同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

今日はあなたが私のご主人様♪~妹メイドの優しい隠語オナサポ~

サークル「玄姫屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くて献身的な妹が
お兄ちゃんのメイドになりきってちょっぴり意地悪なオナサポをします。

長めに焦らしてから一気に追い込む落差の大きなプレイが行われており
序盤から中盤にかけては耳舐めをがっつりしながらゆっくりペースの効果音を鳴らし
終盤はカウントに合ったペースで激しくしごいて気持ちいい射精へ追い込みます。
メイド好きなお兄ちゃんのために
妹がメイド姿でオナサポするお話。

「お疲れ様お兄ちゃん もしかして 今日もオナニーしようと思ってた?」
妹は明るくて可愛い声の女の子。
これからオナニーしようとしてたお兄ちゃんにそのことを尋ねると
自分の格好を見せてからその手伝いをしたいと言います。

本作品はメイド好きで性欲旺盛な彼を満足させるために
彼女が一日限りのメイドになって45分程度のややM向けなオナサポをします。
イメージプレイということでエッチ開始後はメイドらしく丁寧な言葉づかいになり
序盤~中盤と終盤でスタイルを大きく変えて勢いよく射精させます。

サークルさんの販売音声作品20000本突破を記念して制作されたとのことで
価格がたったの100円と非常に安く設定されてます。
かといって手を抜いてると思われる部分は特にありません。
現在音声界隈で高い人気を誇る陽向葵ゅかさんを起用し献身的なサービスをします。

「私の耳舐めに合わせて おちんぽさんに添えた手を ゆーっくり動かしてくださいね」
最大の特徴は耳舐めの多さ。
総時間の64%にあたる29分もの時間を耳舐めに割いて焦らし気味に進めます。
オナサポで耳舐めをここまで積極的に盛り込んでる作品は珍しいです。
最中はほぼ無言になりますから耳舐め好きな人ほど楽しめるでしょう。

もちろん肝心のオナサポも結構しっかりしてます。
どのシーンも事前に何をするか説明し、セリフと効果音を組み合わせてペースをきめ細かく指示します。
例えば耳を舐めてる時は同時にねっとりした効果音を鳴らしますし
終盤にはカウントやシコシコボイスといった定番の要素も登場します。

今回のエッチはお兄ちゃんをもてなす意味合いが強いので
焦らすことはあるもののそこまでハードなプレイはやりません。
ソフトな刺激を与え続けるのは性感を高めるためですし
ラストで強めに追い込むのもそうしたほうが気持ちよく射精できるからです。
登場人物たちの関係や性格をできるだけ反映させた愛を感じるリードをしてくれます。
卑猥な音をふんだんに鳴らすエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる43分間。
プレイは耳舐め、オナニー、キス?です。
オナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「まずは ご主人様の期待してピクピクーって反応してるおちんぽさんを ちゃーんと勃起させちゃいましょうね」
お兄ちゃんに事情を話しオナサポを了承させた妹は
おちんちんの勃起具合を確かめてから耳舐めでさらに硬くします。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の26分間は耳舐めされながらのオナニー。
時間をほぼ半々にして数分ごとに左右を入れ替えながらひたすら耳を舐めます。

「もどかしい メイドさんの言うこと聞かずに ゴシゴシ擦りたい ダメですよ そんなこと考えちゃ」
彼女には多少のSっ気があるのでしょう。
左右を切り替える際に軽い言葉責めをしたり、ソフトにしごくよう念押しして彼を焦らします。
彼女が話すのはこの時くらいであとはほとんどちゅぱ音です。
舐める、吸う、啜るを数秒単位で小まめに切り替えながらゆっくり責め続けます。

そしてオナニーは同時に流れる効果音でペースを取ります。
意識して緩くなってますからこのシーンで暴発することはないでしょう。
指示よりも音の量と密度に力を入れた直感的なオナサポです。
聴き手の心身に過度な負担がかからないレベルで焦らし続けるところに健気さを感じました。

続く17分間は打って変わって比較的ハードなプレイ。
カウントを数えながらシコシコボイスを言ったり、先ほどの耳舐めを再度行いギリギリまで追い込みます。
そして数回の寸止めを挟んだところで最後の最後に射精の許可を出します。

「私が最後の数字を言うまでは いくらもどかしくても我慢してもらいます」
ここではカウントの数字が減るほど自分を射精へ追い込むルールが定められてるため
射精したくてもできない状況をそれなりに味わうことになります。
最初から最後まで緩いオナニーを続けてたら抜きにくいしマンネリ化してしまいますから
緩急を小まめにつけていつでも射精できるように上手く持っていきます。

射精シーンが来るまではカウント1セットあたりの時間が長めに設定されてますから
今までのプレイが温いと感じた人でも追い込まれる感覚が味わえるでしょう。
射精時も0を連呼したりぴゅっぴゅのセリフを言ってタイミングを取りやすくしています。

このように、耳舐めとカウントを組み合わせた優しい意地悪が繰り広げられてます。
ソフトに焦らす作品
ノーマルな人でも聴けるくらいに抑えた焦らしをする作品です。

妹はオナニー好きなお兄ちゃんに普段とは違う快感を味わわせようと
自分の意思でメイド姿になり、彼をご主人様に見立ててエッチなご奉仕をします。
そして序盤から中盤は耳舐め、終盤はカウントを主軸に置き時間いっぱい焦らす方針で進めます。

可愛い妹がメイドになりきってオナサポする健気なシチュ
エッチシーンの大部分に耳舐めを取り入れちゅぱ音をがっつり鳴らす珍しい作り
兄妹や主従といった2人の関係を崩さない程度に意地悪するバランス感覚。
サークルさんの節目を飾るに相応しい新しい切り口の作品に仕上がってます。

タイトルの印象から淫語が特徴なのだろうと予想してたのですが
実際はセリフよりも耳舐めや効果音といった音のほうが存在感は大きいです。
言葉責めは軽い羞恥を与える程度ですからM性が低めでも普通に楽しめるでしょう。
耳舐めも貪るよりは慈しむ感じの比較的ソフトなちゅぱ音を鳴らします。

耳舐めのペースやパワーにもうちょっと変化が欲しいかなぁとも思うのですが
価格の安さを考えれば些細なことと言えます。
従来のオナサポとは随分違うことをやってて面白かったです。
時間に余裕があり落差を大きくつけてるので十分な実用性も持ってます。

射精シーンは1回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 45:47

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
46分で108円とコスパが良いので+1してあります。

おかえりごしゅじんさま ~わがまま白猫の場合~

サークル「熊猫カフェ」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、声はツンツンしてるけど心は優しいペットが
内気なご主人様と夕方から翌日の朝にかけてひたすらイチャイチャします。

空腹時はきつめの態度で接しながらスキンシップを求めてたのが
満腹になると一気に柔らかくなり積極的に耳を舐めたりエッチする、といったように
彼女の気まぐれな性格を色濃く反映させた和やかな物語が楽しめます。
気まぐれなペットの優しいご奉仕
白猫と自宅でイチャイチャするお話。

「あら おかえりなさい なーに? そんな口を開けて」
白猫は上品でちょっぴり気の強そうな声の女の子。
帰宅した主人公が出迎えてくれたと勘違いしてるのでそうじゃないと伝えると
かばんを受け取ってからお帰りのキスをします。

本作品は人間の体と猫の耳や尻尾を併せ持つ彼女が
110分程度に渡って彼とスキンシップを取ったりエッチな事をします。
非エロ70分、エロ33分と癒やすことに力を入れており
心音を聞かせながら体を撫でる、1パートずつ割いて耳かきや耳舐めをするなど
密着感のあるサービスを積極的に行います。

「また馬鹿みたいに口が開いてる なーに?って お帰りのキスでしょ? 定番じゃない」
彼女は一言で言えば気まぐれな女性。
仕事を終えたばかりで疲れてる彼にツンツンした態度で接したかと思えば
自分からお帰りのキスをして頑張ってることに感謝します。
そして風呂場に移動する彼にわざわざついていき服を脱ぐ手伝いまでします。

序盤の3パートは言葉と行為にそれなりのギャップがありますから
ツンデレキャラが好きな人ほどニヤニヤするでしょう。
そして食事を終えた4番目のパート以降は一転して素直に甘やかしてくれます。
食欲の有無で性格が変わるあたりが猫らしくて面白いです。

サービスについては音の質と量にこだわってます。
サークル主が「シロクマの嫁」さんのスタッフということで耳舐めを31分ほど用意し
その最中はセリフが一気に減ってコリコリした独特なちゅぱ音が鳴り続けます。

しゃべる時とそうでない時が割とはっきりしてますから、聴き始めた当初は慌ただしく感じたとしても
最後のほうには心が落ち着いたり眠くなる人が結構いると思います。
彼女が「好き」「可愛い」といった甘やかすセリフを小まめに言うのも大きいです。
キャラと音をバランスよく組み合わせて癒やされる空間を作り上げてます。
仲の良さが感じられるやり取り
最初の4パート38分間は2人の日常風景。
帰宅した主人公を不機嫌そうな表情で迎えた白猫が一緒に風呂場へ移動して服を脱がせ
入浴後は彼女がリクエストした料理を作ってる最中に軽い耳舐めをします。
そして食欲を満たしたらハグしたまま体を撫でて感謝の気持ちを伝えます。

「ほんと あなたって犬みたいね 私の言葉ひとつでそんなにころころと表情を変えて」
「私はここで座って待ってるから 早く入ってよね」

立場は彼がご主人様、彼女がそのペットなのですが性格に関してはほぼ逆転してます。
奥手な彼を積極的な彼女がぐいぐい引っ張るシーンが多く
強気な態度の中に彼を想う気持ちがしっかり込められてて愛情を感じます。

彼がお風呂から出てくるまで待つのもできるだけ一緒にいたい気持ちの表れなのでしょう。
料理を作ってる時に「簡単なメニューを要求したのは遊ぶ時間が欲しいからだ」と言うなど
ペットから連想される健気さをセリフに込めて愛らしさを出してます。
人間の女性よりも欲望に忠実な性格をしててわかりやすいです。

「なで なで ご主人様の髪も気持ちいいわね 可愛い」
彼女の優しい部分が一気に強まるのは4番目の「食後のイチャイチャタイム」から。
食器を洗い終えて暇になったのを見計らい体を密着させ撫で始めます。
食欲を満たしてご機嫌になったのか、声や態度がこれまでよりもずっと柔らかくなり
胸に耳を押し当てさせて自分の心音を聞かせます。

トクントクンとリズミカルに鳴り続ける心音と
彼女の優しい言葉を組み合わせて癒やす本作品らしいサービスです。
その後に始まる耳のマッサージも軽い圧迫感と振動が伝わってきてリアルでした。
彼女の態度を少しずつ甘くすることであまあまなエッチをできる環境を整えます。
音と息遣いが光るエッチ
エッチシーンは33分間。
プレイはキス、乳揉み、耳舐め、フェラ、手コキ、SEX(騎乗位)です。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「柔らかいでしょ? 直接触れてみて…あんっ」
先ほどのスキンシップで主人公がすっかり発情してるのに気づいた白猫は
ひとまずベッドへ移動してからキスを始め、さらに自分のおっぱいを好きに揉ませてあげます。

エッチは彼女がリードしつつほぼ対等な立場で愛し合います。
前半の17分間は本番に向けて気持ちを高めるシーン。
比較的ライトなキスから入り乳揉み、耳舐めと交互に責め合う形で進めます。

「ご主人様 ちゃんと我慢ができる偉い子だものね」
そしてここからは音で癒したり気持ちよくする色が一気に強まります。
引き続き彼を甘やかすセリフをちょこちょこ投げかけるものの
キスや耳舐めの最中はほとんど話さず一心不乱にちゅぱ音を鳴らします。

会話を聴いた限りとだと2人は既にエッチも経験済みのようです。
だから多くを語らずストレートに責めて幸せな時間を楽しみます。

これらの最中に吐息を適度に漏らすのもポイント。
彼女との距離の近さや興奮度合いをセリフを使わずに表現してリアリティを出します。
挿し絵の下部に「音質を大切にした」と書かれてるだけあって、処女作とは思えないほど音のレベルが高いです。

続く後半はターゲットをおちんちんに変えて射精へ導きます。
耳舐めを無事耐え抜いたご褒美にフェラをし、4分ほどで手コキに切り替え
彼にどこへ出したいか確認した後で耳舐めSEXを始めます。

「一緒にイキましょ 大好き」
前半に引き続き効果音やちゅぱ音を主軸に据え
そこに愛情を感じるセリフを盛り込んで2人の絆の強さを表現してます。
プレイに猫らしさがもう少し欲しい気もしますが、作品の武器である音の良さを活かしてて臨場感は高めです。
射精シーンは1回ですし、それくらいなら普通にいけるんじゃないかなと。

このように、2人の仲の良さを出しつつリアルな音を鳴らす雰囲気の良いエッチが繰り広げられてます。
キャラと音のバランスが良い作品
白猫の健気なキャラと優しい音が上手く組み合わさってる癒し重視の作品です。

白猫は外で仕事を頑張ってる主人公の疲れとストレスを少しでも取り除こうと
脱衣所、リビング、寝室と場所を移しながら積極的にスキンシップを取ります。
そして食事の前後で性格をやや切り替えて猫らしさを出します。

人間と猫の特徴を併せ持つ女性がご主人様をあれこれもてなす甘いシチュ
気まぐれでワガママだけど愛情深い彼女のキャラ
物語が進むほど音の割合を増やしバランスよく癒やす作り。
母体にあたるシロクマの嫁さんの特徴をある程度受け継いだ作品に仕上がってます。

「可愛らしいご主人様 いつまでも 私のそばにいてちょうだいね」
彼女はペットなので彼のことだけを一途に愛し続けます。
帰宅時間になると玄関まで迎えに行き、お帰りのキスをし、服を脱ぐ手伝いまでします。
人間の女性よりもやや踏み込んで接してくるのがとても印象的でした。
家にいる間は1秒でも長く一緒にいたいという気持ちが至るところに込められてます。

それに対して音はシロクマさんの作品とほぼ同じ品質を持ってます。
耳舐めに十分な時間を取ってあったり、物語の終盤に耳かきを置くなど
シロクマさんの作風に近い部分を持ってて安定感があります。

ですが新しいサークルを設立したからには熊猫カフェさんらしさがもう少し欲しいとも思いました。
中の人が今回初めてシナリオを書かれたそうですから
今後制作を続けていくにつれて少しずつ変わっていくのかもしれません。
あとはエッチにもう1パートくらい割いたほうが抜きやすいかなと。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音それなり、淫語・くちゅ音・喘ぎ声(吐息含む)そこそこです。

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 1:55:28(本編…1:46:48 フリートーク…8:40)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

催眠ASMR-蠱惑のマッチ

サークル「帽子屋」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、様々なマッチを売り歩いてる不思議な少女が
それらを使った催眠でMっ気のある男性に気持ちいいひと時を提供します。

マッチに関する音を使って感覚を操作する珍しいサービスが行われており
催眠パートはそれに川の流れる音や炭酸の弾ける音を組み合わせてリラックスを促し
エッチは純粋なエロ要素をほとんど使わず音と暗示だけで性感を高め絶頂させます。
物語の途中から双子形式に切り替わるのもポイントです。
色とりどりのマッチで不思議な体験を
マッチ売りの少女が色んなマッチを擦るお話。

「お兄さーん お兄さーん お兄さん あなたのことですよ」
少女は素朴で可愛い声の女の子。
街中にいた主人公に声をかけてマッチを買わないか尋ねると
その効能を説明してからお試しに1本だけ使ってみます。

本作品は火をつける以外にも様々な効果を持ったマッチを売ってる彼女が
偶然出会った彼を相手に70分程度のエッチなサービスをします。
タイトルにもなってる蠱惑(こわく)のマッチ以外にも5種類存在し
シーンごとにそれらを取り替えながら音を流したり暗示を入れて心地いい感覚を膨らませます。

サークルさんが「催眠ASMR」と銘打ってらっしゃる通り
一般的な催眠音声よりも音の量を増やし、タイミングよく鳴らしながら誘導することを心がけてます。
他の作品ですと「ヒプノドラッグレディ」や「ヒプノタイマー」あたりに似た特徴を持ってるのですが
それらよりも音を癒しに寄せたりイメージの割合を増やすことでASMRらしさを出してます。
マッチを点ける時に鳴る「しゅぼっ」という音は特に心地いいです。

エッチの後半で心を多少強く責めるシーンがあるものの
調教や拷問に比べてやり方がずっとソフトですし、彼女の態度も終始穏やかなので
メインターゲットはノーマル~ややMあたりと私は見てます。
サークルさんの過去作を既に聴いてる人なら今作も普通に楽しめるでしょう。

ちなみに私が購入したのは冬コミで発売されてたパッケージ版です。
確認したところ本編はまったく同じですが
DL版はフリートークと耳舐め音声が追加されてるようです(おまけ1と2)。
音と色を組み合わせた催眠
催眠は2パート33分間。
マッチを軽く試した後ラブホテルに移動し、そこのベッドへ横になってまずは深呼吸します。

「マッチを擦ると 黄色い炎が灯って ふわっと爽やかな香りが広がる」
そして彼女は早速不思議なマッチを使って癒しを与えます。
黄色いマッチはレモンの香り、緑のマッチは森の匂いと色にイメージを組み込み
マッチの点火音だけでなくそれぞれに合った癒しの音を鳴らしながらリラックスできる暗示を入れます。

炭酸の弾ける音や川の流れる音が使われていて聴くとスッキリするでしょう。
彼女もその雰囲気を壊さないようセリフの間を長めに取ってゆっくり話しかけます。
音と技術の両方から癒やす本作品らしいアプローチです。

「バニラの香りは 優しい香り ふわっとした甘さに包まれる 幸せの香り 幸福感を高める香り」
「きらきら燃える白い炎は 綺麗で純粋 神聖さを感じさせる炎を見つめていると 心が洗われて 良い気分になっていきます」

黄色、緑と続いた後に白いマッチを点けるシーンがあるのですが
そこでは「ほわん」という振動を伴う音を鳴らしながらバニラの香りと色をイメージさせます。
聴覚、嗅覚、視覚と幅広い感覚器官を刺激してリアリティを出すわけです。
マッチを中心に据え、それ以外の要素で脇を固めて催眠により入りやすくしてます。

2番目の深化パートは名前の通り催眠状態をさらに深めるシーン。
今度は紫色のマッチを取り出し、それを適度に燃やしながら意識がぼやける感覚を伝えます。

「(右)すーっとクリアに (左)とろーんとリラックス (右)気持ちよーくリラックス (左)心地よーく脱力」
先ほどのように別の音を鳴らすことはないものの
パートの途中から右側だけだった彼女の声が左にも追加され
2人が連携を取りながら暗示を入れて少しずつ確実に導きます。


催眠音声で人気のある双子形式ですね。
ひとつのセリフを2人が分担して左右に細かく揺さぶったり、別のことを同時にやる複雑な作りをしています。
また2人目の登場に合わせてセリフごとの間が一気に短くなるなど
1人の時とはやり方を色々変えて双子が活きるように進めます。
暗示の密度が大幅に上がるおかげで沈んでいく感覚が強く味わえました。

作品の特徴であるマッチと技術を違和感なく組み合わせた高度な催眠です。
マッチの音で反応できる心と体にするのを目的に
前半の誘導パートはマッチの音と癒し系の音を組み合わせて心身を落ち着け
後半の深化パートはそれよりも技術に寄せてスムーズに落とします。

催眠の初っ端からマッチを使うのがテーマに合ってて面白いですし
色、別の音、双子といった他の要素も上手く投入していてレベルが高いです。
一番多く鳴るマッチの音も癒しのパワーがあって心地いいひと時を過ごせました。
そして多く鳴らすからこそ、続くエッチで感じられる土台を整えやすくなってます。
マッチの音でイかされるエッチ
エッチシーンは2パート33分間。
プレイはマッチに点火する、耳舐め、マッチを折るです。

マッチに点火する、折る際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「さっきのマッチとは 比べ物にならないほど気持ちいい 不思議な感覚に どんどん支配されていく」
様々なマッチを使い主人公を心地いい感覚で包み込んだ少女は
いよいよ蠱惑のマッチを投入し今度はエッチな感覚を与えます。

エッチは体の接触をほとんどせず音と言葉で気持ちよくします。
前半の「アダルトパート1-蠱惑のマッチ」はスタンダードな音責め(約19分)。
双子形式を維持したまま蠱惑のマッチに何度も点火し、その音を通じて感度を上げます。

「気持ちいいマッチが 気持ちいい音が 痺れるような感覚が とろけるような快感が 欲しくて欲しくて堪らない」
「お兄さん とってもはしたない顔してますよ もっともっと ダメになったところを見せてください」

催眠パートよりも話すペースを若干上げ、音が鳴るたびに気持ちよくなる暗示を入れる
催眠音声だからこそできる非常に変わったプレイです。
おちんちんなどの淫語をほぼ言わずに進めますから、どちらかと言えば股間よりも脳に快感が集まってくるでしょう。
全然エロくないのになぜか気持ちいい感覚が湧いてきて面白かったです。
彼女も引き続き彼の感じる姿を穏やかな表情で見守ります。

ここでやることはもちろんそれだけではありません。
ある程度鳴らした後にわざと休憩を挟んで音を早く聴きたい気分にさせたり
4分程度の短い耳舐めも挟んで別方向から気持ちよくします。

マッチの音だけを鳴らして終わりでは催眠パートと展開があまり変わりませんから
ある程度の押し引きを入れて揺さぶりをかけてくれます。
絶頂シーンでは畳み掛けるような追い込み暗示を左右同時に入れるなど
イける雰囲気作りにも気を配ってあってやりやすいです。

続く「アダルトパート2-心の折れる音」は今までにはなかった音で気持ちよくするプレイ(約14分)。
前半を終えた時点で蠱惑のマッチが残り僅かになったことを受けて
今度は今まで点けてきたマッチを「ぺきっ」と折る音を小まめに鳴らして心を重点的に責めます。

「音がするたびにゾクゾクして 理性の柱はもうぼろぼろ どんどん心が磨り減っていく でもそれが気持ちいい」
「心が折れる」と聞くと後味が悪くなりそうに思う人もいるでしょうが
本作品の場合は「自分がダメになっていく快感」あたりに位置づけられてます。
完全に否定的な意味ではなく、多少の旨味も含んだ感覚です。

ポジティブなセリフとネガティブなセリフを交互に投げかけてくれますから
気持ちが大幅に沈むことはないと思います。
女性向けに配慮してこれくらいに調整したのではないかなと。
これまでと同じく「折れる」のイメージを使って気持ちよくするエロさ控えめな内容です。

私が聴いた時は前半のほうが気持ちよかったです。
マッチを擦る音に暗示を込める従来のスタイルをそのまま貫いてるので
音に合わせて肌がピリピリしたり脳内に気持ちいいモヤが広がる感覚を味わいやすいです。
過去に双子作品を制作されてるだけあって双子の扱いも上手でした。

このように、パートごとに異なる音を鳴らして気持ちよくするテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
新しい音系作品
癒しの音を催眠だけでなくエッチにも活用してる大胆な作品です。

マッチ売りの少女は不思議なマッチに興味を持った主人公にそれを味わってもらおうと
2人きりになれる場所に案内してからまずは色のついたマッチをいくつか使って催眠をかけます。
そして準備ができた後はタイトルにもなってる蠱惑のマッチで2種類の快感を与えます。

マッチ売りの少女が様々なマッチでサービスする面白いシチュ
マッチを灯す音と暗示や他の音を組み合わせて感覚を操作する音重視の作り
直接的なエロ要素を極力使わずにドライまで持っていくエッチ。
催眠ASMRの名に相応しい思い切ったやり方で作品を組み立ててます。

マッチを始めとする音が本作品の鍵になってるのは間違いありません。
でもそれを実現させたのはやはり双子の力だと私は思います。
1人で誘導する時よりもできることの幅が広がりますし、時間に対する暗示の量も増やせます。

マッチの音自体はエッチとほぼ無縁なので、ただ鳴らすだけだと絶頂させるのは難しいです。
「マッチの音を聴けば気持ちよくなるよ」と根気よく伝えるからこそ成り立ちます。
おちんちんに意識を向けさせないおかげで純粋なドライが味わえました。
簡単に言えば「脳だけで迎える絶頂感」です。

催眠はマッチ以外の音と色に関するイメージがプラスに働いてます。
川の音などは人間なら誰でも癒しを感じるものですし
色もイメージ力を向上させるのに有効な素材です。
そしてメインのマッチをうるさく感じないレベルで鳴らして心に染み込ませます。

絶頂シーンは2回。
効果音それなり、ちゅぱ音ごく僅か、淫語と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえてサークルさんでは初の満点とさせていただきました。
おまけは「マッチを売りたい少女」です。

CV:男性向け…秋野かえでさん 女性向け…nitさん
総時間 男性向け 1:53:55(通常版…1:14:52 安眠版…34:36 おまけ…4:27)
女性向け 1:46:06(通常版…1:11:30 安眠版…34:36)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2019年3月20日の24時まで10%OFFの874円で販売されてます。

【立体音響】錬金術師のお姉さんに素材採取されちゃった僕【期間限定価格】

【立体音響】錬金術師のお姉さんに素材採取されちゃった僕(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「Track5.生ハメエッチで一緒に気持ちよくなろ?」以降の様子を中心に紹介します。
協力してくれた後はご褒美
後編のエッチシーンは56分間。
プレイは乳揉み、おまんこの鑑賞、クンニ、SEX(正常位、対面座位)、キス、乳首責めです。
SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほぉら、手貸して…んぅ、柔らかいでしょう? お姉さんのおっぱい」
一度射精してもおちんちんがまったく萎えてないことに気づいたルーシェは
主人公の手を自分のおっぱいに導いて初めての感触を味わわせます。

エッチは引き続き年上の彼女がリードします。
最初の16分間は性教育らしさを出しつつゆっくり気持ちを高めるシーン。
彼女のおっぱいを揉むところから始まり、寝そべった彼の眼前におまんこを近づけてじっくり見せ
そのままクンニに移ってお互いにSEXできる準備を整えます。

「君の目の前でパクパクって口を開いたり閉じたりしているのが…おちんちんが入る場所 おまんこ穴の入り口…♪」
前編のエッチではずっと責める側にまわってたので彼女も欲求不満なのでしょう。
おっぱいやおまんこといった女性の大事な部分を惜しげもなく彼に委ね
いじられた時は熱を帯びた艶めかしい吐息と喘ぎ声を漏らします。
クリトリス、尿道口、膣口の位置をわかりやすく教えるなど相変わらず進め方が丁寧です。

これまでのエッチは彼の精液を採取するという大きな目的がありました。
しかし今回はそれを無事やり遂げた後のご褒美に位置づけてます。
正統派のおねショタにより近いプレイをしてくれますから良い気分に浸りながら抜けるでしょう。

「それもしかして、お姉さんのフェラチオのまねっこ? あはぁ、嬉しいな…ん、んくぅっ…ああぅ、一生懸命な舐め方いいよぉ」
自分のほうがずっと経験豊富なのに敢えて受けにまわるところが印象的でした。
気持ちよかったら素直にそれを表に出して上手く責められてることを遠回しに教えます。
クンニされてる時に腰を前後に動かして彼を応援するなど、快楽を純粋に求めてる姿勢が随所に見られます。
彼を錬金術師の助手ではなく、一人の対等な男性と思ってストレートに愛し合う純愛系のエッチです。

続く40分間は山場にあたるSEXシーン。
定番の騎乗位を避けて正常位で挿入し、15分ほど経ったら対面座位に切り替えて一緒の絶頂を目指します。

「少しだけ入れてっ…はぁ、ん…先っぽ全部が温かくなったのを確かめたら、後はゆっくり進んで、来て…んくぅう…はぁ、上手だよ…」
彼がすんなり挿入できるように入り口の場所をちゃんと教え
我慢できずにガンガン責めても一切咎めずむしろ優しい言葉をかけるなど
ここでもお姉さんらしい心の行き届いたリードを随所でしてくれます。
そして彼がピストンに疲れたら今度は自分が腰を動かしておちんちんを気持ちよくします。

時間が十分に取ってあることを踏まえてペースを比較的緩く設定し
その中に甘いセリフやキスといった愛情を感じるものを多めに盛り込んでます。
ピストン音、キス音、吐息だけが流れる時間もそれなりに取ってあり
サークルさんが得意にされてるASMRらしさも感じるエッチに仕上がってます。

「くす、そうだよね、男の人はみーんなこれが大好きだもの でもまさか…んんぅ、君から積極的に触ってくれるなんてね」
SEXを続けるに連れて彼女が彼に本気で入れ込み始めるのもポイント。
これまではずっと彼女にリードされてた彼がとあるタイミングで自発的に責めるようになり
それを受けてとても嬉しそうな表情を見せます。
最後の射精シーンではおまんこの一番奥で彼の精液を一滴残らず受け止めますし
このパートの最初と最後で2人の心の距離がさらに近づいたのがわかります。

面接を受けた直後は彼女に恐怖を抱いてた彼がここまでの変化を見せたのは
やはり彼女が時間をかけて誤解を解く努力をしたからだと思います。
タイトルにもなってる素材採取から敢えて外れて長く深く愛し合う。
おねショタの良い部分をそのまま凝縮させた甘く抜きやすいエッチが繰り広げられてます。
一風変わったおねショタ作品
ちょっぴり怪しいお姉さんとひたすらイチャイチャする作品です。

ルーシェは自分が出した求人広告を見てやって来た主人公から良質な素材を採取しようと
まずは爪切り、性感マッサージ、フェラを通じてその目的を果たし
そこから先は一人の女性に戻って彼にエッチのやり方を手取り足取り教えます。
そしてASMRらしさが出るよう癒しやエッチな音だけを鳴らす時間をある程度取りながら進めます。

年齢不詳の錬金術師が少年をエッチにもてなすシチュ
彼の爪や精液を採取しながら心もケアする穏やかなアプローチ
エッチの前半と後半で方向性を大きく変えるエロさの高い作り。
おねショタの要所を押さえつつ癒しにも抜きにも役立つように作品を組み立ててます。

「可愛くって優しい君とずっと一緒にいられたら、なんて」
中でも2番目の要素は物語の開始時点で彼が彼女を疑う描写を挟み
様々なサービスを通じてそれが解消されていく流れを作って甘さを出してます。
最初から親密な状態よりも、疎遠だったところから親密にしたほうが変化がわかりやすいですしね。
彼女が多くを語らないせいで彼を誤解させてしまったというのが実際のところです。

エッチは前半は彼女がぐいぐい押していく形でちゅぱ音重視
後半は彼に主導権を渡しそれをサポートする形で効果音&喘ぎ声重視と
それぞれに明確な違いがあって面白いです。
精液を採取すると言っても強引なことは一切やりませんし、射精も合計2回なので完全にノーマル向けです。

最後に、本作品の締めくくりを飾る「Track6.耳舐めで深い眠りへ…」を紹介します。
名前の通り時間いっぱい耳舐めしながら寝かしつける癒し特化のサービスで
性感マッサージの時よりも舐め方を控えめにし、さらにセリフも減らして静かにお世話します。
耳の外、耳たぶ、内側と位置によってちゅぱ音の質感や動きも変わってリアルでした。
ずっと囁き声で話してくれますから寝ながら聴くのもいいでしょう。

後編の射精シーンは1回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声(吐息含む)多め、淫語それなりです。

耳舐めや囁き声が多めのおねショタが好きな人には特におすすめします。
おまけはPRボイスとフリートークです。

CV:御崎ひよりさん
総時間 3:37:53(本編…3:25:33 おまけ…12:20)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2019年4月6日の24時まで20%OFFの1036円で販売されてます。

【立体音響】錬金術師のお姉さんに素材採取されちゃった僕【期間限定価格】

サークル「ディーブルスト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくて甘やかし上手な錬金術師のお姉さんが
助手として雇った少年に色んなサービスをしながら薬の素材を採取します。

痛いことをされるんじゃないかと怖がる彼を後ろから抱きしめて爪切りしたり
長時間のオイルマッサージと耳舐めで感度を上げてから気持ちよく射精させるなど
エッチを知らない彼を彼女がゆっくりリードするおねショタ系のサービスが楽しめます。

総時間が3時間40分近くあるため前編(Track1~4)と後編(Track5~6)の2回に分けてお送りします。
若返りの薬の材料は・・・
錬金術師のルーシェが少年から素材を採取するお話。

「あ、君がお客様ね いらっしゃい」
ルーシェは上品で艶のある声のお姉さん。
求人募集を見て自分のアトリエにやって来た主人公に挨拶すると
用件を確認してから簡単な面接を始めます。

本作品は錬金術師として実力、名声の両方を兼ね備えてる彼女が
助手になった彼を相手に200分程度の癒しとエッチなサービスをします。
若返りの薬を調合する材料を手に入れるために彼を雇った背景があるため
彼の爪や精液といった体の一部をいただきながらお世話を続けます。

「痛いことはしない、怖いことは…まあ、感覚によるけれど 君を傷つけることはひとつもしないって約束するわ」
彼女は見た目は20代前半ですが中身はそれなりの年齢に達してるそうです。
だから年下の男性の扱いにもすっかり慣れており
仕事の詳細を知らないせいで多少の恐怖を抱いてる彼に優しい言葉をかけて落ち着けます。
他にも頭を撫でる、ぎゅっと抱きしめる、そのまま囁きかけるなど
年上の女性から連想される優しさや温かさを感じる描写が非常に多いです。

簡単に言うとこの作品はおねショタを変わった切り口から描いてます。
癒しや甘やかしの成分が強いですから、そのへんが好きな人ほど楽しめるでしょう。
声優もやられてるこのえゆずこさんがシナリオを担当されてますが
ディーブルストさんの持ち味がしっかり反映されてて本当に甘いです。

もうひとつの特徴はどのサービスもゆっくりのんびり行うこと。
短いものでも22分、長いものだと60分近くの時間を用意し
責めるペースを全体的に緩めてそれぞれに合った効果音をたっぷり鳴らします。
セリフの量が比較的少ないおかげで音だけが流れる時間もそれなりにあり
バックで流れる風の音や窓の軋む音も相まって静かな雰囲気が漂ってます。

前編部分だけでも囁き声が47分あったりと
錬金術師が持つ禍々しさを中和する要素が数多く込められてます。
キャラ、セリフ、サービス、空気のすべてが癒しで統一されてる大衆性の高い作品です。
心を解きほぐしながらゆっくり採取
2人が面接を終え雇用契約を結んだ後、最初にするのは爪切り(約22分)。
「若い男性の体でしか作れない特別な素材が欲しい」と言われて臓器と勘違いした彼をなだめようと
ルーシェが後ろから抱きついて右手→左手の順に現実世界と同じ器具を使ってケアします。

「日に焼けて…ゴツゴツして、とても男らしい手 私はとても好きよ…こういうの 爪切りって理由がなくても握っていたくなっちゃう」
彼女は彼の初心な性格と瑞々しい肉体に強い興味を抱いたようです。
だから囁き声で優しい言葉をかけたり彼のことを褒めて心の距離を近づけようとします。
若返りの薬を作るために相手してる割には甘やかしっぷりが強いです。
サービス中はほぼずっと囁き声な点も彼女との近さを表現するのに役立ってます。

爪切りはお馴染みの「パチン」という音をやや間隔をあけて何度も鳴らします。
音フェチ作品でも10分あれば終わる行為をその倍以上かけるところに本作品らしさを感じました。
聴いてる間は時間がゆっくり流れていくように思えて気持ちがとても落ち着きます。
2人が親睦を深める様子をシンプルに描いた重要なシーンです。

次のTrack3でするのはオイルマッサージ(約20分)。
全裸になり仰向けで横になった彼の体を上から下にかけて丁寧に揉みほぐします。

「どうしても恥ずかしいなら…私もお揃いにしようか? それで君が安心して脱いでくれるのならいいよ」
「たくさん歩く足をしている君は…内股も凝っているでしょう? ここは掌で少し強く…きゅって押してあげるの」

そしてここでも彼女は幼馴染のお姉さんのような優しさと気遣いを見せます。
女性の前で裸になるのをためらう彼に「それなら自分も全裸になろうか?」と言って恥ずかしさを和らげ
おちんちんが丸見えになってても普段通りの落ち着いた態度で健全なマッサージをします。
パート名が「性感マッサージで下準備」となってることからエッチ目的なのは間違いないですけど
少なくともこのパートの前半部分はエロさをほぼ感じさせずにお世話を続けます。

マッサージ音はくちゅくちゅと控えめな水音がゆっくり鳴ります。
引き続き風の音が流れるおかげで聴き取りにくく感じましたが音質は良いです。
ちゅぱ音の質と量にこだわったエッチ
前編のエッチシーンは2パート46分間。
プレイは乳首責め、耳舐め、筆責め、フェラ、アナル責め(前立腺マッサージ)です。
乳首責め、筆責め、アナル責めの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃあ、ここはどうかしら…さっきは手の平全体で触れるだけだった…乳首ぃ♪」
マッサージの最中、オイルの効果で主人公の感度が上がってるのを確認したルーシェは
これまで避けてきた性感帯にターゲットを移して少しずつ気持ちよくします。

エッチはどちらも彼女が責め続けます。
前半の「Track3.性感マッサージで下準備」は射精に向けた準備をするパート(約26分)。
乳首をオイルまみれの指でいじりながら左右の耳を片方ずつ舐め
しばらくすると彼女が調合した生きてる筆を5本投入し全身を撫で回します。
当サイトではTrack3の前半部分を非エロ、後半をエロとみなしてレビューを進めます。

「本当に君ってばいい反応ね 元々全身の感度が高いんだろうけど、特に耳での反応すごいわ」
彼女が欲しいのは良質な精液ですからすんなり射精はさせません。
まずはおちんちん以外の性感帯を弱めに刺激し心と体の感度を上げます。
要は焦らすわけですが引き続き甘やかしてくれるので意地悪さはそれほどありません。
耳元至近距離から鳴るコリコリしたちゅぱ音がリアルでゾクゾクしました。

パート終盤に登場する筆責めは「しゅっ」という乾いた摩擦音が小まめに鳴ります。
複数の筆に責められてる感じが出るよう左右に振り分けてありました。
普通にエッチするだけだと錬金術師っぽさが薄れてしまいますから
それを補うためにこういう変わったプレイを用意したのでしょう。

続く「Track4.新鮮な精液をお口で採取」はフェラでの精液採取(約20分)。
長時間のマッサージですっかり硬くなったおちんちんを彼女がいきなり咥え込み
そのまま後になるほど激しくしゃぶって気持ちいい射精に導きます。

「快感を限界まで高めて…脳内物質がたっぷり分泌された状態で、それこそ命そのものを詰め込んだエネルギーの塊のような精液を出して欲しいの」
「これしゅごいぃ! 君の反応っ…しゅごく、じゅれるるぅ、かーわいい♪」

最初は尤もらしいことを言ってたのが、だんだんエッチを普通に楽しむようになるのが良いですね。
耳舐めの時よりもずっと下品なちゅぱ音をガンガン鳴らしてくれて純粋なエロさも高めです。
また途中からはアナルに指を挿入し前立腺を刺激するアブノーマルな責めも加わります。
といってもちゅぱ音の合間に微かな水音が聞こえる程度ですからメインはあくまでフェラです。

マッサージパートを聴いて「ソフトだなぁ」と感じた人も
このパートを聴けば考えを改めていただけるんじゃないかなと。
普段の落ち着いてる彼女とは違うメスの顔が垣間見えてギャップがあります。

前編の射精シーンは1回。
ちゅぱ音多め、くちゅ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

おまけはPRボイスとフリートークです。

後編へ続く…。
【立体音響】錬金術師のお姉さんに素材採取されちゃった僕(後編)

CV:御崎ひよりさん
総時間 3:37:53(本編…3:25:33 おまけ…12:20)


体験版はこちらにあります

追記
2019年4月6日の24時まで20%OFFの1036円で販売されてます。

for英会話 催眠暗示ボイス

サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお姉さんが
催眠を使って英語や英会話に対する苦手意識を克服するきっかけを与えます。

十分にリラックスさせてから暗示を入れる癒し系の催眠が行われており
深呼吸や光のイメージで心身両面を一旦リセットし
それからとあるキーワードを絡めて英語と前向きに付き合える心構えを身に着けます。
英語と向き合えるまっさらな心に
お姉さんに英語が好きになる催眠をかけてもらうお話。

「今日も一日 お疲れ様でした 準備は整いましたか?」
お姉さんは穏やかで澄んだ声の女性。
作品のコンセプトを説明し視聴時の環境を確認すると
早速BGMを流しながら癒しの催眠を施します。

本作品は今の日本人にとって最も身近な外国語である英語に対する印象改善を目的に
彼女が60分ほどを使って催眠をかけたりそれに関する様々な暗示を入れます。
学生や英語を使う機会のある社会人に最も適した内容なのですが
催眠に入る/漂う心地よさを感じたり、落ち込んだ気持ちを切り替える癒しの役割も十分に果たします。

全年齢向けなので全編がほぼ催眠ですし、お姉さんもゆったり語りかけてきて雰囲気がとても穏やかです。
最中のセリフもポジティブなものが本当に多く
音声を聴いてるだけで自然と気持ちが軽くなったり胸のあたりがぽかぽかします。

作中で英語を勉強するシーンは一切ありません。
英語に触れる、学ぶ際にプラスとなる心構えを身に着ける手伝いをするところまでです。

催眠はおよそ59分間。
楽な姿勢になって目を瞑り、まずは5分間ゆっくり深呼吸します。

「あなたのペースで らくーに 気持ちよーく 深呼吸」
バックでゆったりした旋律の音楽を流しながら
「吸ってー 吐いてー」の合図は出さずこちらの好きなペースで繰り返します。
彼女ののんびりした声と口調も相まって早速意識のぼやけを感じ始めました。
音楽は3分程度流れたところでフェードアウトします。

お次は白い光が自分の体内に入り込む様子をイメージし
頭から上半身にかけて少しずつ移動させながら通過した部分を浄化していきます。

「とても綺麗な 白い光を 体に吸い込んでゆきましょう とても 綺麗な 白い光です」
「両肩から 胸のほうへと 柔らかく リラックスのエネルギーが 下りていき 呼吸がとてーも 楽になります」

実況の合間に光が白くて綺麗なことを何度も言って強く印象づけ
さらにそのエネルギーが伝わる際に「柔らかい」「優しい」「楽になる」を組み合わせて伝えるなど
彼女は多くの聴き手が良い印象を抱く言葉を組み合わせて感覚を少しずつ伝えようとします。
「体が重い どんどん重くなる」みたいにひたすら重ねるのではなく
下のセリフのように普通に話す中で散りばめるスタイルを取ってます。

白は清純、まっさらな印象のある色ですし
それが光となって体内を流れていくイメージはリフレッシュとの相性が良いです。
並行して体の中にある悪いものを取り除くことで英語を素直に受け入れられる環境を整えます。

英語や英会話に関する暗示を入れ始めるのは開始からおよそ30分後。
英語が好き、英語が得意、単語が頭の中にすんなり入りいつでも使えるようになるなど
色んなシチュエーションを考慮したアプローチをかけて前向きな気持ちにさせます。

「私は英語が大好き 私は英語が得意 私は英語が得意です 英語を母国語のように理解します」
「外国からの電話やメールも 難なく対応することができます そして外国人とのコミュニケーションを楽しみながら 応対することができます」

ストレートに働きかけるものもあれば、具体的な事例を出してイメージしやすくすることもあり
学生から社会人まで幅広くカバーできるよう丁寧に進めます。
これだけに20分以上の時間を割き、英語以外のポジティブな暗示も入れてくれるおかげで
リラックスと集中力を維持したままいい気分で聴くことができました。

「○○という言葉を 一日に何回も思い浮かべます ○○という言葉を思い浮かべるたびに あなたの潜在意識の中から 五感がエネルギーを持って起き上がります」
これらを始める前にキーワードを定め、最中にテンポよく言ってくるのも良いですね。
日常生活で英語に対する良い印象を失いかけた時に、それを回復するスイッチの役割を果たします。
我々が英語を使うのは当然普通の精神状態の時ですから
催眠にかかってる時以外にもそれを呼び起こせるものを用意するのは重要だし効果的です。
単に暗示を入れ続けておしまいではなく、入れた後のことも考えながらリードするのが素晴らしいです。

このように、十分リラックスさせてから目的に沿った暗示を入れる堅実な催眠が繰り広げられてます。
気持ちの切り替え方を教えてくれる作品
英語に苦手意識を持ってる人だけでなく、それ以外の人も楽しめる作品です。

お姉さんは何らかの理由で英語を好きになれないでいる主人公を助けようと
まずは全編の半分近くを使ってリラックスと集中力を高め、自分の暗示を受け入れやすい体勢を整えます。
そしてその後はメインにあたる英語や英会話に加えて他のポジティブな暗示も入れます。

勉強とは違うやり方で英語に対する印象を変える面白いコンセプト
テーマは一切絡めずストレートに癒やす大衆的な催眠
キーワードを起点にしながら英語に関する様々な暗示を入れるスタイル。
催眠の力を借りて悪いものを良いものに変えられるよう働きかけます。

私は英語がそこまで苦手に感じてないので
催眠の品質など英語以外の部分がどんなものか期待しながら聴きました。
その結果リラックスやリフレッシュといったプラスの感覚が強めに味わえて満足しました。
だから別に癒し目的で聴いてもいいんじゃないかなって思います。

「これからは あなたの人生のすべてが より良くなっていきます これからは あなたの未来のすべてが とても良くなっていきます」
聴き手を元気にする、明るくするセリフがものすごく多いのがそう言える理由です。
英語に関する暗示を入れ終わった後から終了までの9分間は
上のような誰にでも役立つ後催眠暗示をゆっくり入れ続けます。
心の中を洗い流すことも見据えてリードしますから
現実世界で嫌なことがあったとか、どうも気持ちが重いと感じる人にも向いてます。

最後に、この作品は繰り返し聴くことで効果が表れます。
付属のテキストにも「催眠暗示は21日間聞くと効果がある」と書かれてます。
ですから1回聴いてあまり実感できなかった場合も空き時間を使って繰り返し試してみてください。
やってることは理にかなってるので、少なくとも聴く前よりは改善するんじゃないかなと。

CV:紅月ことねさん
総時間 1:04:19

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2019年3月24日まで90%OFFの108円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

2019年3月13日から27日までの間
DLsiteで「ロリ」タグがついてる作品が通常よりも30%安く買えるキャンペーンが開催されてます。
そこで対象作品の中で当サイトにレビューのあるものをDL数順にまとめてみました。
期間は短いですが作品数も少ないので簡単にチェックできると思います。

この中で個人的におすすめしたい作品には「★」マークをつけてあります。
同人音声

双子メイドのノルマ式乳首開発」 5点
ふたご妹のささやき☆スローオナニー ~愛しのお兄ちゃんに最高の射精を~」 8点
【新作100円】快楽の館へようこそ~無口な後輩の無感情オナホプレイ編~【ボイス30分強】」 7点
★「【ダミーヘッドマイク】ネット声優のオナニーを大公開!今度はお風呂とベッドでオナニーづくし…そらいろ様実演オナニー第二弾!!」 9点
【入浴・耳かき】あやかし郷愁譚 ~洗濯狐 お紺・秋~【焼き芋・香油マッサージ】」 7点
やわらか淫語~ロリババア魔王編~」 10点
気になる男子をチューでメロメロにしてオナニーさせちゃう今時の活発な女の子~ワンコインプライス~」 7点
やわらか淫語ぷち~ロリお狐様の癒らし甘宿り編~」 10点
★「ドSでビッチな花子さんのシコシコ耐久ゲーム♪[バイノーラル収録]」 9点
【臨場感セックス】寝起きの彼女と」 7点

ロリっ子の「変態さ~ん、ザーメン出してください」~ワンコインプライス~」 6点
執拗なまでに吸い付くエロフェラ音に何度でもシコラされて逝かされて調教されていき精神が屈服していく~ワンコインプライス~」 7点
3姉妹サキュバスの連続射精地獄」 8点
ネット声優オナニーを大公開!オナニーづくしで貴方を虜にする…そらいろ様実演オナニー!!」 8点
まじこスハロウィン -生まじメ彼女はワーウルフ!? 淫らに濡れる発情吐息の巻」 9点
ロシア系後輩少女のリーナちゃんにどろどろに甘やかされてとろける“えっち”なボイスドラマ」 7点
クールな極乳メイドさんの解禁マッサージフルコース臨界ご奉仕!!」 8点
【囁き耳舐め】双子サキュバスの強制連続搾精♪【バイノーラル】」 8点
クールメイド最終章~新妻クールメイド?の全肉全愛ローションご奉仕初夜!~」 7点
まじこスハロウィン -可愛い彼女は吸血鬼!? 妖しく光る魅了の魔眼の巻-」 8点

ねぇロリマゾ先生、教え子にオナニー見られるのキモチイイ?(笑 )」 8点
ちょっと変態な双子姉妹とイチャイチャしよう」 7点
Little Queen 茜~カウントダウン寸止め責め~」 7点
【バイノーラル】童貞先生とエッチなおしえごJK【囁き・耳舐め】」 8点
お兄ちゃんいつもありがとう」 7点
童貞のクラス担任と好奇心旺盛なおしえご」 7点
寸止め何回できるかな?(cv紅月ことね様ver)」 6点
即尺!甘々淫ら痴女 出会って○秒で口淫!? Vol.1 お姉さんナース・無邪気ロリ編」 8点
(バイノーラル)ひそひそエッチ 修学旅行のどきどき初体験」 6点
立体音響 同級生のあまあま耳かき」 8点

早漏トレーニング(一之瀬りと編)」 7点
催眠夢 -○少女のクライマックスエクスタシー体験-」 3点
クールにデレる体の小さないもうと」 7点
惰眠彼女のなんちゃって催眠術~だらだら安眠音声~」 7点
(バイノーラル)憧れの先輩のいちゃいちゃ耳かき(おまけつき)」 7点
カナちゃんに優しく指示される乳首責めオナニーサポート音声」 6点
【音声】りんちゃんにおまかせ!前編」 7点
【癒し】メイドさんのリラックス催眠術【催眠音声】」 4点

■2019年3月14日追加■
コスプレ姉妹のアピールタイム ~第1回 あなたとオフパコ争奪戦~」 9点

■2019年3月15日追加■
猫舐め~癒され猫と浮気なご主人~」 6点
生意気なちょいギャル後輩が恋人(あなた)としたいコト」 7点
【バイノーラル&甘々】ご奉仕ペット「ショコラちゃん」~ご奉仕ペットとご主人様のイチャラブ生活~」 6点

催眠音声

おゆうぎのじかん」 8点
★「ヒプノふぉれすと ~妖精の棲む森~」 10点
催眠淫語~年下の女の子に可愛がられる快楽編~」 9点
美少女洗脳音声-マゾ化計画vol.1-注:決して何度も聞かないでください…」 6点
おち○ちん催眠~チ○ポには勝てなかったよ~」 6点
★「【催眠音声】ムゲントランス」 9点
あまっトロ巫女のH催眠お清め」 4点
メタモル美少女-女体化催眠オナニー-」 6点
【少女肉化】ヒプノしずく~濡らし癒らし淫音催眠【ビっチょ…】」 6点
少女夢催淫 ~はじめてのあまぁーいお泊りご奉仕~」 6点

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
キャンペーンのメインページはこちらになります

【脳姦ASMR】おい、そこのお前。私の奴隷なれよ!

サークル「女性優位主義の女」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格はドSなお姉さんが
3種類のプレイを通じて自分の奴隷になりたがってる男性たちの適正を見定めます。

ASMR(音フェチ)とドM向けの調教を組み合わせた珍しいサービスが行われており
様々な音やちゅぱ音をたっぷり鳴らしてそれらに興奮できるかどうかを診断し
そこをくぐり抜けた者にだけアブノーマルなオナニーを与えて心をガッチリ掴みます。
奴隷になるための気持ちいい試験
有梨沙さんがエッチな調教を施すお話。

「はははっ マジで私に奴隷志願とかしてくるやつなんているんだ」
有梨沙さんは穏やかな声のお姉さん。
自分の奴隷になりたがってる主人公を軽く笑うと
その適性を確かめるために耳を責め始めます。

本作品は女性の奴隷になってきつい言葉責めや恥ずかしいオナニーを味わうことを目的に
彼女が90分程度の時間を使って合計3種類の変わったプレイを提供します。
マゾレベル診断、悶絶オナニー、洗脳射精と後になるほどハードなものを用意し
それらをやりながら聴き手にどれくらいのM度があるかを見定めます。

彼女と主従の契約を結ぶまでの様子を中心に描いてるので
どぎついプレイの割合はそれほど高くありません。
本当に従う意志がある者以外を振い落そうと逆に優しく接するシーンもあったりします。

最大の特徴はASMR要素を多分に含んだ調教をすること。
物語の序盤から中盤にかけては人や物が生み出す様々な音を至近距離から鳴らし
その後でオナサポ形式のきつい調教へと移ります。

たぶん最初のパートを聴いた時点では「これ本当にドM向けなの?」と疑問に感じるでしょう。
でも2番目以降を聴けば納得していただけるはずです。
落差の大きいサービスをするのでシーンによって随分違った印象を受けます。

囁き声と嘲笑の量が非常に多いのもポイント。
総時間のおよそ89%にあたる81分に渡って囁き続け
その合間に軽めの嘲笑を小まめに挟んで見下されてる感じを出します。

「お前らみたいなキモい奴なんて リアルでは私みたいな可愛い女の子に 口きけるような身分じゃないだろうから 会わなくて当然か」
彼を常に「お前」と呼び、「キモい」「クズ」など露骨に見下すセリフをガンガン言います。
でも囁き声のおかげである程度和らいでおり視聴後も残るほどではありません。
彼女がすぐ近くにいる雰囲気を出すことで調教のリアリティを上げてます。

様々な音を交えた調教と囁き&嘲笑の多さ。
癒し系作品でよく使われる要素を敢えて取り入れた面白味のある作品です。
ご主人様が満足する奴隷に
エッチシーンは3パート77分間。
プレイは耳舐め、指を擦り合わせる、擬声語責め、色んな音を聞かせる、耳のオイルマッサージ、乳首オナニー、アナルオナニー、○○、おちんちんオナニーです。
指を擦り合わせる、色んな音を聞かせる際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「今から有梨沙がこうやって バイノーラルマイクでお前らの耳に気持ちいい音 沢山流し込む」
冒頭の4分間を使って自分のことや奴隷募集した理由を説明した有梨沙さんは
ひとまずその第一段階として主人公の耳元で色んな音を鳴らします。

エッチはどのパートも彼女が主導権を握ります。
最初の「マゾLevel診断~脳姦ASMR」は聴き手のM度を調査するためのプレイ(約47分)。
彼女の体や道具を使って耳に心地いい音をたっぷり聞かせます。

「結構有梨沙も好きなんだ キーボード もっと聞かせてやるからな」
耳を指でいじるところから始まり囁き声で色々話す
至近距離で指を擦り合わせる、「こちょこちょ」「かりかり」といった擬声語を連呼するなど
全年齢やR-15の癒し系作品に出てくるタイプの音をテンポよく繰り出します。
全編バイノーラル録音なだけあってどの音も質感が良く
一部のプレイをする時には微かな風圧や振動まで伝わってきます。

終盤で耳の甘噛みや耳舐めをするシーンもありますが
全体を見ればエロさは低めで調教と呼べるほどきつい表現もありません。
だからこそ奴隷の適正を確かめるのに有効な手段と言えます。

というのもこの作品は主人公以外にも多くの男性が音声を聴いてる設定がされており
彼女がその中で自分の奴隷に相応しい人物を見つけるためにこれらのプレイをします。
その証拠にこのパートの最後で自分が望む反応をしなかったら「消えろ」と言ってあっさり切り捨てます。
1人の男性を自分好みに躾ける一般的な調教とは大きく異なる姿勢で取り組みます。

続く2パート30分間は本格的な調教。
「悶絶オナニーの時間」は乳首やアナルをいじって性感を高め
「洗脳射精」はそれらに亀頭と竿を加えて情けない射精を目指します。

「いいか お前らは今からアナルをいじりなさい」
そしてここからは調教色が一気に強くなります。
乳首やアナルをいじらせながらそれらを開発してるか確認し
乳首開発済み、アナル開発済み、両方未開発の3グループに分けて異なるプレイを指示します。
聴き手の開発具合によってやることが変わる展開は面白いなと。
M男たちを振るいにかけて自分好みの奴隷を見つけ出そうとする流れもテーマに合ってて良いです。

「おいこらっ! おいお前ら 自分の存在意義ってもん わかってんのか?」
また「悶絶オナニーの時間」の中盤~終盤は彼女が囁き声を解除し
今までで最もきつい罵声を浴びせかけるシーンがあります。
いきなり変わるのでビックリする人もいるでしょうね。
でもこれくらいの言葉責めをしてくれたほうがドM向けらしいとも思います。

「洗脳射精」は彼女の指示に従いながら焦らし気味にオナニーを続けます。
最初は亀頭だけいじる許可を出し、しばらくすると竿も解禁して全力でしごかせます。
そして1~2分後にはストップをかけて自由に射精できない状況を作ります。

復唱形式で彼女への服従を宣言するあたりは確かに洗脳っぽいです。
しかし声が囁き声に戻り、プレイも割と普通で最後を飾るにはやや物足りなく感じました。
言葉責めがもう少しパンチの効いたものだったらまた違ったかもしれません。

このように、3つの試練を設けクリアした者だけを奴隷にする変わったエッチが繰り広げられてます。
突き抜けてる作品
既存作品で行われてる調教の殻を破った独創的な作品です。

有梨沙さんは自分のS性癖を満たしてくれるM男を見つけるために
まずはASMR系のサービスを長めにやって相手のM度がどれほどあるのかを確かめます。
そしてある程度絞り込めた後は正統派のM向けプレイをやってさらに吟味します。

1人の男性を奴隷に作り変えるのではなく
多くの男性たちから自分好みの奴隷を見つけ出すためにエッチする珍しいシチュ
囁き声と嘲笑を多く盛り込んだうえできつめの言葉責めをするスタイル
序盤から中盤は音を、終盤は体の快感を主に使って責めるエッチ。
独自の要素をいくつも盛り込みまったく新しい調教を作り上げてます。

「有梨沙が欲しいのは 有梨沙のことを崇拝してくれて 一日中有梨沙のこと考えて興奮できる 最低なオスだけ」
彼女は最初から最後まで自分の利益を第一に考えます。
嗜好に合わない男性がいたらすぐさま見捨てるし、セリフもこちらを見下す表現が非常に多いです。
「資格のない人はもう二度と自分の作品を買うな」と言ってくるのには驚きました。

同人音声でよくやる聴き手をもてなすタイプの調教とはほぼ真逆のことをするので
Mな人でも自分には合わないと感じるかもしれません。
でも内容を理解したうえで聴くならハマる可能性を十分に秘めてます。
ここまで己を貫いてる作品はなかなかないです。

エッチは2番目の「悶絶オナニーの時間」が最も印象に残りました。
体の開発具合に応じてやることが変わる流れが斬新ですし
プレイ自体も乳首やアナルを責めるアブノーマル路線です。
前項のプレイ一覧で伏せておいたプレイもここで登場します。

射精シーンは1回。
淫語・ちゅぱ音・効果音それなり、喘ぎ声はありません。

人を選ぶけど強烈な個性と魅力を持ってる作品です。

CV:有梨沙さん
総時間 1:31:40

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

性術系催眠魔法で心も体もリラックス 〜水晶の森のハーフエルフ エレミア〜

サークル「Snow Prism」さんの催眠音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、優しくて面倒見のいいハーフエルフが
偶然出会った記憶喪失の男性に幸せな催眠を施します。

冒頭に長めのドラマパートを入れて彼女の人柄や物語の雰囲気を伝えたり
2人で一緒に森の奥へ行く様子に技術を絡めて催眠状態を深めるなど
没入感や彼女との絆を感じさせながらゆっくり導く甘いサービスが楽しめます。
私を初めて受け入れてくれたあなたのために
ハーフエルフのエレミアがエッチな催眠をかけるお話。

「あの…もしもし もしもし 大丈夫ですか?」
エレミアは可憐な声の女の子。
森の中で倒れてる主人公を見つけて声をかけると
ここがどこか教えてから近くにある自宅へ案内します。

本作品はエルフと人間の間に生まれたせいでどちらの社会にも馴染めずにいる彼女が
何らかの事情で遠くからやってきて行き倒れた彼と同棲を始め
その中で35分程度に渡って催眠をかけたりイチャラブ系のエッチをします。
催眠音声では音声開始直後から催眠を始める作品が割と多いのですが
この作品では冒頭の14分間をドラマパートに割き、そこで物語の背景や彼女の人柄を伝えます。

「もし良かったら その 私の家まで来ますか?」
彼女は両親が他界し現在森の中で1人静かに暮らしてます。
自分の生まれや境遇を恨んでる様子は特に見られませんが
他人と接する機会が極端に少ないせいで寂しい思いをしてました。
だから初めて会ったばかりの彼にも親しげな態度で色んなことを話します。

催眠の技術と呼べるものは特に含まれてないので
このパートを聴いてて催眠に入ることはさすがにないと思います。
しかし物語の背景を理解してればそのぶん主人公になりきりやすいし
彼女のことを知ってればそうでない時よりもずっと信頼できるようになります。

つまり関係ないように見えて実際は催眠を始める前の土台作りの役割を果たしてるわけです。
おかげで催眠パートが短いにも関わらずすんなり入ることができました。
イメージを活用するシーンが多いことを踏まえて、その材料をここで提供してるのだと思います。

催眠は2パート13分間。
まずは横になって自分のペースで深呼吸を続けながら彼女の声に耳を傾けます。
途中で瞼が重くなる暗示を入れますから最初は開けたまま聴いたほうがいいでしょう。

「深い呼吸をするほどに 穏やかで 気持ちよくなるよ」
「息をするほど エネルギーは体の中にどんどん溜まっていく それは光の玉になって 体の中をぽかぽかと温めてくれる」

先ほどのドラマパートよりも落ち着いた声でセリフを細かく区切りながら
深呼吸によって生まれる心地よさを言葉でも伝え
少し経つと体の中にエネルギーが集まり、それが光の玉になって内側から温めるイメージを加えます。

催眠パートは2人が同棲を始めてからしばらく後のお話ということで
既に恋人同士と言っていいほどの親密な関係にあります。
だから彼女も彼を幸せにしながら気持ちよくできるよう親身に接します。
キャラ、雰囲気、言葉がどれもあまあまですから、それに釣られて癒やされる人がきっといるでしょう。

続く深化パートはエッチの舞台となる森の奥深くへ移動します。
森の特徴である大きな水晶をひとつずつ眺め、10個目に至ったところで深い催眠に入ります。

「ところどころに 小さな泉が湧いてるよ 中には色とりどりの水晶が光っていて 綺麗だね」
催眠音声でよくやるカウントを作品なりにアレンジしたものです。
その前に周りの情景をわかりやすく語るなど、引き続きイメージ力を膨らませながらリードします。
水晶を通過するたびに気持ちがスッキリする人もいるでしょうね。
光の玉や水晶といった綺麗なものを取り入れてリフレッシュ効果も狙ってます。

作品固有の素材を活用した短いながらも比較的優れた催眠です。
聴き手を作品の世界に引き込み森の奥まで案内することを目的に
最初の催眠誘導パートは深呼吸と光の玉のイメージで心身をリラックスさせてから軽く揺さぶり
次の深化パートで水晶を眺めながら催眠状態を深めます。

タイトルの「性術系催眠魔法」を見て聴く前は正直胡散臭いと思ってました。
でも実際は正統派の催眠を行っていて割と入りやすかったです。
時間が短いことを考えれば初心者よりも中上級者向けかなと。
深化パートで森の奥へ進む際に「深い」をもっと言っておけばより入りやすくなったと思います。
初めはソフトに、次は激しく
エッチシーンは18分間。
プレイは体の愛撫、乳首責め、手コキ、SEX(騎乗位)です。

乳首責め、手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「たくさんイチャイチャして ラブラブして エッチな事もいっぱいできる」
催眠を使って主人公を2人だけの場所へ案内したエレミアは
彼の体を上から下にゆっくり愛撫し今度はエッチな気分を高めます。

エッチは終始彼女が責めます。
最初の10分間は準備の意味合いが強いプレイ。
頭から始まって額、鼻、唇、胸、腹、肩、腕、腰、脚と全身を細かなパーツに分け
それぞれに手を触れながらその感覚を聴き手視点で伝えます。
そしてある程度高まったところで乳首を責めて最初のドライへ導きます。

「頭のてっぺんから ゆっくりと撫でていく 触られているところから じんわりと気持ちいいのが広がっていく 頭がぼーっとして 芯のところからじんじんと痺れてくる」
「恋人繋ぎっていうのかな? ふふふっ 嬉しいね 絡み合う指が じんじんと痺れて気持ちいいよ」

エッチに入っても彼女の優しさはまったく変わりません。
愛撫の様子を実況するのと同時に温かさと気持ちいい痺れを与えます。
暗示を繰り返し入れて感覚を少しずつ伝播させる手堅いアプローチです。
また手に触れる時は恋人繋ぎをして仲の良さも表現します。

性的快感は弱めでしたが、その代わりに肌がピリピリするとか
体がぽかぽかするといった癒し系の感覚はそれなりに湧いてきました。
全身愛撫に8分程度費やしてることも含めて、このシーンは体よりも心を満たすことに力を入れてます。

「光の玉を くるくると回すと 痺れが強くなって もっともっと気持ちよくなっていく」
これらと並行して光の玉を回すイメージをさせるのもポイント。
催眠パートで育てられたイメージ力を活用して別方向からも気持ちよくします。
純粋なエロ要素をあまり使わずに絶頂まで持っていく催眠音声らしい責めっぷりです。

後半の8分間は2人の関係を反映させたプレイ。
手コキでやる気を復活させてから騎乗位SEXで繋がり幸せな快感を味わいます。

「おまんこの中は 温かくてきゅっ きゅって締めつけてくる 気持ちいいね」
挿入時やピストン中に彼女がまったく喘がないのは残念ですが
その様子をわかりやすく語りながら気持ちよくなる暗示を入れるおかげで
音声を聴いてると自然にエネルギーがこみ上げてくるのを感じました。
絶頂シーンはカウントを刻み、直後に長めの追い込み暗示も入れてくれてイキやすいです。

前半がソフトだったからこそ、ここは責めるペースを速めにして激しさを出してます。
「きゅぷっ」という空気混じりの水音もこれまで不足してた純粋なエロさを多少補ってくれました。
1回目の乳首責めよりもこちらのほうが気持ちよくなれるんじゃないかなと。

このように、ソフトに責めてから激しく愛し合うあまあまなエッチが繰り広げられてます。
満たされながらイける作品
女性に愛される心地よさを味わいながらイける幸せいっぱいな作品です。

エレミアはエルフと人間の両方から嫌われてる自分を初めて受け入れてくれた主人公を癒そうと
まずはボイスドラマ形式で物語の背景や彼女の人柄をわかりやすく伝え
それから温かみに溢れた催眠とエッチをします。

ハーフエルフの女の子が人間の男性と出会い幸せな時間を過ごす甘いシチュ
ドラマパートを挟んでからイメージ重視でリラックスと深化を促す催眠
愛撫とSEXで心身の一体感を出すノーマル向けのエッチ。
一般的な催眠音声とはやや違ったやり方で癒やされる物語を作り上げてます。

「したくなったら いつでも言ってね また いっぱい 気持ちよくしてあげるから」
彼女は自分が寂しい日々を送ってきたからこそ彼に惜しみない愛情を注ぎます。
記憶喪失で帰るところもわからない彼を好きなだけ自宅に住まわせ
さらに人間の女性とは違うスタイルで夜の相手もしてあげます。
そして彼が無事満たされたら満足そうな表情を見せます。

催眠音声は催眠者が聴き手に一方通行で働きかけるスタイルから
催眠者自身についてはそこまで深く触れないことが多いです。
でも本作品は彼女の存在を身近に感じさせて温もりを与えます。
最初に敢えて催眠とはほぼ無関係なパートを置いて身の上話をするのが良い例です。

催眠は時間の短さをドラマパートで上手く補ってます。
たぶんこれがなかったら催眠のかかり具合は大幅に下がったでしょう。
信頼関係の重要性を改めて教えてくれた気がして良かったです。

エッチは催眠パートの特徴であるイメージを引き継ぎ
さらにプレイも臨場感があって満足できました。
私が聴いた時はストレートな気持ちよさよりも幸せイキに近かったです。
同時に体の温かさも強めに感じられて癒やされながら絶頂できます。

絶頂シーンは2回。
くちゅ音そこそこ、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:まさきふぁんさん
総時間 53:28

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

2019年3月12日追記
体験版が公開されました。

【DL版】HERO-TEMPTATION~VS海の家のお姉さん~

サークル「SweetNightmare」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、人間の女性と同じ容姿をしてる敵性生物が
地球侵略を阻止すべく立ち上がったヒーローをエッチな手段で屈服させます。

悪いお姉さんに優しく弄ばれるややM向けの展開が魅力で
サンオイルを塗りながらおちんちんを手と口で味わったり
複数の性感帯を同時に責めて純粋な快感と負ける快感をくすぐります。
地球を蝕む甘い影
creepに所属する久野夏海とエッチ勝負をするお話。

「…目が、覚めましたか? まだ頭がぼーっとします…?」
テレビの女性はトーンが低く落ち着いた声のお姉さん。
コンビニへ行く途中に突然眠らされ目覚めた主人公に
その理由やこの世界に訪れてる危機を説明します。

本作品は地球侵略を目指し活動してるcreepの野望を打ち砕くために
国が設立した機関の依頼を受けた彼が夏海と90分近くに渡るエッチをします。
舞台が夏の海ということで海の家で雑談したりオイルを塗り合うシーンなどがあり
人類の命運を賭けた戦いとは思えないほどのんびりした雰囲気で物語が進みます。

「まず、世界が直面している危機とは。異世界人がこの世界を侵略しようとしているのです」
このcreepという組織の構成員は異星人でありながら人間の女性とほぼ同じ容姿を持ち
妊娠した場合メスだけを産み続ける特殊な性質を持ってます。
体から放たれるフェロモン以外は区別がまったくつかないので
対策を何も打たなければ人間の男性が徐々に減る=人類が絶滅する結末が待ち構えてます。

それを阻止するために機関が適正のある人材をリサーチし
選ばれた彼が準備をしてから決戦の地に降り立つわけです。
相手が一生妊娠できなくなる人工精液を生成する薬を飲み
夏海の責めにある程度耐え続けてから中出しを決めればミッション完了だそうです。

こういった事情は冒頭の2パート17分間で全部説明してくれます。
作品独自の設定が色々ありボイスドラマとしても面白い部分を持ってます。

ちなみに登場人物は主人公と夏海以外に機関のお偉方と思われるテレビの女性と
彼のサポート役を務める美琴の4名です。
そのうちテレビの女性はそもそも参加せず、美琴も最終パートだけ相手しますから
エッチをするのはほとんど夏海1人ということになります。

夏海「オイルと唾液で滑りが良くなってる私のお口 オナホみたいに使ってくれていいですからね」
夏海は男たちを骨抜きにするために活動してるだけあってエッチ慣れしており
友達に接するような気さくな態度で彼に近づき多彩な誘惑を仕掛けます。
オイルを塗るフリをしておちんちんを弄ぶ、逆に塗らせながらおっぱいを好きにさせるなど
状況に合ったやり方で自分を犯したい気分にさせます。
そして主導権を握った後は手、口、おまんこを使い分けて精液を搾り取ります。

設定上は悪役にあたるのですが悪逆さを感じる部分はほとんどありません。
女の武器をストレートに繰り出し、童貞を打ち負かそうとする正統派の色仕掛けが楽しめます。
言葉責めも一応やりますけど快楽漬けにする意味合いのほうがずっと強いです。
それを踏まえてプレイ中は複数のエッチな音を同時に鳴らすシーンを多めに盛り込んでます。
じわじわと追い込む濃いエッチ
エッチシーンは85分間。
プレイはサンオイルの塗り合い、手コキ、乳揉み、耳舐め、フェラ、玉舐め、SEX(騎乗位)、キスです。
サンオイルを塗る、手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「海といえば…サンオイルの塗りっこ ですよね?」
夏海は明るくて艷やかな声のお姉さん。
主人公が自分に気があるのをすぐさま察知すると
邪魔が入らない岩場の陰に案内しサンオイルを全身に塗ってあげます。

エッチは熟練者の彼女が童貞な彼をリードします。
最初の「岩場の陰で」は彼女が彼にサンオイルを塗るシーン(約16分)。
背中、左右の腕、左右の足、胸、お腹に塗り拡げてからおちんちんを集中攻撃します。

「くんくん くんくん はぁ おちんぽ いい匂いですね」
彼女はこれまで多くの男を手玉に取ってきただけあって喜ばせ方が上手く
「おちんぽ」などやや下品な淫語を多めに言いながら彼の体を嬉しそうに味わいます。
今回は数多くの作品を制作されてる「ダチュラスクリプト」さんがエッチのシナリオを担当されており
ややMあたりの人がグッと来るセリフやアプローチが随所に登場します。

プレイのほうは軽い乳首責めから入って手コキに移り
十分に興奮させた後にフェラでとどめを刺します。
いきなり咥えこんでゆっくり舐めてたかと思えば、一転して空気混じりのバキュームフェラを繰り出し
さらに精液をそのまま口で受け止め飲み干す流れるような責めっぷりです。

続く「おっぱいを揉ませながらセックスで中出し」は耳舐め手コキ(約20分)。
彼の全身にオイルを塗ったので今度は彼女が塗られる側にまわり
サイズの大きいおっぱいを好きにいじらせながら口と手でゆっくり目に責め続けます。
パート名からSEXを連想する方もいるでしょうけど、実際に聴いたところやってませんでした。

「童貞の精液って 妊娠しやすくって最高なのよね」
そしてこのへんからテーマになってる勝負色が強くなり始めます。
耳舐め手コキを途中でわざと中断して駆け引きをするシーンもあったりと
このエッチが単なる性欲解消の手段ではないことがわかるように描かれてます。
ただそれだけだと抜くのが難しくなるのでちゅぱ音と効果音を同時に鳴らして補います。

普通に射精するより敗北を味わいながら出すほうが精神的に盛り上がりますし
敵同士が腹を探り合いながらエッチする本作品の趣旨に合ったプレイと言えます。

その色が最も濃くなるのが3番目の「キスしながらセックスで中だし」(約24分)。
2回の射精を迎えある程度薄まった精液をいよいよ夏海がおまんこで直接受け止めます。

「エッチな悪いお姉さんに お兄さんのチンコが食べられちゃったの」
事前にお掃除フェラと玉舐めで萎えたおちんちんを復活させ
腰をゆっくり動かしながら自分のことを悪女と言って負ける快感をくすぐります。
彼にとっては筆おろしと任務を同時に果たせる絶好のチャンスなわけですが・・・。
彼女はそのことすら見通して大胆な行動に出ます。

悪い女性とわかっていながら自ら進んで弄ばれ、大事な精液を搾り取られる。
作品独自の設定と複合責めを組み合わせた若干背徳的なエッチが繰り広げられてます。
色仕掛けに特化してる作品
変わった背景を持つ色仕掛け作品です。

夏海は自分と敵対する組織から送られてきた主人公を撃退しようと
最初はまったく気づいてないフリをして彼に近づき
2人きりになった後は自慢の体とテクニックで快楽漬けにします。
そして十分気持ちよくしたところで駆け引きをし、望み通りの結末へと導きます。

敵対する男女がお互いの心を探り合いながらエッチする変わったシチュ
体はゆっくり責めつつ男心をくすぐるセリフを投げかけるバランスの取れたエッチ
全体のペースを緩める代わりに複数のエッチな音を同時に鳴らす密度の高い責めっぷり。
ブラックになりがちな物語をできるだけ明るく、そしてエロく描く方向で制作されてます。

「立派にお射精できて 童貞も卒業できちゃって 最高ね」
「敗北感と背徳感がたっぷり詰まったバッドエンドHERO作品」と書かれてたので
聴く前は結構暗い、あるいは重さのある内容なのかなと予想してました。
でも実際は最初から最後まで割と穏やかな雰囲気が漂ってます。
夏海にどす黒い部分があまりないことや、撃退する手段がエロ重視なのが主な理由です。

そんなわけで私は負けシチュ入門者向けの作品と見ています。
負けに追い込まれるまでのスリルとか負けた時の絶望感/喪失感は意外と薄いです。
だからこそ悪いお姉さんに誘惑される、弄ばれる快感を純粋に楽しめるようになってます。
彼はなんだかんだで美味しい思いをしてますし、負けによるペナルティは低めかなと。

エッチは序盤がストレートな色仕掛けをし、中盤以降はそれに彼を負けさせる駆け引きが加わります。
サクッと抜きたい人にはやや回りくどく感じるでしょうけど
ストーリーのあるエッチが好きな人なら熱中できると思います。

射精シーンは5回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声はありません。

CV:久野夏海…そらまめ。さん テレビの女性/美琴…柚木桃香さん
総時間 1:53:40

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年3月13日まで30%OFFの756円で販売されてます。

↑このページのトップヘ