目以降は彼が望むことをできるだけ叶えながら自分も幸せそうな表情をします。

清楚で甘やかし上手なJKが一目惚れした会社員の男性に電車内でご奉仕する変わったシチュ
囁き声や吐息を多く盛り込んで雰囲気作りをする抑えたエッチ
彼女のキャラ、セリフ、献身的な態度でエロさをカバーする演出。
前作の特徴を継承したうえで品質をさらに向上させてます。

私は前作のレビューで「超囁き!なのに囁きが少ない」と書きました。
今作はその部分がしっかり解消されてて満足してます。
電車内で終始囁きにすると声が聞こえにくくなる可能性があるので
囁きの量を多くしてから合間に声量控えめで話すシーンを挟んでます。

エッチはtrack01を聴いた時点では内容がソフトで不安もあったのですが
track02以降は一気にエロに寄せてそれを解消してます。
前項でも書いたように色んな要素を組み合わせて興奮させることを心がけてます。
中でも言葉責めは男心を強烈にくすぐってくれます。
パートごとの時間が長めに取ってありますし、タイミングを合わせて抜くのは簡単だと思います。

射精シーンは4回。
吐息多め、淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:44:40

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月25日まで30%OFFの924円で販売されてます。



サークル「RadioERO」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、明るくてサービス精神旺盛なサキュバスが
性欲の強い男性に催眠を交えた多彩なエッチをプレゼントします。

催眠よりもエッチをずっと重視した作りになっており
催眠誘導は深呼吸を多めにやってから暗示を軽く入れる程度に留め
それからスタンダードなエッチ、妹との近親相姦、3Pとシチュを変えて何度も射精させます。
サキュバスが贈る気持ちいい夢
サキュバスのルルと4種類のエッチをするお話。

「ねぇ 起きて? お・き・て?」
ルルは甘く穏やかな声の女の子。
ある日の夜、寝ている主人公のもとにやって来て声をかけると
膝の上に座って自己紹介します。

本作品は他のサキュバスと同じく精液大好きな彼女が
質の良い精液を大量に出せる彼と75分程度のエッチを楽しみます。
音声作品のサキュバスはSっ気のあるキャラを多く見かけますが
彼女の場合はとても温和で、常に彼をどう喜ばせようか考えながらリードします。

「ルルが気持ちいい時は あなたも気持ちよくなるよ?」
ここは夢の中だから2人の感覚はリンクしてることを事前に教え
それからお互いに責め合うスタイルで様々なプレイを行います。
彼女が責めるシーンももちろんありますけど、SEXはすべて彼に主導権を譲ります。
M向けの言葉責めや罵倒も特になくサキュバスものとは思えないほど雰囲気が穏やかです。

催眠についてはサークルさんが催眠音声初挑戦だからでしょうけど結構あっさりしてます。
催眠、エッチいずれも冒頭で深呼吸するシーンを多めに用意し
さらにバックで振り子時計が動く音を鳴らして夢の中にいる気分を出します。

深呼吸をしっかりやるので音声を聴いて意識がぼやける人はいると思います。
しかし暗示と呼べるセリフが極端に少なく
この内容で深い催眠に入ったりエッチでそれを維持するのは難しいと見てます。
責め方やイかせ方も催眠を考慮してませんし
催眠音声よりも催眠っぽいことをするエッチなボイスドラマと呼ぶのが妥当です。

催眠はおよそ9分間。
楽な姿勢で被暗示性のテストを行い、それから深呼吸を続けたり天井の一点を見つめます。
終盤に目を閉じるので最初は開けたまま聴いてください。
また催眠中は時計の音が控えめな音量で鳴り続けます。

「こう 胸の前で 両手を組んでみて? そして 両手の人差し指を立てて」
被暗示性のテストは手を組んだまま人差し指だけを離し
そこへ彼女がくっつく暗示を入れる定番のものです。
筋肉が余程発達してる人でもない限り彼女の言う通りになるでしょう。
そうやって「自分は催眠にかかれる」と聴き手に自信をつけさせるところから始めます。

「1、2、3、4 吸ってー 1、2、3、4、5、6、7 止めてー」
深呼吸は本作品の催眠部分で最も力を入れてる要素なだけってリードが丁寧です。
吸う時、吐く時両方に異なる秒数を定め
その間に息を止める時間を挟みどれもカウントを数えてタイミングを教えます。

息を止める時間がやや長いので無理のない範囲で取り組むのがいいでしょう。
およそ4分間みっちりやって心身をしっかりリラックスさせます。
これらの合間に軽い暗示を入れておけばなお良かったです。

「そう そのままじーっと見ていると だんだん体の力が 抜けてくる 力が抜けて 体中の筋肉が 寛いでくる」
天井を見つめるシーンはどこかを見つめたまま彼女の言葉に耳を傾けます。
催眠の最後を飾ることもあり、これまでよりも暗示を厚めに入れてました。
目を開けてる時は体の重さ、閉じた後は「ふかーく」など深化を促すものと内容も変わります。
入念に深呼吸した後にやるおかげで軽く落ちる感覚が味わえました。

リラックスしてから深化させるとてもシンプルな催眠です。
ルルと一緒に夢の世界へ移動することを目的に
被暗示性のテストから入って深呼吸→凝視法を絡めた深化と
古典催眠の技術をベースにひとつずつ丁寧にやります。

先ほど「催眠っぽいことをするエッチなボイスドラマだ」と書きましたけど
そう言う原因は主にエッチシーンにありまして
このパートだけはちゃんと催眠音声になってます。
誠樹ふぁんさんの演技も安定してますし、催眠慣れしてる人なら入れる可能性は十分にあります。
色んなシチュを満喫するエッチ
エッチシーンは4パート40分間。
プレイは耳舐め、キス、乳揉み、相互オナニー、パイズリ、69、SEX(正常位)、性器の相互愛撫、アナル舐め、フェラです。

乳揉み、オナニー、パイズリ、SEX、相互愛撫の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフは一応ありです(3分くらい)。

「じゃあ ルルとエッチなことをしてくれる?」
催眠を使って主人公を2人だけの世界へ案内したルルは
彼の意志を確認してからキスや耳舐めといった軽いプレイで興奮させます。

エッチはシーンによって責め手を変えながら進めます。
前半の2パート22分間はスタンダードなプレイ。
「02深いところへ」はキス、耳舐め、乳揉み、フェラ、相互オナニー(約13分)
「03恥ずかしいことしてあげる?」はキス、パイズリ、69、SEXをします(約9分)。

ちなみに作中ではパートごとに日を跨ぐ設定になってますが
音声を聴く時は必ず全部一気に聴いてください。

「おちんぽ 擦る手が止まらないね ルルも自分であそこをいじっちゃう」
そしてここからは同人音声とほぼ同じやり方でイチャイチャします。
ちゅぱ音や効果音を鳴らしながら状況説明と彼女の心情を話し
射精シーンも最終パート以外は追い込み暗示を入れずに行います。

催眠音声のエッチは聴き手が催眠に入ってる状況を活かして気持ちよくするものですから
それをやらない時点で少なくとも純粋な催眠音声と呼ぶのは難しいです。

各パートの冒頭に1分程度の深呼吸をしたり、途中で時計の音を鳴らすシーンがありますが
それらをやるだけで感覚をコントロールしようとする要素は見当たりませんでした。

プレイについては時間に対する種類を多めに用意してあり
2分程度の間隔でそれらを切り替えながら進めます。
パートごとの時間がそれほど長くないのにこうすると実プレイ時間が短くなるので
私はメインのプレイをひとつ定め、それをしっかりやったほうが抜きやすくなると思います。

後半の2パート18分間はシチュで勝負するシーン。
「04妹と背徳セックス」はルルが妹になりきってキス、性器の触りっこ、SEX(約8分)
「05ふたりなのに、3P」は彼女が2人に増えてアナル舐め、SEX、フェラをします(約10分)。

「今日は お兄ちゃんが一緒に寝てくれるって言ったんじゃない」
ここでのルルは普段とやや違う態度を取ります。
彼のことを「お兄ちゃん」と呼び、いつもより幼い声でストレートに体を求めます。
わざとエッチのやり方を知らないフリをするなど
実の妹に性の手ほどきをする雰囲気を出してました。
やることはそれほど特殊じゃないのでキャラの変化が一番の特徴と言えます。

「もう2人のルルが あなたに夢中よ」
最後の05パートはエッチな声や音の密度を上げてます。
しゃべるのは引き続き1人なのですが、プレイ中にちゅぱ音と喘ぎ声が同時に鳴るとか
彼女が2人いることを意識させるセリフを挟んで3Pっぽさを出してます。
実況が少なめなので何をしてるかややイメージしにくいかもしれません。
こちらのほうがサキュバスらしいエッチだと思います。

このように、プレイやシチュの種類を多めに用意したほぼノーマル向けのエッチが繰り広げられてます。
惜しい作品
もう少し工夫すれば立派な催眠音声になった可能性を秘めてる作品です。

ルルは性欲旺盛な主人公から精液をたっぷりいただこうと
最初は催眠をかけたり焦らし気味のエッチをして没入感ともどかしい気分を高めます。
そして準備が整った後はパートごとに異なるやり方で何度も射精へ追い込みます。

性格は温和だけど精液に対する執着心は強いサキュバスが男性と変わったエッチをするノーマル向けのシチュ
催眠は軽くかける程度に留め、その分エッチを多く行う抜きを意識した作り
前半は普通に責め合い、後半は近親相姦や3Pに切り替える多彩なエッチ。
時間、内容いずれも催眠よりエッチに力を入れる形で作品を組み立ててます。

特にエッチはパートごとにプレイ構成やスタイルを変える手の込んだものです。
妹になりきったり3Pするのは人間の女性との差別化を図ったのでしょう。
場所が夢の中なら自分が好きなこともできるでしょうし
同人音声メインのサークルさんとしての良さが出ています。

ですが催眠音声として見るには色々不備があるとも思います。
具体的には催眠の時間が短く暗示の量も少ないこと、エッチに催眠を活かせてないこと
解除音声が入ってないことなどが挙げられます。

解除は催眠音声にとって必須の要素なのでないのはまずいです。
この作品を聴いた人は無料で構いませんから必ず解除音声を聴いてください。
指を1回鳴らして催眠を解くシーンもありますが
実際の催眠でそれだと明らかに不親切です。

エッチについてはこの内容で進めるのなら
バックで流れる時計の音にしっかり暗示を入れておけば今よりもずっと良くなります。
「この音を聞けば聞くほど催眠が深くなります」と入念に入れて
その後エッチで流しておけば催眠状態を維持するのに役立ちます。
あるいは別の時計の音を用意し、それを起点に感度を上げたりイかせるのもいいでしょう。

現時点ではうーん…だけど、少し手を加えればかなり変わるんじゃないかと私は見てます。
1作目の段階で上手くいく人なんてそうそういませんし
今後も制作を続けて良い作品を出してくださることを期待してます。

射精シーンは5回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそこそこです。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 1:14:07

オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります

追記
販売ページにはパート構成が記載されてないのでこちらに書いておきます。
01夢の中で Part1 12分29秒
02深いところへ 15分53秒
03恥ずかしいことしてあげる? 13分23秒
04妹と背徳セックス 15分04秒
05ふたりなのに、3P 15分11秒
06夢の中でPart2 2分04秒

2020年10月16日まで70%OFFの264円で販売されてます。
その場合の点数は5点です。



サークル「ふあふあそふと」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、可愛くて献身的なスライム娘が
ブリーダーをしてる男性と1週間のエッチな訓練をします。

スライムらしさを出しつつ精一杯ご奉仕するのが特徴で
左右に分身して両耳を同時に舐めたり、手をオナホ状にしておちんちんを責めるなど
人間の女性にはできないプレイをやりながら優しい言葉をかけて幸せな射精に導きます。
スライム娘と過ごすあまあまな日々
スライム娘のリリーが癒しとエッチなご奉仕をするお話。

「はじめまして あなたが私のマスター マスターですね」
リリーは明るくて可憐な声の女の子。
初めて会った主人公に挨拶し軽く観察すると
彼が困った顔をしてるのでその理由を尋ねます。

本作品は愛玩用のペットとしてスライムが飼われてる世界を舞台に
生まれて1か月程度の彼女が彼とおよそ160分に渡ってイチャイチャします。
彼はスライム娘が本物のご主人様と契約する前にご奉仕のやり方を教えるブリーダーです。
だから1週間限定で彼女と一緒に暮らすのですが、彼女のほうは彼に一目惚れしたようで
最初から言葉と行為の両方で彼にたっぷり愛情を注ぎます。

「マスター様優しいんですね 思った通りの人ですごく嬉しいです」
本当のご主人様ではない彼に「マスター様と呼ばせて欲しい」とお願いしたり
彼に喜んでもらおうと勉強しながらおちんちんをはじめとする性感帯を熱心に責めるなど
純真無垢で健気な可愛らしい姿を随所で見せてくれます。

人外にあたりますけどサキュバスのようなSっ気や狡猾さはまったくありません。
現実世界の犬や猫のように彼とこのひと時を幸せに過ごそうとします。
彼と別れる時は悲しそうな表情を見せますし、人間の女の子に近い感情の豊かなキャラです。

サービスについては彼女が精液を食料にしてることを踏まえて
大部分をエッチシーンに割いてパートごとに色んなプレイを披露します。
人間との違いを出すことを強く意識してるようで、スライム娘ならではの責め方を積極的にします。

聴く前は「処女作だからそんなにすごくはないだろう」と思ってたのですが
実際は音の作り込みがしっかりしててビックリしました。
サークル主さんが「シロクマの嫁」主催の伊ヶ崎綾香さんと仲が良いらしく
その協力を得て大手サークルさんに引けを取らない品質に仕上がってます。

エッチの合間に入る耳かきも結構独特な音を鳴らしますから
ASMR系の作品が好きな人も楽しめると思います。
主人公を一途に慕うリリーの可愛いキャラと、彼女の持ち味を活かした音重視のサービス。
キャラとエッチの両方に個性を持たせたほぼノーマル向けの作品です。
愛を込めて責めるエッチ
エッチシーンは4パート101分間。
プレイは手コキ、フェラ、パイズリ、耳舐め、オナニー、乳首責め、オナホコキ、玉揉み、キス、SEX(体位不明)です。
手コキ、パイズリ、オナホコキ、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「えっとそれじゃ まずおちんちんを見ても飛びついたりしない 我慢の練習ですね」
主人公がおちんちんを取り出すのを見てむしゃぶりつこうとしたリリーは
それを彼に止められてこれがご主人様の言うことを聞く練習なのだと気づきます。

エッチは最終パートを除き彼女が責め続けます。
一番最初の「02_お食事の練習(約27分)」は性教育要素の強いプレイ。
おちんちんを目の前にしてお預けさせるところから始まり
手コキ→フェラ→パイズリフェラと後になるほど踏み込んだ責めに変えて射精へ追い込みます。

「わぁ お口の中に入れると もっともっとよくわかりました 本当に硬くて 熱いんですね」
彼女はここに来る前は真空パックに入った精液を飲んでたらしく
本物のおちんちんや搾りたての精液を味わうのは生まれて初めてです。
だからおちんちんの見た目・味・硬さ・熱さなどをひとつひとつ体験し、その都度不思議そうな表情を見せます。

ご奉仕のやり方は事前に教わってるのでたどたどしさはありませんけど
反応が初々しくてとても明るい空気が漂ってます。
ご奉仕の様子も一生懸命ですし、彼女のキャラが早速引き立ってます。

もうひとつの柱にあたる音についても魅力的です。
彼女の体はゼリーのようにプルプルしてるので、手コキやパイズリの音が人間よりも水分高めになってます。
またフェラが始まったあたりからセリフよりも音の割合が高くなります。
彼女の可憐な声とやや下品な音にギャップがあってエロく感じました。
射精後は精液を美味しそうに味わったりと、男性を喜ばせることを強く意識したプレイをしてくれます。

続く2パート52分間は耳舐めが売りのシーン。
「03_オナニーのお手伝い(約23分)」は彼のオナニーを観察しながら
「04_上質なご飯のために(約29分)」はオナホコキと同時に、とスタイルを変えて舐め続けます。

「マスター様 私の手 見てください いつもと違いますよね?」
そしてここでも彼女はスライムの持ち味を活かして責めます。
耳舐めは体を分身させて左右同時にやりますし、オナホも道具ではなく自分の手を変形させてしごきます。
本作品の耳舐めはほとんど両耳舐めですから片耳の時よりも濃く感じるでしょう。
03パートは外側から内側、04パートは内側から穴の奥と責める場所を多少変えてました。
後者は舌先をぐりぐりさせるような力強い音が鳴ってて軽めの振動も伝わってきます。

どちらのパートもおちんちんと並行して責めますけど
抜きやすさに関しては04パートのほうが上だと思います。
03パートはオナニーの音が入ってませんしオナサポのように指示することもありません。
開始と射精のタイミングを指定して、その間耳舐めを続ける緩いスタイルです。

それに対して04パートはオナホコキの音がしっかり入ってます。
「ぷちゅっ」みたいな粘っこい音が使われており
ペースを適度に変えながら追い込んで射精しそうになったら寸止め
その後少し休んで再開するのを何度も繰り返します。

音でおちんちんへの責めを制御してくれるので、こちらのほうがオナニーしやすいでしょう。
寸止めの回数もそこまで多いわけではありませんから多少意地悪なあたりに留まってます。
こういうプレイをできるようになったのは2人の仲がより良くなった証拠です。

最後の「07_ただいま!マスター様(約22分)」は最も盛り上がるパート。
本当なら1週間でお別れになるはずだったのが彼の家族になることが決まり
その契約として初めてのSEXを楽しみます。

「出して 出して 刻んでください 私の体に マスター様の精子で 刻み込んで」
彼とずっと一緒にいられることが決まりよほど嬉しかったのでしょう。
彼に主導権を譲り気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らしながら愛の言葉をガンガン投げかけます。
時間に余裕があるからでしょうけど、速い→遅い→速いと緩急をつけて責めてました。
合間にキスや耳舐めも入るのでエッチな声や音が充実してます。

あとは彼女が幸せになる展開も心を潤してくれます。
スライムとはいえこれだけ尽くしてくれる女の子と離れ離れになるのは寂しいですから
それがなくなり身も心もひとつになる締めくくりに相応しいプレイです。
エッチメインの作品ですけどストーリーもしっかりしてました。

このように、彼女とたっぷりエッチしながら仲良くなる純愛系のエッチが繰り広げられてます。
甘さ全開な人外作品
人外から連想されるM向けの要素をほとんど削った温かい作品です。

リリーは自分の教育係になった主人公と仲良くしようと
最初からわかりやすい形で好意を示して精一杯のご奉仕をします。
そしてエッチはリアルな音をたっぷり鳴らしながらスライム特有のプレイをします。

小動物のような可愛さを持つスライム娘が男性とエッチの練習をするノーマル向けのシチュ
熱い吐息、力強いちゅぱ音、粘っこい効果音を複数同時に鳴らす密度の高いエッチ
彼のことを一途に慕い、喜ばせようと頑張る彼女の純真なキャラ。
変わった特徴を持つ女の子とイチャイチャする様子をエロさ高めにお届けします。

中でも2番目はスライムらしさがきちんと込められてて良かったです。
彼女の頭を撫でる音もぷるぷるしてますし、音に対するこだわりが随所で見られます。
性教育を絡めてあるので前半の2パートは割と控えめですけど
後半はそのへんが解消されて伸び伸びと愛し合うようになります。

唯一非エロのサービスをする「05_身体だけじゃなく、心の癒やしも(約27分)」もレベルが高いです。
彼女の膝に仰向けに横になって耳マッサージ、耳かき、梵天をされるのですが
そのすべてを左右同時に行うことや、耳かきの音がゼリーのように水分高めなこと
そして途中に「ごごごご」と耳を塞がれてるような音がすることなど
新規のサークルさんがするスタンダードな耳かきとは違う部分をいくつも持ってます。

音の品質はシロクマさんの作品とほぼ一緒です。
炭酸水を使った耳かきも登場しますから清涼感を覚えるでしょう。

射精シーンは4回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは「08_しゅきしゅき両耳舐め」とキャストコメントです。

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 3:00:01(本編…2:47:27 おまけ…12:34)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月22日まで30%OFFの924円で販売されてます。



サークル「めとりくす」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくてドスケベな2人のお姫様が
これから魔王を討伐しに行く勇者をエッチな手段で応援します。

彼女たちの性格をストレートに反映させた濃厚なエッチをするのが特徴で
序盤から全肯定のセリフや愛の言葉を投げかけて甘い雰囲気を作り
2人で協力しながら耳、乳首、おちんちんを同時に責めて幸せな射精に導きます。
魔王を倒す元気を注入
レナとリナが勇者と5種類のエッチをするお話。

「あ、勇者様だ やったやった やっと会えたよ」
リナ(挿し絵左)は明るくて可愛い声の女の子。
「ふふっ 初めまして 勇者様 お噂はかねがねうかがってますわ」
レナ(挿し絵右)は上品で穏やかな声のお姉さん。
魔王を倒すために1人旅をしてる主人公を嬉しそうに迎えると
付近の魔物たちを倒してくれたことにお礼を言ってから想いを素直に打ち明けます。

本作品は人間と魔物が争ってるファンタジー世界を舞台に
とある国の姫たちが旅の途中で訪れた彼をおよそ100分に渡ってもてなします。
彼はたった1人で数多くの魔物を倒してきた歴戦の勇者で
この国も彼の活躍によって以前よりもずっと平和になりました。
そんな背景を踏まえて2人とも最初から彼に最大限の敬意と愛情を示します。

レナ「本音を申しますと 私たち姉妹は その…ずっと 勇者様に あなたに恋焦がれてました」
冒頭のシーンで彼に強い恋愛感情を抱いてることをはっきり伝え
エッチが始まると左右に陣取って全肯定のセリフや愛の言葉を存分に投げかけます。
「可愛い」「かっこいい」「大好き」などポジティブなセリフが非常に多いですから
女性の愛や優しさに飢えてる人ほど心に染み入るでしょう。

2人は身分の高い女性ですが、彼が世界を救うほどの偉業を成し遂げてる人物なので
自分からへりくだったり下品に振る舞って喜ばせようとします。
言葉と行為の両方から感謝の気持ちと愛情を伝えてくるおかげで雰囲気がとても甘いです。

しかし彼女たちには「淫乱」というもうひとつの顔があります。
どのパートも必ず2人で同時に責めるスタイルを取り
彼のおちんちんや精液を美味しそうに味わってこの時間を一緒に楽しもうとします。


レナ「勇者様と同じ部屋にいるだけで 私たち おまんこから愛液垂れ流しになってますのよ」
部屋を訪れた彼を2人とも全裸で迎えておっぱいやおまんこを見せつけたり
彼のオナニーを観察しながら荒い吐息でオナニーを始めるなど
お姫様のイメージとは随分違う積極的なところを随所で見せてくれます。

彼女たちは彼と一夜限りの関係で終わらせたくないと思ってますから
今後も末永くお付き合いできるように女の武器を使い全力で堕としにかかります。
SEXシーンは必ず生ハメ&中出しを決めますし男性が喜びそうな要素が充実してました。
レナとリナでプレイや乱れ方が違ってて2人の個性もそれなりに出てます。

もうひとつ、サークルさんができるだけ多くの人にこの作品を聴いてもらいたいと思われてるらしく
2020年11月20日までたったの110円で販売されてます(その後いくらになるかは不明)。
安売りするからといって手を抜いてるところはありません。
めとりくすさんの作品をまだ聴いたことのない人がお試しするのにもってこいの作品です。
耳とおちんちんを集中攻撃
エッチシーンは5パート78分間。
プレイは耳舐め、オナニー、乳首責め、手マン、レナのオナニー、フェラ、玉舐め、SEX(正常位、騎乗位)、潮吹き、パイズリです。
オナニー、手マン、SEX、潮吹き、パイズリの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

姉妹「勇者様 大好き あーんっ」
その日の夜、約束通り部屋を訪れた主人公に左右から密着すると
姉妹は早速両耳を同時に舐めておちんちんを元気にします。

エッチはごく一部を除き彼女たちが責め続けます。
一番最初の「02 姉妹のW耳舐め、乳首責め(約29分)」は本作品の特徴がよく出てるパート。
両耳舐めから始まりオナニー、乳首責め、リナへの手マン、レナのオナニーと
後になるほど同時にやるプレイの種類を増やして彼の心を一気に引き寄せます。

リナ「勇者様のおちんちん やっぱり逞しい 勇者様の体も おちんちんも とってもかっこいいね」
レナ「勇者様 顔を赤くしちゃって とっても可愛いですわ 大好き 大好きです」
そして彼女たちは早速自分の想いをストレートに伝えます。
レナは姉なので「可愛い」と甘やかす、リナは「かっこいい」と褒め称えて個性の違いを出し
片方がしゃべってる時はもう片方が耳を舐め続けて心身をバランスよく盛り上げます。
また彼のオナニーが始まった後は熱い吐息を漏らして興奮してることをアピールします。

パートの後半に「変態」と軽く見下すシーンもありますが
これも彼を気持ちよく射精させるためのサービスと見るのが妥当です。
終盤には2人もおまんこを刺激されて気持ちよさそうな喘ぎ声を出しますし
3人がほぼ一緒の立場になって一体感と愛情を深めようとします。

耳舐めについては外側を舐めたり吸ったりするスタンダードなものでした。
しかし本作品はほぼ全編で耳舐めするので量はものすごく多いです。
他のプレイと並行してやることがほとんどですから主役ではありませんけど
エッチの内容を濃くしたり雰囲気をよりエロくするサポートの役割を果たします。

続く2パート26分間はリナが活躍するシーン。
「03 リナのフェラチオ(約12分)」はフェラ
「04 リナとセックス(約14分)」は正常位SEXで1回ずつ射精させます。
そしてレナは右耳舐めに専念して妹を応援します。

リナ「とっても可愛いたまたま たっぷり精子作ってね」
彼女はお姫様よりも普通の女の子に近いキャラで
彼にほぼタメ口で話しかけながら積極的におちんちんへむしゃぶりつきます。
耳舐めよりも下品でパワフルな音を鳴らしたり、金玉を頬張ってゆっくり吸うなど
責め方が結構慣れてて明るいエロスを感じました。
射精シーンも精液を口でしっかり受け止め飲んでくれます。

リナ「リナはスケベでいけない子です ドスケベで淫乱で変態ないけない子です だから おちんちんでいっぱいお仕置きしてくださいっ」
フェラよりも印象的だったのがSEXパート。
ここだけは彼に主導権を譲って正常位で繋がるのですが
ピストンのペースが上がるほど喘ぎ声がアヘ声に変わっていきます。
ややMに振る舞って征服欲をくすぐってくれますし、子供っぽい普段の彼女と多少のギャップをつけてます。
このパートの最後で彼女が潮を吹くのもそう感じる要因のひとつです。

終盤の2パート23分間はレナの番。
「05 レナのパイズリ(約12分)」はパイズリ
「06 レナとセックス(約11分)」は騎乗位SEXで彼の精液をさらに搾り取ります。
そしてリナは左耳舐めしながら2人の様子を見守ります。

レナ「勇者様 エッチな声 出てますわよ あんあんって とっても可愛いお声 ふふっ」
彼女は年齢はわかりませんけどリナよりもずっと大人びた性格をしてます。
彼がおっぱい大好きなことを見抜いてパイズリを提案し
開始後はややゆっくりペースの水音を鳴らしながら色っぽい吐息を漏らして興奮を掻き立てます。
最中のセリフも彼を弟のように可愛がる優しさに溢れてます。

彼をもてなす姿勢はリナと一緒ですけど、そのやり方に落ち着きと艶を感じました。
責めるペースを緩めにしたのは3回射精して疲れてる彼を気遣ったのかもしれません。
射精時に言うぴゅっぴゅのセリフにも甘やかし上手な性格が表れてます。

SEXパートも姉妹の違いがそれなりにあります。
男性主導の正常位から女性主導の騎乗位に切り替えてること
ピストンのペースが序盤からやや速いこと、リナのようにアヘらず色っぽい声を漏らすことなどです。

リナは敢えてキャラを崩してましたが、レナは逆で崩さないように乱れてました。
姉妹とはいえ2人とも同じ展開だったら聴き手が萎えますからね。
レナはお姫様のイメージに近いやり方で彼に愛情を注ぐ王道のスタイルです。

このように、2人の個性を出しながら色んな同時責めをする愛情たっぷりなエッチが繰り広げられてます。
実用性重視の甘い作品
甘さと抜きやすさの両方に気を配ってる純愛作品です。

レナとリナは異性として純粋に好意を寄せてる主人公と親密になるために
最初から好きなことをはっきり伝え、その日の夜にエッチして本気なことを教えます。
そして2人で連携を取りつつどちらも活躍できるように進めて彼と一緒に楽しみます。

性格や属性の違うお姫様姉妹が頑張ってる勇者をエッチで応援するシチュ
全肯定のセリフや愛の言葉をガンガン投げかける甘い言葉責め
2人が手分けしながら耳とおちんちんを同時に責める密度の高いエッチ。
物語の背景、キャラ、複数人プレイを上手に組み合わせてイチャラブ感のある作品に仕上げてます。

セリフは甘く、プレイはエロくとはっきり住み分けてるのがすごく良いなと。
これによって甘さとエロさを両立させることに成功してます。
同じプレイを姉妹で違うやり方にする演出もキャラの魅力を引き出してます。

ちなみに彼女たちがなぜ彼にここまで惚れ込んでるかも作中で語られてます。
最初は不自然に感じるかもしれませんが、最後まで聴けば疑問が解けてスッキリするでしょう。

唯一気になったのはキスシーンがないことです。
物語の背景や彼女たちの心情を考えれば絶対に欲しいプレイではないでしょうか。
耳舐めにこだわりすぎてる部分があるので、それを多少キスに回せばより甘いエッチになったと思います。

射精シーンは5回。
ちゅぱ音多め、淫語・くちゅ音・喘ぎ声それなりです。

内容がしっかりしててコスパも抜群に良い安心して聴ける作品です。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:40:32

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
100分で110円とコスパが良いので+1してあります。

2020年10月17日まで10%OFFの99円で販売されてます。



サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、女子校に通ってる悪戯好きな女の子が
近所に住む男性と協力してエッチな自由研究をします。

どのパートもルインド(台無し)オーガズムをするのが特徴で
手コキ、フェラ、SEXとパートごとに責め方を変えながら
射精の直前に刺激を止めてスッキリできない状況を作ります。
女の子と作る夏の思い出
ご近所さんのミサと3種類のエッチをするお話。

「ねぇ開けて 開けてくださいー」
ミサは丁寧語で話す優しい声の女の子。
とある夏の日、主人公の家にやって来て中に入れてもらうと
少し涼んでから彼に変わったお願いをします。

本作品は以前から彼の家へ頻繁に通ってる彼女が
夏の自由研究をこなすためにおよそ100分間のエッチをします。
彼女は他人から注目されたい願望が強く、通ってる学校が女子校ということで
男性の体や生理現象に関するレポートを書けばそうなれると判断しました。
そこで友達あたりの関係にある彼にその手伝いをお願いします。

「射精の瞬間を見たいので ギリギリイク前で 手を離して欲しいんですよね」
そしてこれらをするにあたって彼女はルインドオーガズムをさせます。
これは射精の瞬間にわざと刺激をなくす行為で
得られる快感が通常よりも弱くなる代わりに性欲の減衰も通常よりかなり抑えられます。

実際にやってみると賢者タイムが来ないことに驚くでしょう。
本作品ではカウントを数えて射精のタイミングも教えてくれます。
オナニーするシーンはありませんが、指示をしっかりやってくれるのでオナサポっぽい使い方もできます。

私の知る限り現時点でルインドオーガズムを扱ってる作品は
優しいお姉さんによる精液搾り★何度もイカせる「ルーインドオーガズム1・精液搾りの畜産農家編」
~Ruined Orgasm~意地悪で台無しにされた射精」の2本のみです。
どちらも今年出た作品で今後新しいジャンルになる可能性があります。

それ以外の特徴は多少の純愛要素を盛り込んでます。
彼女がエッチを一度も体験してないことを踏まえて序盤から中盤はゆっくり進め
その際におちんちんや射精の様子を不思議そうな表情で眺めます。
そして終盤は自分からSEXをおねだりし、生で繋がって自分の想いを伝えます。

ルインドオーガズムはM向けの要素ですが、それ以外をノーマル寄りで構成してるため
全体を見るとややMあたりに収まってます。
セリフよりも音を中心にエッチを組み立ててるからというのもあります。
そんなわけであまりM性はないけどルインドオーガズムに興味がある人に最もおすすめします。
ゆっくり学んでいくエッチ
エッチシーンは3パート76分間。
プレイはおちんちんの観察、手コキ、耳舐め、足コキ、フェラ、SEX(騎乗位)です。
手コキ、足コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「えっと それじゃ早速 触りますね」
主人公に事情を説明し同意を得たミサは
とりあえずズボンとパンツを脱いでもらいおちんちんをじっくり観察します。

エッチは終始彼女がリードします。
一番最初の「【2】せっかくだから色々試してみましょうよ(約29分)」は
彼女が男の体を色々学んでいくシーン。
おちんちんの観察→手コキ→足コキ→手コキと繋いで1回目の射精へ追い込みます。

「先っぽから なんか汁が出てきました これ カウパーって言うんでしたっけ」
勃起したおちんちんや亀頭を興味津々な様子で眺めたり
手コキ開始後はにじみ出たカウパーを舐めて味を確認するなど
序盤から積極的に動いて男性の体を隅々まで味わおうとします。

自由研究のためにエッチしてる設定ですが事務的感はまったくありません。
2人の関係をそのまま反映させた和やかな描写になってます。
責めるペースが緩めなのも初々しさがあって良いなと。

あとは掛け声と効果音を連動させながら責めてくれます。
例えば手コキは彼女がシコシコボイスを言うのに合わせて効果音が鳴りますし
パート後半の足コキも手コキよりやや力強い水音に変えて同じスタイルで進めます。
責めてる最中はほとんど掛け声でセリフを挟むことはありません。
彼女のキャラを出しつつ聴き手がオナニーしやすくなるようにプレイしてます。

テーマのルインドオーガズムが絡んでくるのは終盤の3分間。
彼女がカウントを数え始め、0になったら手を離して甘出し射精を目指します。

未経験者だとたぶんタイミングを合わせるのは難しいでしょうから
カウントにこだわらず普通に追い込んで射精が始まったら手を離すといいでしょう。
精液がとぷとぷと出てきてるのに性欲が全然収まらない不思議な感覚が味わえます。

続く2パート47分間は2人の関係を前進させるイチャラブ系のプレイ。
「【3】これは特別サービスですから、誰にも言っちゃダメですよ?(約23分)」はフェラ
「【4】もちろん直前で、抜いちゃいますからね?(約23分)」は騎乗位SEXでさらに2回射精させます。

「すごい味 これがおちんちんの味か でも やっぱり不思議と不味くないんですよね」
1回おちんちんを射精させたから少し自信がついたのでしょう。
自分からフェラやSEXを志願し、開始後は後になるほど激しく責めて上手に追い込みます。
「この日のためにフェラを練習してきた」と言うところに健気さを感じました。
男なら誰でもいいわけじゃなく、彼の体を研究したいという気持ちがきちんと込められてます。

最後のSEXパートは雰囲気が一際甘いです。
自分よりもずっと年上の男性に処女を捧げ、挿入後は腰を打ちつけて気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らします。
お互いに責め合うプレイなので喘ぎ声も多く純粋なエロさが高めになってます。
ピストン音もやや筋っぽい質感でおまんこの締まりがいいことを連想させてくれます。

そして道中があまあまだからこそ、最後のルインドオーガズムが(良い意味で)より残念に感じます。
心が通じ合ってる女性と生でSEXしてるのにフィニッシュは外でしなければならない。
自由研究のためだから当たり前なのですが、男性からしてみればなかなかのお預けプレイと言えます。
さらに射精の快感も通常より明らかに弱いときてます。
この決して満足させてくれないところが本作品の醍醐味じゃないかなと。

このように、射精とそれ以外の落差を大きくした独特なエッチが繰り広げられてます。
やや捻りを加えた純愛作品
初々しい女の子とエッチする様子にルインドオーガズムを盛り込んだ甘めの作品です。

ミサは日頃仲良くしてて恋心も抱いてる主人公との関係を前進させるために
自由研究を口実におちんちんを観察したりいじるチャンスを作り
そこで興味津々な表情を見せながらゆっくりペースで尽くすように責めます。
しかし肝心の射精だけはやや意地悪して彼が心身共にスッキリできないようにします。

穏やかで積極的な女の子が近所の男性とエッチな自由研究をする変わったシチュ
初々しさを出しつつ丁寧に責めて彼に想いを伝えるイチャラブ系のエッチ
射精時にわざと刺激を与えないことで連続射精を可能にするルインドオーガズム。
ルインドオーガズムを迎えた時の生殺し感が強くなるように作品を組み立ててます。

私はM向けのルインドオーガズム作品を過去に聴いてるので
「純愛系のエッチとルインドオーガズムは(属性が違い過ぎて)相性が悪いんじゃないか」と思ってました。
でも実際に聴いてみると「これは演出として有りかな」という考えに落ち着いてます。
要はじっくり持ち上げて最後に落とす流れになってるんです。

前項の最後にも書きましたが聴き手を敢えて満足させないようにエッチするので
それをどう感じるかによって評価が分かれると思います。
私は有料作品でこういうことをやるには勇気が要るから好意的に受け止めてます。
空心菜館さんが元々チャレンジ精神旺盛なサークルさんだからというのもあります。

唯一残念だったのが連続射精するパートがないことです。
ルインドオーガズムは賢者タイムが来ないことが大きなメリットですから
それ活かすために同一パート内で2回以上射精するシーンがあって欲しかったです。

たぶんサークルさんは「通しで聴けば連続射精になるよ」と考えてらっしゃるのでしょうけど
総時間が100分もあるならパート単位で聴く選択肢も用意してくれたほうが使いやすくなります。
パートあたりの時間が25分程度あるなら連続にもしやすいですしね。
SEXで連続は色々やりにくいので、手コキかフェラパートでするのが良さそうです。

射精シーンは3回。
くちゅ音多め、ちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

CV:小石川うにさん
総時間 1:39:33

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月18日まで20%OFFの968円で販売されてます。

藤原さん家さんで公開されてる無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、相手の心を読むことができる女性の妖怪が
読心術を学びに来た男性にエッチな試練を与えます。

催眠をかけて空っぽになった彼の心にエッチなイメージを流して揺さぶりをかけたり
目の前でオナニーさせながら焦らし、寸止め、ソフトな言葉責めをして興奮を煽るなど
催眠の技術とややM向けの責めを組み合わせたちょっぴり意地悪なエッチが楽しめます。
読心術に必要なのは無の心
さとりがするエッチな誘惑に耐えるお話。

「……こんにちは。こんな山奥に……って、なるほど」
さとりは上品で穏やかな声のお姉さん。
自宅へやって来た主人公の心を読んで事情を理解すると
中へ案内し自己紹介してから長老が不在なことを教えます。

本作品は祖父である長老と一緒に読心術の鍛錬を積んでる彼女が
それを会得したいと思ってる彼をおよそ45分に渡って試します。
彼女は既に相手の心を読むことができますが、現在は長老が試練を行ってるので今すぐできません。
そこでひとまず練習相手になってもらい試練を受ける素質があるか確認します。
練習の内容は本番の試練とほぼ一緒だそうです。

「さとりの試練は、自分の心を制御できるかどうか。なにがあっても邪念が湧かないか。読心術を邪悪な目的で使わないか。それをはかるのが、さとりの試練です」
試練のルールは至って簡単。
彼女が仕掛ける誘惑に対して平常心を保てたら勝ち、できなかったら負けです。
鍛錬を一切積んでない彼にいきなりこれをやるのは厳しいだろうということで
催眠を使って心を一度無の状態に近づけてから始めます。

エッチなイメージを丁寧に実況する、快感が高まる暗示を入れるなど
催眠の技術を駆使して上手に揺さぶってくれます。

後半はややM向けの要素を盛り込んだオナニーもしますし
試練から連想される厳しさや堅苦しさを大幅に和らげた内容になってます。

色仕掛けが好きな人が最も楽しめるのではないかなと。
心身をバランスよく責めてくれるので催眠音声の中では比較的エロいです。
催眠もしっかりしてますから頭が空っぽになる感覚も味わえるでしょう。
さとり役の藤原かやさんもシーンによって演技を変えて活き活きとしたキャラを作り上げてます。
要所を押さえた催眠
催眠はおよそ14分間。
横になって目を瞑り、まずは深呼吸と脱力で心身をリラックスさせます。

「いつもより深く息を吐くと、いつもより深いところから力が抜けていく。身体の隅々まで行きわたっている血管を通じて、不要な力が呼吸と一緒に抜けていく」
呼吸のリズムは聴き手の自由に任せて彼女は脱力を促す暗示を小まめに入れます。
脱力も深呼吸を続けながら「力が抜ける」「消える」と言ってスムーズに進めます。
左右の手足に絞ってやりますからそのあたりを中心にぐったりするでしょう。
エッチが売りの作品なので催眠はできるだけコンパクトにまとめてあります。

「無心に、空っぽに近づくにつれて、ぼーっとした、心地よい状態になる。それを素直に受け入れていけばいいんです」
これらの合間に頭が空っぽになる暗示を入れるのが良いですね。
今回受ける試練は無の心にならないと始まりませんから
催眠を通じてそうなるようにきちんとリードします。
技術は結構シンプルですけど暗示の内容にテーマ性を持たせてます。

十分リラックスできた後は催眠状態をさらに深めます。
自分が階段を下りるイメージにカウント絡め、さらにタイミングよく暗示を入れてサクッと落とします。

「階段を少しずつ下りていく さらに意識も 雑念も 消えていく もっと無心に近づいていく」
ここも「意識が抜ける」「頭が空っぽ」と試練に沿った表現を心がけてました。
私が聴いた時も意識がぼーっとして心地よかったです。
これらを終えた後に別の暗示を入れるなど、本番に向けた準備を着実に行います。

個性を出しつつ要所を押さえた無駄のない催眠です。
聴き手の心を空っぽにすることを目的に、深呼吸から入って手足に的を絞った分割弛緩法
そしてカウントを交えた深化と定番の技法を違和感なく繋ぎ合わせて進めます。

1人の催眠誘導で14分はかなり短い部類に属しますけど
中程度くらいはすんなり入れる品質を持ってて素晴らしいです。
シナリオを担当された紅玉工廠さんは実力のある方ですから、全体の時間配分もしっかり見据えて作られてます。
心の強さが試されるエッチ
エッチシーンは24分間。
プレイは手コキのイメージ、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。

「これから私がいろいろ話しかけますけど、全部そのまま聞き流してくださいね」
催眠を使って主人公を無の心にしたさとりは
自分に手コキされてるイメージを生々しく語って耐えられるか試します。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の12分間は当初の予定通り試練を与えるシーン。
手コキのイメージを彼の視点で語りながら気持ちよくなる暗示を入れます。

下着越しに優しく撫でるところから始まり
中に手を入れて亀頭やカリ首といった敏感な部分を責める粘っこいプレイです。
彼女は割とSっ気のあるキャラだそうですから、甘やかすよりも焦らす方針で進めます。
イメージの合間に入る暗示もリアリティを上げるのに役立ってます。

「私の体を好きにしたい 性器を口で舐めてしごいて欲しいなんて でもそんないやらしいことを考えてはいけませんよ」
これらをするにあたって「~してはいけません」と禁止する言い方をするのもポイント。
詳しい説明は省きますが、敢えてこういう表現にして彼の注意を引こうとします。
大手のサークルさんも使われてる有効なテクニックです。

イメージだけだし効果音も鳴らないので割とソフトな感じもするのですが
実際に聴いてみると妙にエロくて勃起しっぱなしでした。
言い回しやイメージのさせ方を工夫してるのが原因なのかなと。
催眠に入ってるから普段よりイメージ力が向上してるのもあります。

後半の12分間は絶頂に向けて追い込むシーン。
オナニーの許可を出し自由にしごかせながら軽く意地悪してM心をくすぐります。

「快感だけで埋め尽くされた両腕は、さらなる快感だけを求めて勝手に動き始める」
「貴方は女性にバカにされると快感を覚えてしまう変態なんです。貴方はこころの一番深いところでそう感じているんですよ」

催眠が活きるようにオナニーの開始や停止は運動支配の暗示で制御し
その間は同人音声の言葉責めに近いセリフを投げかけて心を重点的に刺激します。
途中で数回寸止めもしますし、ややMあたりの人が喜ぶ要素を色々組み合わせてます。
オナニーの時間が約10分と短めなので、1~2日溜めてから聴いたほうがすんなり出せるでしょう。

このように、前半と後半で内容を大きく変えるちょっぴり意地悪なエッチが繰り広げられてます。
穏やかな誘惑作品
調教やSMよりもずっとソフトなやり方で弄んでくれる優れた作品です。

さとりは読心術を学びたい主人公の本心を確かめようと
まずは催眠を使って深層心理が見えやすい状況にします。
そしてエッチはストレートな誘惑と催眠音声ならではの誘惑を組み合わせて興奮と射精へ追い込みます。

穏やかで多少のSっ気もあるお姉さんがエッチな試練を与える色仕掛けシチュ
時間をできるだけ切り詰めて王道の技術を行使するコンパクトな催眠
エッチなイメージ、気持ちよくなる暗示、言葉責めを組み合わせて心を突き崩すエッチ。
物語に合った形でサービスを行い気持ちいい敗北を味わわせます。

中でもエッチは小技が充実してると言いますか
何かひとつをがっつりやるのではなく、様々な責めを組み合わせて屈服させます。
前半は催眠重視、後半は純粋なエロ要素とのバランス型と構成も変えてました。
心への責めが充実してるので興奮しやすいと思います。

射精シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:藤原かやさん
総時間 43:17

ダウンロードはこちら
http://fujiwarasanchi.blog.jp/archives/83938402.html



サークル「ナカヨシホンポ」さんの同人音声作品。
主にCG集を制作されてるサークルさんで音声はこれが初になります。

今回紹介する作品は、声や態度はおおらかだけど性格はそれなりにSな幽霊少女が
自分と同じ部屋に住んでる男性に憑りついてエッチな悪戯をします。

耳舐めと言葉責めを組み合わせたエッチをするのが特徴で
実体を持たないからおちんちんに指一本触れない代わりに
左右の耳で両方を同時にやったり、他の女性がいる前で責めてスリルやゾクゾク感を与えます。
幽霊と過ごす気持ちいい日々
幽霊ちゃんが自宅や外でM男に耳舐めするお話。

「ふーっ ふーっ そっちじゃないですよ こっちでもないですよ」
幽霊ちゃんは明るくて可愛い声の女の子。
主人公の耳に息を吹きかけてから自己紹介すると
彼を観察してるうちに面白いことを思いついたと言います。

本作品は何らかの理由で死後も現世に残り、幽霊としてこの部屋に居ついてる彼女が
そこの住人にあたる彼をおよそ50分に渡ってエッチに弄びます。
彼女は既に肉体を失ってるのでフェラやSEXといった通常のプレイはできません。
だから耳に息を吹きかけたり舌で舐めて彼の興奮を煽ります。

「可愛そうな変態マゾのあなたの趣味に 私もちょっとだけ付き合ってあげますから」
彼のことを序盤から「変態マゾ」と見下したり
何度もオナニーしてる様子を今までずっと観察してたことを告げるなど
彼女は早速彼のM性癖に合わせて意地悪な態度を取ります。

販売ページのプロフィールには「根っからのサディスト」と書かれてますが
彼をおもちゃにする一方でご褒美をあげる優しいところも見せてくれます。
彼が他の女性に興味を持つと嫉妬する仕草を見せますし
やや独占欲の強い小悪魔っぽいキャラに描かれてます。

エッチについてはシーンのおよそ97%で耳舐めを行い
さらに反対側から言葉責めもするなかなか濃い責め方をします。
そのうえでおちんちんには指一本触れずオナニーやノーハンドで射精へ追い込みます。
耳舐めの質感もなかなかリアルで耳の外側と内側を状況に応じて舐め分けてました。

総時間がそれほど長くない代わりに密度で勝負してます。
幽霊なら人間にはできないプレイをしても別段おかしくありませんから
彼女のキャラが活きるようにエッチを組み立ててます。
序盤から中盤にかけては片耳舐めで、それ以降は両耳舐めに変わります。

Sっ気のある幽霊がM男をやや意地悪に弄ぶシチュと、耳舐めと言葉責めを組み合わせたエッチ。
現在の音声作品の流行を押さえつつキャラの個性も出してるややM向けの作品です。
耳と心をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは3パート38分間。
プレイは耳への息吹き、片/両耳舐め、オナニーです。
エッチな効果音はありません。

「こんなので興奮する変態さんなんて 聞いたことなかったですから」
冒頭の5分間で自分のことや主人公の性癖を知り尽くしてることを教えた幽霊ちゃんは
耳に息を吹きかけられただけで興奮した彼をまずは耳舐めで気持ちよくします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
一番最初の「1 取り憑いちゃったお詫びです♪ マゾバレ耳舐め射精のプレゼント♪(約11分)」はスタンダードな耳舐め。
息吹きから入って少し経つと耳舐めに変化し
そこに言葉責めを加えてオナニーのオカズを提供します。

「いいですよ そんなお耳が性感帯の可愛そうな変態マゾさんのために これから お耳の穴 奥まで犯してあげますね」
彼女は彼の耳が相当に敏感なのを事前に知ってますから
おちんちんに触れない代わりにそこを集中攻撃して射精できる状況を作ります。
パートの前半は外側を舐める定番の責め、後半は内側を舌先で擦るやや力強い責めをしてました。
そして耳舐めと同時に反対側の耳からややM向けの言葉責めもします。

オナニーに関する指示は一切しないのでオナサポ要素はありません。
彼女は耳舐めに専念し、こちらは自由なやり方でオナニーする緩い内容です。
ただし射精のタイミングだけはきちんと教えてくれました。
耳舐めはそれほど激しくありませんから肩慣らしに近いパートと言えるでしょう。

続く「2 外出先でも容赦ナシ♪ねっとり焦らして懇願させて…おしゃべり中に公開羞恥両耳穴フェラ♪(約13分)」は彼女だからこそできるプレイ。
外出した彼についていき、彼が興味を持ってる近所の女性と話してる最中に耳舐めして悶えさせます。

「ほーら あなたが勇気を出してくれるまで こうやってずーっとお耳を焦らしちゃいましょう」
一緒にいたいと思ってるのに挨拶だけで済ませてしまう彼に
ソフトな耳舐めをしながら「女性と上手く会話できたらもっと濃い耳舐めをする」と言って応援し
実際に話し始めたらその場で耳の内側を重点的に責めるなかなか意地悪な態度を取ります。

自分がいるのに他の女性を好きになるのが面白くなかったのでしょう。
こういうところは普通の女の子と同じで可愛いです。
オナニーすらせずに射精するため、前のパートよりもシチュを強化してあります。
露出とかはしませんからあくまでスリルを与える程度に留まってます。

最後の「3 私だけのおもちゃになってくださいね♪両耳穴奥ぐっぽりねっとりガチレイプ!(約14分)」はご褒美色の強いプレイ。
前のパートで勇気を出せた彼の頑張りに報いようと
帰宅した後で今までよりも濃い耳舐めをプレゼントします。

「こうやって お耳の周り てとてとって優しく舐められるの 気持ちいいですね」
序盤に比較的ソフトな耳舐めをするところは今までと一緒ですが
中盤から左右同時の耳舐めに変化し、さらに軽めの言葉責めもして上手に追い込みます。
彼女の態度も以前より少し柔らかくて彼を認めてるように感じました。
オナニーの許可も下りますから耳舐め好きなら射精できると思います。

このように、基本部分を揃えたうえで責め方やシチュを変える特化型のエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の耳舐め作品
人間の女性にはできないことをやって個性を出してる作品です。

幽霊ちゃんは自分がいる部屋に住んでる主人公をおもちゃにして遊ぼうと
彼に憑りついてから左右の耳を個別に、あるいは同時に舐めて興奮させます。
そしてそれと同時に「マゾ」「変態」といったMが喜ぶ言葉責めもします。

意地悪だけど可愛いところもある幽霊がM男を気持ちよくいじめるシチュ
最初から最後まで耳舐めをがっつり行うタイトル通りの作り
耳舐めと同時に言葉責めをしたり、野外で他の女性にバレないよう射精させる彼女ならではの責め。
肉体を持たず彼以外の人間には見えない特徴を盛り込んだエッチをします。

中でも2番目はこのところよく見かける耳舐めをテーマにした作品の中でも
上位に位置するくらい割合を高くしてます。
彼女の場合耳舐めしながら話すことができるので、この構成でも状況がわからなくなることはありません。
耳舐めが聴きやすくなるように言葉責めは囁き声でしたりと細かな工夫がされてます。

しかしおちんちんへの責めが非常に淡白なところだけは気になりました。
どのパートもドライオーガズムではなく射精を迎えてるので
それなら聴き手が射精できるようにリードしたほうがより楽しめると思います。

手コキやフェラをするのはさすがにまずいので
1パートくらいオナサポをしても良かったんじゃないでしょうか。
これなら耳舐めしながらおちんちんの制御もできて特徴を崩さずに実用性を上げられます。
射精時にぴゅっぴゅのセリフを言うのも効果的です。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

十分な個性があるのだけど改善できそうな部分もあると判断し
今回はこちらの点数とさせていただきました。
耳舐めが充実してるので好きな人には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 52:01

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月9日まで30%OFFの693円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「カモネギちゃんねる」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、騎士隊長あたりの役職についてる凛々しい女性が
ふたなりになる魔法をかけられおちんちんの快感にどんどん溺れていきます。

彼女がオナニーする際にオホ声を積極的に漏らすのが特徴で
最初は通常の喘ぎ声を織り交ぜた控えめなものだったのが
部下の下着やオナホといった刺激の強いものを使うにつれてより激しいものに変わります。
キャラは女性ですけど男性視点のセリフが多いので、彼女と同じ感覚でオナニーできるでしょう。
激務の合間にする密かな楽しみ
女騎士が3種類のオナニーをするお話。

「はぁ、っ、淫魔討伐の依頼を受けて無事成功したまでは良かったが…」
女騎士はトーンが低く凛々しい声のお姉さん。
任務を終えて帰還した後、自分の体におちんちんが生えてることに気づくと
あれこれ考えた結果魔法の効力が消えるまで隠し通すことに決めます。

本作品は一時的にふたなりの体になる魔法をかけられた彼女が
仕事の合間にオナニーする様子をおよそ60分に渡ってお届けします。
タイトル通りどのパートも中心となるプレイはオナニーで固定し
シチュ、オカズ、道具といった他の部分を切り替えて個性を出してます。

部下たちの面倒を見たり姫様の身辺警護をしてるところを見ると
隊長や団長といった比較的身分の高い地位にいるのでしょう。
だからふたなりになった直後は魔法の効力が切れるまでオナ禁する決意をします。
しかし男性特有の強烈な性欲に耐えられなくなり、ある日試しにおちんちんをしごいてしまいます。

「おぉ、おんっ、おんっ♪ おっほぉ……♪ んふふっ♪ はぁ、はぁっ♪ しちゃうっ♪ オホ声上げまくりのド変態オナニーしちゃうぅ~♪」
そしてオナニーの最中はオホ声をガンガン漏らして気持ちいいことをアピールします。
序盤はまだ快楽堕ちしてないので色っぽい声に混じった控えめなものだったのが
一度射精した後はすっかり病みつきになってより強烈な快感を求めるようになります。

オホ声をテーマにしてる作品自体がそもそも少ないですし
その下品な乱れっぷりに多くの人がグッと来るものを感じるでしょう。
吠えるような野太い声ではなく断続的に漏らす感じにして聴きやすくしてました。
普段の彼女がカッコいいキャラだからこそ、オナニーで見せる痴態とのギャップが引き立ってます。

最中に言う彼女のセリフも抜きやすさに貢献してます。
聴き手ができるだけ彼女と同じ視点でオナニーを楽しめるように
男心をくすぐる要素をいくつも盛り込んでます。

「おっほ♪ ぉ~~~やべ♪ 出るっ♪ エロ下着っ、ザーメンまみれにしてあげるっ♪」
具体的には女性の下着や高貴な体をおちんちんや精液で汚す征服欲です。
自分の部下や護衛対象の姫様を犯すイメージをして興奮をさらに高めます。
プレイ中にいじるのはおちんちんだけですし、体は女性だけどやってることはほぼ男性のオナニーと一緒です。
M向けの作品が多いカモネギちゃんねるさんでは珍しくノーマル~ややSをメインターゲットにしてます。

カッコいい女騎士がオホ声まみれのオナニーをするシチュと男心をくすぐる要素の数々。
マイナーな部分に光を当てたうえで抜きやすさにも配慮してる変わった作品です。
どんどんエスカレートするエッチ
本編のエッチシーンは3パート26分間。
プレイはオナニー、下着の匂いを嗅ぐ、オナホオナニーです。
オナニー、オナホオナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「しかし、この疼きは…♪ ふぅーふぅー♪ もう、もう…お、オナニー…するしかないっ…♪」
おちんちんのせいで職務に集中できなくなり困った女騎士は
オナ禁を続けるのは無理だと判断し、とりあえず1回抜いてスッキリします。

エッチはどのパートも彼女が1人きりで自分を慰めます。
最初の「2 妄想オナニー 部下の女騎士編(約9分)」は正統派のオナニー。
何も使わず手でおちんちんをしごき始め、中盤以降は部下のイメージも入れて気分を盛り上げます。

「おまんこっ、おぉっ、おっおっ♪ はっはっはっ♪ おんっ♪ おまんこぉ、おまんこっ、おまんこっおぉっ、おっおっおぉ…♪」
この1回だけだと決意してオナニーを始めた彼女も
おちんちんから押し寄せてくる強烈な快感にすっかり酔いしれます。
色っぽい声に混じって早速オホ声を漏らし
射精が近づいてくると部下に挿入し激しくピストンしてる妄想もします。

思春期あたりの男子が好きな女子をオカズにしてオナニーするのに近いです。
射精シーンを通常よりも長めに取って彼女の様子を丁寧に描くなど
真面目な女性が男性の快感に目覚める様子をエッチな要素満載で表現します。

次の「3 更衣室オナニー 部下衣服ぶっかけ編(約9分)」は割とアブノーマルなオナニー。
訓練を終えて1人になった彼女が更衣室に置かれてる部下の下着をオカズにします。

「おぉ…おっ、おっ…おっおっ♪ 上に立つ者として、いつも重い責任に耐えてるんだ…♪ だ、だからこれぐらいの、ぉ~~~気もぢい゛い゛…事はっ、許して貰わないとなっ、おぉ、おぉお♪」
前のパートで初射精を経験して「もうこれは我慢できない」と判断したのでしょう。
日頃頑張ってる自分へのご褒美として変態オナニーに没頭します。
オホ声の割合が多少増えてより下品に感じました。
フィニッシュは下着にぶっかけて征服欲を満たすなど、男の欲望全開なプレイが楽しめます。

最後の「4 オナホオナニー 姫様妄想セックス編(約8分)」は心身両面の刺激をより強くしたオナニー。
噂で聞いたオナホールを購入してローションを塗りたくり
普段警護してる姫様のことを妄想しながら激しくしごきます。

「姫様がこんなエッ…ロいおまんこしてたら護衛なんてできるわけないっ♪ いぃっ、いっ♪ 毎朝シコらせろっ♪ 姫様まんこで私のちんぽシコらせろぉ、おっおっおっ♪」
自分より遥かに身分の高い女性へ命令口調で話しかけ
さらに射精時は姫様に種付けするイメージをして幸せな絶頂を目指します。
おちんちんオナニーを繰り返したせいで性癖がさらに男性寄りになった印象を受けました。
声以外に女性的な部分はほとんどないので聴き手が感情移入しやすくなってます。

オホ声が最大の特徴なのは間違いないですが
セリフやイメージといった他の部分にも特徴があって完成度が高いです。
ふたなりがバレてクビになることもありませんし、彼女がオナニーを楽しんでる様子を純粋に描いてます。

このように、後になるほど内容がハードになる快楽堕ちっぽいエッチが繰り広げられてます。
シンプルな抜きボイス
キャラ、シチュ、プレイのすべてに特徴がある珍しいタイプの抜き系作品です。

女騎士は魔法の効果で生えてきたおちんちんを鎮めようと
まずは手を使ったスタンダードなオナニーで男性の快感をお試しします。
そして女性とは違う感覚にすっかりハマり、後になるほどより強い刺激を求めるようになります。

凛々しい女騎士が色んなオナニーをして下品な姿を晒すシチュ
オナニー中にオホ声を積極的に漏らすタイトル通りの作り
パートごとに異なるオカズを用意して征服欲をくすぐる聴き手を意識したエッチ。
より多くの人に楽しんでもらえるように工夫したオホ声作品に仕上がってます。

私も音声を聴く前は「とにかくオホ声がすごいのだろう」程度に思ってました。
でも実際に聴いてみるとそれ以外の要素との噛み合わせが大変優れてます。
彼女をふたなりにして同じ視点でオナニーしやすくしたり
イメージやオカズを男性が好むもので揃えてある点などです。

ややS向けの内容なのでMな人にはあまりピンと来ないかもしれませんけど
言葉責めとオホ声を上手に組み合わせてあってエロさはかなり高いです。
彼女がおちんちんの魅力に憑りつかれていく展開も面白いですし
オホ声を重視しながら総合力で勝負してる作品と私は見ています。

本編の射精シーンは3回。
喘ぎ声多め、くちゅ音それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音はありません。

番外編は「スライムオナホ強制搾精編」「腰振りオナホオナニー シスター妄想レイプ編」「鼻息耳舐め編」です。

CV:分倍河原シホさん
総時間 1:00:22(本編…34:14 番外編…26:08)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかな心理カウンセラーが
マゾの傾向がある男性患者にエッチな催眠をかけて性的欲求を満たします。

乳首オナニーを中心に据えたM向けのプレイをするのが特徴で
乳頭をつつく、指の腹で撫でる、爪の先で優しく引っかくなどいじり方を適度に変えながら
彼女に従う喜びや見られる快感もくすぐって心身をバランスよく盛り上げます。
真のマゾプレイをお試し
カウンセラーの小鳥遊紗奈に催眠をかけられ乳首オナニーするお話。

「はーい 次の方どうぞー 本日はどうなされましたか?」
紗奈は明るくて穏やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項や本編の内容を簡単に説明すると
自分のマゾ性癖を治したがってる主人公を軽く罵倒してその度合いを確認します。

本作品は日々多くの人の悩みと向き合ってる彼女が
マゾ性癖を抱えてる彼を相手におよそ90分間の気持ちいい施術をします。
恋人同士や風俗サービスとは違うので2人が体を触れ合うシーンは一切なく
彼女の指示に従いながら性感帯をいじったり痴態を見せつけて欲望を発散させます。

「かりっ かりっ かりっ かりっ このくらいのペースで指を動かすの」
そして彼女はこれらをするにあたって乳首を重点的にいじらせます。
おちんちんに意識を向けたり勃起させるシーンはありますが直接触れることはありません。
その代わり乳首オナニーの時間を長めに取ったり、同時に前立腺を刺激する指示も出して別の快感を与えます。
前立腺はアネロス(エネマグラ)を挿入する本格的なものじゃなくて
PC筋(おしっこを止める時に動かす筋肉)を収縮させる誰にでもできるものです。

乳首オナニーは指先でつつく、腹で撫でる、2本の指でつまむ、爪の先で引っかくなど
ソフトなものからハードなものまで幅広く行います。
そして状況に応じてこれらを切り替えながら掛け声を出してペースやリズムを教えます。

同人音声のオナサポほどきめ細かな指示を出すわけではありませんが
乳首をある程度いじってる人ならわかるくらいにはリードしてくれます。
乳首開発の要素は薄いので、どちらかと言えば既にいじってる人向けのプレイだと思います。
40分くらい断続的にいじり続けますから結構気持ちよくなれるでしょう。

「恥ずかしいから体が熱くなって なんだか背筋がゾクゾクしちゃう」
もうひとつの特徴は乳首オナニーと同時に心も積極的に責めてくれること。
彼女に従う快感や痴態を見られる快感を小まめに与えてドライを迎えやすくします。
乳首オナニー単体だとどうしてもパワー不足になるので
それを補いつつ彼のマゾ性癖を満たせるようにこの要素を盛り込んでます。
従う快感のほうがウェイトは高く、羞恥心は時々意識させる程度でした。

催眠音声なのでこれをするにあたっての言い回しにも気を配ってます。
「私の言うことに従えば幸せ」みたいにメリットを強調する形で語りかけてくるので
それほど嫌な感覚を抱かずに受け入れられるでしょう。
彼を喜ばせるためにこういうプレイをしてるだけで、本気で奴隷にする気はありません。
調教ではなくカウンセリングとして成立するように進め方を工夫してます。

乳首オナニーをがっつりやりながら心への責めにも気を配るエッチ。
サークルさんが得意とされてる乳首を中心に据えた優しい雰囲気のややM~M向け作品です。
会話調の独特な催眠
催眠は3パート34分間。
最初の導入パート(約14分)は催眠に入りやすくなるための準備として
紗奈が言ったポーズを順にとって主に体をほぐします。
これらを始める前に全裸になる指示も出ます。

「体の凝りをほぐすと 体から余計な力が抜けて心地よくなれる そんな感じはしないかな?」
四つん這いになり背中を天井に持ち上げる、うつ伏せで上半身だけを起こす
仰向けのまま両足の裏をくっつける、足の裏を天井に向けてしばらく維持するなど
運動よりもストレッチと呼ぶほうがしっくりくるなかなか本格的なものです。

体の柔らかさや太り具合によってはできないものもありますから
そういう場合は無理のない範囲で言われた通りのことをやるといいでしょう。
暗示も少しは入れてきますけど、それよりも純粋に体を動かす色合いが強いです。

次の催眠パート(約13分)はカウンセラーの彼女らしい内容。
マゾとは何なのかを説明してから彼もそうなりたい気分にさせます。

「本物のマゾヒスト 君はもう それが知りたくて仕方がない」
彼女は彼をガチなマゾだとは思ってないようで
彼のことを偽物に位置付けてから、この後本物のマゾプレイを教えてあげると言って興味を引きます。
そしてそれにハマったとしても「催眠に入ってるから仕方ない」と教えて逃げ道を用意します。

催眠パートと言えば深呼吸や脱力をしながら暗示を入れるのが定番ですが
本作品は彼女のキャラに合わせて普通に会話しながら心をほぐす流れで進めます。
前のパートは体、こっちは心とケアする場所をはっきり分けてあります。
たぶんここを聴き終えた時点で催眠に入れてる人はあまりいないでしょう。

最後の深化パートは本格的な催眠(約7分)。
前の2パートで彼が十分リラックスできてることを考慮し
「意識が沈む」など深化を見据えた暗示を時間いっぱい入念に入れます。

「ほら 意識がゆっくりと沈んで 眠くなっていくね」
ここを聴く前は「これで本当に催眠に入れるのか?」と疑問を感じてたのですが
一転して暗示を厚く入れてくれたおかげでするすると入ることができました。
準備をしっかりしてから一気に落とす感じの誘導です。

時間が短いので被暗示性が低い人には厳しいかもしれませんけど
そうじゃないなら割とあっさり入れると思います。
深化と同時に彼女に対する服従心の増幅も行うなど、この後から始まるエッチを見据えてあって良いです。

心身をリラックスさせてからサクッと落とす緩急をつけた催眠です。
紗奈の指示や暗示を受け入れやすくすることを目的に
一風変わったストレッチから入ってカウンセリング形式による心の開放
そして暗示だけを使ったストレートな深化とパートごとに異なる目的を持って進めます。

導入パートと催眠パートは変わってますが深化パートはかなりの王道です。
暗示の入れ方や表現方法が上手ですし、催眠に入れる人は普通にいると思います。
ひとつ前の催眠パートでもう少し保険をかけておいてくれればより入りやすくなったでしょう。
心身両面を盛り上げるエッチ
エッチシーンはおよそ40分間。
プレイは乳首オナニー、PC筋トレーニング、恥ずかしいポーズをとるです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。

「乳首に向かって指が動いてるのに 肝心の乳首には触れない」
催眠を使って主人公を普段よりも従順にした紗奈は
早速軽いおあずけをさせてその効果を確認します。

エッチは終始彼女に言われた通りにオナニーします。
前半の18分間は絶頂に向けて体を温めたり気持ちを盛り上げるシーン。
焦らし気味の乳首オナニーから入って少し経つとPC筋トレーニングが加わり
さらに彼女が軽めの言葉責めをして自分に従う快感を教えます。

「ほらほら 乳首でだんだんと気持ちよくなってきちゃったね でも まだまだ足りないね もっともっと気持ちよくなりたいよね? なら私の言うことをちゃんと聞くんだよ?」
乳首オナニーをする時は「かりかり」「きゅっ」などの掛け声を適度に出し
さらに彼女の指示に従うこととリンクさせて主従関係を明確にします。
PC筋トレーニングの指示はあまりしませんから乳首オナニーがメインになるでしょう。
既に開発してる人ならピリッという鋭い快感や、熱を伴うじんわりした快感が味わえます。

ご主人様になった後も彼女の態度は非常に優しいです。
彼が満足できないように焦らすところはやや意地悪ですけど
声や態度は催眠パートとほとんど変わりません。
言葉責めも表現がソフトでややMの人でも聴けるあたりに留まってます。

後半の22分間は心身両面の刺激が強くなります。
前半ではあまり言わなかった乳首が気持ちよくなる暗示が追加され
一部で冒頭の導入パートにもやったポーズをとらせて羞恥心を煽ります。
そして乳首オナニーやPC筋トレーニングも継続して絶頂できるところまで持って行きます。

「ほら 意識を乳首に向けてると だんだん快感が鋭くなって ビクッと震えちゃう」
前半は指示重視の内容で催眠音声のエッチと見るには物足りなく感じました。
でも後半はそれがある程度解消されて各要素のバランスが良くなってます。
彼が絶頂しそうになったところでおあずけを食らわせるシーンもありますし
こちらのほうがご主人様に操られてる気分が味わいやすいです。

あと最後の絶頂シーンは連続絶頂形式になってます。
1回目の絶頂開始から終了までおよそ2分と長めの時間を取り
その間は追い込み暗示を入れ続けて強く長い絶頂感を味わわせます。


本作品のエッチは乳首オナニー以外が割とマイルドなので
それを改善するために最後をこういう激しめのやつにしたのでしょう。
ドライはできませんでしたが暗示に合わせて股間が軽くビクビクして気持ちよかったです。

このように、乳首を中心に据えたうえで色んな要素を盛り込んでるやや意地悪なエッチが繰り広げられてます。
穏やかな乳首系作品
きつさを和らげてアブノーマルなプレイをする作品です。

紗奈はマゾ性癖で悩んでる主人公をスッキリさせようと
まずは催眠を通じて心身をリラックスさせながら素直に従える心を養います。
そしてエッチは乳首オナニーの指示を出しつつ従う喜びと痴態を見られる快感をくすぐります。

穏やかで多少のSっ気もあるカウンセラーがエッチな催眠でM男を喜ばせるシチュ
リラックスや会話を長めにしてから厚い暗示で一気に落とす催眠
様々なやり方で乳首をいじらせ、それと同時にPC筋トレーニングと軽めの言葉責めをするエッチ。
明確な個性を持たせたうえで催眠、エッチいずれも柔らかく仕上げてます。

中でもエッチは催眠よりも長い時間を用意し
そのほぼすべてで乳首オナニーするタイトルを強く意識した作りになってます。
ただそれだけだと催眠を活かせないので指示と連動させて幸福感を膨らませるとか
ストレートに気持ちよくなる暗示を入れて乳首オナニーを補助します。
前立腺はおまけに近い位置づけですから、ぶっちゃけやらなくても気持ちよさはあまり変わらないと思います。

良くも悪くも乳首に寄せてあるので乳首の快感を知ってる人向けの作品かなと。
いじり方の指示はわかりやすいですしバリエーションも豊富です。
でも催眠と組み合わせてある関係でオナサポに比べると指示が多少疎かになってます。
そのへんが乳首未開発者にはとっつきにくいだろうと感じました。
日常的にいじってる人や、いじり方をある程度知ってる人なら無理なくできるし気持ちよくなれます。

絶頂シーンは2回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:梓乃さん
総時間 1:28:11

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月23日まで50%OFFの385円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。

↑このページのトップヘ